2008年12月10日(水)

危うくお悔い初め

テーマ:怒涛の出産編


 8月27日に産まれた娘が生後100日を迎えました。

 100日目には、一生食べるのに困らないように、と、


 お食い初め



 という行事があるみたいで。


 赤飯や鯛を食べさせる真似をしてお祝いするそうな。



 
 生後100日かぁ~。早いような遅いような。

 

 正直、娘を産んでみても、人が言うほど

 「かわいくてかわいくてたまらない」

 みたいな感情、そんなに沸かなかった私。

 確かにかわいいけど、溺愛しまくり、というほど熱いもの

 とは違ってて、この子を立派に育てなきゃいけないという

 使命感のような仕事に対する気持ちみたいなのが強かった。

 
 だから「私、冷たいのかなあ」と、ちょっと思っていたのだ。

 特に、出産直後の傷の痛みや麻酔の後遺症の頭痛、

 挙句の果てには足腰立たず高熱続きの腎う炎、と、

 体調最悪なのに寝る時間もない時期は、もう

 いっぱいいっぱいで、溺愛する暇もないほど必死だった。

 

 生後100日を過ぎ、1日の大半を眠って過ごし、

 ご機嫌な時間が多くなった娘のおかげで余裕が

 でてきた今、娘を心からかわいいと思える。

 かわいい、というか、オットや親や友達の誰に対する

 感情とも違う独特な愛おしさみたいな。


 
 私も少しずつ親になっていくのかな。





 でもね。


 娘はかわいいよ、でもね。








面倒くさいものは




面倒くさいの。





 はい、まだ親としての自覚が足りなさすぎです。





 お食い初めに関しても、

 気づいた時には、生後97日とかになってて、

 「やべー、準備する時間ないから延期かな~」

 と、思った矢先、ネットに



 「110日や120日などわざと延ばしてやる地方もある。

 【お食い延ばし】ということで、長生きを願う意味から」



 という文があり、


 「すぐに準備するのが面倒」


 という




 親として最低の理由




 を隠す恰好の理由を見つけたのだが、

 結局100日目に行えました。







スーパー花嫁への道-baby8




 鯛や赤飯と一緒にテーブルに並べられた娘。









スーパー花嫁への道-baby9



 赤飯を喰らう真似にノリノリな娘。

 おこぼれを狙う猫。
  




 このまま元気に大きくなれ、娘。





 
 



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年12月03日(水)

燃えよデブデゴン

テーマ:怒涛の出産編


 あっという間に12月ですか・・・。

 先日、11/27に娘は生後3ヶ月となりました。






 
スーパー花嫁への道-baby7







 最近の成長を書き留めておきたいと思います。



○ 基本は夜10時から朝9時まで11時間睡眠。

  少し起きてそのまま続けて昼まで寝る。


○ 首が座りかけているような気がする


○ 人と目が合うと笑顔を見せる


○ 眠くなると口数が増え、はしゃいだ後に寝る


○ 寝がえりをしたがっているような素振り




 なんで泣いてるのか、いつまで抱っこすればいいのか・・・

 と、途方にくれていた新生児期にくらべ、格段に

 楽になりました。


 今も11時間睡眠の後、少し放っておいた隙に午前10時半

 から勝手に寝ています。

 このまま大きくなればいいな~。




 あと、半月ごとで顔がどんどん変わって行っているように

 思えます。




 早く言えば





 お相撲さん化



 しちゃってるよアンタ・・・。


  注) 私のオットは朝青龍、貴花田に似ています





 会う人会う人に


 「パパにそっくりになってきたね~」


 と、言われます。



 相撲顔ではありますが、

もちろん娘は八百長はしていません。








 さて。
 

 帝王切開で入院についての続きを。




 しつこいようだが、帝王切開後は、

 肩から下はなかなか自力で動かせない。

 そんな状態だったので





★入院中、

 「出産祝に一番欲しい」と思っていた物





 →パラマウントベッド。





 リモコンで上体を好きな角度に起こしたり倒したり

 できるベッド。病院のベッドはこのパラマウントベッド

 だったのだが、6日後の退院が近づくにつれ、



私 「うちにパラマウントベッドないのに

   どうしたらええの?」


 と、本気で思ってた。





 どれくらいパラマウントベッドを欲してたかって、







「パラマう~んと楽よ~」






 という例のCMのセリフを心から言えるぐらいである。



 私が二人目を産むことがあるとして、

 我が家がパラマウントベッドを購入してたとしたら




 定額給付金を辞退



 するぐらい、突然に金持ちになったんだね、と思って下さい。


  注) パラマウントベッドは定価30万円代です








そして





★入院中、一番痛かったこと





 →
義母からのメール。





 


 帝王切開の傷、とにかく笑うと痛いのだ。

 なるべく笑わないように、病室のテレビも

 お笑い番組を避けていたぐらい。


 で。

 帝王切開での出産シーンをオットがDVDに撮影した

 と以前書いたが、そのDVDを観た義母から

 メールが届いた。








義母 「デブデ観ました」






 デブデ・・・・?



 お義母さん・・・まさか・・・










 デ  ブ  デ


 D V D?










 
 想像してください・・・

 笑いながらも痛い、痛いながらも笑える・・・

 そんな地獄を・・・。







 そんな感じで非常に苦しみながらも、

 
 「携帯でDVDと打って、変に変換しちゃって

 DVDが【デブデ】となったんだろう」


 と、オットと話してたんですわ。





 そのときの私・・・


 完全に油断してました・・・


 まさかこれ以上の地獄の果てを見ることになろうとは。




 その後、お義母さんと電話で話をして、






 義母 


 「メールにも書いたけど、昨日、








 デブデ






  観たよ」
















 デブデって






言っちゃって






ますやん!






 想像してください・・・・


 
 義理の親を笑ってはいけない苦しみ・・・

 平然と会話をつづけなくてはいけない苦しみ・・・

 帝王切開の傷の苦しみ・・・




 
 しっかし、笑うのも痛いんだけど、くしゃみや咳も

 とっても痛いんです。

 花粉症やひどい咳の風邪をひいてるときに

 帝王切開になっちゃった人ってどうされてるんだろ・・・






 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。