2006年02月27日(月)

出会い系ブログ(これもエロではない)

テーマ:新婚生活



  ブログ、という不思議な世界に手を染めてから1年。



  私は、他の方のブログを読むときは、

  小説を読むような感覚なので、ブロガーさんたちは





 非現実の空想の世界に住む人、




  みたいな、何て言うか・・・、


  リアルには存在しない気がするんですわ。


  




  そんなふうに思ってたある日。



  非現実世界の住人なはず(いや、違うけど)のブロガーさん


  から、リアルに






 「会いませんか?」





  
  と、お誘いをいただきました。




  「実は同じ現実世界に住んでたブロガーさんに会う企画」
          


  が、一昨日いよいよ実現!!








  と。


  その前に。


  私は一度、ブログ仲間の方にお会いしたことがあります。




  それは自分の結婚式の2日前。

  私の1週間後に、同じ式場で結婚式をされたpetitさん  と、

  式場の打ち合わせの際にお会いできたんですわ。


 

  結婚式前日のテンパリ記事 コチラ



  の最後に書いた





 「この続きは、結婚式から戻ってきて


  から書かせて下さい!」




  の一文。









  今、書かせていただきましょう!!!



  遅っ。










  結婚式を2日後に控えた夜。




  私とpetitさんの式場、「青山エリュシオンハウス」に

  車で乗りつけました。



  
  既にpetitさんが式場に到着されているという情報を得ていたため、

  大急ぎで車から降り、大きく踏み出したその一歩に感じた

  微妙な感覚。







  静かに足元に目を落とすと










 水たまりに落ちた



 私のカーディガンを更に



 踏みつけてる自分の足。







  

  今、まさにそれを着てpetitさんにお会いしようとしていた矢先の

  ショッキングな出来事。



  
  ど、どうしよう!!と焦って前方を見ると、そんな私に気付かず、

  オットは既に建物に入ってまして。







  仕方なく、






 背中に自分の足跡を



 付けたカーディガンを着て







  室内に入ると、








  petitさんご夫婦とスタッフが


  総立ちでお出迎え。





  



  そんな、







 泥水で染め上げた服



 着てる私を皇族扱い!?









  と、叫びたいぐらいのVIPなお出迎えをしていただきました。

  









  しかも、先に部屋に入ってた





 オットよ、


 なぜアンタまでが私に最敬礼?





  アンタはこっちの人間でしょうが。









  その後、打ち合わせ終了後、記念に写真を撮りましょう~、

  なんて話になって、ドアマンの方に撮っていただいたんですが。



  うちのデジカメ(プリクラ仕様)を構えてるドアマンさん、





  こっちから見てもわかるぐらい







  手ブレしてるって!












  私 



  「カクテル作ってる


 バーテンダーかい!」



       ↑ 大げさ
 





  みたいなツッコミを放ったものの、



  「初対面の方の前でアタシったら・・」


 
  と、少々反省した瞬間、





 
  petitさんのイケメン旦那様・みーさんが、





 「レンズに指がかかってますけど」




  と、クールに指摘してたのが素敵でした。








  まあ、うちのデジカメはたぶん、





  手ブレ対策とか、


  バーテンダー対策とかゼロ




  なもんで、









  映画「リング」での





 1週間後に死ぬ人の写真







  みたいなムンク系の出来ばえに。




  よって、掲載はしてませんが、

  petitさんは掲載してくださってます~



  半年前のわたしらの写真掲載、petitさん記事はこちら




  後姿じゃないんで、カーディガンの足跡は


  公開しないで済んでますのよ♪
  
  





  さて。



  そんな素敵な出会いから約半年。



  

  土曜日に集合した元・花嫁ブロガーさんは四人。


  そのうちのふたりが、petitさんと私の「エリュシオンコンビ」。








  もうお二人は、




  kamoさん  & 秋さん






  です。
  




  kamoさんは、ブライダルフォトグラファーのお仕事のほかに、

  本も出版されているライターさんでもあります。






  秋さんは、うちらの結婚式でロゴマークを作成してくださった

  デザイナーさんで、有名企業や日米野球のマークデザインまで

  こなすお方です。






  ってか、






 なんかお二人とも超ビッグじゃない??








  petitさん普通のOL???←失礼すぎる


  一緒に来てよっ!!!


  

  みたいな。
  
  





  実際、petitさんも超有名企業のキャリアウーマンさん


  なんでアタシと一緒にしてはいけないんですよ・・・。





  長くなりましたので、実際の会合については次回書かせて


  いただきま~す。






  ってか、小心者ゆえ、トップバッターで記事をアップする勇気が・・・



 






AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年02月24日(金)

寂しいOLの昼下がり(NOTエロ記事)

テーマ:新婚生活



  会社でリストラが始まり、私もその

  てんやわんやの波に飲まれています。





  なぜか、私の部署は、正社員が私一人になりました。

  偉い人はいますが、実務をやる下っぱは、私一人みたいなもん。


  課、ではなく、部の単位で見ても一人。






  「咳をしてもひとり」





  なんて句を詠んだ俳人がいたけど、


 





  「席にひとり」






  の状態。うまいよー私ー。









  咳だろうがゲロだろうが、






    何やってもひとり・・・。

  




  私は人事総務の部門にいるので、直属の上司たちは

 「リストラの話を本人に告げる」 という悪役です。

 その後の解雇手続には私も加わるため、ある意味わたしも

 社員からしてみれば、






 悪の手下・ショッカー





 みたいなもんなんだろ、イーッ!


                          ↑
                         ショッカー

 





 でもね、当然わたしたち人事部が決めてるわけじゃなイーッ!

 もっともっと上の、お偉いさんたちの判断・命令なんだイーッ!




 でも社員にしてみれば、私たちも「会社側の人間」なのでしょう。
  
 そこが人事部門のつらいとこでもあります。

 もちろん、辞めさせられる人はもっとつらいんだけど。

  




 社員から見た悪の大玉、うちの上司たちなんて、

 ほんとはぜーんぜん善人なんですよ。
  
  
 





 電話の受話器持って、電話番号押すのに、


 一生懸命に電卓押してたり、







 「会社のホームページの更新だけどね」


 って言いたいんだろうけど、


 「タウンページの更新」


 って言っちゃってて、しかも毎回。







  「工場の3交代制」の話も、必ず


  「参勤交代」


  って言っちゃってて、


  一気に、江戸情緒あふれる工場に


  しちゃうその気質。







  しかも言ってて全く気付かないような人なんだから、

  そんな悪いこと考えてないって。たぶん・・・










  それにしても。



 会社もなぜ、「私一人に仕事をまかせる」 という







 

 産まれたてで、


 足がホニャホニャな馬を


 最終レースで


 一点買い







  みたいな賭けに出たのだろうか。





  こう書くと、


  「仕事ができるからですよ!」「信頼されているからですよ!」


  と、優しい皆さんはコメントしてくれるかもしれません。






  違うんですよ!!





  だって。



  うちの会社、文房具をネット注文してまして、

  「アスクル」とか「たのめーる」

  とかそういうのなんですけど、




  
  昨日、クリップを注文しました。業務用パックだから、




 1000個も入ってて、それで1パック。





  1パックで十分ですから、数量「1」で注文したんです。





  いや、注文した






 つもり






  だったんです。










  どうしてでしょうか。


  今日来た納品書に記載された数字、













 数量  110パック




 つまり、11万個。





  












  社長・・・・、







  あたしをリストラした方が良かったんでないの?






  



 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006年02月22日(水)

寂しい人妻の夜 (エロ記事ではない)

テーマ:新婚生活


  オットの仕事柄、私はひとりで家にいることが多い。



  大学進学以降、ひとり暮らしを10年以上やっていたので、

  (途中2年間、妹との二人暮らしもアリ)
  
  ひとりで家にいることにも慣れてはいるのだけど、その頃よりは

  広い家だから、妙にガラーンとしてるのが寂しい。





  特に私の休日にオットが仕事で帰って来ないと、

  誰とも話さず1日が過ぎ行く場合もあります。



  ずっと声を発していないと、久々に発声したときに





 

 今、知らないおじちゃん来た?

 





  と、自問自答したくなるような声が出るんですが。






  昨夜もオットが夜勤だったので、ほぼ声を発さず、


  夜が更け、朝を迎えました。






  朝の芸能ニュースを見て、今日の第一声、





  「渡鬼(渡る世間は鬼ばかり)の


   岡倉大吉役が入院?」


               注) 藤岡琢也





  って、ひとりごと言ったのが








 話題にマッチした年配の声







  になってました。







  そんなことも、ロンリーナイト妻の宿命。





  

  あと、ロンリーナイト妻は、











 ホラー映画のCMが怖い。







  あのね、サイレン?リング?貞子?


  とにかくよくわかんねーけども、


  こっちは1人なわけよ。ほんと勘弁して。
  


  
  そんなの見たらオットが言ってたことを思い出してしまう。







 夫 「この前、ひとりで寝てたらさー、誰かが


    外から家に入ってきたような気がして、


    次の瞬間に金縛りにあったよヽ(。´▽`。)ノ」








 夫 「この前、ソファで寝てたらさー、金縛りに


    あったんだよ。で、そこの棚のすきまから


    誰かが俺のこと見てたよヽ(。´▽`。)ノ」







  いずれもオットが変な体勢でうたた寝してたり、

  夜勤あけで異常に疲れてたり、という状況なので、

  聞いたときは

  「疲れてたんだね」

  と、怖くも思わないんだけど、










  今は、


  その棚のすきまが


  めっちゃ気になります








  
  というかー、


  料理本やレシピが入ってるような棚なんだけどー、


  わざわざそんなとこに入るなんてさー、潜んでいるのは












 意外と家庭的なお方ってこと?





  
 










  そんなことを考えてた昨夜10時半過ぎ。


  ひとりで家にいると、玄関のドアに鍵が差し込まれ、

  ガチャガチャと激しくノブを回す音がしました。










  あ♪オットが帰ってき・・・・















 ませんよ、今日は!!



  







  キャー!!こ、こわ、怖いよ!!




  何者かは鍵をさし込み、執拗にノブをガチャガチャ。

 

 


 


  結局、隣のご主人が部屋を間違えたようですが・・・。










  ちょうど一昨日、テレビで見た、格闘家・桜庭和志の




  三角締め(格闘技の技)を、







  

 オットにかけて練習













  したんですが、





  その技をもう実戦で使うことになるかと思いました。


  なにごともなくてよかったです。








  旦那様の帰りが遅い、ロンリーナイト妻のみなさんも


  しっかり戸締りですよー



  
  

  



  

  
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年02月20日(月)

忘却のかなたに

テーマ:新婚生活



   以前、うちの妹がディズニーシーに行った帰りに

   我が家に来て、くまのプーさんふりかけを

   お土産にくれました。




   身長15センチでプラスチック製のプーさん。

   彼の笑顔をクイッと回すと、彼の首に穴が出現。

   そこからふりかけを出してくれます。

   ディズニーから来たにしては、夢のない地味な仕事です。




   わたしは、何かっつーと、ふりかけを食べる人間なんで、

   この「ふりかけ貯蔵庫プーさん」はこの数ヶ月、

   常にテーブルの上に置いてありました。



   で、食事のラストにはこのプーさんをガンガン振って

   ふりかけを食べてたんですが、実は味付けがかなり甘い。



 私 「子供向けだから、甘くしてあるのかな?」





 夫 「ふーん、そうなんだ?俺は食ってないから


    味は知らないけど」





   そんな会話を何度となくオットと交わしたこともありました。








  先日。





 夫 「さっき、ひとりでふりかけご飯食べたよ」




 私 「あ、あのプーさんのふりかけ?

    甘かったでしょ?」




 夫 「いや、俺が食ったのは棚にあった


    ふりかけだけど、


    プーさんって???


    ずっとテーブルの上にいる奴のこと?




   ああ、あいつ、




   ふりかけだったんだ?」


 














  今、知ったんだ!?








   あーびっくり。

   毎日のように目の前で私が食べてるのに。

   しかも味が甘いとか、見た目が怖い、とか

   そんな話も散々したのに。



 


  



   オットは基本的に




  何でも忘れていく男。




  

   私はどちらかというと、何でも細かく覚えている性質で、

   自慢できることは?と聞かれると



   「記憶力が良いことです」



   と、答えるぐらいなので、オットの忘れっぷりには

   いつも驚愕させられます。




   ふかわりょうが出ている消費者金融のCMでも言ってるように、

   

   人間は新しいことを覚えると、古い記憶が追いやられる



   みたいなんですが、





   オットは、激しく忘れていくかわりに


   何を新しく覚えているのだろう?



   


 

  そう考えたとき、思い当たることがひとつ。








 オットね、




 CMの歌をどんどん覚えてるわ。










   特に驚いたのがコレ↓



   ヤマハの音楽教室のCM。

   
   

     

 





  音楽教室で、先生のピアノに合わせて子供達が歌ってるCM。






  




 夫 「ドレミファソーラファ ミ・レ・ド~♪



    ソーファミソファミレ(強めに)



    ソーファミソファミレ(小さな声で)



    ドレミファソーラファ ミ・レ・ドー♪」















  アンタ完璧だよ!!








   印象的な歌詞ならともかく、ドレミだけのつまんない歌詞、


  私なら相当意識して覚えるつもりにならないと、


  記憶できないわ・・・








  しかも、テレビの子供達と一緒に、






 変な強弱までつけて歌わなくていいのに。








  このCMが流れると、何やってるときでも必ず、






  オットも


 ヤマハ音楽教室の一員に。




  





  この記事を書くにあたり、わたしもこの歌詞を


  必死に覚えたわけですが、



  子供達のかわいい声でなく、







 30才のおっさん声で記憶にインプット


  
 されてしまったのが悲しい。



  




  
  
  そして先日。







  コーヒーを飲んだメグライアンが最後に



 「パーフェクト!」




 って、ひとこというネスカフェエクセラのCMがあるんですが。




  そのメグライアンのセリフに合わせて、わたしが



  「パーフェクト!」




  と、一緒に言ったら







  夫



 「すごーい!!どうして一緒にセリフ


  言えるの~?覚えてるんだあ?


  すごいねえー」





  と、やたら感心してくれました。


  


  オットにとって、




 「パーフェクト」ってセリフの方が、



 とてもとても覚えられない



 難しいセリフらしいです。







   

 
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006年02月16日(木)

バレン怠んデー

テーマ:新婚生活



  先日のバレンタインデー、


  前回の記事で書いたとおり 、今後会社を続けるかどうか、

  上司に呼ばれて答えなきゃいけないという、











 バレンタインにコラボするには


 無理がありすぎる企画








  が待ち構えていたため、







  世間の甘~いムードに反して、









 すこぶる激辛なムード







  で、出勤。



  

  まあ結局、転職も面倒だし?、ネバーランドへの移住も私の幻想な

  ようだったので(みなさん、コメント・アドバイス本当にありがとう!)、

  このまま働いてやるか(エラソー)と、決めたんですが。







  「朝のうちに会議室に呼ぶから、


   そこで返事を聞かせて」





  と、言っていたはずの人事のお偉いさんたち、昼になっても、

  まったく動きを見せず。




  私は同じフロアなので、彼らの姿が常に見えるんですが、

  デスクで談笑したりして、









  「おい!!所詮、私なんていてもいなくても



  どっちでもいいってことか!」






  と、胸ぐらつかんで問いただしたくなるような。






  だんだん落ち着かなくなり、
 
  チラチラとお偉いさんを見ている私、









 もしや私のこの動きを、



 「俺にバレンタインのチョコを



 あげるタイミングをはかってる」



 って勘違いしてないでしょうね?







  と、別の不安が押し寄せましたよ。



  





  早くコトが済まないと落ち着かないので、こっちから

  「ちょっといいですか?」と、ひとけのない会議室に

  呼び出そうかとも思ったんですが、






 ますます


 バレンタインチョコを渡す


 シチュエーションぽい


 から中止!











  話をバレンタインに戻しますが、小中学生のときは、

 1年の中で最もテンション高い行事だったはずなんですが、

 今となってはただの平日。




  我が家は一昨年あたりから








 バレンタインデー不参加






  を決めていました。








  理由については、昔、書かせていただいてます。



  「愛を捧げろ、ホワイトデー」 コチラ





  
  

  てなわけで、私にとって平日であれば、もちろん、




  オットにとっても平日。






  
  夫婦で、過ぎ行く一日にしてしまいそうでしたが、


  先日、節分の記事でも書いたように、






  MEたち、



  ブンカやギョウジを



  大切にするYO!




  行事を大切にする家庭って



  いいよNE!












  そう心に決めた直後に迎えた







 おせちも七草もスルー






  しちゃったけどー。








  かろうじて、節分の恵方巻きは


  手作りを食べたけど、まあ手作りしたのは、







 近所の寿司屋の店員






  ですけどー・・・。
  

  





  そろそろ本気出すかな、ってことで迎えたバレンタイン。


  

  何を作ろうかなー・・と考えながら、お店で売ってた


  製菓用のチョコレートを見ていたところ、

   

  





 夫 「手作りするときはさぁー、



   明治か森永のチョコを細かく刻んで、



   それを溶かして作るんだよヽ(。´▽`。)ノ」








  




  それ、基本ね!




  作ったこともないのに、知ったかぶってます。










  しかも、


  明治か森永、って


  勝手に限定すんな。






 



  結局、週末、手軽なところで


  パウンドチョコケーキとチョコクッキーを作ってみました。




  
  それをきれいに包む


  ラッピンググッズは買い忘れたので、その名のとおり、






  (サラン)ラップで梱包。




  




 私 「パウンドケーキねー、すごくおいしく



   できたよ。クッキーは



   ちょっとした汚物みたいなルックス



   だけどね。しかももう



   半分以上、味見しちゃいましたが。」










 夫 「へえ・・すごいね・・。 だけど、先にご飯たべるわ」








  その後、オットにわかりやすいよう、ラップに包んだ

  ケーキとクッキーをテーブルの上に置いておいてから






  数日経過・・・・。








  あーっそ。

  
  いらないんだったら、私が自分で食べますわ。


  
 


  


 「ギ、ギブミー チョコレートーー!!」




  って、戦後の子供みたいに、


  私の運転するジープを追いかけてくる


  食いつきを見せろ、っての。









  注) 愛車はジープではないです。

  注) ペーパードライバーなので運転しません。



  




  まあ男の人は、甘いものをたくさん食べないのかもしれないけど、


  作っても喜ばないんだったらー、
  

  




  

  お前に食わせる


  チョコもタンメンもねえ!






   

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年02月14日(火)

ネバーランドへの道

テーマ:新婚生活




  えーっと、昨日、バレンタインに向けて、

 関連記事を書こうとしていた矢先。




 わが社のリストラプロジェクト始動・・






  私は、リストラを逃れ、会社に残ってほしいと言われたけど、

 私をはじめ、残る社員の給与もカット。


  退職する人の仕事もやって忙しくなるのに収入は減。



 

  もう辞めたろーかとも思いまして。

  今、辞めれば、早期退職の扱いをしてくれて、

  退職金割増もあるし。
 
 



 私 「ちょっと考えさせてください」









  偉い人



 「返事は明日の朝までね♪」














 って、期限、早くね?










  相談すべきオットは


  今夜いません(夜勤)けど???











  とりあえず通勤途中のオットに知らせたら、






 夫 「辞めてもいいんじゃなーい♪」







  うわ!!かんたーん!!










 夫 「あ、もう携帯の電池がないです」










  相談終了。










  
  あいつ、まじで全く使えねえ。



  
  
  
  
  今、仕事に追われ、家事に追われ、テニス(ほぼ仕事)に追われ、

  自分の時間があまりない生活。






  失業保険とオットの給料だけで、ウハウハ暮らせたら・・・。






  そんな



  ネバーランドの住人に



  なりたい!



  





  




  「あなたもネバーランドで楽しく暮らせるよ♪」



  という保証がほしくて、子育て主婦の後輩に電話。








 

 私 「ねえー、ダンナの給料だけで、


    子供もいて、豪遊する生活って可能?」










 後輩


  「無理です。







     自分も働いてるうちに、もっと



     貯金すればよかったな、って



     今、後悔してますよ」






 


  あーあー、わかってましたよ、わかってましたよ。



  ちょっと言ってみたかっただけ・・・。




  


  まあ、今の時代、よほど旦那さんの稼ぎが良くないと

 家族でウハウハ余裕生活って難しいですよね・・多分・・。



  夫も妻もお互いに協力して、一緒に家事や子育てや仕事をやって、

 ようやく余裕のある生活ができるのでしょうねー。



  これからは、夫だとか妻だとか、男だとか女だとか、

 そういう概念や垣根を越えた考え方が必要なのでしょう。











  夫



  「俺のボーダフォン携帯、


  会社にあったドコモの充電器で充電中!」












  携帯会社の垣根を越えた協力が


  ここにも!!






   
  


  

  うちも、携帯を見習って(情けな・・)、


  オットと私の強い協力体制を作らなきゃいけません。



 
  
  


  


  

   
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006年02月10日(金)

ひとり世界陸上

テーマ:新婚生活


  何度か書いてますが、わたし、自転車通勤を

 やってます。

  超ぶっとばして片道25分。

  東京の某私鉄沿線を6駅、走りさっています。




  「改札口で君のこと


  いつも待ったものでした。


  電車の中から降りてくる君を


  探すの好きでした」





 
      



      「私鉄沿線」  野口五郎





  そんな






  野口五郎型の恋愛





  なんか有り得ないチャリ通勤!!


  通りすがりのイケメンもマッハで素通りですから!

  





  「今年の冬の寒さ、異常だよねえー」


  テレビや世間で何百回と言われているこの言葉、









 寒さでちぎれそうな耳


 には聞こえません!







  と、そんな感じで自転車通勤を続けてたある日。





  通勤とは別のお出かけで、駅まで自転車で行き、

  鍵をかけ、駐輪場と駅の間にある踏切を

  渡りました。




  胸騒ぎがして、ふと後ろを見ると、踏み切りのど真ん中に、




  我が家の鍵が落ちてる!!




  と、同時に、踏み切りがカンカンカンカン鳴り出しました。

  慌てて踏切内に走り戻り(良い子も悪い子も真似しないでね♪)、

  鍵を拾って踏切を出ようとすると、既にバーが閉まりかけてまして。







 ダッシュで走ってきた勢いで、そのまま









  走り高跳び。
















        



    そのときの私 ↑




    ベリーロールで。









   数日後に始まるオリンピックの選手もビックリな


  ハイジャンプでした。










  冬季オリンピックだから、



  走り高跳び関係ないか。






   

  
  「危うく家の鍵をなくすところだったぁ~♪」




  と、再び鍵をポケットにしまおうとして気付いた。












 「自転車の鍵も落としてる・・・」







  その後、駐輪場から踏切までの短い距離、

  いくら探しても自転車の鍵は見つからず。



  以来、数日、施錠されたままの乗れなくなった自転車を

  横目に、おとなしく電車通勤をしていました。

  
  
  昨日、自転車の鍵を壊し、新しい鍵を付けたことで、

  今日から自転車通勤を再開できるところだったのですが、








  朝起きたら、


  昨日のテニス試合が原因の


  筋肉痛が重症すぎ。







  立ったり座ったりの、ヒトとしての基本動作ですら、

  普段の10倍以上時間かかってますから!!



  ましてや、階段を降りる、早足で歩く、なんてこたぁ

  相当な高尚技術なんですのよ!





  自転車も、









 「私が乗ってるのって、



  一輪車?」










  ってぐらい難しい乗り物になっちゃいまして。


  早々にあきらめて駅からは電車で通勤してきた次第。


  
  
  会社に着いても、動くたびに筋肉痛が苦しいんですが、

  そんなときに鍵って、







 偉い人


 「ちょっとここ、ほうきで掃いてくれる?」











  あたし、キャリアウーマンなはずなのにぃー、しかも



  ほうきとちりとりの使用って、意外と全身使うから



  めっちゃ痛いわ!









  私にとってテニスは、ほぼ仕事みたいなもんなんで、

  運動量も筋肉も一般人よりずっと多いはずですが、

  それでもこんなグタグタになってしまうんですなー。





  
  さて。



  その試合の結果。






  聞いて聞いて~。


  それが書きたくて強引にテニスの話に結びつけたの・・・





  優勝したのですわよ!わーい!
  




        



  持ってるのは優勝商品。




  大き目の黒柳徹子みたいな髪型に見えますが、

  テニス用の毛糸の帽子です。



  

  

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年02月06日(月)

渡る世間の鬼は外

テーマ:新婚生活



  結婚したときに心に決めたことがあります。  








  Meたち、



  ニッポンのブンカやギョウジ、



  大切にするYO!









  家内安全や1年の健康を祈って受け継がれてきた伝統行事、

  結婚して家庭を持ったからには、しっかりやらせていただきます!!






  確か、結婚直後にオットにそう宣言していたと思うが、







   


  お正月




   おせちって好きなメニューないんだよねー。

   肉と魚しか食べないオットは、

   絶対食べないだろうしー。





    → 中止










  七草


    お粥ってパンチのない食べ物だよねー。

    まず、七草ってオットが食べないしー。





     → 中止






  





  2月3日は節分でした。


  恵方巻きぐらい作ってやろう、と思ってたのですが、










  ごめん、それも断念。






  だってぇー、ふたりとも巻き寿司が好きじゃないんだもーん。







  ただ、クリスマスもお正月も節分も、玄関のドアやおうちの中、

  トイレの飾りつけだけは派手にやっています。




  今回の節分も、10日前から張り切って飾りました。


 




 私 「玄関の外にヒイラギの枝を飾ったよー。


    ヒイラギの刺で目を突かれて鬼が


    逃げていく、っていう言い伝えなんだって。


    見て見て~」






 夫 「ふーん。鬼はヒイラギが怖いんだ?」







 私 「ほんとはイワシの頭もつけるんだけど、


    生臭そうだからそれはやめた」










 夫 「ただ・・、うちのこの飾り付けだと、


   鬼が逃げていかない気がするけど・・」


















    鬼とヒイラギ、














          





    共存。


  









  

 夫 「うちに来た鬼がさー、この飾りを見て、


   『すげー!アイツ、ヒイラギと


   くっついちゃってるよ。 なんだあ、実は


   意外と平気なんじゃん?』


   とか言って、鬼が続々と家に入ってきそうだな」







  なんて、言うもんですから、いつも以上に張り切って豆まきもしました。








  私 「ねえ、鬼のお面つくるから、

     鬼の顔を描いてー」





  夫 「いいよーヽ(。´▽`。)ノ」
















         

  







  カールおじさんかよ!










   アゴ割れてるけど・・・。牙ないし・・・。











 私 「じゃあオットはこの自作お面を付けて。


    オットが鬼の役ね。わたしが豆を


    投げるから、鬼役は逃げるんだよー」













   鬼はー 外ー!!










       
     






 夫 「ちょっとちょっと、目の部分に、


    穴を開けてないから


    前が見えませんが!!!」










 私 




 「鬼はー





  外ー!!!(無視)」











  楽しく豆まきも終了しました。


  きっと今年1年、幸せに暮らせるでしょう。




  





いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年02月01日(水)

カリスマカットモデル

テーマ:新婚生活


  去年9月の結婚式まで、髪の長さや色に

 気を遣ってきました。


  結婚式までは、と伸ばしてましたが、

 結婚式が終わってからも、そのまま無駄に伸ばしてました。



  もともとロングより短い方が誉められることも多かったし、

 もう切るかー、ということで、久々に髪を短くしてみたアタシ。





  帰宅して、NEWヘアスタイルをオットに見せた。







  私 「ど、どうかな・・・?」

















 夫 「いとうせいこう、



   みたいだねヽ(。´▽`。)ノ」














  

   ちょっと。オイ、コラ。





   アンタ今、なんて言った!?






   わたしは、自分で、








 南海キャンディーズの




 山ちゃんみたいだと





 思ってんだけど!









  まあ、とにかく、ヘンテコなヘアスタイルで生きています。





  

  さて。


  オットのヘアスタイルですが、




  オットの場合、結婚式当日にベストな長さを持ってくるために、

  結婚式のどれくらい前にカットするか、

  という駆け引き?がありました。




   結果、


   計算が狂いまくりで、




  





  長渕カット





 

  で、式を迎えたことは、昔に書いたとおりです。











  あまり短くしすぎると、ヤクザみたいだからやめてね


  と、私はオットに、常日頃言っています。




  しかし、オットの行きつけの美容院は、


 しつこくお願いして注意しないと、とにかく




  バッサバッサ斬る。





  サムライの精神を大切にした美容院みたいでして、


  やたら短髪になります。


  


  そのサムライスピリッツ美容院から、昨夜オット帰宅。











  私 



  「どちらのミカンさん



   でしょうか?」















 夫 「ミカンじゃないよ・・・。



   長めに、って言うの忘れちゃったんだ・・・」










  あのね、


  その丸顔にそんな近い短い髪の毛つけてたら、


  ヘタの付いたミカンと間違えられても文句言えないよ。

  








  私 


 「どんな髪型にしてくれ、ってお願いしたの?



  ちなみに、



      




 ハゲオヤジみたいにしてくれ、



 って頼んだふうに見えるけど」















 夫 「別に・・・。ただ短く切ってください、


    って言っただけ・・」









  短く、って言っちゃってるじゃん。













 私 「切ってる途中、


    オットは何も言わなかったの?」











 夫 「うーんとね、途中で、



   『ソフトモヒカンみたいにしますね』



   って言われて、ハイって答えた」















  ソフトモヒカン?




  ってか、









 ハードハゲ、だろ。











夫 「まあいいや・・。しばらく美容院に


    行かなくて済む、って考えよう・・・」












  ソフトモヒカンっていうより、










 ソフトも悲観



                      ひゃー、うまいよー








  なオットがちょっとかわいそうになりました。











 ミカン と いとうせいこう







  の男女が歩いてたら、




  「アンタら、COZOO夫妻?」



  って声かけてくださいね。




  
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。