2006年03月30日(木)

伝えたいことがあるんだ

テーマ:新婚生活


  燃えてます・・真っ白な灰に・・・。

  
  リストラでほとんど人がいなくなった我が部署。

  ゆえに仕事以外は何もできない日々。

  ブログも全く見ることができず。

  深夜手当ても残業代もないのにね♪



  しかし忘れる前にどうしても書かなきゃならんことが!!



  私のこの愚ブログに読者登録してくださる方の

  登録申込?のメールの際、結構多い意見がコレ↓





  「オットさんの寝言が面白くて」








  寝言に話しかけてオット殺人計画はコチラ   


  最近のはコチラをクリック

  





  ただ、オットの場合、寝言というより、






 「眠くてたまらない状態で無理やり



 起きてるときに、何かが憑依する」




  という方が近い。

 
  かろうじて体は起きてはいるんですよねー。





  夜勤してそのまま寝ないでテニス、と、一般人の半分しか寝ない男

  なので、頭がおかしくなっても何かが憑依しても仕方ないのですよ。





  夜も更けた我が家。


  オットの会社で大きな人事異動があったらしい。

  そんな話もあってか、同僚の皆さんと飲んできたオット。

  その飲み会の話を聞きたい私が、





 私 「ねえねえ、飲み会どうだったの?」




 夫 「うん、他の部署の女の子も結構来たよ、

    あと今回の人事異動の話と・・・」








  ~何かが憑依~














夫 「郁恵・井森のデリデリキッチンでは、


   郁恵ちゃんがいい笑顔で


   おいしい料理を作ってんだよ」










  『郁恵・井森のデリデリキッチン』とは、フジテレビで

  平日の午前中に放送されている料理番組である。

  
  



  “榊原郁恵がいい笑顔な料理番組”





 
  と、飲み会で話題に出る可能性は極めて少なそうだが、


  たまたまそんな話が出たのかと思い、普通に聞いていると、








 夫 「デリデリキッチンが朝日新聞で


    紹介されたから・・」







  私 「は?どういうこと?」








 夫 「朝日新聞だってば!!!」









  完全になにかが憑依してます。


  憑依されたオットに更に質問。









 私 「飲み会で、オットの隣は誰が座ってたの?」


















 夫 「アラジンだよ」
















 ファンタジー過ぎです。






 

 
  


 



 私 「そ、そうなんだ・・・。


    ちなみに逆側の隣には誰が座ってた?」



















夫 「ビールの注ぎ口が




   座ってた」










  



 意味不明。

  




  ビールが座っててもおかしいが、なぜピンポイントに


 「注ぎぐち」が座ってんだろね。








  確か、オットの勤務先ホテルの皆さんで飲んだはずですが、


  アラジンと注ぎぐちが来てるってさー、











 有頂天ホテルすぎるよね。











  翌朝は、





 夫  「おはよっ ヽ(。´▽`。)ノ」







  何事もなかったかのように、普段どおりのオットが


  戻ってきてました。


 

 
  とりあえず良かったです。







  


  




  
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年03月17日(金)

イッツァ 相撲ル ワールドカップ

テーマ:新婚生活



  前2回の記事に


  ブログで知り合ったchoikoさんと

  会っちゃった飲んじゃったシリーズ


  を書きました。





  満を持して公開!choikoさんによる当日レポートはコチラ


  
  あーウケタ!内輪ウケ?
 


  



  
  私は、choikoさんを体の大きな方だと、勝手に妄想

 してたのですが、実際のchoikoさんは全然違いました。

 しかもすんごい小顔でした。





 私 「顔がちっさいですねー」



 

 choikoさん 「えー、COZOOさんこそ小顔ですよー!」




  と、






  顔が大きさよりも先に、お互いの



  その酔っ払いな目つきを指摘し合え。






 という店員の声が聞こえそうな中、


 お前が小顔だ、いやお前が小顔だ、と


 ヘンな譲り合いをしているまさにその時。

 









 

 デカめの丸顔登場ヽ(。´▽`。)ノ











  夫  「こんにちは~   ヽ(。´▽`。)ノ」








  馳せ参じた 丸顔の我がオット。


  
 オットは、ちょうどその時間に夜勤が終わる日だったので、

  呼びつけたのですが。



  この数日前から、




 夫 


  「今度会うchoikoさんって、


   以前にも会った人だよねヽ(。´▽`。)ノ」




  と、



  「まだ会ったことないよ!」と教えても、すぐに忘れて


  何度も同じことを聞いてくるので、


  この会合に呼ぶことも、






  オットの脳のことも






  少々不安でしたが、呼んでしまいました。




  オットは、ブログ関係の方とはpetitさんしか

  会ったことないってのに、いったい誰と勘違いしてんだ?







  その後、元・ご近所のchoikoさん&うちのオットは、




  地元、○○町6丁目の15××番地付近


  について、という


  非常にミクロな範囲の話






  をしてました。


  いっつぁ すもうる わーるど。
  




  


  その夜、家に帰ってから突如、






 夫 「choikoさんさー、


    オレのことすごく誉めてたよね」






  と、非常に嬉しそうに言ってくるオット。




  はー?誉められたっけ?





  むしろ、





 choikoさん


  「ブログに書かれてるトボけたオットさん、




   大げさに書かれてるのかと思ったら




   真実なのですね」

     マジ








  ってのは、誉められてるのとは違う気がするが・・・。







 夫 「違うよー、オレの顔のことを


    誉めてくれたじゃんー ヽ(。´▽`。)ノ 」









  顔を誉められた???


  ますます記憶にないんですが・・。顔の話といえば・・・、



  


 choikoさん


   「実は、わたしの旦那








    も 







   相撲顔です。舞の海に似てるの。」







   「も」 っていうのは、








     うちの


  オットが相撲顔


  であることが前提






  のセリフだと思うが・・・。




  なんにせよ、誉められたとは言い難い。






 夫 「ち・が・うよぉ~。



    かっこいい有名人に似てる、



   って言ってくれたじゃ~んヽ(。´▽`。)ノ」







  やたら嬉しそうである。


  そうだね、オットはいつだってお相撲さんに似てるとしか


  言われないもんね。


    例) 朝青龍、貴花田









 夫 「オレ、そんなカッコイイかなぁ~?


   そんな似てるかなぁ~?ヽ(。´▽`。)ノ」






  とにかく嬉しそうである。


  ニタニタしながら、ちょっと鏡とか見てるし。






 私 「choikoさん、そんなこと言ってたっけ?


    まあ、良かったね」






 夫 「えへへ~  ヽ(。´▽`。)ノ」





 私 「で、誰に似てるって言ってもらえたの?」








 夫 「えっとねー、












   誰だっけなぁ・・・・?」
















   何があっても










 そこ忘れちゃダメ。









   そこがわかんなくても、それでもキミは嬉しいのか!?


   ちなみに、あの日、オットは酒はほとんど飲んでません。





 

 夫 「そうだそうだ、


   サッカーの三浦カズ


  に似てる、って言ってくれたんだヽ(。´▽`。)ノ」




  


  三浦カズねぇ・・・。


  似てるかなあ・・・?







  全人類を



  「顔のパーツが真ん中に寄ってるか、



   そうでないか」の2種に分けたとき



   同じグループに入る








 って程度では・・・・?









夫 「それとさー、カズ以外にも似てる人を


    もう1人言ってくれたんだよねー」






 私 「そっちは誰なの・・?」














 夫 「それは






  思い出せない (。´▽`。)ノ」



 







   だから











 そこが最重要。






  







 夫 「でもねー、三浦カズより


    もっとカッコイイ有名人だったはず」





 私 「なんで??その根拠は?」















 夫 「なんとなく・・・」










  つまり、








  そうあってほしい



  という希望ね?











  choikoさ~ん、うちのオット、いったい誰に似てるんだっけ??



  三浦カズよりカッコ良くて、顔のパーツが真ん中寄ってんのとか、

  気を遣って探していただかなくて大丈夫ですので、

  オットに現実をわからせてやってください。








AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年03月15日(水)

It’s a Small Blog World

テーマ:新婚生活



  前回に続き、ブログを通じてのお友達と

  リアルワールドで会っちゃったお話。



  choikoさんとは 、共通点がたくさんあり、

  皆様がコメントに書いてくださったように、私も感じてたのです。





  choikoさん・・あなたさまは、


  運命の人なの?













 ただし、オットのね。








  いやほんと、半年前ぐらいのchoikoさんのメールに、

  「近所の蕎麦屋」として、とあるソバ屋の名前が出てきたときは、

  卒倒しそうになりました。




  何しろ、そのお蕎麦屋さんたら、オット実家の目と鼻の先にあり、

  オット実家が、親戚ばりに仲良くしてる










  マブソバ。




   注) こんな言葉はありません







  オットの実家(というか義母)は、そのお蕎麦屋さんに

  出前をたのみ、でも何だか申し訳ないからって

  結局自分で取りに行っているらしい。

  




 普通は蕎麦屋には


 あり得ないテイクアウトも可能





  な、そのお蕎麦屋さんは、オットがほんとに小さな頃から近くで、

  オットを見守り、最近ではうちらの結婚祝までくれた、




  蕎麦だけに


  ずっとそば(傍)にいて、


  長いお付き合い





  のようです。 












 おあとが よろしいようで。










  さて、話はどんどんchoikoさんからそれますが、

  不思議ついでに、こんな話も。    

  先日、自分の出身小学校の校歌をブログに書きました・・、結果、







  「私も同じ小学校出身で、しかも


  同じ青山エリュシオンハウスで結婚します!」







    という、私にとって、小学校+式場の




   後輩の2乗



  
  である ゆってぃーさん  まで見つかりました。

  驚きと興奮で、鼻血が出るかと思いました。






  あれは小6の修学旅行。

  追いかけっこの末、猛ダッシュで扉を開けて入室した部屋が、





 男子風呂。





  当時、児童会の副会長なんてやってた優等生だったのに、

  
  一気に、




  全裸男子に突進した変態女子




  という小学生の中でも最下層、に成り下がった私を

  知ってる生き証人の方かと思いましたが、

  ゆってぃーさん は、私と学年が違うとのこと。


  何とか私も、一命をとりとめました。




  不思議で狭い世界、それがブログ。

  いっつぁ スモール ワールド。



  

  
  そんなブログで知り合って約1年。

  リアルchoikoさんとの初対面は、銀座の中心街にある

  洋食屋さんにて。



  前回書いたように、私がセレクトして待ち合わせ場所に

  指定した店は、



  「ただいま、準備中」

             最低だホントに。




  でしたので、適当に歩きながら探して他の店に入りました。




  ただ。


  店が決まるまでの数十分間ずっと、







  choikoさんの


  顔の5分の4がマスクに


  覆われてました。



               *東京、花粉地獄の日





  
  ど、どんなお顔なの・・・??と、期待をあおられまくり!!


  タイガーマスクの素顔を知りたいファンの心理でした。


 
    
  その後、マスクをはずした美人choikoさんの美貌については

  後々触れることとして。




  私たちが入ったその洋食屋さん、ハンバーグが自慢の、




  ハンバーグ食ってナンボ





  の店なんですが、2人で注文したものが、






  ビール×10杯


  ソーセージ盛り合わせ


  ピクルス盛り合わせ



  


  って、


  

  ドイツ人の宴だね。


        注) 私の勝手なドイツ人のイメージ
    


  
  
  

  
 choikoさんがイケるクチだとブログにて存じておりましたので、

 私も4杯も5杯も遠慮せず飲んだのですが。



 そう言えば、そんなお酒のイメージからか、choikoさんのことを

 体の大きい方だと予想してたのですが、小さくてかわいい方でした。

 私より年上の方なのですが、めっちゃ若く見えましたよ!



  そんな感じで、東洋人のくせにドイツ人な宴(イメージ)を

  楽しみました。


 




  アタシ、忘れない。  
  


 

  大酒をくらったその後、


  外に出た時のおてんと様がまぶしかったことを。

             
                          注)その時点で昼の2時半。







  足元フラフラで直行したテニスの強化練が


  厳しかったことを。






  ボールを追う自分の荒い息遣いが、


  100%アルコール臭だったことを。








   
   そんな素敵な日曜日をくれたchoikoさん、


   是非またお会いしたいです。
  




   か、かなり、遠慮がちに書いたつもりですんで、あとのことは・・
  
   よ、よろ、よろしく・・




 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年03月13日(月)

出会い系ブログ第2弾

テーマ:新婚生活



  先日、同時期に結婚式をあげた元・花嫁さんと

 お会いしました。その会について、私が先陣をきって

 書いた報告レポートはヤバいテンションなのですが、

 他の元・花嫁さまは素敵に書いてくださいました。


    *kamoさんの 元・花嫁会レポート は コチラっす
  
  
    *petitさんの 元・花嫁会レポートは コチラっす


    *秋さんの 元・花嫁会レポートは コチラっす




 
  そして、この花の子ルンルンな元・花嫁会と、

  同時期に、もうひとつ進行していた





  ミッションが・・・。






  
  幻想世界の住人だと思っている(勝手にだけど)

  ブロガーさんと、現実世界で会ってみよう!

  の、第二弾。


  




  choikoさん 編。






  choikoさんとは。


  私がこのブログを書き始めた当初の当初から、

  毎度コメントなど寄せてくださった方でして。


  choikoさんのブログを拝読させていただく度に



 
  きっと、この方は、わたしと











  同じ魂


        ソウル






 を持った方だと、勝手に思ってました。




 いや、私、そんなウルトラソウルは持ってないのですが、

 表現方法とか言い回しに、同じかほりを(勝手に)感じておりました。
  



 色々とやり取りさせていただいてるうちに、


 choikoさんは、




 うちの

 オットと同じ焼き鳥屋が好きである



 オットと同じ丼屋に通っていた



 オットと同じテニスショップに通っていた




 さらに、




 オットが懇意にしているソバ屋の息子とも


 何やら関係がある





 と、妙にオット関連話が、


 ピンポイントに狭められていった最終章で、








  オットとchoikoさんの







実家が徒歩30秒の超ご近所







 だったというオカルトな話が判明。

 




 choikoさんは、わたしと、というよりも、







 オットの関係者





 だったってこと!???


 



 

  かろうじて、ご近所育ちのふたりには




 タッチャンと南ちゃん



 みたいな幼なじみラブストーリーはなかったようですが、

 それはビックリビックリ。






  前置き長めですが、そんなchoikoさんと、日曜のお昼、

  銀座のとあるお店で待ち合わせ。

  どうやら私が先に到着したみたいなので、先に入店。





  店は、私が意気揚揚とセレクトした店だったのですが、

 








 店員



 「今日はやってませんけど」









  その



  

  「COZOO Walker」の廃刊







  が決まった史上最悪な瞬間に、



  choikoさん登場。

  


  
 

  ひと気とやる気のない店内で、

  初対面の挨拶をする女ふたりに、店員も迷惑そうだったので、

  退散しました。




  シカシー、



  初対面のふたりがいきなり銀ブラって。





 ほんとならキツイですよね、多分。

 choikoさんとだからできたよーなもんです。

 銀座のいい感じにランチできる店なんてそんな知らないし、

 お相手の好みや性格もよくわからんのに、軽はずみに

 「この店で食べますー?」

 とか言っちゃって、「何この店。こんなB級の店?」みたいに

 思われたらどうしよう、とかいろいろいろいろいろいろ思っちゃうような

 気がするんですけど!!普通なら。
 
 
 



 
  でも、choikoさんたら、



  開催2日前の、まだ会ったこともないときに、










 「では日曜日は、



 ゴーヤーマンVSスッパマン


 の対決を、油味噌おにぎりに


 判定してもらいましょう」








  という







 少々意味不明な






 ハイセンスのメールをくださるような素敵なレディなので、

 無駄な気遣いなどすることなく、



 やっぱり、







  同じ魂


        ソウル







 を持ったお仲間として、とても楽しいひとときを過ごせました!



 
 その詳細は、うまく描写できるようだったら書きたいです・・。

 (うーむ、書く自信がない・・・)



 それから





  好敵手

    choikoさん





 の出方を見つつ・・・?? 

    
  

  

      
       



  
  
  
  
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年03月08日(水)

世界でいっとーヤバめの校歌

テーマ:新婚生活


  前回の記事、


  

  「君が代斉唱 IN 我が家」





  の件、意外と皆さんも「君が代」をお忘れなんですね・・・。

  でも、オットの場合、忘れたというより、







  現役小学生のときから知らん





  ってことで、




  口パク小学生





  なんですが、そんな方もいらっしゃるのかな??

 
 



  さて。君が代を覚えてないのなら、

  なおさら覚えてないだろうな、とは思ったものの、





  小学校の応援歌




  
  についても、オットに聞いてみました。




  うちの母校は、陸上大会の際、学校代表の選手を

  応援する応援歌がありました。


  それは、



  「宇宙戦艦 ヤマト」の替え歌。





  たぶん、応援歌作成を担当した教師が、

  自分の嗜好や思い出を、前面に押し出したと思われます。


  宇宙戦艦ヤマト、って少し上の世代のアニメなので、

  全然ピンと来なかった記憶が。

  キン肉マンとかキャプテン翼で作ってくれれば良かったのになー。


  
  曲調だけでなく、歌詞も暗めなので、

  もとの歌詞をまるで無視した替え歌に。




  「さらばー、地球よー」は、


  「行くぞー、勝利へー」でした。


  






 夫 「オレは、運動会の応援歌が、


   『ドラゴンボール』だったのは覚えてるなあ」







 私 「いいね。曲も明るくて応援歌っぽい。


    さては



   『つ・か・もうぜ♪ 赤組勝利を♪』



     みたいな歌詞だね?」









  夫 「 いや。



     つ・か・もうぜ♪








    ドラゴンボール♪ ヽ(。´▽`。)ノ」



 












  ドラゴンボール、って言っちゃったよ!!






   運動会に無関係じゃね?


   
  
  







  夫 「替え歌にしないで


     原曲そのまま歌ってたもん」









  私 「それって・・・・・、ただの


    カラオケじゃない??」




  



  夫 「そう言えばそうだな・・・・」









    
    

     ドラゴンボール全曲集



  

  うちの母校は、替え歌応援歌だったけど、小学校なら

  カラオケ系応援歌もあるのかもなー。







 私 「ちなみに、小学校の校歌は??」







 夫 「うーん、なーんとなくしか


    覚えてないなあ~」





  やっぱね。



  私の小学校の校歌は、妙にリズミカルでなかなか良い曲でした。

  高校の校歌は思い出せないけど、小学校の校歌は今でも

  3番まで歌えます。
  


  

 私 「下級生はソプラノ、上級生はアルトを歌うんだよ。

    ハモるだけでなく、『今日も~♪』ってソプラノが歌った後、

    『今日も~♪』ってアルトが追っかける輪唱の部分が

    あったりして、良い校歌だったなー」

   


  
 夫 「へえー。どんな歌?」







        

 私 「夢が輝く~  ← ソプラノ


     輝く     ← アルト




     我らが母校~♪」









 

 夫 「えーっ。そんな校歌、


    あるわけないよ~ ヽ(。´▽`。)ノ」







  私 「え?今の歌のどこがヘンなの??」










 夫 「そんな歌詞の校歌、あるわけないよー。




    だって、






    胸のふくらみ   ← ソプラノ



    ふくらみ      ← アルト




    我らが母校~♪







   って、まさかそんな校歌、



   あるわけないよ~ ヽ(。´▽`。)ノ」
















     うん










 あるワケないよネ!








   とっくに校長が捕まってるわ、


   そんな小学校。









   そういう、ヤバすぎる聞き間違いは勘弁してください。



   アナタも捕まるよ。




いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年03月06日(月)

モリゾーなぜそんな怖い顔?

テーマ:新婚生活





  トリノオリンピックは終わりましたが、

  先日、オットと一緒に



  「もし、自分が金メダルをとったら、


  表彰台でどんなパフォーマンスをするか」




  という



  


 1ミクロンも可能性がないこと



 について考えるという



 無駄な時間の使い方






  をしました。






  そのとき、






 私「スケートの荒川選手、君が代を歌ってたね」






  と、言ったところ、オットから驚愕の返事が。










 夫   「オレ、





    『君が代』って歌、





    よく知らないんだけど」








 

   君が代って歌、って、そんな他人行儀な。


   それにしても、




  国歌も忘れたん?


 
      * オットは何でも忘却します





  日の丸や「君が代」の難しい問題はこの際おいといて、

  そういう大人の話がわかんなかった小学生時代から、

  学校行事や音楽の授業で、しこたま歌わされた国歌。

 沖縄など、地域や学校によっては、君が代斉唱をしないところも

  あるけど、東京出身のオットに関してはそういうことでもないよう。

  学校行事で歌う際、オットは、


 




 夫 「出だしはわかるんだけど、



    中盤以降は口パクで歌ってた」









  口パクって!!









  とりあえず、オットに 「君が代」を教えてみた。





 私 「きーみーがーぁーよーぉーはー、」






 夫 「ちよにー、やちよに?だっけ?」











 私 「それ、





   2番の歌詞ね」









    だましてみました。








 夫 「2番なの? なーんだ、


 
   学校でみんなが歌ってたのは



   2番だったのか~ ヽ(。´▽`。)ノ



   1番はどんな歌詞なの?」



  






  私  「きーみーがーよーはー、










  いーとしさ と 




  せーつなさ と」












 夫 「(  ゚ ▽ ゚ ;) イトシサ ト セツナサ ??



    そ、そんな歌詞なの???」


 




 私 「そうだよ」





 夫 「いとしさとせつなさと・・・、そ、それで、


    その後は・・・・・?」








  私も口から出まかせだったので、すぐに思いつかず。








 


 「 いとしさ と せつなさ と




   えーっと・・・














 モリゾ~、キッコ~ロ~♪





  だったかな・・・」







     



  愛・地球博 公式キャラクター 


   モリゾー と キッコロ





 








 さすがのオットも、それにはだまされませんでした。


 いまさら、地球博ってのも古い。



  
  しかし、「君が代」を知らないとはねえ・・。


  まあ大人になると、あんま歌う機会はないけどさー。






  その直後。


  隣の部屋からオットの歌声が聞こえてきました。







  



  「はつーか さんじゅーにちは




  5ぱーせんと オフ♪ヽ(。´▽`。)ノ」




  









 ジャスコのCMより、



 国歌おぼえろ。







いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006年03月03日(金)

そのとき、元・花婿は・・・

テーマ:新婚生活



  

  私は今まで、オフ会のような形で、ネット友達と会う


  ということは今までありませんでした。




  
  
  で。


  先日の、「元・花嫁会」に参加するにあたり、私には

  ひとつ悩みが・・・





  参加者のひとりであり、しかも、以前に会ったこともあり、

  更にメールのやり取りもしたことがある






  petitさん・・・




    あなた・・・名前↑・・・、








  どう読むの????


  







 ペティットさん?





  いや、たぶん、きっと、ぜったい、





  プチさん




  だと思うんだけどさ。キャー、アタシあたま悪いー!



  ブログ以外の場面では本名で呼んでるんで

  今までボロが出なかったんだけど。



  



  でも、実は、kamoさん だって、




 ケーエーエムオーさん




  だったりしたら、カモさん、って呼んじゃマズいかな、と思ったり・・・。


    *kamoさんの 元・花嫁会レポート は コチラっす
  
  
    *petitさんの 元・花嫁会レポートは コチラっす


    *秋さんの 元・花嫁会レポートは コチラっす






  ブログもホームページも持ってないオットに相談したって

  わかんないだろうな、と思いつつ、







 私 「オットはネット上で知り合った人と


    実際に会ったことなんてないよね」






  と、言ってみたところ、









 夫 「あるよ」













    えーっ??



 で、出会い系????











 夫 「昔、マウンテンバイクやってる頃、


    サイトのオフ会に出た」








 私 「い、意外!!! で・・・、


   オットのハンドルネームは何・・・?」




















 夫  「多摩在住  ヽ(。´▽`。)ノ」










 住所かよ!!!!











 夫 「みんな、


   『多摩在住さ~ん』 


   って呼んでくれてたよ」













 呼びにくいわ!!









   しかもアナタ、




   多摩市に住んだことはないはずですけど・・









  さて。


  花嫁会が近づいてきて、kamoさんがお店を

  予約してくれました。




  カリスマシェフ落合務さん




  のお店です!!


  日本一予約がとりにくい、なんて言われてるシェフのお店ですよっ。


  さーすがーkamoさん、いや、もしかしてケーエーエムオーさん・・・。
  
  



  オットに話してみました。





 私「今度行くお店ねー、


   落合さんのお店に決まったんだよ~♪」

 




 夫「へえーっ!!す、すごいっ!!」






  オットはすぐに興奮した声をあげましたが、






   オットね、多分、いや、






  絶対に、




  





  落合博満の店だと



  思ってるよ。









     






   オレ流な店。






       

  だってオットが、落合シェフとか絶対知るわけないもん。

  

     
 
 

  関係ないけど、この落合博満の画像使用は二度目。



   前回は「スーパー殺人者への道」にて。 コチラ




  こんな画像がフォルダに入ってる人は、結婚ジャンルには

  いないでしょう・・・・










  「元・花嫁会」の前日。





 私 「とうとう明日だー。緊張するよ」






 夫 「明日かー。ところで、



    俺以外に



    男性は何人来るの?」











   そうだね、






   俺以外っていうか、















 まずアナタが




 呼ばれてません。




  









 


  オマケ 

  


 私「ねえ、petitさんって書いて何て読むと思う?」















 夫 「ぺてぃっと・・・・?」














  やっぱアナタもでしたか。




  





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006年03月01日(水)

出会い系ブログその2

テーマ:新婚生活





  前回書いたように、先日




 「初秋に結婚した 元・花嫁の会」




  が開催されました。




  メンバーは、


  kamoさん秋さんpetitさん 、と、わたし。




  
  約束の時間が近づくにつれ、緊張が高まり、

  
  集合2時間前のメールで、聞かれてもないのに







  生理初日であることを



  カミングアウト






  するぐらい無駄にテンション高騰。


  






  実際にお会いしたことがある


  petitさんと駅で待ち合わせることになり、
  







  「5時20分に着くよ」






   とメールを書いて、いざ送ろうとして、












  「5時












 20糞

              ふん
  








 

   に着くよ」

 






  と、有り得ない変換がされてることに寸前で気付く。








 まだそこまで打ち解けてないって!


   あぶなー
 







 
  

  寒風吹きっさらしの道端に待たせてしまったというのに

 petitさんは会うなり笑顔で、





 「結婚式の際に祝電をいただいたお礼です」




 と、紙袋を差し出してくださるではないですか!





 

  緊張と動揺から、





  私  「いえっ!そんないただけませんっ!」

 

  というセリフを、間違えて、









 紙袋を受け取りながら



 言ってしまいました。


   ダサ!欲しいんじゃん!

 







  さて。待ち合わせのお店は、


  kamoさんセレクトのハーブティーのおいしいお店。


  
  

  四人がそろい、「kamoさんって意外と小さい方だったんだー」


  とか「秋さん、ブログと一緒だー」など、芸能人に会ったみたいに





  本人の目を盗んでチラ見






  しながら席に座り、運ばれてきた水をガバガバ飲んだところで、








 秋さん


 「じゃあ、とりあえず乾杯しましょうか♪」












 げっ、




 私だけ




既に飲んでるし!











 ひとりだけ少なめのグラスで乾杯。


  サイアクだ私。






  


  kamoさんはブログを通じて、勝手に

  「背の高いハキハキバリバリな女性」、というイメージ

  だったんだけど、ちいさ~い、かわいらし~い、ほんわり~、

  「徹夜でお仕事するなんて、どこにそんなパワーが?」

  って感じの方でした!!


  kamoさんが電話で席をはずされたとき、私がそう話すと、



  「COZOOさんもイメージと違ったよ」と言われたのですが、










イメージより良かったのか粗悪だったのか


聞く勇気は私にはありませんでした。





  



  秋さんのこともまたまた勝手に、ハッキリキッパリな方を

  想像してたんですが、話し方がゆっくりしてて、おっとりした

  ホワワーンな女性らしい方でしたぁー。

  
  


  そして、もちろんkamoさんセレクトの、とーっても

  おいしい料理を食べる隙をぬって、皆さんの結婚式の

  お写真や、力作の作品を見せていただきました!






  

  秋さんには、その美しい花嫁姿の画像と一緒に、




  犬のウン×の画像まで・・・

  




  柔らかな笑顔と、ゆったりとした口調、

  その聖母のような雰囲気の秋さんが話している内容がまさか

 
  


 「ここに~、犬がいてね~、そんでいきなり


 こーんな格好してね~、慌てて撮影してね~、


 うーんと、こっちが5倍ズームした画像でね~」









  って、多分、









 店内の誰も



 予想してなかったと思われ。



  
  



 

  きっと、







 素晴らしい胎教になったと思います。


   * 秋さん、妊娠中








  さらに、




  なぜかその話に






 petitさん食いつく。










  petitさん


 「やっぱこんなふうに動いてたんですか?


  距離とかどれくらいで?」







  って、もう、

  
  




 ちょっとそんなカワイイ顔でアナタ!





  みたいな。






  「ものすごい食いついてるけど、どしたの??」



  という私のツッコミにも動じないその御姿、

  


  嗚呼、


  なんて素敵な人なの。


  さっきの5時20糞メール送っても良かったんじゃん?


  と、こっそり思いました。
 




  そんな感じで楽しい会合で、







  って、







  なんだこのレポート。







  だからトップバッターは向いてないんだってば。






  違うの!!!!


  花嫁会はもっと高尚でロマンティーで





  花の子ルンルンとクリーミーマミが


  キャンディキャンディ





  みたいなカワイイ会合だったんですよ!!?






  それはきっと他の方が書いてくれる・・よね・・・?






  
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。