2011年10月23日(日)

当たり屋

テーマ:あの日以降

前回の記事に、kamoさんがくださった

コメントで





「子供は7歳までは神様の子」






という一文があって、

なるほどな~、と思ったんです。



俗世間の大人よりも、

神様に近い存在なんでしょうね。




娘は、











30代のドロドロな




俗物と化した私









の腹から産まれたはずだが・・・。





だからかな・・・、

うちの娘、

福引などの「ガラガラ」、

まわして球が出てくるあれ、







スーパー花嫁への道







よく当てるんですよね。


あれ?神の子、関係ない?









昨日も、自宅近くでイベントがあり、

そこでやったガラガラにて

娘、









金の玉がぽーん。



  注) 下ネタではない













見事に1等。








某旅館のペア券でした。


2等のニンテンドーDSのほうが

良かったけどな~。




なんだかよくわからない娘は

パンダと戯れる。







スーパー花嫁への道







ナイス、ガラガラ娘!







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年10月20日(木)

オットのことば

テーマ:あの日以降

唐突だが、

娘は、亡くなったオットの姿を

時々見る。


オットが亡くなったとき、

娘は2歳だった。

今は3歳1ヶ月。


まず、「死」という概念がまだ無い。

そして「幽霊」という存在も知らない。


そんな娘が口にする

「あ、パパだ~ (‐^▽^‐)」

というセリフは、絶対に嘘ではないだろうし、

それは、演技や創作という雰囲気も無い

話し方および状況なのだ。



先月、有名な霊能者さん?に宮古島で

会ったのだが、その方も


「娘さんは見えているでしょう」


と、おっしゃっていた。

ただ、成長するにつれて見えなくなるだろう、と。



だから、

娘がパパのことを話した記録を

つけたいと思う。





一番最初に、不思議に思ったのは、



右利きだった娘が




左利きになったこと。



お葬式の翌日からである。

オットは左利きだった。




次に「あれ?もしや・・」と、思ったのは、

お葬式が終わって数日後。



オットが事故後、病院に搬送されたとき、

なぜか私にまったく連絡が入らなかった。

このことについては、また後日書きたいと思う。



で、私が病院に駆けつけたのは、

事故後、1時間以上過ぎてからだったのだ。




オットが亡くなった直後のこの状況、

もちろん娘が知るはずはない。



しかし、娘は言う。








「パパね、





病院で頑張ったんだけど







ダメだったんだって」








わかってるよ、大丈夫。



オットにそう言いたい。





私たちを置いて逝くこと、どんなにか

無念だっただろうと思う。

娘を通じて、オットはそんな気持ちを

伝えたかったのだと思う。



オットが頑張ったということ、

ちゃんとわかってる。



わかってるからね。










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月17日(月)

仏壇ハウス

テーマ:あの日以降

 

 皆様の子供のころのブームは

 なんでしょうか?



 リカちゃん?バービー?


 え??

 ダッコちゃん・・・?モンチッチ・・・?



 私が子供のころ、いや、

 恐らく、もう少し下の年齢層で

 流行していたシルバニアファミリーや

 こえだちゃん、今、またキテるらしいですよ。



 


スーパー花嫁への道





うちの娘もこえだちゃん大好き。

 

 マクドナルドのハッピーセットの限定おまけで、

 こえだちゃんシールが付くというので、

 朝からマクドナルドへ。



 娘は、




 白米党、そして





何もかけない派閥






 に所属しているので、

 ハンバーガーは食べないというのに。




 娘は、

 「こえだちゃんの木のおうち」

 は持っています。



 さらに

 「こえだちゃんのりんごの病院」だの

 「こえだちゃんのきのこのレストラン」

 だのが、欲しいようだ。






 ママは、






COZOOちゃんの




新しいおうち





が欲しいよ。








 てめえの住む家も買えないのに、

 こえだちゃんの家ばかり増やしてどうするよ。



 


 そうだそうだ、こえだちゃん、

 素敵な家がありますよ。











スーパー花嫁への道-未設定





 こえだファミリー、







 仏壇に間借り。









 良い子のみんなの楽しい仲間、

 こえだちゃんが、









 仏壇とコラボ。








 娘、これで我慢しなさいね。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月14日(金)

ブツブツ

テーマ:あの日以降


オットが亡くなって、
お墓だ仏壇だ、となったとき、
私はまったく興味が持てなかった。


アクティブなオットが
お墓や仏壇にいるなんて
考えられなかった。




でも年輩の人って、やっぱお墓とか

大切に思うんじゃないかと思う。

それにお墓や仏壇を供養することで

遺された家族が慰められることも多いだろうし。


だからお墓も仏壇も、

義両親のもとに作りたいと思った。

私はそれらが無くても

オットを想うだけでいい。




オットのお墓は、彼が生まれ育った

町のお寺にあります。


また、仏壇も彼の実家にあり、

お義父さんとお義母さんと一緒です。




でも・・・、

なんかね・・・、

なーんにも無いのもね・・・、



と、購入したのは







仏壇。









あまり聞かないよね、








仏壇を衝動買い



って。





いやね、私も仏壇なんて

おじいちゃん家にある

黒くてデカイものしか知らなかったんですよ。




イマドキのは、

オシャレで小さくて、インテリアみたいなんですわ。

普通に家具を買うみたいに

ウキウキ楽しんで浮かれてお店を見て。



でも、帰りに


「なんで仏壇なんて買うことになったんだろう」

と、涙が出たりしましたけど。



うまく撮れないけど、

我が家にあるオットの仏壇。




スーパー花嫁への道-未設定




宮古島で買ったシーサーと泡盛、

ウィンブルドンのお土産のタオル、

など一緒に置いてます。

仏壇の上部にあるのは、家族写真。






娘は「パパのおうち」と呼んでます。

たぶん、この中におとなしく納まってるような

オットじゃないけどね~。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月12日(水)

おとうさんといっしょ

テーマ:あの日以降

小さな子供がいる家庭では

ほぼ見ているであろうあの番組・・・。



NHK教育の




おかあさんといっしょ。





しかしコレ、

罪な番組名だな。


もしこれが「おとうさんといっしょ」だったら、

オット亡き今となっては、

我が家では、なんだかつらいタイトルだし。


でもだからと言って

気をつかって







ほごしゃといっしょ






だったら、これまた・・なんだかね・・・。





オットがいなくなって


「娘さん、


 パパのことどう言ってる?」


と、聞かれることがある。







娘は







全くのノーコメント



である。

 






そのノーコメントぶりといったら









小沢一郎以上




である。



寂しいとか会いたいとか、

そんな甘ったるいことは言いません。

オットよ、すまん。



まあ娘はオットの姿が見えてるようなので、

いなくなったという感覚がないのかもしれない。




で、最初のNHKの某番組の話に

戻るのだが、


この春まで、番組キャラクターは

下記の3人だった。





スーパー花嫁への道


ライゴー、スイリン、プート。



雷神、水神、風神の子供という、








かなり奇抜な





キャラ設定






と、私は思ったのだが・・・。


結果?、短期間で終了してしまい・・。




4月以降、別のキャラ達がこれまた

微妙な設定でドラマを繰り広げているのだが、


最近、娘がこの番組を見ながら

つぶやいていた。






「最近、




スイリンたち、




見ないなあ・・・」










娘よ・・・・、








最近、見なくなった







もっと身近な人、






いませんか??






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月10日(月)

逃避行終了

テーマ:あの日以降


 そういえば、

 とっくに宮古島、終了してました。








スーパー花嫁への道




こんなこと言ってはいけないけど、

たとえば旅行中の事故とか諸々で、

オットのそばに行けるならそれでもいいや、

なんて投げやりな気持ちもあったんですわ。








妹 




「私も一緒ですけどね」






全然書いてませんでしたが、

今回の宮古島、私たち母子と





妹も一緒でした。






結婚も出産も未経験の妹、

この世の酸いも甘いも知らぬまま

死なせるわけにはいかまい。




いや、もちろん私も娘も生きますけど。


決して死にたいわけではない。

オットに会いたいだけ。

話をしたいだけ。





実は、今回の宮古島行き。

有名な霊能者さん?に会うための旅行でした。


それについては、

追々書いていきたいと思います。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月09日(日)

波乗りジョニー、徐々に。

テーマ:あの日以降


4回目の月命日が過ぎた。




オットが亡くなって少し経った頃から、

よく聞かれる。



「落ち着きましたか?」と。




そうねえ~・・・、





落ち着かねえな。




いや、違うのだ。

相手もそういうニュアンスで言ってるわけじゃない

ことはわかってるし、今の心境を言葉で説明するのは

本当に難しい。


でも「落ち着いた?」という質問に対する返答は

「NO」である。


4か月前より、泣く回数は少なくなっただろう。

日常生活を過ごしていることも事実。

でも、落ち着いているわけではない。

いつどんなときでもオットのことが心にある。

常に心にさざ波が立っているような。


きっと、

いや、絶対に

悲しみが癒えることは、一生無いと思う。





オットが事故当時に着ていた衣服は、

警察が保管していた。


恐らく、後々事件性が出た、なんてことが

あったとき、証拠品になるからだと思う。

オットの事故の場合、事件ということは考えられない

けど、たぶん念のため。



先日、警察から連絡があり、

その衣服を返却したいという。



行楽日和の秋の連休、






ビッグイベント到来。





私の心に立つさざ波が

ビッグウェーブになること

間違いなしの








波乗り三昧な休日。






皆様は素敵な連休をお過ごしくださいね。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月03日(月)

我が家の教育事情

テーマ:あの日以降

娘の好きなこと。

それは、


無意味な言葉を連呼して、かつ、

その言葉を他人にも言わせる・・。




「ばやばやばやっこ・・・、ねえねえ、

 言ってみて~」



みたいな。


娘よ・・・・、ひとこと言っていい??







それ、つまんねえから。




アナタ以外はね。





妊娠中に書いたこのブログで、


オットと私のわが子への想いとして、



「笑いのわかる子であってほしい」



という、容姿や頭脳より、笑いを優先させる

親らしからぬ願いを書き連ねたことがあった。


オットの遺志を引き継ぐ者として、

娘の間違った道を軌道修正しなければならない、

と、思っていた矢先。






先日、娘が



娘 


「ばあばって、ネコに似てる」



と、言い出した。

オットの母のことである。

確かに、ちょっとネコ顔かも。




私「ふうん、じいじは?」






「じいじは、ラッコに似てる」




娘は、続けて、

広島のじいじはライオンだ、とか

ばあばは犬だとか言い始めた。




そこで。



私 「ママは???」









「ママ?ママはね、









おばさん




みたい」










ただの悪口?(  ゚ ▽ ゚ ;)








「ママのどこがおばさんなの?」









「おばさんみたいなのは、





 顔」









さらに誹謗中傷??








でも・・・・、


このオチの作り方・・・・、







笑いとしては





完璧だよね。







やるな、娘・・・。







逃避麺その2




沖縄そば、うまいよ~。





スーパー花嫁への道-未設定




 裏ピースか・・・。



 イマドキの若者め・・・・。












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月01日(土)

逃避裸

テーマ:あの日以降


 娘の足が届くような浅瀬でも、

 魚がたくさん泳いでいるのが肉眼で見える

 宮古島の海。



 日焼けした地元の方々、

 たいていの男性は、

 お笑いのキャン×キャンの

 パッカパカーと同じ顔だね。







 宮古島の人たち、優しくのんびり。

 このきれいな空と海に囲まれてるからかな。



 と、思ってたら、


 


 この海の駐車場でこっそり着替える私を・・・・、








盗撮しようとする






オヤジがいたYO!

 


 (一応、未遂に)






 宮古島の空と海に謝れー!!!





 私の裸が流出していたらCIAに通報してください。





 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011年09月29日(木)

逃避麺

テーマ:あの日以降


 行き先を書いてなかったのだけど、

 逃避先は





 宮古島



 でした。



 オットは沖縄が大好きで、毎年この時期に

 沖縄に旅行に行ってました。




 ただし、








私と付き合う





前年までだけどね






 前の彼女と。





 私と付き合ってからは、

 テニスが忙しく行ってません。

 


 ゆえに私とオットとしては、







思い出ゼロの地。





 そんな沖縄県宮古島市。

 

 






 豚足やらソーキやら。

 

 


スーパー花嫁への道-未設定



 写真、縦にならないヽ(;´Д`)ノ





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。