2006年05月31日(水)

月のマークの・・・

テーマ:新婚生活

  

  何度も書いてますが、うちのオットは、



  肉と魚以外は食べません。



  野菜は2、3種類を除いたすべてがアウトです。

  海草類、きのこ類に至っては、すべてアウトです。
  
  


  ゆえに、我が家の食卓は、






   肉類オンパレード、



 魚類カーニバルな



 ぜいたくフェスティバル。






   うちのエンゲル係数は激高いと思う。





 ※エンゲル係数とは、(大辞泉より)



   = 家計の消費支出総額中に占める食料費の割合。


     一般に、この係数が高いほど



     生活水準が低い とされる。


   






  「あなたの生活は、ローレベルです」


  と、辞書に言われてしまった我が家。



  そして、つまり、エンゲル係数が高いっつーことは、




  ローレル指数もハイテンション




  ですよね・・・。





  ※ローレル指数とは、(大辞泉より)



   = 標準体重を求める方法の一つ。



    
肥満度の目安 に用いられる。









  最近ワタシ、すごく太ったのではないか、と、


  いや、



  絶対に肥えすぎている



  と、確信しています。


  怖くて体重を計っていないので、真相は定かではないのですが、

  この体の重さ、肉厚・・・、間違いない。


  そして、私が太ったのであれば、更なる増量祭りの人が

  1人いるはず・・・。







 夫 「俺、夏までに


   すごい痩せる気がする ヽ(。´▽`。)ノ」


 










 どこまでもプラス思考です。



   根拠ゼロですから。





  オムロンの「からだスキャン」で測定したところ、

  実年齢31歳なのに、からだ年齢は39歳と出てしまった

  オット。

  


  そりゃ健康診断で、看護婦さんに





 「激太りしてますけど、


 何かあったのですか?」





   と、聞かれるワケだ。   




うーむ・・・、これはオットの健康管理ができてない

  妻が悪いのか・・・。


  太るだけならまあ良しとしても、これからは

  糖尿病などの成人病が心配。



  そこで。




  以前、書いたように、今までの我が家のテーマは






    MEたち、



  ブンカやギョウジを



  大切にするYO!



  行事を大切にする家庭って



  いいよNE!






  だったんですが、


  正月から節分、桃の節句のちらし寿司?から、

  端午の節句の菖蒲湯まで、今のところ、



  全てをスルー



  してるので、






  このテーマやめた。


  きっとうちらに合ってないのだわ♪


  テーマ無視の日々についてはこちらをクリックして下さい







  ゆえに今日からは、オットの健康と私の美を意識した

  テーマに変更。




  新テーマ ↓







  清潔で美しくすこやかな


 毎日をめざして花王



                            我が家






  


  なんかちょっと、いや、とっても








   パクリ



  
曖昧





  
 なテーマだけど、まあいっか。










  

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年05月29日(月)

ゼクシィで絶句し続けてます

テーマ:新婚生活


  

  みなさま、



  
 ゼクシィネット登場


  こちらをクリックしていただくとゼクシィネットに飛びます






  の件、多くの方にご覧いただいてるようで・・・

  ありがとうございます。ハズカシー!



  ゼクシィのこの記事のページビューが知りたいところです。

  この「スーパー花嫁への道」を見てくださる方々、毎日だいたい

  400人強、ぐらいらしいのですが、その半分ぐらいの方が

  ゼクシィを見てくれたとしてもかなりの数ですよね・・・。

  ただ如何せん、結婚式を終了した読者さんも多数なので、

  青山エリュシオンハウスの宣伝になってるのかどうか。






  最初に依頼の連絡があったのは、冬の寒い時期でした。

  まず、原稿が送られてきて、中を見ると、いくつかの質問が。




 「どんな結婚式でしたか?」


 「先輩花嫁さんとしてアドバイスは?」









   パタン・・・


           ↑ 原稿を閉じる音


 







  アタシには無理だ・・・



  

 「結婚ジャンルブログ」に籍を置き、散々自分の

 結婚式について書いてきたものの、実はわたしは




 「結婚式なんて二度としない!」



 という少数派花嫁であります。

 もちろん、式場の青山エリュシオンハウスには何の文句もなく、

 お祝いしてくださったゲストの皆様には大感謝、

 式はとてもいい思い出と経験だったけど、でも、わたし、






  主役は


 恥ずかしすぎました。






 あのねー、ほんっと恥ずかしくて恥ずかしくて死にそうだったんですわ。

 おとなしーく前に座ってるのが照れくさくて。

 正直、




バカ殿の格好で座ってるなら本望





 ぐらいなんだけど、


 っつーか、むしろそれはやらせろ。



 ウエディングドレスでみんなに注目されて

 前に座ってるってのが恥ずかしくて・・・。


 
 ゆえに、結婚式の写真を見たり、当日を思い出したりしながら

 原稿を書くってのも恥ずかしくてできん・・・←バカ



 で、現実逃避で書かずにいたら、

 
 締切前日・・・。







 結婚準備の頃からなにひとつ

 成長していません。


  (招待状、BGM、ほとんど締切前日は徹夜状態でした)






  慌てて原稿を書いて、ゼクシィ編集部に送付しました。

  その後の流れとしては、


  ゼクシィから電話が来て取材を受ける


  という話だったのですが、待てど暮らせど連絡がない。

  不安になり、ゼクシィに電話してみた。





 
 私 「先日、ゼクシィの原稿を送った者ですが・・」




 ゼ 「ゼクシィのどのコーナーへの応募ですか?」





 私 「コーナー・・・?よくわかりませんが、

    青山エリュシオンハウスでの結婚式について

    書きましたけど・・」





 ゼ 「では体験談コーナーへの応募ですね?」





 私 「ま、まあ体験談は体験談ですけど・・」





 ゼ 「いつ公開のゼクシィへの応募でしょうか?」


 




 
 「お前は何様だ」 「そんなこと思えるほどの人間か」

 と、ののしられるかもしれない。

 自分でも小さい人間だと思う。

 でもごめん、言わせて。




 なんか、その、





 「応募」 って単語が


 引っかかるんですけど。

 





  天下のゼクシィに自薦できるような結婚式では

  ないんで、「応募」はありえなーい。





  「そっちから依頼してきたんですよ」と、


高飛車なセリフを








  心の中で思うだけ。

   (小心者)





  どーにも話がかみ合わないので、お互いイライラしつつ、

  そのまま電話終了。
  

  

  その後、正式な担当者から連絡をもらい、インタビューを

  受け、それをもとにライターさんが書いた原稿が

  送付されて来ました。





  それを見たオット。



 夫 「なぜゆえにこれらの写真が採用に?」




  確かにね・・・。





  何枚かの写真データを渡しているんですが、うちら的には

  気にいらない写真ばかりが採用されてます。



  特にオットは、結婚式当日を


 

  人生最大のパンパン顔で迎える




  という大失態を犯しており、そのパンパンフェイスが強調された

  写真がチョイスされたことが嫌だったようで。

 
  (いや、基本的に他の写真もパンパンですよ)




  まあ、私も気に入ってる写真は1枚も掲載されてません。



  でもね、文句言えないんだ・・・。

  だって・・・、




  気に入ってる写真は全部、







  プリクラ画像だから。








 説明)  私たちは、一生に一度の結婚式を、




       「プリクラ、もしくは

    極々小さいシールと

    同等の画素数」




        というデジカメ設定で撮影してしまいました。







  そりゃプリクラ画像は不採用だろうよ!ケッ!





  それからぁー!私が最も恥ずかしいと思うのが、


  記事のタイトル  ↓ コレ。






  「笑い」と「テニス」をテーマに


 サプライズな企画を盛り込む





  って。



  このタイトルで、誰も結婚式の話だと思わないよ。


  




  たけし軍団とか出る番組紹介か。
  



  
  「笑いを狙ってます」って、自分で言っちゃってる感じが

  恥ずかしいんだよぅ~。ひゃ~。



  このインタビュー時、ゼクシィ編集部は当然ながら

  私に「笑い」は求めなかったので、普通に答えました。

  ゆえに記事本文は、カワイイ花嫁さん的な表現がてんこもりで、

  なんだかくすぐったいです♪
  









  と、語る新婦。


  


             



   ゼクシィでは、私のセリフの後、

   こう書かれてます。







   花嫁終了からもうすぐ9ヶ月だけど、まだ新婦と呼んでくれて

   ありがとうゼクシィ。




   しかし、ワタクシごときが、エラソーにこれからの花嫁さんに

   アドバイスしちゃってるような記事の終わり方で、自分で

   読んで恐縮でした。



   ちなみに今回、ゼクシィには採用されてない

   元・新郎こと、うちのオットからのアドバイスは、







  その1


   「顔がパンパンになる前に


    ダイエットするヽ(。´▽`。)ノ」





  その2


   「紋付袴はウンコしづらいので


    気をつけるヽ(。´▽`。)ノ」





   です。


   反面教師な元・新郎でした。








    


  

  

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年05月25日(木)

ゼクシィで絶句し

テーマ:新婚生活


  昨日の記事に対するコメント読んでびっくり。



  皆さん・・・、


  なぜゆえに







   本人より先に


 ゼクシィチェック


 してるん?








  すごーいすごいよ、みなさん!!



  「ゼクシィネット」→「青山エリュシオンハウス」

  と、地道に検索して探してくださったのでしょうか??

  申し訳ないです・・・。すんません、わざわざ・・・。

  それと、他の花嫁さんも掲載されてるんですが、やたら美人な

  他の花嫁さんと間違えてないですか?

  マヌケなテーマで紹介されている記事ですよ、うちは。




  皆さんの早々なゼクシィチェックにかなり驚いたので、

  久々に記事の連日更新してしまいました!



  
  ところで、今回のゼクシィで


  顔やら本名やらモロ出し


  してますが、


  入籍して10ヶ月、未だ病院などで名字を呼ばれても






  まるきりシカト




  なワタシなので、街で会って呼ばれても同じくシカトになる

  可能性大です。

  新しい名前に慣れてないもんで・・・。

  会社では旧姓で通してるので、全く馴染まない新しい名字。





  ゆえに、




  カワちゃん とか ぐっさん




  とか、新しい名字にまつわるあだ名もないですので、それで呼ばれても

  気付きませんー。


  いや、もちろん街で声かけるほど、覚えてる人はいないと思ってます!



  でもね、


  「あれはもしやCOZOOのオットでは?」と、声をかけた相手が







   朝青龍


    (もしくはその他、相撲関係の顔のヒト)




   だったとしても責任もてませんからー。


  


  さて・・・、わざわざ検索で探させるような、

  そんなお手をわずらわせるのは心苦しいので、

  素直にご案内させていただきます。

  ゼクシィ記事については、言い訳をしたいことが少々あるんですが、

  今日はあまり時間ないので、それはまた明日に・・・。


  


  出ました。



  ゼクシィデビューでございます





  こちらをクリック









  
AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006年05月24日(水)

うちらエリュシオンじゃけん!!

テーマ:新婚生活



  ええっと前回、ゼクシィネットに出る話を軽い気持ちで

  書いたところ、 「載ったらお知らせしてー」と、好奇心旺盛な

  優しい皆さんからたくさんコメントいただいたんですが、

  た、た、たいした記事じゃない上、あ、あ、あまりに

  は、は、ハズカシーって!!!

  ゼクシィ載ることってすごいことなの??


  相当適当にインタビューとか答えたんで今さら緊張してきた!

  だって、その記事っつーのが、もうね・・全然ね・・・。

  実は私自身、いつ掲載か知らんので、調査しときます。




  それから、あの、ぶっとくて重い、 


  「立ち読み=筋トレ」  になってしまう

  ゼクシィの本のほうでなくて、 「ネット版」 の方です!

  首都圏版どころか「全世界版」です。

  ゆえにchoikoさんのように、花嫁は1年半以上前に終わったはずなのに、

  本屋で無駄に立ち読みしなくていいですからねー!
  





  さて。


  その前回の記事で、





  式場の担当者さんが




  このブログの存在を


 知ってるくさい







 っつーか、知ってる。


  という話を書きました。



  
  冷静に考えてさー、そりゃバレるよね・・・。



  



  ブログ開始当時から、私は、ブログやネットというものを

  ナメてたと言わざるを得ません。


  こんなちっぽけなブログ、誰にも見つからないと、

  タカをくくってました。



  しかし、お陰様で毎日たくさんの方に見ていただくようになり、


  そしたら、



  特に見てほしくもないと思っていた親族


  までにご覧いただくようになり。

  




  まあ、式場名や日取り、挙句の果てには



  顔も私生活もモロ出し



  してるもんで、


 


   「偶然見つけました」


  「実はいつも読んでます」



  と、知り合いからの声も続々。


    



  青山エリュシオンハウスで結婚式を考えている人は、

  検索でこのブログにたどり着くこともあるだろうし、

  そうすれば、式場のスタッフに話が流れることも

  ありますよねー・・・。




  実際に、


 「青山エリュシオンハウスで結婚式をします~♪」



  と、ブログを通じて連絡をいただいた方も、

  ほんとにいらっしゃいましてー、





  一緒にお食事もした広島出身petitさん。


  なんと私と
同じ小学校出身ゆってぃーさん。


  式場担当者も一緒で
広島出身haruさん。







  みなさん、青山エリュシオンハウス仲間でございます。

  haruさんとゆってぃーさんはもうすぐですね~。




  っつーか、ちょっと待て。その前に、








 なんでみんな地元同じ?




   ワタシも広島出身です。




  正確に言うと、私は卒業した小学校は広島ではないので、

  ゆってぃーさんは広島人ではないのですが、同じ中国地方です。


  他地方から見たら、中国地方なんてどうせ、

  広島も岡山も島根も鳥取も山口も



  みんな同じなんだろーめー。

 

  こんにゃろめー。






  だからと言ってー、


  たぶん、というか絶対、







  青山エリュシオンハウスは、


 広島県人会とは無関係です。








  なぜか広島付近の県人が集まってるけど、

  もちろん青山エリュシオンハウスには、

  



  「中国地方限定割引」 とか



  「広島カープ優勝記念割引」


 
   とか、ないです。


  しかもカープ優勝してないし。
 




  同じ地元であるという親近感に加え、同じ式場だと、

  皆さんの結婚式準備の話も、自分のことの

 ように思えて、ドキドキです。




  更に、haruさんは式場の打ち合わせの際、担当さんから

  サンプルとして見せられた席次表が






  生・うちらの席次表






  だったらしいです。ハズカシー!!!


  そうそう、うちらの席次表や席札は、



  素晴らしい見本  として、

 
        注) 自称 




  エリュシオンハウスで結婚式をする後輩たちのために、

  式場に残されております。






   haruさんとは、


   担当者さんが同じ 


  
なので、そーんな偶然もあるのですね~。




  それに加えて、なんと、


  ゆってぃーさんとpetitさんも同じ担当者らしい。


  なんなんだ、この偶然は。






  でもね、だからと言ってもちろん、






  青山エリュシオンハウスの


 スタッフがその二人だけ、って


 ワケではないです。







  と、素敵でちょっと怖い偶然について語ってみました。



 

  今回、ゼクシィにワタシらの結婚式が掲載されることで、

  青山エリュシオンハウスで結婚式をされる方が

  増えれば嬉しいことでっす。





  (更新できてないのに、ご訪問・コメント、

   いつもありがとうございます!

   仕事が一瞬ヒマになった今、必死でコメント返してます!)



 


    


  



  
  


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年05月22日(月)

ほんとの私デビュー

テーマ:新婚生活




  結婚式をしてから半年が過ぎ、


  結婚準備の苦労も感動も薄れてきた数ヶ月前のある日。




  携帯にとある着信が。





  「青山エリュシオンハウス」






  9月に結婚式をあげた式場からです。


  今ごろ何??お金が足りなかった??




  恐る恐る出ると、私達の結婚式の担当さんでした。









 担当




  「実はお願いがありまして・・。


   ゼクシィのネット版に


   うちの式場も掲載しているのですが、



  そのゼクシィで、


  COZOOさんの結婚式に


  ついて紹介させて


  いただきたいのですが」


  












  ゼクシィといえば、ぱぱぱぱ~んのCMでもおなじみの





 花嫁のバイブル!!








  私も自分の結婚式の際は参考にしましたが、そのゼクシィ??





 私 「ええっ??ど、どんな内容ですか?」





 担当 「エリュシオンハウスでの結婚式に

     ついて、COZOOさん自身に

      お話していただくんですが・・」


  









  うーん・・・。


  あまり気はすすまない上、うちらの結婚式はあまり参考にならんと

  思うですが、自分が結婚式をやって、決めたことがあります。






 「結婚式やお祝いごとでの依頼は、

  できるだけ全部受けよう」





  独身時代、結婚式のスピーチや余興や幹事など、頼まれると

  本当に困る!と思ってました。

  だけど、実際に自分が花嫁になってみてわかったんですわ。


  新郎新婦が、どれだけの苦労と気遣いをもっていたか、

  快諾してくれる友人がどれだけありがたいか、を。


  以前の記事にも書きましたが、ほとんどの花嫁さんが

  初めての経験で試行錯誤してるわけで、ゲストや友人の

  ちょっとした言動にすごく敏感だと思うのです。

  余興や二次会の幹事、スピーチやウエルカムボードなど、

  引き受けてくれた友人たち、本当に本当にありがとう、

  と、今も思っています。

  その分、私もこれからの依頼は誠意をもって受けたいと

  思ってるんですよ。



  ゼクシィに関しては友人の依頼ではないですが、たくさんの

  プレ花嫁さんの参考になれば幸いだし、実際、

  ゼクシィにも青山エリュシオンハウスにもお世話になったから

  恩返しかな、と思い、






 私 「いいですよ。やらせていただきます!」




 担当 「わー、ありがとうございますー。


     それから、写真も掲載されますから





  お顔が出てしまいますが・・」














  ゲッ!!





  ブログにのっけてる写真は、



 プリクラ画像



  だから大丈夫だろう、と掲載してるんですが


  (でも意外とはっきり写ってますけどね・・特にオットは)、






  天下のリクルート




  のゼクシィでそんな画像が悪いわけないっすよね・・?



  ま、いっか・・・。





 担当


 「いやー、受けていただいて


  ありがとうございます!






 COZOOさん、



 ブログを書いて



 いらっしゃるから






  適任だと思いまして~」














    あははー、


    たまたま担当だったがためにアナタも、


    勝手に何度も登場させられてる


    あのブログー?


    あははは~♪







   って、






















  今、何て言った?













   







 ブログとか言った?







  



  し、知ってた?ばれてた?いつから?読んだ?

  聞きたいことは山々ですが、怖くて聞けませんでした・・。

  も、もちろんブログについて、担当さんに話したことは

  なかったんで・・・。







 私 「あははは・・・・。


    じゃ、原稿の詳細送って下さい・・・」






  チーン・・・。












  後輩公認ブログ



  血族公認ブログ







   に続いて、










  式場公認ブログ






  になってたみたい・・・



 注) 決して式場は公認してるわけではないですが。






  それは置いといて・・、



  
  青山エリュシオンハウスの広告塔



 
として、ゼクシィネットでの





 ほんとの私、デビュー


       (コンタクトのCMね)





  は、もうすぐです。多分・・。





  



 
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006年05月19日(金)

ワールドカップ前哨戦

テーマ:新婚生活



  万年、生理不順の私にとって

  (いいのか?こんなこと書いて。オットの友達とか見てるのに)


  月のモノといえば、 生理じゃなくて (いいのか?こんなん書いて)、


  コッチ ↓



  給与計算。




  先月より給与計算担当を拝命いたしました♪



  その仕事の



  せいで、やらされて、ひとりで、

 
無理やりに、
無理なのに!



  とにかく給料日の数週間前、つまり今頃がとっても忙しいです。

  すげーブルーです。

  
  週末は週末で、もちろん試合が続いております。

  
  が、先週土曜は雨だったので、早朝に試合中止が決まりました。

  わざわざ早起きしたけど、オットは仕事で不在、さてどうしよう。


  


  かわいい嫁の正しい解答 ↓





  「お義母さまのバレーボールの

  試合を応援に行くわ♪」
  

  

  
  オットのおかあさんは、60歳代ですが、現役バレーボール選手。

  選手と言っても、地元のバレーボールチームで

  練習したり大会に出たりしている、ということですが。



  先日、電話で 



 義母  「土曜は私も中央体育館で試合なのよ」



  と、言ってたのを思い出し、義母には内緒でこっそり行ってみることに。




  雨の中、ひとり電車を乗り継いで試合会場である体育館に到着。


  バレーといえば、


  「若さでアタック」


  なんて言葉があるけど、





  ちょっと待って

 プレイバック プレイバック

 今の言葉 プレイバック。





  と、歌いたくなるほど、


  体育館には、


  大量のおばちゃん。
  



  大会名を見ると


  「五十路バレーボール大会」
  
             * 50歳以上の大会



  しかも9人制なため、狭いコートにおばちゃんが

  ひしめき合って見えます。

 
  

  佐伯チズか森三中か

  ってぐらいのスーパーショートカットのおばちゃん、

  50代に見えないヤングなおばちゃん、などなど多数。


  そんな中、奥のコートで試合中の義母を発見!!

  義母に見つからないよう少し離れた場所から勇姿を観戦

  しました。

  私が見てるってことで、義母が変に緊張したら申し訳ないと思い、

  義母に見つからないよう行動。

  他の人から見ると明らかに不審者。

 

  そうやって何とか午前中は、忍びの者として

  身を隠して観戦したものの、義母を驚かせたいという欲求に

  耐えられなくなり、とうとう




  「ごめん・・・、来ちゃった・・・」



  と、昭和のトレンディドラマみたいな登場をはかる。

  


  義母は、鳩がバズーカ砲をくらったみたいな驚き顔をしてましたが、

  喜んでくれたようです。



  でも私の顔を見て最初のセリフが



 義母 「もしや、私がミスしてたの見た?」



  というあたり、なかなかバレーボールの腕前に関しては

  プライドがあるようで。



  リーグ戦だったのですが、義母のチームは1勝2敗でした。

  50歳以上にしては回転レシーブや激しいアタックなど、かなりの

  激しい動きに驚かされましたが、でも、

  




 義母 「来月、


      東京都代表で全国大会に行く」





  と言ってたわりには・・・そんなでもないような・・・2敗してるし・・・。


  そのへんを義母に聞いてみたところ、






 義母 「全国大会?ああ、あれね、




      じゃんけんで勝ったチーム


   が行ける大会なのよ♪」













  バレーで決めろよ!!



  

  何でもありかい。


  
  

  じゃんけん全国大会もそうだけど、仲間とバレーを楽しんでる

  義母を見てうらやましいと思いました。

  チームでユニフォームもそろえててカワイイ。



  関係ないけど、ユニフォームと言えば。


  結婚式のためにヒストリービデオを作っているとき、




  義母がブルマーでバレーしてる写真


  を使おうとしたら、


  すごい勢いで写真を奪われ隠されたな~。



  (今のユニフォームはもちろんブルマーじゃないです。

   20年前ぐらいの写真。)

  



  
  



 
    

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年05月15日(月)

姉妹品もよろしく

テーマ:新婚生活



  前回の記事で、ゴールデンウィークに、広島から私の妹が

 うちに来ていた話を書きました。引き続き、妹の話を。




 3月に、私が広島に帰省した際、広島のドラッグストアで

 こんなものを見つけたんです。






  クリアクリーン15周年記念限定品 ベリー味





        クリアクリーン




  
  東京で見つけられなかったので、「もしや西日本限定品か?」

  思い、妹に「広島で買って来て」と頼んでたのですが。


      ※ 後々調べたところ、全国で発売されてたようです。







  妹 「お姉ちゃん、

    頼まれてた歯磨き粉、持って来たよ」







        子供用



        普通の子供用。 Kid's。



  



  いつどんなときもどこにでも売ってるね。






  こども用って、この家の住人は





  オーバー30のみなのに。

  









  妹 「あと、これ、お土産」








      カープカツ








   広島東洋カープ万歳!!






  大きさ比較のため、前にさくらんぼを置いてみました。


  「勝つ」と「カツ」をかける、という高尚なギャグセンス!

  そして絶対に1人では食べきれない無駄にでかい

  サービスサイズ!
  
  毎度おなじみプリクラ画像なため、わかりづらいが

  「カープかつ」の右端に


  「ええじゃん広島」


  と書いてあるんだが、何がええんじゃとツッコミたくなるような。


  

  
グッジョブ広島!







  うちにはカープファンはいないのですが、とりあえず飾る。




  さて、妹が上京する際、毎回必ず持参するものがあったんですが、

  今回はそれがありませんでした。

  昔からこのブログを見てくださってる方はご存知かと思うんですが・・・、

  妹が必ず持参するソレ、っていうのは、









  妹が描いた四コマ漫画



    再三の注意) 妹は漫画家ではありません。百貨店勤務です。






  会社の社内報でなぜか「四コマ漫画の連載」を持っていた妹。




  上司、同僚の特徴やキャラクターをうまく描いた漫画

  だったのだが、
1年間、大人気で連載して、この度、

  惜しまれつつ連載を休止。

  本当に惜しまれつつの休止。




       ↑





  妹談。







  でも実際、妹の社内事情を知らない私が読んでも、

  まあまあ面白い作品だったのですよ。

  なので、前回読んだときに



 私 「このセリフと描写、なかなかだね」


  と、言ったところ、






 妹 「うん・・・。わたしもね、




    自分自身にこんな才能が

  あったなんて今まで

  気付きもしなかったよ」








  このときほど  




  自画自賛、って言葉を


 深く理解したことはありません。





 ジーコ監督も間違えて注目しちゃいそうな自信満々なセリフを

 吐いていた妹の連載休止。

 



  妹には直接聞き忘れましたが、後日、母に


  「なんで妹は四コマ漫画の連載やめちゃったの?」


  と、聞いたところ、






 母 「あの子ね、




    疲れちゃったんだって」








  大先生、スランプだったようで。





  そんなお疲れ気味の妹、





 妹 「この前、合コン行ったら、相手の男が



    亀田兄弟みたいな人だった」












  本当にお疲れさまー!






  いや、本物の亀田兄弟なら話題性も将来性も人気もあるが、






 妹 「なにが亀田兄弟かって、




    服装とか髪型が」  
  













  
 本当にお疲れさまー!









  妹の結婚式は、まだまだ先なようです。

  どこかに妹にピッタリの素敵な男性はいませんかねえ。

  なかなかいい妹なんですよ。

  だって、




  前回うちに泊まった日の朝、





  


 「姉ちゃんが


 ラスクを食べる音がうるさい」





  と、起きてきた、って話を前に書きました。
 


  偶然にも今回もいただいたラスクがあったんで、

  隣の部屋で寝ている妹に聞こえないよう気を遣って、

  しずかーにラスクを食べてたんですが、

  突然、ドア越しに妹の声が。




 妹 「おねえちゃん・・・」




 私 「え?な、なに・・・??」










 妹 



「思いっきり食べていいよ」








  どこかに

 



 「早朝から激しくラスクを食べても怒らない

 優しい女性で、上司や同僚を風刺した漫画が

 描ける表現力があり、実姉の結婚式二次会では

 ゲスト100人を総立ちでダンスさせる統率力を

 持ち、ご飯をおごってもらうときは

 “この場で今一番幸せな人間は私です”という

 セリフを吐く感激屋な女性と結婚したい」




 
という男性、いませんかね?

 
 
  



 おまけ。



 昨日、テニスの後、疲れて昼寝してるオットの横で


 かりんとう を食べていたところ、








夫 「かりんとうを食べる音がうるさいよ!


   眠れない!!」




 




  所詮、オットなんて、



  




血のつながりもない他人







だよね。






   



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年05月12日(金)

妹に学ぶ中高年との接し方

テーマ:新婚生活



  ブログ?



  何のこと?






  仕事とか試合とかやってたら、開く暇もありませんでした・・。


  時々、深夜にパソコンをいじるオットの向こう側に小さく見える





  背景が緑色で、


 右側にのん気にクマがいる画面





  を遠めに確認して、



  「あ・・・、スー花・・・?、たぶん・・・」



  と、思い出したりもしたけど・・・。



  


  無言だった間に、




   たくさんの試合(結構負けた)


  ゴールデンウィーク


  初の結婚記念日(和装の結婚式)





  などが通り過ぎました。

  

  その中で、印象的だった行事は、






  妹、上京。




   でしょうか。






  連休中に、大学時代の友人の結婚式があり、広島から

  馳せ参じてきた妹。

  上京初日の妹は、(わたしの)オットの両親と会食、に参加。

  今まで、オット両親とは何度も顔を合わせている私の妹ですが、

  オット両親がたいそううちの妹を気に入ってくれており、


  その好かれ方、多分、










  わたしよりも。









  何しろ、普段、全く喋らない義父が、妹に向かって







  義父 「広島のお父さんはまだ



      お酒を控えてらっしゃるの?」





  と、











   22文字も喋るぐらい



 ですから!!!










  あー、もうビックリしたよ、ほんとに。


  前にも書きましけど、義父はとても優しい人なのですが、


  如何せん、






  無口×100。





  知らない人は、








  置き物か仙人か?






  と勘違いするかもしれません。





  そんな義父が22文字も話しかけちゃうぐらいに、

  妹はオットの親に好かれています。



  もちろん義母もうちの妹のことがお気に入り。







義母 「私と同じヘビ年産まれだから、


     気が合うのよ♪」










   お義母さん・・・・、












   うさぎ年産まれの



 嫁でゴメン・・・・。












  もともと妹は、中高年に好かれるタイプ。




  綾小路きみまろか?





  



  たぶんだけど、妹の




  大げさでわかりやすい反応



  が、年長者に受けるんだと思います。





  
  いつもオット両親がおごってくれるのですが、





 妹 「おいし~、ほんっとおいしいですねえ~」



 妹 「今、この中で私が一番感動しています」









  とにかく感動がデカイ。





  そんな妹を私は











  広島の彦摩呂








  と、呼んでいます。



  



  今に 「パスタのIT革命や~!」とか言いそうだ。







  あと、



  妹のギャグ?ボケ?が、中高年にわかりやすい



 
のも、オット両親に好かれる理由かと。







  妹の薄着を心配してくれた義母に対して、






 妹 「大丈夫ですよ~、



    
子供は風の子、元気な子、


  って言うじゃないですかぁ~」







  他にも
 




 
妹 「今日は思い出いっぱい、



    夢いっぱいです~」











  って、なんか、














  古くね?










  


  「笑点」だと爆笑とれそうです。






  


  そんな妹を

  
  「表現が古い」 と、コバカにしていた私ですが、


  もしかして妹は相手を見て、言動を変えているのかもしれません。







  何しろ、私に対しては、





 妹  「今日は寒いねー、


     私、こんな薄着で来ちゃったから、













       チキン肌、




  スタンダップ






        だよ」





      注)  チキン肌(鳥肌)、 スタンダップ(立った)
  









  と、現代風な笑いで攻めてくるあたり、






  奴は本物か・・・・?
 






  あ、別に現代風でもないか・・・。








  ※ プラさんにご指摘いただき、ひこまろさんの字を確認したら、

    事務所は「彦摩呂」って書いてるんだけど、ネット上では

    彦磨呂って書かれてることも多くて、????

    芸名のIT革命か?   ← 意味なし。

    とりあえず事務所のとおり、「摩」で書きました~。

    (もともと麻って書いてて全く違ってた)

    プラさん、どうもありがとうございます!!!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。