2005年08月08日(月)

ゴールドメダリスト

テーマ:結婚式衣装



  先日、結婚指輪について書きました。


  私の結婚式について無関心な妹も、指輪には興味があるらしく、




 妹 「どんな指輪にしたの?」




  と、聞いてきました。





 私 「プラチナが嫌だったから、


    ゴールドにしたよ」






 妹 「へえ~、いいじゃん」




 

  もともと、ゴールドのアクセサリーの方が好きだったので、


  結婚指輪も金のゴールドにしてしまいました。

  

  (新郎は、プラチナですが)

  





  

 私


 「旧姓でも 金



  新姓でも 金



  ママでも 金 






    ってことで」








    ↑う、うまい・・・?






 ヤワラちゃん(谷 亮子選手)的



  なテーマです。









  

  ママになってる頃にも、


  なくさず持ててたらいいけどね・・・








  

 妹 「指輪の形はどんな感じ?」







 私 「最初は普通の丸い輪がいいと思って

    
    たのよ。でも、試着してるうちに、


    Vラインの指輪の方が気に入ったの」








 妹 「V字のライン????」










 私 「そうだな~、例えるとしたら・・・・、










 ビートたけしの





 コマネチ

  


 の腕の動きのライン。





 で、ちょうど、







 股間の部分に



 ダイヤ





 があるんだよ♪」










 妹 「わかりやすい・・・・。けど、




 他の説明の仕方、


 なかったの?




  結婚指輪だよね・・・」







  
 


  谷亮子選手と コマネチ選手、




  

 オリンピックつながり




  にしてみたんだけどね・・・・。




   ダメ?




   





  コマネチ型の指輪は、今は我が家で


  9月10日の結婚式を待っております。
   


  





  ところで、急遽、結婚式の二次会を思いつき、

  週末は二次会会場探しに明け暮れてブログはノータッチでした。

  そして週明けの今日、多数の読者登録をいただいたことを知り、

  すんごいビビってます。

  何かが起こったようです。ドッキリかと思いました。


  ともあれ、新しい出会いに感謝してます!!


  ありがとうございます!!!



  
 

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年07月20日(水)

貧しい花嫁の豪華ブーケ

テーマ:結婚式衣装




  式場との打ち合わせが7月31日にあります。



  今度の打ち合わせは、てんこ盛りな内容で、4時間ぐらい

 かかるから、要覚悟!らしい。




 その中に、 「お花」 の打ち合わせも入ってるので、




 ブーケを模索し始めました。





  これもドレスと同様、花嫁の好みやセンスが活かされるトコですね。






  
  花といえば・・・。



  前に、




  自分の殺風景な部屋に


  花を飾ったろーじゃないの




  と、思いついたものの、近所に花屋がなかったため、





  道端に咲いている美しい花



  を、部屋に飾りました。







  その直後、遊びに来た友人が、その花を見て


 あり得ないぐらい笑い転げ、





  友人


  「あのねー、なんで





 貧乏草





  飾ってるの??」

  
  







 び、びんぼう草って???








  友人が息も絶え絶えに説明してくれた



  貧乏草の御力とは、 



 

  




触っただけで


貧乏になる






  




庭に生えると


その家の


終わりは近い








  




 とにかく



 貧しくなる






    ( ↑ なんか、適当になってない?)








 

  そんな怖い人(花)、


 この世にいるんですか????










 救いようのない人生を、


 何の罪もない人に与える






 花の世界のテロリスト





   なの????







  このテロリスト、

 


  普段は、
 





 ヒメジオン





 という名前で、一般人(花)に紛れているらしい。









     



 

  よく道に咲いてますよね。


  すんごい伸びてる花、っていうか草・・?




 友人


 「触っても貧乏になるのに、


 部屋に飾っちゃって、


 一体どうなるんだろうね・・」













 こっちが


 聞きたいです(;´д`)









  話がそれまくりましたが、


  ブーケは、もちろん貧乏草じゃなくて、


  白いバラを中心にしたいと考えてます。


  私の式場は、バラがコンセプトになってまして、


  会場やバージンロードにはバラが敷き詰められているので、

  
  それに合わせて、ってことで・・・。




AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005年04月20日(水)

寒シングフォー

テーマ:結婚式衣装

 

  

  「サムシングフォー」




  花嫁なら誰もが聞いたことのある言葉。


  サムシングブルー: 何か青いもの

  サムシングニュー: 何か新しいもの

  サムシングオールド: 何か古いもの

  サムシングボロー: 何か借りたもの




   この4つを身につけた花嫁は幸せになれるそうな。


  5月5日の和装でもやった方がいいよね!
  忘れてたけど・・・。


  

  サムシングニュー = 新品の肌襦袢(着物の肌着)

  は、決定!



  サムシングブルー・・・、

   白無垢だから青いものを身につけるとしたら、

  パンツしかないや。





  サムシングボロー、って難しいな。

   本を見ると、

  「幸せな結婚をしている人から

   何か借りることで、その幸せにあやかる」


   と、あります。


    幸せな結婚・・・、目標としたい理想の夫婦ってことですね。

   うーむ・・・。どうしようかな、

   と、いうわけで、とりあえず、実家の母親に電話してみた。





  私 「もしもし?5月にそっちでやる神前式の件なんだけど」





 母 「お父さんとケンカしてて、最近、

     口きいてないから、何も決まってない」








   勘弁して!!




   とりあえず、理想の夫婦像から大きくはずれてます。







  母 「そうそう、親戚の○○ちゃん、

     離婚したんだって」








   縁起、悪っ!



   これからサムシングフォーについて相談しよう、ってときに・・



  


  私 「あのさ、サムシングオールド、ってのは、
     代々その家に伝えられて来たものを
      受け継ぎ、大切にしてゆく、そんな思いが
      込められているらしいよ。
     お母さんから私に受け継がせたい記念に
     なるものを持たせてよ」






  母 「うーん、そうねぇ・・・・・、







   ヒモは・・・?」



    


    紐・・・?




   サムシングオールドの例として、

 

  「母・祖母のイヤリング、ブローチ、宝飾品など」




   と、書いてありますが・・・。



   ヒモっすか・・・・。


   



   とりあえず、サムシングオールドは置いといて、

  サムシングボローは、新郎ママに借りることにしました。
  ハンカチとかで良さそう。




   神前式まであと15日。

   両親の冷戦は終わるのだろうか・・・。


   一昨日、久々に妹が実家に帰り、両親の冷戦を
  目の当たりにしたそうな。



    妹からのメール


 「お父さんとお母さん、

  寒かったわー(( ;゚Д゚))ガクガク」




  

  ・・・・・・・・今、





  森進一と昌子より、

  気になります。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年03月29日(火)

ホワイト&ホワイト

テーマ:結婚式衣装


  ウエディングドレスを決めた後は、
 お色直しで着る2番目のドレス。

  そもそも私は、

  カラードレスは有り得ない


 と、思っていた。


  何だか、

 天童よしみの衣装
 にしか思えないん
 ですが・・。

   うーん、「形、デザイン」云々より、「色」でヤラれて
  しまうというか・・・。


  なめたらアカン~、なめたらアカン~




 
   挙句の果てには、

「チェッカーズ」

   にも再会。







  まわったショップ、どの店のカラードレスのコーナー
 でも、全く心がときめかず、数十秒で嫌になった私。

  いや、人が着てるときはそんなこと思わないんです。
         ↑
     弱気にフォロー


  1着目の白ドレスのときは、

  「ふわっとしたプリンセスラインもかわいい♪」
  「大人っぽいスリムなマーメイドもいいな♪」

  と、選択肢もあって迷ったのに、カラードレスに
 関しては、雑誌ですら、

  「どれも嫌だ・・・」

  と、思ってしまった。



  
  そこで思いつく・・・


 白ドレスを2つ
 着るってダメなの?




  デザインも白ドレスの方が良いものが
 たくさんあるしぃ~・・・。

  まず、友人もみんな白⇒カラーだったから

 「人と違う」

 ってのがいいじゃないですか!




  新郎も賛成みたい。

  真っ白なドレスを
  2回着て、
  2倍お前色に
  染まってやるぜ!







  1着目の白ドレスを

  プリンセスラインで
  ラブリー系

  にしたので、2着目は





  スレンダーラインで
  大人(三十路)
  雰囲気を
  かもし出しちゃる!

 


 
  と、いうワケで、今度は白ドレスの細身タイプ
 をセレクトすることに。


  私のドレスをピーコばりに「ファッションチェック」
 する新郎がチョイスするのは、


 「何でそんな
  シュミーズみたいなの
  ばっか?」

  と、言いたくなるようなシンプル系。


   ごめん・・・。
  素材で勝負できないから
  もうちょっと装飾ある
  ドレスにして・・(哀)




 
  

  そしてついに決定!





       


  来たぞ

  マーメイドドレス!



  さらに

  トレーン長め!



  新郎

  「背中開いてるぅ(喜)」

      ↑またそれか・・・




     ※背中の青いモノは管理用タグなので、本番はナシです




  写真だとわかりにくいですが、色は少しゴールド
 帯びてるので、そのあたりも1着目の白ドレスとは
 差をつけることができているかも・・・?

  シュミーズ好きの新郎が好みなシンプル系では
 ありますが、トレーンが長めなので、後姿が好き。


  あとは髪型をダウンスタイルにしたり、
 頭に付ける生花とブーケを、色ものにしようかと
 思います。


  ようやく決まった・・・安心・・・



  
  しかし、このドレス

  背中がモロ開いてるな・・・




  実は、某百貨店で下着売場に勤務している
 妹のところで、既に

  ブライダルインナー

  を購入済み。

  しかし、こんなに背中がパックリ開いた
 ドレスにするつもりはなかったので、
 普通のタイプの下着を購入してしまった。

  パックリにはパックリ用の下着が
 あるらしいのだが・・・。

  「パックリ用下着に交換してもらお」と思い、
  母親と妹に電話。






  母・妹

 「じゃあ他のドレスに
  すればいいじゃん
  (あっさり)」








  ドレスの方を変える
  んかい!






  今の悩みは、

  パックリ用ブライダルインナー・・・






  

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月28日(月)

プリンセスプリンセス

テーマ:結婚式衣装
 

  のっけから大きめで。  

  

  ドレスを決めた!



  
  試着3店目で決めたのだが、
  最初に行ったA店は、無知だったので、
 無難なものを着て終わってしまった。

  次に行ったB店は、何となく担当者と
 ソリが合わなかった。そのせいか、どの
 ドレスを着てもしっくり来なかった気が。


 
  A店とB店の試着に行った時点で、私の考えは

 プリンセスラインは嫌だ

  かわいらしい雰囲気が、きっと自分に合わない。
  確かアタシ30歳だし・・・。



 ビスチェは嫌だ

  下がるのが不安。
  アタシ貧乳だし・・・。




  ってな感じで、「コレは嫌だ」というのがあっても、
 「コレが良い!」って希望がなかった。
  なので、無難に

  Aラインでシンプルなドレス

 を試着していた。




  それを聞いた母親の意見。

 「もっとふんわりさせたら?

 だって
 ウエディングドレスなのよ!」






  そうだよなー、ウエディングドレスなんだから、
 ちょっとぐらい派手で目立つのもいいかも・・・。





  それを聞いた女友達の意見。

 「いーや。キミは絶対

 細身のマーメイドドレス
 が似合うよ!」




  実は、和装の神前式の衣装合わせの際、
 「多分、細身のドレスは着ないから」という理由で、
 遊びで着た、マーメイドも結構良かったんだよね・・・。






  それを聞いた新郎の意見。

 「どんな形にせよ、

 エロく 肌を出せ!」









  お前の意見だけは、
  全く参考にならん







  

 新郎 「それと、頭にかぶってる
     ベールも、背中が見え
     ないから邪魔なんだよ。
     本当にかぶるの?」







  無視








  Aライン以外は全く試着してなかったが、
 ここに来て、気になる他の形のドレス。
  ちょ~っと、3店目では挑戦してみようかしら。


  3店目も、新郎とふたりで試着に。
  イタリアから輸入したというなかなかハイセンスな
 ドレスたちから「これいいんじゃない?」ってものを
 選んでみた。

  
  

  そしてついに決定!





       


  なぜか

  プリンセスライン・・・



  さらに

  ビスチェ・・・



  新郎

  大喜び・・・




  でも、私がイメージしてた「プリンセスライン」は、
 シンデレラが着てるみたいな、ほんとにふんわりしてる
 ドレスだったんですが、実際私が決めたのは、そんなに
 ふんわりしてなくて、スタイルが良く見えたのが決め手。

  あと2着目に着るドレスとの差もつけたかったので、
 コレにしました~。

 
  座ったときのこのふんわり感がお気に入り。

         ↓


       

   なのですが、

  「座ってるときって、前にテーブル
  あって誰からも見えないじゃん・・・」


  そうつぶやくと、


 新郎 「俺達の席は
     テーブルはナシで
     イスだけにして
     もらおうね♪」






  

  想像してください・・・。
  それって多分ヘンです。





  お色直し後の2着目のドレスについては、次回に。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年02月28日(月)

ウエディングドレス試着

テーマ:結婚式衣装
  

  前回に続き、既婚の友達との会合にて。

  とにかく式場選びが大変だ、というテーマで話す私の
 意向は無視する形で、友人の興味は

  

  「ドレスはどんなやつにするの?」



  ってことらしい。
  キミら、出産しても乙女心は忘れてないね。

  「どんなドレス着てるのか、当日はじっくり
  見させてもらうわっ」
  と、気合十分。そんなもんなのー?


  

   私はキミたちのドレスの形はもとより、
   カラードレスが何色だったかすら
   覚えてないのだが・・・。


     本当にすまぬ・・。


  どんなのが着たい?と言われても本当にピンと来ない。
 普段、選ぶことも見ることもないジャンルの衣服だけに、
 想像もつかないのだ。


  そんな状態で、ドレス屋に試着に行ってしまった。
 そのお店の簡単なカタログを渡されて
 「こんな感じがいい、というのがあれば似たようなの
 を出しますから、どんどん言ってみてください」

  期待の表情の担当者と一緒にページをめくる・・・・
  

  カタログ終わっちゃいましたけど!


  非常に気まずい・・・。
  担当者が「アンタ、マジで?」って顔でこっちを見てる
  (ような気がする)

  わざとらしく前のページに戻り、無難なAラインを
 もともとチェックしてたかのような言い草で
 「やっぱコレっすかねぇ~」
 とチョイスしてみる。

  実はビスチェタイプは好きではないのだが、
 たまたま指差したドレスがビスチェなのは、
 この際仕方ない。

  選んだドレスが出てきて、実際に試着してみた。
 しかも頭にはベールまで被せてくれて、
 手には造花だけどブーケ。 


   スイッチON!



  

 「いやぁ~、やっぱ上半身に
  もっと刺繍とかレースとかあった方が
  いいですね。しかも布の質感もしっとり
  した感じよりも、若干軽い感じが良くて、
  トレーンも長めで、シルエットもふんわり
  させたやつをっ!」



  
   そしてノリにのったままその後、何点か試着。
   確かに、着ているうちに、確かに何となくコレは違う、
  アレは良い、みたいなのがおぼろげにわかってくる。

   最後に担当者が
   「今日試着したドレスで、見積出してみますねー」
  と、笑顔で見積もってくれたが、

   

   「気に入ったものがあれば、
    価格は問いません」



  と、男らしく答えて帰ってきた。
  (とは言っても庶民なので、見積表はしっかりカバンに)

  
   振り返ると、無難なAラインばかり選んでしまった。
  しかもあまり好きではないビスチェ。
  (肩幅が目立たない、って言われたから・・)

  新郎は
  「いいよね~、ビスチェは。やっぱ肌の露出が多いほうがさぁ」
  と、ただのエロ嗜好。

   まあ確かにビスチェも、試着してみたら、思ったより
  悪くはなかったのだが。

   母親に電話して意見を伺った。
  「Aライン?そんなワンピースみたいなのやめて、もっと
   いかにもドレス、ってぐらいにふんわりさせたら?
   だってウエディングドレスなのよ!

   という力強い意見に影響され、次回はちょっとふんわり系の
  派手目なドレスを試着することを決意。
  

   1着公開。



 


  
  
  
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月22日(火)

白無垢とカツラが似合う女

テーマ:結婚式衣装
  

  広島で和装の神前式を行う日取りが決まった。
  5月5日大安。
  
  もちろん細木数子のご意見は伺い済みだ。
          

  
  彼と広島に行ったのは、親への挨拶はもちろんだが、
 神前式の打ち合わせ、和装の衣装合わせをするのも
 目的のひとつ。
  
  神前式の後は、神殿の前の庭を「花嫁行列」するらしい。
  巫女さんや神主さんを先頭に、新郎新婦や親族がぞろそろ
 歩くアレです。
  更に、長唄のプロの方も一緒に唄いながら歩いてくれるそうで、
 生歌なんて、なかなかの雰囲気です。

  なぜか父親が
  「その日は、長唄を歌うのは、俺しかいないかも」
  とか言い出しましたが、無視


  さて、次は衣装合わせ。

  「白無垢なんて、多分一種類しかないよ。
   10分で決まるよ」

  という父親の意見は無視

  
  似たような着物でも白の具合や刺繍が違うし、
 合わせてみると似合う、似合わない、というのが
 あるものですねえ。
  母親と妹が「一番しっくりきてる」と言うものに決定。

  とりあえず着物は良いのだ・・・。
  問題はカツラなんだズラ!(シャレ・・・)
  
  
  
  和装のカツラが似合うのは、やはり和風の京美人だろうか?
  
   私、あいにく南方系です。
      
  濃い目の顔に広いオデコ。
  婚約者ですら
  「キミのはっきりした顔には、ちと難しいんでないの・・・?」
  と言う始末。

  今日ばかりはキミの小さい目が
  うらやましいさ・・・。
  

  
  

    いざ試着!




  
  
  タイヘン、
  オカシナコトニナッチャッタ・・・
 
  マジで似合ってません。  

  羞恥心で顔がみるみる赤くなります。

  しかしなぜか

   父 「いやぁ~、似合うねえ~」
   母 「かわいい~」
   妹 「お姉ちゃん、すごいイケてるよ」
 
  と、家族大絶賛!
  しかも、全員本気で心から誉めているようだ。

  確実に全員の目はフシアナだが、このときばかりは
  血のつながりや家族愛を感じずにはいられませんでした。


  しかし、無言の輩がひとり・・・。
  唯一、何の血のつながりもない私の婚約者。
  引きつった顔で失笑しています。





  
  

   健やかなるときも、病めるときも、


  

  カツラが似合っていないときも



  

   愛することを誓え!





    うちの家族のように・・・
  

  

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月09日(水)

模擬結婚式でのドレス試着

テーマ:結婚式衣装
 麻布セントメアリー教会に心奪われた私は、翌日の
模擬結婚式に参列。
 モデルの新郎新婦、キスは真似ごとで実際にはやりませんでした。
オラオラ~、やっちまえよ~。
 新郎新婦の父親役の人は、その後、教会で仕事してました。
スタッフだったのね。

 式はとても厳粛で感動的。確かに普通の教会よりはお高いですが、
それでもいいなあ、と思ってしまいました。

 その後、ドレス1着を試着させてもらえました。
私はこんなフワフワ素材よりは、他のが良かったんだけど、
担当さんと彼に薦められたコレを着た。
 鏡に映ったほかの人もいるので、わかりにくいですが、
真ん中の後姿がワタクシでございます。

 一見、そんな太って見えないんで7号を出されたんですが、
テニスで鍛えた頑健な胸板のせいで超きつかった・・。
こんなので2時間以上いたら、式終了時には死亡してます。

 しかしセントメアリー教会の奴、模擬結婚式の感動も
冷めやらぬうちにドレスまで着せて、
アンタなかなかのテクニック!
ほんと成約しそうです。

 私はビスチェ(肩紐とかないタイプのこと?あってる?)
のドレスって好みじゃないかも。彼は肌の露出が多いのが
好みなので(エロ新郎はグラビア水着と一緒の感覚か?)、
こういうのがいいようだ。

 ドレス担当者に試着後「お嬢様は(この教会ではずっとこう呼ばれて
ました)、アメリカンスリーブがお似合いかもしれませんね」と
言われたんで、帰ってからゼクシィ見てたら、

アメリカンスリーブ=肩幅が広いあなたに最適!


と、書いてありました。
やっぱりね・・・。どうせアメフト系ですよ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。