CozyのLondon生活

イギリス生活9年目。ロンドン郊外にある大好きなリッチモンドでの何気ない生活を紹介します。




テーマ:


CozyのLondon生活

大好きなリッチモンドからお引越しすることになりました。


結婚、出産と嬉しい経験、思い出がいっぱいのリッチモンド。

美しい川沿いの風景と、お洒落なお店が並ぶハイストリート。

広大なリッチモンドパーク。


どの風景も大好きで、大好きで、去るのが寂しいですが・・・・。


また、新しい生活も楽しみ音譜


この機会に、Blogもお引越しすることにしました。


自分の思っている以上に沢山の方がBlogを読んで下さっているようで、Trip Adviserのサイトでも紹介していただきました。

http://www.tripadvisor.jp/


独身時代から続けてきたBlogのお引越しもちょっと寂しい気がするけれど、ここですべてリセットして、新しい生活を始めようと思います。


長らく「Cozyのロンドン生活」を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週から続いているCozy家のダイニングテーブル探し。

今回はKempton Parkで2週間に一回、火曜日に開かれるSunbury Antiques Market に行ってきました。


競馬場で開かれるこのマーケットは、20年以上も続く、イギリス国内最大級のアンティークマーケット。

700もの出店があり、もうそれは広いビックリマーク広い!!


ここのマーケットなら、絶対お気に入りのダイニングテーブルが見つかるはず。

朝の6時過ぎから開かれるので、「張り切って早起きーーー。」と思っていたら、いきなり夫婦揃って寝坊。

気づいたら既に6時半あせる

急いで飛び起きて7時過ぎに家を出ました。



CozyのLondon生活

会場の様子はこんな感じ。

とっても沢山のお店が出ているので、気合入れないと全部は見れません。


正直、こんなに沢山のアンティークを見ていると、何がいいのか、何が欲しいのか・・・分からなくなってくる目
CozyのLondon生活

室内会場は主に小物。

ゆっくりひとつひとつ見たかったけど、今回の目的はダイニングテーブル。

また次回、ゆっくりと訪れたいと思います。


CozyのLondon生活

グルグル、グルグルと広い会場を駆けずり回り・・・・・。


やっと巡り合えた「これだーーーっラブラブ」というテーブル。


フランス製のダイニングテーブル。


私達が探していたテーブルの条件を見事クリア。


①エクステンドできるもの(エクステンドはスライド式のもの)

②普段は2-4人掛け、エクステンドしたときは6人掛けで大きすぎないもの

③カントリー調の天然木で、色が淡いもの


CozyのLondon生活

さっそくお店のオジサンに「これ!私の探していたダイニングテーブルよ音譜

と言うと・・・・・。


残念なことに、30分前に売れてしまったとのこと叫び


「えーーーーーーーーつ。マジっすかドクロ


朝寝坊しなければ朝寝坊しなければ朝寝坊しなければぁーーーーーっ。


オジサンに「このテーブルのシリーズはよくマーケットにでてるから、もしかしたら他のお店にもでているかも」って。


またマーケットを2周、3周とグルグル、グルグル走る人


でも、やっぱり見つからずガーン


仕方ないので、お店のオジサンに

「また見つかったら教えてね」と携帯番号とメールアドレスを渡しました。


また2-3週間のうちにフランスに買い付けに行く予定らしいので、見つかったら連絡くれるそうです。


あーーーーーっ、朝寝坊しなければよかった。


また、再来週もマーケットに来ようっと。


Cozy家はしばらく、ダイニングテーブルなしで食事だな汗


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は、アンティークのダイニングテーブルを探しにArundel へ行ってきました。

Arundelはアンティークのお店が沢山ある、とっても可愛い街です。


リッチモンドから車で南に1時間半ほどのドライブ車


途中、Guildfordのお隣の村で「アンティークフェア」の看板が目に入ったので、ちょっと道草。


CozyのLondon生活

村の公民館でのアンティークフェア。

公民館そのものが「アンティークですか?」という古い建物。


CozyのLondon生活


中では、ところ狭しと並べられた小物を中心とした品々が。


HORNSEA(ホーンジー)のポットを購入しました。

CozyのLondon生活

CozyのLondon生活

その横にある「Secretts 」へ。

ここは、自分で野菜や果物を収穫することができるグリーンセンターで、新鮮な野菜をかくことができます。


CozyのLondon生活

美味しそうな野菜のマーケットを眺めながら、ファームショップのバーガーをランチに頂きました。



その後、40分ほど車を走らせて、Arundelに到着。


Arundelのお城には、今でも貴族の方が住んでいるそうで、由緒ある街です。


CozyのLondon生活

小さな町なのに、とっても賑わっていて、駐車場も見つからない・・・汗


なんでだはてなマークと思ったら。


今日は町のフェスティバルで、色々イベントが開催されていました。


CozyのLondon生活

陽気なイギリス人は、音楽があればいつでも踊っちゃう。

オジサンもオバサンも、一緒に盛り上がっていました。


さてさて、私達の目的は。


ダイニングテーブル。


しっかりしたイメージが、頭の中にあります。

カントリー調のアンティークで、大きさを倍にエクステンドできるもの。

色は、天板が天然木そのままで、足が薄緑やグレーの優しい色のもの。


こんなにしっかり欲しいものが決まっていると、なかなかイメージするものに出逢えないものです。

でも妥協はしたくないから、いくつも、いくつもお店を回ります。


CozyのLondon生活


アンティークショップの看板があちこちに。


細い路地を入っていくと・・・・。


CozyのLondon生活


どのお店も、ごちゃごちゃに山済みのアンティークの品がいっぱい。

まるで、宝探しのようです。


CozyのLondon生活


でも、ダイニングテーブルは見つからず。

お店の人に、私の欲しいイメージを伝えると・・・。


「あーー、君の欲しいのはとっても人気のもので、先日アメリカ人が来て2つとも買っていったよ。他にも中国人がよく買いに来るんだ!」って。


乗り遅れたかーーー?


でも、また今週、買い付けにいくそうなので、見つかり次第連絡をくれるそうです。


みつかるといいなーーーーっDASH!


CozyのLondon生活

町には、もちろんアンティークショップだけでなく、可愛いお花屋さんやカフェ、雑貨屋さんにギャラリーなど、いっぱいです。


CozyのLondon生活


どのお店も洗練されていて、見ごたえがあります。


CozyのLondon生活


買い物の合間に、ちょっとお茶でも。

Bekindas という、16世紀から続く、町で一番古いTea Roomで。

他の方のBlogでは、ご飯はあまり美味しくないらしいのですが、クリームティーは普通に美味しかったです。

味よりも、古い建物で頂くイギリスらしさが良かったです。


結局、今回はダイニングテーブルには出逢えませんでしたが、その代わりと言っては何ですが・・・。

悠仁の木馬を買いました。


とっても古い小さな木馬。

私達の小さな家にピッタリ。

お店で乗せたら、思いっきりギャン泣きして嫌がったのですが・・・・。


そう、欲しがったのは・・・悠仁ではなく、私ですあせる


「マミー、こんな古い玩具じゃなくて、新品が欲しいよーーーーむっ」と泣き喚く息子の意見を全く聞かず、お店の人に「きっと、もう少し大きくなったら、好きになるわよ」と言われ、納得して買ってしまいました。


さっそくお庭で試し乗り。

悪くないみたいです合格

(え?母の自己満足??承知しています汗、っていうか・・・・私が乗りたい音譜


CozyのLondon生活






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、もう11ヶ月。

来月で1歳になるかと思うと・・・・・はーーーーっ。本当に早い!!


当の本人はというと・・・・。

10ヶ月を過ぎた頃から、ますますワンパクになり、伝い歩きと高速ハイハイを身につけ、部屋中を駆け回っています。



CozyのLondon生活

ちょっと目を離すと、「あたたたたぁーーーー」

何か絶対やっている。

机をビタビタにして、お掃除ですかぁーーーーはてなマーク


CozyのLondon生活

観葉植物も犠牲に。

いくら世の中「草食系」が多くなったといっても、本当に草食にならないでくださいなっ汗



歯は下が2本、上が2本。合計4本になり、赤ちゃんせんべいを「パリっ」と音を立てて齧ります。

イチゴなども、ガブリっと齧れるようになりました。


CozyのLondon生活

パクっと一口・・・・・・。


CozyのLondon生活

「おエーーーーー、スッパイよーーーにひひ



CozyのLondon生活

もう、マグカップはお手のもの。

自分でゴクゴク飲めちゃいます・・・・・が。


CozyのLondon生活

ブルブル振り回して、水遊びあせる


CozyのLondon生活

「浴びるように飲む」とは、まさに、このこと汗


CozyのLondon生活

すっかり辺りは水溜りうお座


最後に椅子から抜け出して・・・・・・。



CozyのLondon生活

次の探索へ移る・・・・。

忙しい毎日ですかたつむり



CozyのLondon生活

ちなみに、体重は9.94kgになりました。

この頃、とっても良く食べるので、急に体重が増えはじめました。


子育てって体力勝負っていうけど、これホントです。


悠仁の体重は増えるけど、私は食べても、食べても、太らない。

今はダイエットを考えず、食べまくろうパンチ!

(え?それって言い訳ですか??)


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はママ友のEさんの義理のお母様のお家でBBQ。


義理のお母様の住む家の敷地内に、なんと室内プールがついているラブラブ!

ということで、「赤ちゃん達をプールで泳がせませんか?」と誘っていただいたのがきっかけだったのですが。


今日はちょっと寒かったし、Eさん家の赤ちゃんが風邪気味ということでプールはキャンセル。

なのに、ドカドカ押し掛けて、BBQを頂いちゃいましたーーー。


今年の夏は冷夏で(イギリスは毎年、冷夏の気がする)、あっという間に8月末。

だから、今年はじめてのBBQでした。


途中から雨がザーって降ってきて、家の中に非難雨

これまたイギリスらしいです。


でも、BBQは最高に美味しくて、最後までモリモリ一人で食べていました音譜


CozyのLondon生活


どれもこれも、とっても美味しかったけど、炭焼きのサンマが最高に美味しかったーーーグッド!

CozyのLondon生活

CozyのLondon生活

そして、義理のお母様は、イギリス生活40年以上。

しかも、日本人カップルです。

40年以上前に、日本人夫婦がイギリスに移住して生活するのは、色々な苦労があったことと思います。


色々と聞きたいことが沢山あり、質問攻めしちゃいましたパンチ!


美味しい料理と楽しい会話で、あっという間に夕方。


本当に素敵な時間を過ごすことができました。


Eさんご招待ありがとう。


今度はプールのためにお邪魔しちゃいますっキスマーク







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Gardens open for charity(NGS)による、リッチモンドにあるOld palace lane allotments のOpen dayに行ってきました。

http://www.ngs.org.uk/


Old Palace Laneのオープンガーデンと勘違いして行ったら、そこはAllotments。

Allotmentsとは市民菜園のこと。

簡単に言えば、賃貸農園。


お庭を見に行くつもりだったので、キョトン目としてしまいましたが、人が育てている野菜を見るのも楽しいものです。


しかも、リッチモンドにこんなAllotmentsがあるなんて、知りませんでした。

高級住宅街を入った川沿いの高架下。

高い壁の向こう側に。

いつもお散歩で通っているのに、あの高い壁の向こうに、こんな広いAllotmentsがひっそりとあっただなんて。

驚きです。


CozyのLondon生活


そこはまるで別世界。

ここはリッチモンドですか?という、なんだかとっても遠くの田舎のお婆ちゃん家に来た雰囲気です。


CozyのLondon生活


畑、農園といっても、みんな趣味で楽しんで育てているため、色々な果物や野菜がところ狭しと育っています。




CozyのLondon生活


林檎でしょ。

CozyのLondon生活


可愛い豆の花に・・・・。

CozyのLondon生活

実りすぎでしょ!っていうくらいのプラムも。



CozyのLondon生活

美味しそうなピカピカの花つきコジェット。


CozyのLondon生活

これは「ホワイトカラント」

私、はじめてみました。

育てているご婦人が、「ブラックカラントより鳥に食べられないから育てやすいのよ」って。

味はブラックカラントと同じだそうです。


CozyのLondon生活


チェリーにトマト。

CozyのLondon生活

CozyのLondon生活


葡萄も立派に。収穫までもうすぐかな?


農園を見学して、チャリティーに寄付できちゃうって、なんだかとってもイギリスらしい企画ですよね。


食いしん坊な私は、元気に育つ野菜や果物を見て、ワクワクしました。


こうやって、自分の育てた野菜で食卓を彩れたら素敵だなーって思いました。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
14日は2012年オリンピックのテストレース(Clycle classic)がありました。

コースは主にサリー州。
リッチモンドパークを通り抜け、Box Hillまで行き、そしてまた戻ってくるというコース。

http://www.londonpreparesseries.com/roadcycling/schedule/index.html

家のすぐ前の道もコースになっているので、その日は通行止め。
この機会にと張り切って見に行ってきました。

取材のためのヘリコプターや、沢山の観客でとっても賑やか。

待つこと1時間ほど。
予定時刻通り、選手の姿が見えてきました。

初めに先導車。
警察の車に、ゲスト車・・・などなど。

その後に選手が・・・・・。

すっごい勢いで走っていきます。

ビューーーんっと通り過ぎて、あっという間。

それでも、観客は大喜びで、すごい声援。

あまりにも早いので、日本人選手を見つける前に通り過ぎてしまいまいた。

結果は以下の通り。
日本人選手のかた、お疲れ様でした。来年も応援に来ますねーーー!
http://www.londonpreparesseries.com/documents/road-cycling/lscc-final-results.pdf



CozyのLondon生活
CozyのLondon生活
CozyのLondon生活
CozyのLondon生活
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、いっちゃん のランチパティーに呼んでいただきました。


数ヶ月前に、お友達とキングストン病院でチャリティーショップを開いたときに、いっちゃんが来てくれました。

その時に「今度、ランチにでも来てよ!」って言ってくれた、いっちゃん・・・。

でも、まさか本当に招待してもらえるなんて・・・、感謝ビックリマーク感激!!

(過去Blog)

http://ameblo.jp/cozy-london/day-20110402.html


あのLeeなどで有名なお料理のいっちゃんラブラブ


LEE愛読者の私にとって、それはそれは大興奮ですDASH!


前日から鼻息ブンブンDASH!DASH!


いっちゃん家はサリー州の南側。

リッチモンドはサリー州の北側。

車で50分ほどかかります車


お友達と悠仁を乗っけて、いっちゃん家まで


Let's Goooooooっビックリマーク



無事に着きましたラブラブ


豪邸が並ぶ自然豊かな住宅街。


いっちゃん家はどこかなはてなマーク


「えーーーっと、163番は・・・・。」


あったビックリマーク


キョエーーーーー、超豪邸じゃん。さすがいっちゃん家!!


張り切って・・・・・

ピンポーーん。

玄関のチャイムを押します。


「Hello----」


と、でてきたのは・・・・イギリス人の普通のオバサン。おねぇさん。


「あのーーーー、いっちゃん家ですかはてなマーク


「No。 ここは136番ですが、どちら様をお尋ねではてなマーク


「So Sorry I think I have got a wrong house....あせるあせる.」(めちゃくちゃな英語汗


住所を確認すると。いっちゃんちは


163番だった。


気を取り直して・・・・・・。


163番へ。


今度こそ。


ドキドキ、ドキドキ


「こんにちわーーーー」


「いらっしゃーーーーい」


いっちゃんだぁーーーーーー恋の矢


っほ。


あーー、よかった、無事着いた。


パーティーには、沢山のGirlsたちが参加。

いっちゃんの美味しい料理と楽しい会話で大賑わい。


いっちゃん家の素敵なキッチンで、パクパク・ワイワイ音譜


お天気が良かったので、私と悠仁はピクニックシートを引いて、お庭で過ごさせていただきました。

(そのほうが、汚しても大丈夫だしね)



CozyのLondon生活


いっちゃんの料理は、まだ食べられない悠仁だけど、綺麗なお姉さん達に囲まれて、とっても楽しい時間を過ごしました。


今回、いっちゃん家で学んだこと。

もちろんいっぱいあったけど。


一番、印象的だったのは、いっちゃんのお子さんたちが、とっても素直で良いコ達。


いっちゃんも、いつも笑顔で明るい方。


やっぱり、美味しい料理と、笑顔たっぷりの明るいママのもとで育つと、こんなに生き生きと素直な子供にそだつのね。


Cozy家も、明るい食卓で笑顔がたえない家族でいたいな。


そのためには・・・・料理、頑張るかっ音譜


ありがとう、いっちゃん。

楽しかったですっニコニコ


宣伝

ガスも電気もつかわない幸せレシピ


いっちゃんの本、販売中ですよーー。

この本の印税は、すべて大震災の義援金にまわされるそうです。


私も日本から送ってもらおう!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

23、24日の週末はワイト島に行ってきました。

夏だしね船

やっぱり島でしょーーー波


今年の夏の終わりに引越しを予定しているので、今年の夏の旅行は一泊二日でリーズナブルにグッド!


「ワイト島はいいよーーー」って良く聞くから、ずっと前から行きたかった音譜

ロンドンから来るまでポーツマスまで2時間ほど。

そこからフェリーに乗って50分。


お手軽に行ける島ですチョキ


CozyのLondon生活

朝一番で家を出て、10時のフェリーでワイト島に向かいます。

本当は10時30分のフェリーを予約していたけど、10時のフェリーに空きがあったので、30分早く乗せてもらいましたラブラブ


CozyのLondon生活

ポーツマスからワイト島はお互いが見えるほどとっても近く。

ちょっとゆっくりフェリーで・・・と思っていたら、すぐに着きました。


CozyのLondon生活

その後、車で向かったのは「The needles old&new battery」

その名の通り、めちゃくちゃシャープな岩壁です。

CozyのLondon生活

その後、海岸線沿いをドライブ車

ワイト島の南側はA3055が通っていて、海を見渡しながらドライブできます。


CozyのLondon生活


その途中にあるPubでお昼ご飯。

Family Friendlyなお店で、子供が遊べるプレーグランド、キッズメニューもあり、居心地いいPubでした。

CozyのLondon生活


料理は3コースを。

スープにベジタリアンラザニア、そしてデザートも忘れずに・・・・。


CozyのLondon生活







CozyのLondon生活

雨ではなかったですが、お天気がいまひとつだったので、その後ホテルに直行しました。


CozyのLondon生活

海の見渡せるホテル。

豪華ではなかったけど、スタッフの方がとっても親切で、心温まるおもてなしをしてくれました。


卓球、パターゴルフやプレーグランド、室内プール・野外プールなどもあり、子供連れに人気名ホテルでした。



外は寒くて海で泳ぐことは出来なかったので、室内プールで泳ぎました。

悠仁にとって、初めてのプール。

お風呂好きだから、きっと喜んでくれるだろうなーーと思っていたら・・・・・。

意外や意外汗

水におびえてギャン泣き。

あまりにも恐ろしかったのか、水から上がっても目の下や額に冷や汗かいていました(泣)。

こんなに脅えるわが子を見るのは初めて。

ちょっと可哀相だったけど・・・・・。

せっかく来たし、

せっかく浮き輪買ったし、

せっかく水着を着たんだし、

・・・ってことで、脅えるわが子を無理やり水に入れて、やっとのことで慣れさせました。


CozyのLondon生活


諦めて、しかめっ面で泳ぐその顔に哀愁漂い・・・・。


ちょっとスパルタすぎたかな汗



CozyのLondon生活

その後はジャグジーでリラックス。

これまた「泡」に脅えていたけど、温かいお湯に癒されて、最後は楽しそうでした。



で、恐怖のプールの後は


待ちに待った・・・・「ディナータイムナイフとフォーク


いやいや、脅えたのは私じゃなくって、悠仁ですがね。


CozyのLondon生活

フィッシュケーキを頂いて。


CozyのLondon生活

ワイト島産ビーフのローストを頂いて。


CozyのLondon生活

クリームブリュレも頂いて。


あーーーー、満足アップアップ



その後、Cozy夫も悠仁も、すぐに眠ってしまいましたぐぅぐぅ




二日目の朝晴れ


いつものように6時過ぎに「悠仁目覚まし」が鳴り始めた爆弾


ギャーーーんあせる


旅行のときぐらい、ゆっくり寝ようよーーー汗


でも、早起きは三文の徳。


さっそく着替えてお散歩へ行きましょうラブラブ




CozyのLondon生活

まだ朝の6時半というのに、すでに高い太陽。

太陽さんも早起きですね。


CozyのLondon生活


ホテルの前の階段を下りると、そこはビーチ波

途中であったおじいちゃんが言っていました。「126段あるんだよ」


マジっすか汗


CozyのLondon生活

で、たどり着いたビーチは・・・。

誰もいない静かなビーチ。




CozyのLondon生活


マイナスイオン、たっぷり浴びて、お肌も心もリフレッシュ合格

CozyのLondon生活

しばらく波と戯れて、朝の潮風に癒されました。


CozyのLondon生活

CozyのLondon生活

海岸沿いには、可愛い野やにんじんがいっぱい咲いていました。


CozyのLondon生活


さて、さて。

帰りは、来た道を帰るしかありません。

126段ある階段をひたすら登ってホテルまで・・・。


2日経った今でも、左足が筋肉痛で痛いです汗

CozyのLondon生活

朝食の時間まで、まだ少しあったので、近くの町を散策。

まるでコッツウォルズのような、可愛い町です。


CozyのLondon生活

そして、お腹ぺこぺこ。

ガッツリとイングリッシュブレクファストを頂いて、完食ニコニコ


CozyのLondon生活


その後、MottistoneManor Gardenに行ってお花を見ました。


CozyのLondon生活


3時のフェリーで帰らなければいけないから、ゆっくりしては居られません。

急いでA3055を海岸線沿いに走り、フェリー乗り場のあるRydeまで帰りました。


Rydeでハンバーガーを噛り付き、フェリー乗り場へ。


あーーー、もっと長く居たかったよぉーーーーー。

今度は、もっとゆっくり来たいね。




CozyのLondon生活

あっという間の週末旅行。

ワイト島は、みんなが言うとおり美しい島でした。


また来る日まで・・・・。

さよなら、ワイト島。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Cozy夫の誕生日クラッカー

おめでとうーーーーーラブラブ


あーーー、何歳かは・・・聞かないであげてくださいなっ汗


で、ささやかですが。

本当にささやかですが・・・・。


Happy Birthdayのお祝いをしましたケーキ



CozyのLondon生活


メニューは。


お好み焼き

豚汁

焼肉


なんだか、凄い組み合わせだけど、好きなものを色々と食べたくて(・・・え?私が??)


焼肉も用意したけど、お好み焼きと豚汁でお腹いっぱいになっちゃって、食べられなかったあせる

だって、後で一番大事なケーキが待っているから、お腹に余裕を持たせなきゃ。

今日の晩御飯は「焼肉」だなーーー。


悠仁用の小さなお好み焼きも焼きました。

卵アレルギーだから、お好み焼きミックスの代わりにホットケーキミックスを水で溶いて、サーモンとキャベツを乗っけて。


悠仁も食欲旺盛で、4枚も食べましたグッド!


CozyのLondon生活


もちろん、私達夫婦もモリモリ食べましたーー。

フワフワ、アツアツで美味しいーーー恋の矢



そして、とっておきの・・・・


ケーキタイムーーーー音譜



いつものお馴染みWillam Curley


Cozy夫の誕生日はいつもこれ。

イチゴ男だからねビックリマーク


CozyのLondon生活

このケーキ。イチゴたっぷりで甘くないので、パクパク食べれるます。

これで4人分。


Cozy夫が「これならどれだけでも食べれるっDASH!」って半ホール食べたっ。


私も負けずに半ホール食べた。


二人でワンホール、一揆になくなっちゃった。


ご馳走様ーーーーパー


そうそう、ちょっと宣伝。


Willam Curleyさんのお店、ハロッツにもお店を出しましたよ。

それと、それと、奥さんの本も販売中。リッチモンドのお店でも買えます。

Willam Curelyのチョコレートマニュアル

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。