2012年02月27日(月)

ドンくさい守り神

テーマ:あの日以降

私の妹が、


「オットくんに導かれている、

守られている気がする・・・」


と、言っている話を書きました。



妹は、オットの死をきっかけに、ガツガツに

勤めていた会社を退職し、学校に通いつつ、

就職活動中でした。



先日、妹が夢を見たそうです。



オットが出てきて、すごく嬉しそうに

ニコニコしています。

オットはアタッシュケースを持っていて、

妹の前でそのアタッシュケースに



「希望」「未来」



というような、漠然としていて、

でもとても明るいものを入れたそうです。



そしてオットと妹は階段を上がっていくのですが、

その間もオットはとてもニコニコ笑っていました。




その夢をみた日、

妹は、とある大きな会社から、スカウトを受け、

就職が決まりました。




たまたま偶然、かもしれない。

こじつけかもしれない。



でも、オットが妹の力になってくれているのは

確かな気がします。






「でもねー、

オットくん、夢や希望の入った

そのアタッシュケース、

階段の途中で








落として中身を



ぶちまけたのよね・・。








私、あわてて

拾い集めたんだけどさ。」








じゃあ、結局






ダメになるのか?






妹の未来は。


大事なものを落とすな。


そのへんのツメの甘さがオットらしいと思う。







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年02月22日(水)

神(オット)の計画

テーマ:あの日以降



前回の記事で久々に
登場した妹ですが、
彼女が大学卒業後、
某百貨店でガッツリ働いて
いることは過去に何度も
書いてきた。


そう、けっして妹は




なまはげ職


ではない。



百貨店社員として、
それはそれはバリバリに、




チョコモナカ並みに





バリバリだったのだ。




そんな彼女は、
私のオットの事故後、
会社を退職した。

私と娘のそばにいよう、と
思ったそうだ。




また、彼女は



「お姉ちゃんの旦那さん、
ということだけじゃない。
オットくんという人に対する
私としての想いもあるから」

と、言っていた。





妹は、

オット亡き後、



オットに導かれているような



出来事が度々あるのだと言う。


それは、妹が今まで決して食べなかった

いくつかの食べ物が突然大好きになり、

それらはみんなオットの好物である、

というビミョーなことも含めて。



ちなみに私は、

オットに導かれているような、

オットを感じるような、

そんな経験が








一切無い、って



どういうこと?






妻なんですけどね。




むしろ、


先日、






運転中、

警察に捕まりました。




オットー、妻を守れやー!







左折禁止の道を







元気よく左折







このブログで何度も

ペーパードライバーであることを

書いてきました。



そう、数年前まで私の運転は、





ジャッキーチェンが





悪者に追いかけられて





いる時の運転





と酷似していたのですが、

娘が産まれ、運転必須な生活になり、

すっかり優良ドライバーになったのですよ。





話はそれましたが、そんな感じで

妹はオットの存在をなんとなく

感じたりするそうである。



ちなみに、妹が


オットに守られている、

オットがついてくれている、


と思った経験の中で、

最も私が



「それ、オットなの?」



と、思ったエピソードで今日は

締めたいと思います。




妹が、わたしの娘と一緒に、

東京都多摩市にある

多摩動物園に行ったときのことだそうです。







「私がヒョウの檻の前に立ったら、


それまで向こうを向いてたヒョウが、


まるで見えない何かに無理やりこちらに


連れて来られたかのように、


私の目の前まで来て、ガオーと言った」






ねえ、










それ、オットなの?












証拠写真らしい↓





スーパー花嫁への道















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月09日(木)

ゲゲゲの鬼だろう

テーマ:あの日以降



8回目の月命日が過ぎました。
相変わらず、能面装着な
日々を過ごしているので、
月命日もあっさり。





さて。


新婚時代の記事に書いた記憶が
あるのだが、我が家は


盆、正月、節分


と言えるぐらい節分に
気合いを入れていた。

去年も窓という窓から
豆を投げまくり、厄も鬼も
追い出したのだけど、
その







節分の舌の根も



乾かぬ内に




いや、



豆の根も生えない内に





いや、






鬼の居ぬ間に




洗濯物も乾かぬ内に、




人(オット)が死ぬ、ってアンタ!




豆まき意味ナッシング!


あれだけしっかり豆まきしといて、

この結果。




渡る世間は鬼ばかり



とはこのことか・・・。





というわけで、神も仏も鬼も信じられず、




橋田スガ子ぐらいしか




信じられない私は、

節分もどうでも良くはなってるのだけど、

3歳の娘には日本の伝統行事とか

知っててほしいYONE!




ってことで、ちょっと遅いですけど、

今年の我が家の節分について

書かせていただきます。




6日前のことを




言えば鬼が笑う



なんてことわざは無いから大丈夫でしょ。





私の妹に頼み、鬼になって

我が家に来てもらうことにした。



その直前、ダメだと言ったのに

勝手にアメを開けて食べた娘。



怒った私が、妹にメール。



「アメを勝手に食べたので、

 怖い鬼でお願いします」





数分後。




居間のガラスが激しく殴打され、

カーテンを開けた母子の目に飛び込んで

来たのは、












スーパー花嫁への道






妹 

「アメを勝手に





食った子いねぇかぁ




注)イメージ画像。
ただし激似。










せ、節分っていうか・・・、












なまはげ?







そして、居間の外にいたはずの

鬼は、いつの間にか

玄関内に!!!




まさに




神出没?









「白米しか食わない子



 いないかぁ~」



注)娘は白米以外、おかずは嫌いです





ずいぶん、説教がピンポイントな鬼です。





娘は、腰が引けながらも

豆を投げつけておりました。






今年こそ厄は払えたでしょうか。






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。