2011年11月12日(土)

誹謗中傷

テーマ:あの日以降









「娘の帽子、クマさんだねー」






「ママの顔は


おばさんみたいだよ」






またかよ(;´д`)




それ言われたの二度目。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年11月10日(木)

ケツ霊はがき

テーマ:あの日以降


年賀状の欠礼はがきを送らなきゃ

いけない。


印刷屋さんにお願いして、
よくあるフツーの欠礼はがきに

してもいいのかもしれないが、

今回のことでお世話になった人たちへ、

感謝の気持ちもつづりたいと考えて、

自分で作ることにした。



あと、普通の欠礼はがきを
送ることで、オットが本当に死んだ
ことを認めるような気がして、


なんだろう、
どうしても




オットを



普通のにしたくない



というような意地もあって。



したくない、っつーか、

単に認めたくない、って感じ。



そう、どうせなら








異常仏







にしてやるぜ、オット!



注)こんな単語はありません





そうそう、少し話は違うのだけど、

前回の記事のコメントで、

panndaさんに


「悲しいけど面白い」


と、書いてもらったのですが、

まさに私が目指す?ところは

そこなのかも。




オットは、




「めったに下ネタも話さない



ような夫婦って、何のために



一緒にいるの?」




とか言っちゃってる奴で、

どんなことでも面白くしたい、

というのが私たち夫婦共通の性格だった。



オットの死は悲しいし、正直、

落ち込んだまま暗い私なのだけど、

オットが楽しみにしてたこのブログでは

少しでも楽しくしたい。


だから、panndaさんみたいに

楽しく読んでコメントしてくれても

全然構わないのですYO!

みなさん、いつもありがとうです。



そして、

ご家族、お子さんを亡くされた

つらい経験を持つお友達が何名か

いらっしゃるのですが。

(名前出していいかわかんないから

ふせます)

その方たちの、悲しみの言葉も

本当に支えになるのです。

みんな同じ気持ちを抱えてるのだ、と。

「一緒にがんばろう」とは、私はまだまだ

言えませんが、いつも気持ちをわかって

くれてありがとうです。



で。

なんか話ズレズレですが

欠礼はがきを自作するという話。




そういえば、

昔、「結婚しましたハガキ」を

作成したとき、





「新居は、



新婚に似つかわしくない



霊園駅が最寄りです」





なんて書いたのは、

今思えばシャレになってなかったのか・・。




(新婚当時、某霊園駅に
住んでました)




ちなみにその駅近くに、ちいさな

神社があって、オットは出勤時に

毎日、


「オハヨー」


と、気軽にあいさつし、勝手に






マブ神




類義語)マブダチ


になっていた。




あの頃、すでに





神と



カジュアルな関係




を築いていたから、今は天国でも

仲良くできてたらいいけど。



やたら話がずれてますが、

欠礼はがきね。

欠礼はがきらしくないけど、

写真も載せることにしました。



だって、オットの写真は今後の年賀状に

載ることないんだもんね・・・





スーパー花嫁への道



亡くなる数日前。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年11月07日(月)

またまたあぶない刑事

テーマ:あの日以降

オットの事故後の

調書作成および当日の衣服返却のため、

自宅に刑事さんがふたり来た話の

続きを書きたい。




スーパー花嫁への道


「おじゃまします」





事故当日。

病院で呆然としている状態で、

刑事さんにいろいろ質問を受け、

私の話から刑事さんは調書を書いていた。




できあがった調書が




「私とオットは結婚6年。



娘も産まれ、幸せな家庭で・・・」


って始まりで。





なに?








エッセイ?









今回もまた刑事さんが私の話を聞いて

調書を作成した。




スーパー花嫁への道


タカ&ユージ


「できました」










ラストの文章が、



「娘とふたり、



強く生きていく所存です」



って、


だから、










エッセイ?







ってば。







調書作成の間、娘はそばにいたのだが、

シール遊びをやっていた。


コーヒーでもいれよう、と私が席を

はずしたとき、刑事さんと娘が

何か話してるなあ、と思っていた。



部屋に戻ると、







「今ね、



 コレ




 シール見せてあげてた」





さすが3歳児。








国家権力を





コレ呼ばわり。






そして。





オットが事故当時、身に着けていた衣類、


「正直、血がついてるんです。


やはりつらくなると思うので、僕たちが


持ち帰って処分しようと思うのですが」


と、言われた。

事故、事件、ほとんどの遺族が

そうしてもらうらしい。



考えた末、パンツだけ返してもらった・・・。




刑事さんを見送る際、

娘は手を振りながら言い放った。





「警察、



 ばいばい」




さすが3歳児。






国家権力を




呼び捨て。





 しかも警察、ってアンタ。








オットの事故は

殺人とかそういう事件性は無いのだけど、

警察は一応捜査はした。

今回の調書で、オットの件は

警察的には終了らしい。



でもきっと、

今回のような、オットが

亡くなったことを再認識させられる、

心にさざ波が立つような

涙がこぼれるような

そんなことが

これからもあるだろう。



超えていけるのだろうか。

不安。









AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年11月06日(日)

5か月

テーマ:あの日以降



オットがいなくなって、
今日で5か月たった。

足先から目の下ギリギリまで、
涙がなみなみになってて、
少しの揺れでも目から
涙がこぼれるような。

そんな



湯を止め忘れた風呂



みたいな状態で
5か月間過ごしてきた。



今でも信じられないのだ、
オットがいないなんて。
もう会えないなんて。


そしてずっと、
オットのいない世界で
生きる意味や、
心からの笑い方も
わからないままだ。


「娘さんがいるんだから」
と、さんざん言われてきた。
わかってるけど、それと
これとは別なんだよね。


娘は決して
オットの代わりにはならない。
もちろん逆も同じ。


オットがいて、娘もいて、
そろって「私」なのだから。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年11月04日(金)

丸はげイメチェン

テーマ:あの日以降



オットのことがあってから
一度も美容院に行って
なかった。


ニューヘアスタイルは
ボブ?おかっぱ?
なんだけど、






「着物でも着せて、



棚に飾ってあげようか?」



と、完全に






こけし扱い?



そして、

娘は。












「わー、ママ、









ひいじいちゃん






みたいね」






ちなみに、
娘のひいじいちゃんは、







丸ハゲなんですが。




オットは、ロングよりショートが

好きだった。

でも、

オットと知り合って以降は、

こけし、もしくは、ひいじいちゃんより

短くしたことなかったなあ。





髪型といえば・・・。と思い出して、

画像を探してみた。



オットが結婚式で

私にしてほしかった

髪型は、












スーパー花嫁への道-さと絵




おさげ髪。




  2005年8月オット画。





絵のタッチが怖いんだってば。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年11月02日(水)

井の頭公園

テーマ:あの日以降


井の頭公園の猫。


オット実家に来ました。
明日には帰るんだけど。
今回は短期間で、誰にも会えそうに
なく、まいちんさん残念です…







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月31日(月)

あぶない刑事

テーマ:あの日以降



オットが亡くなった
事故当時に着ていた衣類を
返却するために、
刑事さんが来るという





反・行楽びより


な大変ブルーな行事がある、
と書いた。

実は、担当刑事さんが
出動しなくちゃならない
事件が起きたらしく、
その日の朝にキャンセルに
なっていたのだ。



オットの血がついた衣類を
目の当たりにして
時間も気持ちもあのときに
引き戻されるかもしれない
と、気を張っていたので、
ほっとしたような、さっさと
終わらせたいような。


事件は、私の心で

起きてるんだってば。





現場でも




会議室でもなく。




で。数日後。
順延されたその行事、
決行されました。

我が家に来たのは、
オットの事故担当の刑事さん二人。








スーパー花嫁への道


「こんにちは」


注)刑事さんの
  プライバシー保護のため、
  写真を少し修正しています



調書作成のため、当日の
ことや、その後のことを
聞かれる。


オットの事故は、仕事中の
ことだった。
警察の事情聴取や新聞社に
最初に対応したのは
会社関係者だった。

後に、警察と話したり、
新聞記事を読み、会社側は
彼らにいったいどう話した
んだろう、と憤りを感じた。


オットは、自分が納得できない
ことに対しては、絶対黙って
いられない人だった。
でも、もうオットはなにも
反論できない。
それがかわいそうで、悔しくて。



刑事さんは、私に気をつかい
ながら質問してはくれる。
でも、どうしてもあの頃の
気持ちがよみがえってしまう。


会社側とは、和解というか、
話し合いで決着はついている。
ただ、その内容の良し悪しは、
私は何とも言えない。



どんな内容でも、
オットは帰らないのだから。



ただ、誰かのせいにするとか、
恨むとかいうのも、
オットの命を軽く扱うような、
何だか違う気がする。


むなしい、ってこういうこと
なんだろうな。



暗くなったので、

また続きは次回書きます。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月30日(日)

キティに乗りに来てぃ

テーマ:あの日以降


キティ

「お金を入れないで
乗るなんて図々しいね」







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月28日(金)

代わりに喰らふ女ありけり

テーマ:あの日以降

以前のブログで





オットが




私の妹の体を借り、





好物を喰らっている





というようなことを書いた。



妹いわく、





「芋焼酎もお肉も嫌いだったのに、






今はそれしか




食べたくないヽ(`Д´)ノ



らしい。




確かに、

うちの妹の小食ぶりと言ったら、

一般的な「小食の人」を

さらに50パーセント減にした

ぐらいの小食ぶりなんだってば!



当然、肉だのこってりだの脂だの、

菓子だの、そんなものは苦手で、

一緒にランチを食べに行っても



サラダ



で終わるような奴だった。




私はそんな妹を見て










小鳥か?






と言っていたのだ。





そんな妹が昨日、





「天下一品ラーメンと





シュークリームが食べたい」


と、言い出した。


天下一品ラーメンといえば、

ドロドロのこってりラーメンだが、当然、

妹はもう10年ぐらい食べていないらしい。



ちなみに天下一品ラーメンは、

オットが亡くなる少し前から、

突然好きになり、通い詰めていた

ラーメン屋であるが、

妹はそれをまったく知らなかった。



また、シュークリームは、

オットがラーメンの後に食べる

デザートとして定番であるが、

もちろん妹はこれも知らない。




なんだかな~、


こじつけ?強引?



でも、妹の今までの食スタイルや、

オットの好みを知ってると、

どうにも不思議なんですよ。



仕方ないから、

天下一品へGO!






スーパー花嫁への道





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月25日(火)

紹介

テーマ:あの日以降


私がブログ界?で、最初に所属して

いたのが

「結婚式準備ブログ」

なるグループ。


そこは、結婚式をゴールとする、

キラキラ華やかな世界でした。


今思えば、ですよ、今思えば、





何で私、




結婚式にあんなに




命かけてたんだろう・・・




と、思ったり・・・。

いや、今思えば、ですけど。




結婚式で使うグッズをブログ内で

紹介したりしてて、

恐らく今も花嫁準備組の皆さんは

そんなブログを書いてるのではないかと

思うのですが。



そこで・・・






ブログ界に革命を!





いまだかつてあっただろうか、

斬新、かつ実用的!!








仏具紹介ブログ。







花嫁準備組、出産準備組、

そして新たなジャンル、





仏壇準備組。



チーン。




いや、ほんと、
こんなおチャラけてないと、
仏壇と一緒に生活
できませんよ(言い訳)。





前々回のブログで、
まいちんさんが「りん」の
存在に気付いてくださったのが
嬉しくてね。


線香あげた後
「チーン」ってするあの鐘?
みたいなの、アレ「りん」
っていうんですけど、そんな名称、
私も知らんかったです。



うちのりんは、オシャレです。














説明難しいですけど、横から叩きます。

右側に置いてある



ハクション大魔王の壺



みたいなのが、リンを叩く棒です。


叩くと、しばらくユラユラ
揺れて、音色も見た目も
風鈴みたい。










動物



「ほんま、




純金やったらエエのにぃ」






ガオー。

でも数万円はするのよ。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。