2006年04月26日(水)

パードゥン?アイム GODじゃよ

テーマ:新婚生活



  この前の日曜。


  テニスコートで、試合の待ち時間にいきなり





  インド人らしき三人の男に囲まれた。




  彼らはテニスコートの予約方法が知りたかったらしい。


  日本語ぺらぺらだったので、問題なかったのですが。


  この国際社会でも、未だ私は外国人、というか英語には


  ドギマギしてしまう。


  




  高校や大学での英語は嫌いではなかったけど、
 
  
  リスニングはてんでダメ。




  高校のリスニングテストも、スピーカーから聞こえる英語に


  全神経を集中させてるつもりでも、






  「今、なんか一瞬、


 卑猥な単語に聞こえた」


 



  みたいなことに気が行っちゃったりとかして。


  そんな最低な日本語が一瞬でも頭を支配したら、


  もう絶対ダメでしょ、そのテスト。




  
  大学でも英語はもちろん必修科目で、落とすと留年が待ってる


  重要な授業。とにかく出席だけは、と、テニスの試合がぶつからない


  ことを祈りつつ、必死で出席してました。


  先生は外国人で、絶対に日本語を話さない人だったんですが、


  年度も終わりに近づいたある日、






 先生 「7回以上、休んだ人は留年デース。


     今から全員の欠席日数を発表しマース」





  みたいなことを英語で話し、その時点で私の欠席回数は




     4回
  



  だったので、安心して聞いてたら、








 先生


 「Miss COZOO、 欠席回数は










   七回、セブン」




  






      = 留年






  チーン。



  いっても要領良く優等生としてここまで生きてきたワタクシ、


  留年なんて自殺モンですから!


  あのときの自分のパニック状態は忘れられない。




  外国人教師に駆け寄り、



 
  「絶対に4回しか休んでないんだよ!


  誰かと間違ってるだろ、コノヤロー!」


  




   って、






   英訳できないので






  
抗議もできず。




  とにかく涙目でその外国人に、





  「フォー (4)! フォー!(4)」




  というしかなかった上京1年目の冬。



  フォーフォーって、当時まだ





  レイザーラモンHGもいないのに。



  時代を先取りしすぎだ。




  結局、誤解は解けて、無事4年で卒業したんですけどねー。






  
  そんな英語能力の私のもとに現われた




  ホテルマンのオット。




  オットがホテル勤務だと言うと、必ず言われる。





  「じゃあ、英語話せるんだ?」






  結論から言うと、


  世間がホテルマンに期待するほどは話せない。





  でも、新婚旅行で行ったカンクン(メキシコ)では、


  意外と話してたので、かなりオットを見直したのだ。





  カンクンのホテル内のテニスコートに行こうとして、




  テニスウエアにテニスラケット という




 どう見てもこれからテニスするよ、という格好




  で、ワタシが、ホテルのスタッフ(外人)に話しかけた。








 私 「Where is tennis court?」







 外人


 「はあ?どこに行きたいって?(英語で)」











 
    相当な


    




    自信喪失。 






  テニスコートってそんな難しい発音なのか???







  そこで、



 
 私 「Tennis!!!」




  と、再度言って、




 大げさにラケットを振って見せてんのに









 外人 



 「はぁ?? あんだって?(英語で)」







  とにかく通じない。



  っていうか、
 











   外人のくせに




 志村けんかよ!



 



    「あんだって? わしゃ神様じゃよ」   









  別に「あんだって?」とは言ってないけどそんな感じだった。


  その後、オットが「テニスコート」って言ったら通じましたが。





 そんなんが多かったので、旅行中はずっとオットが


 通訳してました。





 
 夫 「彼女は、乾燥肌用のしっとりする



 化粧水はどれだって言ってますヽ(。´▽`。)ノ」



      ↑ 英語



 



  そんなオットを、




 私 「オットったら頼りになってかっこいい~」




  と、思った新婚旅行でした。







 さて。



 昨日、オットが我が家で話しかけてきました。







 オット





   「なんだか










   オニオン




    on・ion [/njn/]








   
のにおいがするね~」










  なぜか







 ニホンで聞くとかっこ悪いNE!





 

  たまねぎ、って言ってよ。





 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年04月20日(木)

ギリギリで若く生きていたいから by KAT-TUN

テーマ:新婚生活



  1975年産まれの私は、





  昭和の終わりを駆け抜けた少女。







  つまり、





  「シブガキ隊なら、ちょっと怖そうなヤッくんより、


  おもしろそうなフッくんがいいな」と、言いつつも、


  しょせん彼らは





  「親戚のお兄ちゃん」レベル




  で、 「もう絶対絶対、結婚する!!」って、勝手に配偶者希望



  してたドンピシャ男子は、





  光GENJIのアッくん。




  まー、そういう世代です。







  光GENJIとの結婚をあきらめた後も、彼らの後輩として


  どんどん世に出てくる男の子たちについては、




  「Kinki-Kidsなら光一でも剛でも、


  どっちが弟になってもいいわ」


         



  と、それなりに押さえていました。




  そんな感じで、意識しなくてもだいたいの流行りモンは


  わかってたこの三十年。 






  だけど、もうダメみたい・・・・。







  今、人気あるKAT-TUN?カトゥーン?加藤ーん?


  若い男の子が5、6人ってのは何となくわかるんだけど、


  正確な人数もわからんし・・・。
  
  



  が、テニスの先輩で6歳の子供もいるママが、その


  KAT-TUNとやらに、たいそうハマっている。




 「こんなに人を好きになったことはない、ってぐらい


 今、大好きなのよ、KAT-TUNのことが!!」





  と、自分の旦那の前で宣言してるし。 







 私 「どうせ好きなのはKAT-TUNの中で、



   際立って人気あるあの子でしょ?



   知ってますよ~。











    亀有クンだね?」
 










  




 友人 「派出所かよ!」







   亀アリでなくて、亀ナシなの??



  だってぇー、亀梨くんより


 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両さん


  の方が馴染みあるから・・・。





  それで、ちょっと注目してKAT-TUNとやらを見てて、


  亀梨って、よくCMやドラマに出てるな~、なんて思ってたら、


  わたしが亀梨くんだと思って見てる3分の1は、


  赤西くんとかいう









  別のヒトだったみたいで。







  亀梨くんと赤西くん、見分けがつかないんですけど。



  これって、


  「モーニング娘、全然わからんぞ」


  とか言ってるおじさんみたいなもんですよね。







  マナとカナの見分けがつかないのとは


  また全然違うハナシだよね。

  




  嗚呼、私の視覚もすっかり老けちゃったのかねえ・・・。







  と、思ってたら、更に。




  この前「新・ドラえもん」をチラリと見たら、







    新しいドラえもんと


  のび太くんの声が


  同じに聞こえますが。










  ずっとのび太くんが喋ってるのかと思いました。



  「えらい長セリフだなー」みたいな感じで。



  脚本は橋田寿賀子か。


  

  

  そんな感じで、何だかいろいろと見分け・聞き分けが


  つかない自分。

  


  若い視覚も衰え、少女の聴覚も老化し、


  流行の歌もわからない。


 というかまず興味がわかない。



  悲しいけど、でも年をとるとこんなもんかな・・。





  などと思ってた矢先、











  部長(50代) が、さっき鼻歌で










  オレンジレンジ歌ってたヨ。








   完敗・・・。









  ところで、テレビで最近よく流れてる



  KAT-TUNのデビュー曲の、




 「ギリギリでいつも生きていたいから AH~♪」




 っていうサビ部分すら、






 わたしが歌うと






 字余りになるんだけど。





 なんでだ。








 そんなわたしって、








  ギリギリでいつも



 生きて痛いから・・・



 嗚呼・・・







  ↑ うまい?うまい?





AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006年04月14日(金)

算数は嫌いでザンスー

テーマ:新婚生活



  しつこいようですが、そして、まるで同情を得たいヒト

  みたいで恥ずかしいですが、



  仕事が忙しくて腹立たしい。




  世の中にもっと忙しい人は山ほどいるのはわかっています。



  でも、毎日が鬼のような残業で、仕事中はトイレ行く時間も削り、

  夜おっそーくに帰宅してすぐ台所立って、

  鶏のからあげジューってやってる時間が深夜1時過ぎてて、

  でも掃除もしたいから早起きして、さらに土日は試合があって、

  朝の5時には起床して夜までテニスで、って、
  






  往年の光GENJIでもないのに






  この生活、なんかヤバイ気がしてきました。






  金曜日の今日、目の下に




  クマが。







  もうどんなに笑顔をつくっても、




  「リラックマ」とか「クマのプーさん」



  とかの次元じゃない。







   木彫りだ、木彫り。






  荒れ狂って鮭をわしづかみしてる



 すんごい恐ろしいクマ。






  寝たフリしても叩き起こす。




  




  

  今日、目の下に激しくクマのある自分を見て、







  なんか久々に













     長門裕之を



  思い出しました。

















     






      目の下のたるんだ感じがね・・・












  今、ワタクシ長門裕之は(違うけど)、


  会社のリストラ大会で人が減ったあと、突如自分の仕事になった


  給与計算とか税金とか、そういうのに悩まされております。



  そもそも、






  小学校3年の「分数」の時点で、



 数字界からドロップアウトした私






  が、なぜ社員数百人の財布を握っているのか。なぜだ。








  入社以来、ずっと部署の




  「飲み会幹事」という重要役職




  を、死守させられている私だが、


  忘年会などの会費計算の際、






 「ドンブリ勘定、ってまさにキミのことだね」





  と、言われてしまうこの私に、なぜ。









  前に書いたけど、



  クリップ買うとき、注文書に 「1つ」って書いたつもりが、


  





   11万個 注文






  してしまい、ほんとに仰天したぐらい数字には弱い?


  っていうのに、なぜ。








  そもそも、給与って毎月あるじゃん。


  年に1回とかでなく、これからずっとずっと忙しいんだなあ・・。




  実は、今まであまり自分やオットの給与、ってものに


  そんなに興味がなかった。

 
  「それってうちがお金持ち」、ってことは





  絶対ナッシングの100乗




  なんだけど、毎月もらう給与明細も、あまり開けて見ることも


  なかったような。オットのもあまり見たことない。




  しかし、今、自分が給与の担当になって、


  オットの給与明細が気になり、改めて拝見。










  ・・・・・・・・、










   ねえ・・・・








  


  ハンサム手当



  とか、もらえないの?







    
   まあ、うちの会社にもないけど。



  そして、あってもオットがもらえるのかは知らんけど。





  支離滅裂ですが終了。


  残業に戻ります。


    
  




  


  

  

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006年04月12日(水)

泥酔にんげんだもの by相田みつオット

テーマ:新婚生活



  前回の記事の続き?ですが、


  テニスの団体戦で怪我をした私は、夜の飲み会に行けず。
  

  オットは、ひとりでその飲み会に行き、夜遅くに帰宅しました。






  さて。酔っ払ったときのオットですが、



  毎回同じパターンの言動を繰り返します。



  その夜も例に漏れず。


 





 パターン1.



  酒の力を借りて、


  普段できない口のききかたをする。








 夫 「お~い、ご主人様のお帰りだぞ~」



 夫 「なんだよー、ご主人様に手を貸せよ~」






 とにかく、自分のことを「ご主人様」と言いたがります。















 パターン2.

   
   無駄に俊敏な動きを見せる。






  わたしが違う部屋に行くと、姿が見えなくなった妻を


  探し、でかい声で私の名前を呼びながら廊下に出てくる


  のだが、なぜか無駄に素早い動きをして、






  扉を引ききらないうちにダッシュで前進、



  扉にしこたまオデコをぶつける。








 そんな吉本新喜劇ばりなベタな動きを、




   酔うたびに毎回。





  我が家のドアは引き戸が多いんで、今後もやってくれる


  でしょう。












 パターン3.

   
   詩人が憑依する。







  寝言シリーズと同等とも言えるんですが、


  一応シラフのときと、酔ってるときで私は分類してます。


  内容や状況は似たような感じですけど。








  ベッドに横になったオットの顔をじっと見ていると、



  いきなり目を開けてひとこと。









 夫 「酔っ払いにもシラフの人にもね、



    時というのは平等に流れるんだよ」













  相田みつをかよ。









  なにこれ?名言なの?



  どうしよう、全然感動しないんですけど。


  









  そして唐突に、











  夫 「いくらキミががんばってもね、




    甲子園には出場できないんだよ」


















   目指してないから



  別にいいや。














   キミこそ別の意味でホームラン王だ!  


  
   完全に壊れてます、オット。






  その後、横になってたオットは、またブツブツ


  言いながら体を起こし、私に話しかけてきます。




  

  


 夫 「あのね、今、目をつぶるとね、



   頭の中にピンクのハートが浮かぶんだよ。



   そのハートの中にろうそくがあって、



   そのろうそくに、ポッと火がともるんだ」


















   詩人再来。










  オットのロマンチックが、C-C-Bより止まらない。



  だ・れ・か、ロマンチック、止・め・てロマンチック♪








  詩人オットは続けます。









 夫 「そのハートの中のろうそくに、



    ポッと火がともるっていうのはね、



    オレが










  ゲロを吐く合図なんだ」






    











  だったら、









  すぐにろうそくの火を消せ!!






 
  
  ロマンチックなハートのろうそくからは想像つかないその結末。



  想定外、この上なし。







  


  その後、オットは





 夫 「何だよー、コノヤロー、お前は何なんだよー」





  と、非常に厳しい説教を












  ドリンク剤のビンに向かって







  たれてから眠りにつきました。






  注) オットは麻薬とかやってません。










  
  翌日。

  何ごともなかったかのように、さわやかなオットが

  戻ってきました。




  もちろん、

  お店からどうやって帰ったか、なんて覚えてません。

  帰りにコンビニに寄って、陳列してある商品名を

  ひとつひとつ、電話で私に読みあげてくれたことも、

  詩人になってしまったことも、ドリンク剤の厳しい上司に

  なってしまったことも、なーんも覚えてないようです。


  ブログに書こうと思い、オットには全く教えてなかった

  この事実。
  

  ゆえに、何も覚えてないオットは昨日、

  




 夫 「日曜の試合、オレ、すっごく上手だったよね~。


    オレのお陰で勝ったようなもんでしょ?


    次のブログでは、オレのテニスの大活躍ぶりを


    書くんでしょ?ヽ(。´▽`。)ノ 」
    








  確かに書いたのは、オットの





  武勇伝なんだけどね。



  



  私がオットぐらいの酒量を飲んだら、

  ハートのろうそくに100本ぐらい火がつきそうなもんなん

  ですが、オットの奴、どんだけ飲んでもたいして

  二日酔いにもならんのですよ。

  うらやましーです。








いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年04月10日(月)

くっそ~、屈葬になっちゃったよ

テーマ:新婚生活


  月曜ですね。



  週末は、前回書いたように、早朝練習から始まる試合月間の

 スタートでした。月間といっても、少なくとも6月までは大会は

 ずっと続くんですが。




  土曜の試合は、オットと組んだミックスダブルスで、ベスト4に

 入りました。近々、テニス雑誌に写真や名前がのると思います。

 ただ、表彰式と写真撮影のとき、オットは男子ダブルスの試合の

 真っ最中だったので、写真は私だけですけど・・・。



  翌日の試合は、団体戦。1試合目で短いボールを拾いに

 走った際に見事に転び、股関節を痛めちまいまして、

 



 産まれたての子馬状態。




  足がガクブルで全然力が入らんまま、残り3試合を戦い、

 子馬はそのまま病院送り。



  ただ、如何せん日曜夕方だったもんで、病院なんて

 ほとんど休みでして。



  近所の内科が救急センターの番号を教えてくれたので、

 診療可能な病院をそこで聞いて電話してみたところ、





 病院


  「うちは産婦人科のドクターしかいません」










  確かに痛い場所って、








 股間は股間なんだけどさあ。

       (節)       (節)





       ↑最低。






  



  惜しいような惜しくないような。







  というか、ちゃんと整形外科で診てくれるところを紹介しろ、

  救急センターの奴。
  

  





  その後、チームのみんなで打ち上げがあったのですが、

  何しろそのときの私は、


  立つのも痛い、歩くのも痛い、座るのも痛い状態。





  唯一わたしが可能だった姿勢を、例えるとしたら・・・、



 一般的に、例えとしては使用されないジャンルだが、









  死者の埋葬方法で


  例えるならば、






  



  私が唯一できた姿勢は、









  屈葬。








  縄文時代の埋葬方法。

  死人の手足を曲げて埋めたっていうあの格好。






 居酒屋のテーブル席で、


 屈葬の体勢で盛り上がる。







  って、多分ありえないので、私は、うちで






  屈葬留守番


             ※こんな言葉はありません





  してました。





  っと、ここまで書いたところでタイムアップ!


  おかしな内容ですが、時間がないので続きはまた次回に・・・。




  怪我のほうは、1日たって、昨日よりは恐ろしく回復し


  今日はもう






  伸葬も有りで。






  怪我は怖いですね。


  来週からの試合に向けて何とか完治させたいです。





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年04月07日(金)

我が家のデリデリキッチン

テーマ:新婚生活



  今朝、会社に来たら、


  上司: 出張

  社員: 忌引

  社員: 有休



  本日、ただっ広いフロアに、わたし1人です。






                      リアル

  これがリストラ後の現実





  
  このフロアに、前は3倍は人がいました。

  今は風が吹き抜けております。


  最近の帰りは、会社の施錠係のおじさんより遅くて、今なら




 長嶋さんの



 「セコムしてますか?」



 の問いかけに






  ありったけの声量で



 「私がしてます!!!!」





  と、答えられるよ。




  土日も出勤したいところですが、4月からはテニスの試合シーズン。

  ずっと先まで、土日は試合で埋まりました。


  4時半  起床

  6時   朝練

  7時   試合会場移動

  8時半  試合



  というクレイジーな週末が続きます。
  




  ねえ・・・、大丈夫かな・・・、アタシ・・・。







 夫  「俺さー、









   エビフライが食べたいヽ(。´▽`。)ノ」









  オット、元気です・・・。








 夫 「なぜかって言うとね~、




   今朝、料理番組でエビフライを




   見たからだよヽ(。´▽`。)ノ」









   ああ、そうですか・・・・。









 オットは、いつもご飯のメニューを気にしてます。




 オットからよく来るメール ↓





 夫 「今日のおかずなぁに?」








 そりゃもう





 「メールの定型文として


  登録しとけ」







 と言いたいぐらいに、いつもメールで聞いてきます。








  今は忙しすぎなので、






 私 「アンタのパソコンに


    保存してあるエロ画像が


    オカズだよ」







  と、





   別の意味のオカズ






   について解答したりします。






 そんなオットのために、先日チンジャオロースみたいなのを

 作りました。





  メインの材料は、肉とピーマン。






 野菜はルッコラしか食えないオット、と言ってますが、

 実はピーマンは、少しなら食べれるのです。




 味が濃すぎたので、またお酒を入れて炒めなおしてるうちに、

 火を通しすぎて、ピーマンがちょっとしんなりしてしまいました。




 食べ終わったオットに、一応謝っておこうと思い。






 私 「チンジャオロース、炒めすぎて、


    野菜がぐったりしちゃってたでしょ」







 夫 「そうだねえ~、しんなりしてたかもね、

















   バジルが」
















   えーっと、




  



 なんなの、そのオシャレ食材は。







   たぶん、





       チンジャオロース

  中国四千年の味





   とバジルは融合しない。






   幸楽のおかみさんに「中華をなめんな」って叱られるぞ。


    注) 昨日から放送開始。「渡る世間は鬼ばかり」









 夫 「あれ?あの緑の野菜???


    バジルじゃなくてえーっと、えーっと・・」






  食べられる野菜は5種類程度なのに、


  そのうちのひとつ、ピーマンもわからないオット。


  我が家の食卓にバジルが出たことはないと


  思うのだが、なぜ・・・。







 夫 「明日は、ボンゴレが食べたい~。


    あさりはね、常温の塩水に入れて、暗いところに


    置くんだよ。それがあさりの







   水抜きのやり方さ!!」








   ふーん・・・、







  水抜き じゃなくて、




  砂抜き だけどね。






  

  


  

 
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。