2008年11月25日(火)

どちらにしようかな天の神様の言う通り

テーマ:怒涛の出産編



 物騒な事件が世間を騒がして

 おりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 小さな赤子もおりますんで、特に防犯には

 気をつかわなきゃいけないんでしょうねー。




 防犯と言えばね。


 先日、私の実母が





母 「窓のカーテンを開けたら家の前に





   ヘルメット





   が置いてあるんだけど、暴走族の


   イタズラとか忘れ物だったらどうしよう」





  って言うんですわ。





 実家は住宅街の中で、暴走族が走るような道路沿い

 でもないのですよ。なんだか不気味な話でしょ。





 で、確認したところ。




















黒白


 







 ホントだ。






ヘルメットだね






母さん。





 










 

 
黒白2





 以来、私はこの野良猫のことを





 メット




 と呼んでいます。




 ちなみに、この猫は朝昼晩とうちの実母に

 ご飯をもらっている常連でして、

 いまさらヘルメットと間違えられるとは

 思ってもみなかったでしょう。




 3年前ぐらいに書きましたが、うちの母は




 広島のムツゴロウ



 と呼ばれており、野良犬や野良猫を世話したり

 病院に連れて行っている生粋の動物好きなのですが、



 その動物への名前の付け方が




 見たまま名づけ



 なんですよ。



 上記のメットは  黒白

 アメリカンショートヘア系は  グレー

 

 まあとにかく、見たままの色で名づけるんですが、

 いい加減、黒とか白とかかぶってくると、最終手段は




 オス



 とか生物学的名づけになっとりますから。



 


 とにかく物騒な世の中ですから、玄関先にヘルメットを

 置かれないよう注意ですよ皆さん。





 さて。


 出産話の続きを・・・。



 ガッツ石松&ヨーダ似の娘を帝王切開で出産したアタシ。

 私の病院は帝王切開の場合、6日で退院なのだが、

 ほかの帝王切開経験者に調査したところ、




 余裕で最短退院記録。


                 注) 当社調べ



 

 麻酔の効かなかった帝王切開経験者はるさんも

 10日だったようにそれぐらいが多い気がするのだが・・・。



 正直、傷の痛みと麻酔の後遺症とかで、術後3、4日は

 まったくと言っていいほど動けないぐらいキツかったのだが、

 うちの病院は3日目からは授乳や沐浴練習、粉ミルク講習

 と、スケジュールが詰まっていたため、動かざるを得なかった。


 まあ3日目ぐらいからは少しずつ動いたほうが傷にも良い

 らしいんだけど、実際はあり得ないぐらいキツかったっす、私は。


 



 そんな私の入院生活をまとめてみようー。





 最も理解できたこと

  →人間は何をするにも腹筋を使う。





   腕だろうが足だろうが力を入れるときは腹筋を使う

  

 

   つまりどう動いても


 痛いよ帝王切開の傷って。










  
最も怖かったこと

  →左の道も右の道も地獄



 



  術後3日までは、おしっこの管がつながれていて(導尿?)、

  おしっこは垂れ流しであった。

  トイレに立つどころか、自分の力では足も動かせないのだから

  当然である。

  術前から術後3日まではまともな食事は取れないものの、

  気になることがひとつ・・・。






 私 「もしウン○がしたくなったら

    どうするんですか?」







 看護師


  「死ぬ思いで立ってトイレまで行くか、


   このままベッドでやるか、どちらかね♪」













 どちらも地獄








DA-YO-NE♪








 体の痛みを取るか、心の痛みを取るか・・・







 結局、おしっこの管を抜いて、トイレまで何とか歩ける

 ようになるまでもよおすことはなく・・・良かった・・・





 

 娘が泣き出したので続きはまた・・・
  
 
  

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年11月14日(金)

妻がつまり乳詰まり

テーマ:怒涛の出産編

 

 会社を辞めてから日付や曜日がわからなく

 なってるんですが、もう11月??半ば??

 寒いと思った~。


 娘が産まれて2か月半経ちました。








 
baby5





 正直、産まれて1ヶ月の間はきつかったですが、

 かなり手がかからなくなってきました。

 最近の娘の成長について記してみます。

 ついでに産後2か月の私についても。







娘 :夜は8時間ぐらいまとめて睡眠

私 :それに便乗して惰眠をむさぼる







娘 :あまり泣かない
 
私 :よく怒る







娘 :あーうー、などおしゃべりが上手

私 :あーうー、などオットへの返事が適当






娘 :ぐずらず勝手に寝る

私 :オットにぐずりながら勝手に寝る






娘 :両手でタオルなどつかむようになった

私:両手でオットに

つかみかかるようになった







 

 ってなところです。




 




 さて。





 
   どら





 ドラ 「僕、ドラえもん」








  

 私は。












私 





僕、乳腺えん






 あんなこといいな、できたらいいな♪


 熱が下がったらいいな、痛くなくなればいいな・・・







 乳腺炎になっちまいました。

 そんなにひどくはないのですが、助産院通いですわ。


 母乳マッサージは





 おけたに

 桶谷式マッサージ



 っつーのが全国的に有名だと思うんですが、私もそこに

 行ってます。





          おけたに

 ちなみにこの「桶谷」という看板を見たうちのオットが

 質問してきたんですが。









夫 「この





   かんおけ

   棺桶式




 マッサージってどういう意味?」

 




 










 わかりません。





 何だかんおけ式って。

 





 さて。



 前回、



オープンな雰囲気での帝王切開


 により、娘が産まれたところまで書きました。

 その続きを。




 娘は私の横で、チューブを胃に入れられたり、体を拭かれ

 たりの処置をされてました。

 すぐに産声をあげず、私が焦ってるとようやく泣いたんですが、






 私




 「秋川雅史か」




秋川







 と、つっこみたいような泣き方してました。


 千の風になってました。





 私はパックリ開いたお腹から胎盤出したりの処置に入って

 たと思うんですが、娘が出された後から




 だんだんと痛みが・・・。



 前回書いたように、執刀医のふたりの医師は、

 メスで私のお腹を切りながら世間話を興じるという







 レストランで






ステーキ切りながら






軽快なおしゃべり






 みたいな雰囲気だったのだが、そのトークを

 引き裂くように




私 「せっ、先生っ!!お腹が痛くなって

   きましたけどっ!」




 と、泣きついた。





医師 「それは子宮が急速に元の大きさに


     収縮しようとしてる痛みだよ」





 後陣痛とか後腹とか言われるやつ??

 これは帝王切開も普通分娩も同じだと思いますが、

 出産日の夜とか痛くて寝られないっすよね・・。

 だいたい皆さん、痛みどめを飲むみたいですけど

 (もちろん私も飲んだ)。

 出産してようやく休める、と思ってもなかなかそうは

 させてくれない、女って大変だわね~。






 あと、お腹開けられると、



 めっちゃ寒いね。


 
 内臓、冷えるわ~。

 口がガクガクするぐらい寒くなってましたよ、
 
 8月だっつーのに。




 そんな感じで私の帝王切開手術は終了し、

 看護師さん5人がかりで私にパジャマを着せ、

 病室に運び、ベッドに寝かされた。



 病室にオットや親が来て、その後

 娘が看護士さんに連れて来られた。

 



 「すごくかわいくてどうしようと思った」



 と、言いたいところなんだけど、


 正直、







 ガッツ石松とヨーダ






 に似てた・・・












 
yoda



  ↑ ヨーダ氏






 すまぬ娘・・。








 産まれた直後。

 ガッツ&ヨーダ時代の娘 ↓



baby6








 で。


 このあと、6日間入院したんですが、入院生活も

 体調最悪だったのでホントきつかったっす。 


 まず、麻酔やら傷の痛みやらで胸から下を

 動かすことができず、なーんもできない。

 いろんなところが痛いから、体勢を変えたいんだけど

 ウソみたいに体は動かないから、全部人の手を

 借りなきゃいけない。





 私って・・・・






 自分が産んだ







 新生児以下?





 たぶん、新生児室で寝ててもいいぐらいだよね。









 出産前、


 「陣痛がきて病院に来るときは、

 ノーメイクでコンタクトも外して」


 と、病院に言われていたのですが、



私 「出産後すぐに赤ちゃんと写真やビデオ撮るんだし、

   こっそりコンタクトや化粧していっちゃおうかな」


 と、ちょっと思ってたんですわ。









 結論。






 ノーメイクメガネで





行っといて良かった・・・




 帝王切開後、顔洗ったりコンタクト外したりなんて

 何日も無理だから!!!




 おかげで、出産後および入院中の記念すべき

 写真やビデオ、わたしは




 全く手入れナシの上、疲れきっている


 おっさん化


 した状態で写ってます。



 仕方ないけどね・・・・

 ただ人には見せらんないわ・・・








 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。