2005年08月20日(土)

芸術も結婚準備も爆発だby岡本太(新)郎

テーマ:新郎について


  ヘアメイクのリハーサルが近づいてます。

 
  髪型については、前にも書きました。





  本当は、



 デカ花をどーんと付けたかったんです。





  それができるなら、髪型は何でも良かった、ってぐらい。






  それを新郎に否定されて却下。


  ブラックデビルふうな花嫁についてはこちらをクリック





  
  あと、デカ花は「花びらを糊付けしたり」 の作り物でして、

 どうしても持ちが悪くなるそうです。(加工しない大輪の花は別)

  式場のお花屋さんに頼む場合(式場内に花屋があるホテルなど)は、

 すぐにメンテしてくれるので大丈夫だと思うんだけど、私は持ち込みな上、

 真夏の式なので、お花がぐったりする可能性が。







 いくら大きくても垂れてちゃダメなのよ。



 胸と一緒で。









  というわけで、


  雑誌を見て、いろいろと考えているのですが、



  これって・・・・、





 髪型がかわいいんじゃなくて、










 その髪型をしてるモデル


 がかわいい






  んですよね?



  だって素人モデルさんの髪型には、一向に惹かれない。










 私 「どの雑誌もいまいちピンと来ないねえ~。


    私はね、こんな感じが良かったのよ」







       




  と、絵に描いてみました。








 新郎 「ふーん」





 私 「キミは、私にどんなヘアスタイルに


    なってほしい?」









 新郎 「そうだなー。


      ちょっと描いてみる」








 新郎は、私から紙とペンを取り上げ、おもむろに描きだしました。









 
  ところで、皆さま。


 彼氏さまや旦那さまの






 「絵」






  って見たことあります??



  高校生ぐらいまでなら、美術の時間で見ることもありますが、


  大きくなったら、そうそうないですよね。


  事実、私も、新郎の描く「絵」って見たことなかったなあ、

  と、彼が絵筆(ペン)を走らせてる間、考えていたのです。













 新郎「できたよ~ ヽ(。´▽`。)ノ」

  
      

      ↑ 得意げ









  どれどれ・・・・。










  ひいいいっっっっ、












    











    怖っ!!













 なんだ、このタッチは。




  正視できないぐらい怖いんですが。



  
  









  ねえ、しかもさあ、







  花もベールも付けてない上、












  おさげ髪してない?












 新郎 「こんな感じになるかなぁ~ ヽ(。´▽`。)ノ」














  
 ならない。














 私 「ねえ、これ、メガネかけてるの?


    目尻にあるのはメガネの柄?」






    














                                                                                     
 新郎 「??どうして?










  耳だよ 



    ヽ(。´▽`。)ノ 」















  耳?









 目に接触してるのに?












  

 新郎 「あのね、とにかく




    前髪を斜めにペター




      ってやってほしいんだよ」










 かろうじて」だが、


  この絵からは、一応、斜め前髪は読み取れる。






 私 「了解。斜め前髪ね」






  と、新郎の絵ごころを確認した今日は




  結婚式まであと21日。








  席次表?二次会準備?サプライズプレゼント?

  



  ああ、そうさ、もちろんさ。


  できてないさ。



  
  
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年08月10日(水)

祝婚歌に感動したい

テーマ:新郎について




  同じ「結婚ジャンル」のねこさん が、


 先日、記事に掲載していらっしゃいました




 吉野 弘さんの「祝婚歌」


         


 
  ああ~、いい詞だな~、と感動しまして、



  特にこの部分。




 『 正しいことを言うときには


  少しひかえめにするほうがいい


  正しいことを言うときは


  相手を傷つけやすいものだと


  気付いているほうがいい


               by 弘 』







  あり得ないぐらい近づいてる結婚式 (ジャスト1ヵ月後!)

 を前に、うちの新郎の結婚準備シャトルは、


 依然、発射される様子がない、



 ディス バカ リー号。



        ↑

     うま・・くない・・







  「アタシは色々忙しいのに、


   こんなに頑張ってる。


   なのにアンタは云々・・・・」





  と、私が愚痴るのは、





 絶対に完全に確実に














私が100%正しい








 ことを述べているのですが、確かに控えめに言うのも思いやりかと、


 少々反省したのです。

  


 その反省を、新郎に話してみました。





 私 「この詞を読んで、反省したのよワタシ」





 新郎 「ふ~ん・・・。なるほどねー、







    今日、オレがキミに








鼻毛が出てるよ



 

    

 って教えたのも、もっと控えめに


 忠告すべきだったね・・・


 ごめんね・・・・ (;*´人`) 




















そんな反省かい!

  







 作者・吉野 弘が


 この詞で伝えたかったこととは、





 3千里は離れてるよ。








  読者の皆様に激しく注意。

  断じて、アタシの鼻からは毛なぞ

  出ておりません!!



 絶対に完全に確実に


  新郎の見間違いなんですけどねっ!!!









   吉野 弘さんの純粋な心がわからん新郎は、更に、




  「二人が睦まじくいるためには
   

   立派すぎないほうがいい
  

   立派すぎることは
  
 
   長持ちしないことだと気付いている


   ほうがいい   by 弘 」









  新郎


  「この部分、




  下ネタっぽいよね・・


  とらえ方によっては


  だけどね~ (´д`)うへへ

















 じゃあ、


 そのとらえ方を


 やめろ






 



  

  とうとう1ヵ月後の今日は、結婚式。

  こんな新郎との結婚式を思い、胸が熱くなる私でした。







  「そしてなぜ胸が熱くなるのか
 

   黙っていても


   二人にはわかるので


   あってほしい by 弘 」







  吉野弘(作者)さん・・、

  私の熱くなった胸の内・・・、



   



  多分、


  うちの新郎には


  わからんです・・・








  ねこさん とこから ↓




 「祝婚歌」 

             吉野弘


 二人が睦まじくいるためには
 愚かでいるほうがいい
 立派すぎないほうがいい
 立派すぎることは
 長持ちしないことだと気付いているほうがいい
 完璧をめざさないほうがいい
 完璧なんて不自然なことだと
 うそぶいているほうがいい
 二人のうちのどちらかが
 ふざけているほうがいい
 ずっこけているほうがいい
 互いに非難することがあっても
 非難できる資格が自分にあったかどうか
 あとで
 疑わしくなるほうがいい
 正しいことを言うときには
 少しひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは
 相手を傷つけやすいものだと
 気付いているほうがいい
 立派でありたいとか
 正しくありたいとかいう
 無理な緊張には
 色目を使わず
 ゆったり ゆたかに
 光を浴びているほうがいい
 健康で風に吹かれながら
 生きていることのなつかしさに
 ふと 胸が熱くなる
 そんな日があってもいい
 そしてなぜ胸が熱くなるのか
 黙っていても
 二人にはわかるのであってほしい



AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005年08月05日(金)

夫を粗大ゴミに出す日

テーマ:新郎について




  家を出ようとして、玄関を開けた。



  開けた途端、外で、ドアに何かがぶつかった。






  玄関開けたら、サトウのごはん♪



  玄関開けたら、









    ゴミ袋×2

 












 
      












  ?? ヽ(゚Д゚;)ノ ??







  なぜドアの前にゴミ袋がっ??






   私の部屋は、マンション アパートの2階でして、


  しかも角部屋ではなく真ん中の部屋。

  
   つまり、他の住人も通る廊下に、ゴミ袋が置かれてる状況。






  何コレ???嫌がらせ????





  しかも、よくよく見ると、



  ウチが出したゴミ。




  
  アパートの前にゴミの集積所があり、いつも

 そこに出している。


  今日はゴミの日だし、分別もしてるし、集積所に

 出していても何の問題もないはずなのに・・・。




  本当に嫌がらせだろうか。






  今日は、先に家を出た新郎に、ゴミ出しをお願いしたので、

 新郎にも相談。






  私 「ねえ大変! 今日、キミに


     お願いしたゴミの件なんだけどね、」








  新郎 「ゴミ? うん♪


      ちゃんと出しておいたよ \(*´∇`*)/





















 玄関のドアの前に」


  



   ( 語調は、「得意げ」に )











  このアパートに住んで1年半。





 アナタ、


 建物前のゴミ集積所に


 ゴミを出す私を


 何百回と見てるわよね。










 新郎 「ゴミを出して、って言われたから、


     玄関前に出しとけばいいのかな


     って思ったんだよぅ・・・」









  
  ありえねー。



  今まで私がそんなことをしたことはなく、



  どうしてそんなことを思いつくのかが、



  逆に不思議だ。






   前に、新郎は家事ができない(知らない)男だと書きましたが、

 

 生の鶏肉をツマミ食いする新郎


 
 


  

 ゴミ出しも


 できませんでしたぁ~











 

AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土)

こんな男と暮らしてます

テーマ:新郎について



  
  私、大学進学と同時に東京に出てきました。


  18歳のときです。


  それ以来、ずっと1人暮らしでした。



  実家では、両親と妹の4人暮らし。


  若い男の人が家にいる、ってのは、姉妹の私には想像がつかない


  ことだったのです。





  30歳になり・・・・、



  家に若い男がいる生活




  を初体験しております。






  今までギャルのひとり暮らしだった生活にはなかった、


  様子をご紹介してみます。











        






  おっさんのニオイがしますね。




  新郎の夜のお供、




  芋焼酎




   たちです。



  この一角だけが、新橋な雰囲気です。







  焼酎はね、おいしいから全然いいんですよ。

  私も飲むし。







  あとは・・・、




  前々からね、気になっていたんです。

  新郎の衣装ケースになぜこんなものが入っているのかと。


  犬が宝物を隠して上に砂をかぶせてるみたいに、

  Tシャツやパンツに混ぜて、その存在感を消し去ろうという

  努力は見えたのですが。

  









        

 




  ビデオテープ。








  たいがい予想はつくんですが、ためしに再生してみました。



















 うわぁ、


 肌色が一杯だよ

 








  ママー、


  このお姉さんたち、


  お洋服着てないよー













   




  新郎を取り調べたところ、





  新郎 「でもっ、でもっ、


       全然面白くないんだよっ」

 













 作品の出来の問題


 ではないんだけど。



  





 以上が、新郎の「婿入り道具」でした。








 うちのパソコンは、そもそもは私のものです。


 しかし、最近は、新郎のほうがパソコンを使う頻度は高い。



 久々にパソコンを使い、


 「お気に入り」




 を見ると、一番下に見慣れないサイト名が・・・・・、











 抜○市場


  
           ↑ 自主規制









  たいがいの予想はつきますが、このサイト名をクリックすると、












 うわぁ、


 肌色が一杯だよ


















 ママー、



 今度はお兄さんまで



 お洋服着てないのー












  今日はこのスケベ野郎と一緒に、またまた勤務先ホテルの

  お花屋さんと打ち合わせ。


  明日は、式場と、BGM・ケーキ・会場装花・司会者・引き出物、

  の打ち合わせです。


  
       
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年07月25日(月)

揺れる夫婦関係

テーマ:新郎について



  話題、遅いですが、週末に


  東京近辺で大きな地震がありましたね。



  銀座にいた私は、地下鉄もJRもストップし、足止めでした。




  数時間後に自宅に戻り、ニュースで、


  コンビニの陳列棚から商品が落ちて割れている映像などを


  見て、本当に大きな地震だったのだ、と思いました。





  新郎 「うちはなんともなかったね~。


      無造作に重ねてあるそのお皿とか、


      割れなくて良かったね」






  私 「キミの焼酎もね」









  しかし、私達はその数十分後、








  唯一、地震の影響を受け、


  棚から落下しているもの






  を目の当たりに。















  5月の結婚式の写真

  を飾った写真立て。















  まっ逆さまにひっくり返ってますけど・・・。







  安定したところに置いてあったはずなのに、なぜお前だけが・・・。










 私 「不吉だねえ。


    離婚近いかもねえ( ̄ー ̄)ニヤリ」









 新郎 「ちょっとっ、そ、


     そんなこと言わないのっ (ノ´д)ノ」









  それからかなり時間が経ち、


  台所に立っている私の耳に、隣の部屋から

 
  新郎のつぶやきが。











 新郎


 「何で俺達の写真、


  落ちちゃった


  のかなあ (-.-)ボソッ・・・」




















 ほ、本気で


 気にしてる・・・
















  何だか本気で励ましたくなり、






 私 「明日のサラダには、


    チーズ入れてあげるよ」









 と、節約のために、最近は買ってなかった


 新郎の好きなモッツァレラチーズを購入した妻です。



    

  


   

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月22日(金)

ビ~バ、サ~ン・・・バ、バカヤロー

テーマ:新郎について




 入籍して今日で2週間が経ちました。


 未だ、新しい名字を名乗る機会はなく・・・。

 何か他に変化があっただろうか、と考えてみる。




 そう言えば・・・、


  入籍して以降、






  新郎とすれ違っている気がする・・・









  理由は簡単。

  来週のTHE・打ち合わせに向けて、私が焦って準備していると

  いうのに、新郎は、



  「駅前でやるサンバカーニバルっていつ?」

  


  「サンバカーニバルって、すげーキワドイ


   衣装で女の子が踊りまくるってホント?」




 



  と、



  ちょんまげのおっさんが歌う方じゃないサンバ




  に夢中で、打ち合わせの話なんてそっちのけだから。






  駅前商店街のお祭に、サンバカーニバルがやって来る。


  去年、 「その衣装どうなってんの?」っていうぐらい

 布の面積が狭い衣装で、女の子が激しく腰を振ってた

 サンバカーニバル。





  会場は おっさんや若い男の熱気がムンムンで、








さーんば、びーば、


さぁーんばー(ノ●´∀)八(∀`●)ノ









  と、マツケンが歌う





 健全なサンバ




 とはえらい違いで、












ここは無法地帯・・・?








 って雰囲気なのだ。その噂を聞きつけ、彼は今年こそは



 その無法地帯の一員になって、



 鼻の下を伸ばしたいらしい。













 新郎


 「キミもサンバの衣装を着てよ~」















  マツケン
  



「余の顔を



見忘れたか・・?」
















 お前は、


 暴れん坊


 マツケン将軍に


 征伐されろ!







   

  あ、上記「余の顔を見忘れたか・・・」は、暴れん坊将軍の

  松平健のキメセリフ。誰も知らないか・・・。





 



  とにかく、仕事も非常に忙しくて帰りも遅い私は、


 マツケンサンバも ハイレグサンバ

 

 関係なく、

 進まない結婚準備でイラついているので、

 新郎とも心がすれ違っている気がするのです・・・。
 







 しかし、交際約2年の間、私達、



 全くケンカしたことないのです。




 
 ケンカどころか言い争い、もめたりもなかったような・・。




 なので、新郎にどう怒って良いものか

 わからないのでして・・・。 


 まあいいや、となってるワケです。








 あっ。






 思い出しました。


 一度だけ、ケンカとまではいかないものの、

 こんなことがありました。






 テニスの試合にて。
 
 ミックスダブルス(男と女で組むダブルス)の試合中、


 彼の守備範囲のボールを、私が無理に打とうとし、結局ふたりが


 ぶつかって相手にポイントを取られた瞬間。









 いきなりどでかい声で





「バカヤロー!」







 と怒鳴られました。

 










イマノナニ・・・?


コノオニイサン、トッテモ オコッテル・・・?









 あまりに予想外の出来事だったので、驚きと恐怖で思わず





「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」





 と泣きそうな顔で平謝り。



 今、考えたら、謝る必要ないな。







 その



 時代錯誤な亭主関白ショー





  が開催されたのが、敵の応援団(ベンチ)の目の前。




 敵は10歳近く年下の学生たちで、応援団も若さにまかせた

 野次を飛ばしていたのに、その時ばかりはシーンとして




 大人の愛のもつれ



 に見入っておりました。








 その直後、アワアワしてる私に、今度は我に返った彼が


 「ごめんごめん」と謝ってきましたが、動揺したせいかゲームを


 連続で落とし、最終的にやっとこさ勝つことができました。








 今、思い出してみると、まず私の怯え方がかなり異常。



 ライオンの目の前に来た小鹿



  みたいになってた。







 まあ試合中ってのは熱くなってるからね。






 でも




 「優しかったあの人が結婚した途端に


  暴力をふるうようになり・・・」




 という、女性誌の吊り広告の見出し









 が気になる今日この頃。









  しっかし、今時 「バカヤロー」 って



 

「荒井 注」




 ぐらいしか



 言わないでしょ。










 まあ荒井注も、




 もう死んでるけど・・・。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年07月17日(日)

知ったかぶらんだーすの犬(強引)

テーマ:新郎について




  新郎は、実家暮らしが長く、男兄弟の末っ子で、

  お母さんは世話好きで家事がとても上手な人で、


  つまりは、


  新郎は、





  全然、家事ができません





  昨日、冷ややっこをお皿に出すぐらいやってもうらおうと思い、



  私 「豆腐のナイロン部分、手じゃはがせない

     から、包丁で切れ目を入れれば、

     ナイロンをはがして豆腐を出せるよ」





  と、お願いしてみた。




  ナイロン部分に切れこみを入れた途端、






  新郎 


  「わああっ、中の水が


   あふれちゃったよ!!!」




  と、ひとり慌てておりました。



  こんな感じで、私が常識だと思っていることも、

  家事をしたことのない新郎にとっては、全くわからないことだったりする。





  から揚げを作っているとき、


  まだ油で揚げる前の、



 味付けを済ませただけの、生の鶏肉を








 「から揚げだよね~、


いただきまーすヽ(´▽`)ノ」





  と、つまみ食いしようとするのは、私がから揚げを作るときに

  欠かしたことのない彼の失敗だ。



  っつーか上記は家事やったことない、ってレベルの話では

  ない気もするが・・・。


  
  また、



  「干してある布団は、



  夜、寝るときに家にとりこめばいい?」



  などのメールが来ることもあったりして油断ならない。

  



  しかし、生肉もから揚げも見分けがつかない、家事のど素人の

  くせに、時々、


  自信満々に言い放つ。



 新郎 

 「卵焼きを作るときは、オリーブオイルで」



 新郎

 「カレーにはガラムマサラの香辛料を」









  うわー、生意気ー。






  しかも「卵焼き」と言ってる新郎が実際に示しているのは、



  目玉焼き



  ってとこが、非常にダサい。


  更に、これに関しても、毎回間違えてるのが怖い。




  
  
  しかし、どうやら、

  オリーブオイルにしても、ガラムマサラにしても、

  基本的には、





  知ったかぶり



  のようだ。





  だって、

  

  
  「どうしてオリーブオイルなの?」



  と、聞いても







 答えられないから。







  
  先日、得意げに近寄ってきて、





 新郎


 「アメリカはね、ラストが悲しい話は国民に

  受けないんだよ。だから『フランダースの犬』

  のラストシーン、ネロとパトラッシュが

  死んだ後、実はそれは









 パトラッシュ


 見ていた夢



  



    だった、って、終わり方なんだよ」








  あのねー、



  パトラッシュってのは、










        






 犬のほうなのよ











  それにねー、



  そのことを紹介してたテレビ番組ね、




  昨日ね、








 

 あなた、


 私と一緒に


 見たのよ












   パトラッシュ、僕、なんだか疲れちゃったんだ・・・・

   By ネロ


  
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年07月14日(木)

極道の妻~髪型編~

テーマ:新郎について

  

  昨日、



 「式のどれくらい前に美容院に行くべきか」


 を、ゴキブリにアドバイスを受けた

  
 話を書きましたが、




  choikoさんと、ゆみつんさんお2人の超大物先輩花嫁さんから、





  「前髪を切りすぎないでね♪」




  と、ありがたいコメントをいただきました。






  なるほど~。

  美容院に行くタイミングにも計算が必要とは、







 ジーコばりな采配ですね!








  自分の髪のことはゴキブリに教えられるぐらい

  忘れていた私ですが、



  ( ↑この文、花嫁以前に人間として失格だろ 






  実は婚約当初から、


 その辺のそろばん塾よりも、計算しているのが、







 新郎のヘア






  注)下ネタではない


   ( ↑ この文、花嫁として完全に失格だろ )









  私は新郎の美容院に行きたての髪がすごくイヤ!


  なので、新郎が、美容院でカットした1ヶ月後に、
  





 Xデー






 (9月10日の結婚式のことですが)








  がちょうど来るようにしたい、と、常々思っておりました。 




  新郎のカットしたての髪型は、いつも短すぎて彼に合ってないと

  思うんですわー。




  6月中に一度カット、次に8月早々に行き、そのまま式を迎えるのが、


  私の


  

  「ヘアチェック」



 の結論だったのですが、


  美容院を面倒くさがった新郎のせいで、6月のカット予定が

  7月になってしまいました。







 私 「8月に絶対もう一回行ってもらうから、

    今回あまり切らなくていいよ」




 新郎 「はいはい。じゃ、行ってきます」







  

  数時間後・・・・、




  新郎 「ただいま~」










 ひいいっっ、



 ヤクザが



 来たっ!!



  


  



  新郎 「こんなん出ましたけど・・・」












  私  「そんな





  “仁義なき髪形”





     してる子は、うちの子じゃないんじゃけえ」








        


    注) 私は広島出身じゃけん!










  新郎 「だって“あまり切らないで”って言ったら、


      ほんとに全然変わらなくて、“もうちょっと”って


      言ったらまた短く切られたんだよう~」










  私 「“そんなに切らなくていい”って言ったじゃん!」










 新郎 「ヤクザじゃないよ~、








  長渕だよ」
















        












もっと嫌なんですが・・。











 私 「結婚式の日にそんな髪型だったら、







  喧嘩キック




    BY 長渕




     だから」








   ま、何とかなるでしょ。




   最近はこんなのも ↓ あるしねえ。







        




いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年06月22日(水)

(ルッ)コラー!野菜食えー!

テーマ:新郎について



   まだあまり仲が深くない人と食事をしている際、


   シーン


   と、なってしまう瞬間があると思うが、

   そんなときに
 
   私が口にする話題。




  「食わず嫌い王に出たら、

   何を答えにします?」





   つまりは「嫌いな食べ物は何?ってことなんですが、

   当り障りのない誰にでも使える話題な上、そこから
 

   「あの食べ物はあーだ、こーだ」


    と、会話がつながるので、100%間違いなく失敗がない
 
   話のとっかかりなのである。

   ストレートに「好きな or 嫌いな食べ物は?」と聞かない

   あたりは、私なりのこだわり。



   ちなみにアタシの場合は、


   あんこ=餡子




    でして、饅頭とかアズキバーとかオシルコとか苦手です。

   でも、多分それ以外の食べ物は何でも喰えます。


  
   


    新郎と付き合って間もない頃、ご飯を作ろうとして、

   「食わず嫌い王に出たら何?」



    と、聞いたところ、



   「肉と魚以外は全部」



     という、ライオンみたいな答えが帰ってきました。



    まあ、野菜より肉が好きな人は多いので、その程度かと思ってたら、








 

  ほんとにほんとに


  ライオンだー ♪



                  by富士サファリパーク









    マ~ッジで、肉と魚以外が、全然ダメなことが判明。


    葉ものの野菜ダメ、根菜類もダメ、きのこ類、海草類もダメ、


    酢の物、漬物もダメ、


    とにかく肉と魚以外はダメっつーこと。




   

    私 「あの人、肉や魚以外だと、

       何で栄養を取ってきたんでしょうか・・?」






  義母 「多分、牛乳ね・・・」




  


   

   つまり、新郎の食生活、





   牛がいれば



  コト足りてた



   っつーことか。




      チチとニク。





   例えばメインを肉料理にしても、他のおかずの

   サラダや味噌汁(具のワカメや野菜)がアウトなので、

   何を用意していいかわからん!




   観念した私が


  私 「ねえ・・、

     野菜で食べられるものってないの・・?」



   と、聞いたところ、以下の返答が。











  新郎 「ルッコラ」













    だからぁ、







  
  

 イタリア人ぶるな










    思い切り 「小松菜」 って言いそうな顔のくせに。








    そんなマニアックな野菜を単品で食べさせているのだが、

    

    ルッコラのヤツ、量が少なく、決して安売りしないという



  高飛車な野菜である。





    そこで私が目をつけたのが、


    そんな「野菜界の叶恭子」みたいなルッコラのそばに売っていた





  「サラダほうれんそう」




    おひたしにするほうれんそうと違い、生でそのまま食べれるもので、
  
    ただ、結局、普通のほうれんそうほど安くはないのだが。



    こっそり、 「サラダほうれんそう」 を出してみたところ、






  新郎


 


  「今日の







   ルッコラ







  おいしいね








 ヽ(。´▽`。)ノ 」












     うわーっ、




  めちゃくちゃダサーっ










     以来、ルッコラとほうれんそうの

     タッグが組まれている我が家。



   
    満足げにほうれんそうを食べながら、





  新郎



  「俺、キュウリと


   ほうれんそう


   一生食うことは


   ないな ( ̄ー ̄) ニヤリ 


    










  だから、

  ほんとにダセーって。




   




    違いのわからない男



        ダバダーバダバダーダバダー

       ダバダーダバダー

       ハァ~ン ♪





   


   

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年06月17日(金)

私の彼は左きき

テーマ:新郎について




  自分の友達に、彼や旦那を紹介する際、

  「彼はこんな人」と説明する話って

  何かありますぅ?



  もしくは、ノロケや自慢と思われない程度に、

  彼をアピールできるエピソード的なもの。




  結婚が決まってから、

  自分の友達に新郎を会わせること、

  紹介することが増えてきた。


 
  その際、初対面同志の彼らを結びつけるとっかかりとして、

  私が話す新郎の特徴とは。




  「うちの彼はぁ~、

   左ききなんだよぉ~」




  

  うちの新郎は左ききなのだ。

   私はこれは


  立派なブランドだ


  と、思っているので、ちょっと得意げに話してしまうのだが・・。




  
   でも、コレを言われた友達、もしかして、


  麻丘めぐみの「私の彼は左きき」


   を聞いたときの、全国民の反応と一緒だろうか。






         ↓麻丘めぐみ「私の彼は左きき」



        
      





  麻丘 「小さく投げキッス する時もする時も
   
       こちらにおいでと 呼ぶ時も呼ぶ時も 

       いつでもいつでも 彼は左きき」














 国民 「だから何・・・?」







   しかも投げキッスすんな。








  でもね、確かにただの左ききだったらつまんねーのだが、

   新郎は



   メインが左の、両きき



  だから、カッコイイと思うのです。








  私 「テニスでラケット

     持つ時は持つ時は





   私の私の彼は右きき」






     でもね・・・・、







  私 「卓球でラケット

     持つ時は持つ時は





   私の私の彼は左きき」









  この事実を知ったとき、私はすごーくビックリしたのですが。

  だって、テニスと卓球、同じラケットスポーツですよ。


  だから、このエピソードは、必ず人に話すのです。





  新郎は、鉛筆や箸は左で持ちます。

  バットやボール投げは右、サッカーで蹴るのは左、

   新しく何かを始める時は、右か左か、しっくりくる方を確認するらしい。



  テニスも右でやってはいますが、左側にボールが来た時など、

  いきなり左手一本でボールを留めたりするので、左手でも

  できなくはなさそうです。







   前に、私の親友に、初めて新郎を会わせました。


   3人でご飯を食べながら、私がいつものように、




   「この人、両ききなのよ。


   それねー、かなり好きなとこなんだわ」




  と、親友に話しました。




  親友 「へー、彼の両ききなとこがお気に入りなのね」






  新郎 「そうなの?


       それって、









  夜のエッチな







  意味で?」













    初対面の親友、ビックリ。



  



     露出度の激しい若い娘を見ながら


   指をくわえる時もくわえる時も 




  コンビニで後ろの方に並んでる


   お気に入りのエロ雑誌、


   取る時も取る時も





  

  私の私の彼は左きき



    歌) cozoo



いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。