2006年01月30日(月)

喧嘩上等

テーマ:新婚生活


  お久しぶりです・・・。

  しばらくお休みしてました・・・。

  もう少ししたら余裕も出てくると思います。それまでは・・・。




  さて。




  わたしとオット、知り合ってから一度もケンカはしたことがない。


  ケンカの一歩手前の言い合いや、相手にムカついた、みたいな


  ことすらなかったと思う。






  しかし。



  最近、軽いレベルではあるが、口論になることが続いた。









  口論原因1






 「強い握力は、必要か否か」














  相当、無意味だこの口論。







  一般的に、夫婦喧嘩の要因にはなりにくいテーマですが、




  「握力不要説」を唱えるオットと、


  「握力神話」を信じる私の、


  熱いデスマッチ。



  




  オットが「もういいよっ!」って吐き捨てて終了。

  

  ハン、勝ったな・・・。












  口論原因2






  「テニスの試合中、


   お前に指図されたくない」





   
  




  これはー、テニスやってる人しかわからんと思うんですが、

  夫婦や恋人同士でダブルスを組んでるペアって、

  試合中にすんごいケンカするんですよ。

  普段仲のいい夫婦でも、テニス中は別。絶対にもめます。

  熱くなってるからでしょうねー。他人と組んでるときは絶対に

  ペアのミスを責めることはないですが、夫婦だとストレートに

  言っちゃいますからね。





  ただ、うちの場合、長くダブルス組んでますが、ケンカはありません。


  それはオットが、決して私を責めることがなかったから。

  そのことは「すごいな」と、オットを尊敬していることなんですが。





  ただね。




  オットは私を責めませんし、私にキレることもないですが、











 私は



 オットを責めるんで。












 私 「オットさー、ヘタクソすぎない?」



 私 「オットのせいで負けてるよ」




  




  私にしてみれば、





  ステキなアドバイス





  なんですけどねー、そのときは試合に負けてたんで


  オットもムカついたみたいでー。





夫 「うるさいなー、試合中に言わないでよ」




 




  と言って、プイッとなってしまいまして。






  

  オットの怒り方、というのは、コトが起こってすぐ怒る


 



  瞬間湯沸かし器タイプ。








  ゆえに、オットはこのときも私に罵倒されて、


  すぐムカッときたわけですよ。


  多分、一般的な怒り方だとは思うんですが。






  それに対して、わたしの怒り方は、

  





  ホットカーペットタイプ。






  
  試合中に怒ってしまったオットにもなかなか気付かず、

  気付いてからも、

  「オット、怒ってるなあ・・・?」

  と、冷静に見てるんですが、試合が終わって車に乗って

  家に帰って、という頃になって、




  「結局、あいつがイライラしてるせいで


  試合に負けたじゃん。そもそも、試合中に


  文句言うなとか言ってたけど、試合が


  終わってから言ったって、意味なくね?」






  とか、モンモンと考え出し、














 ホットカーペット、




 最高温度に到達。












  事件が起こって1時間以上は経ち、どうでもよくなって


  すっかり常温な湯沸かし器(オット)。







 夫 「わーい、キミの作った



   おでんを食べるよ~ヽ(。´▽`。)ノ」






















  

 私 





 「勝手に





  食うんじゃねーよ」










 夫 「???????(  ゚ ▽ ゚ ;)??











 スイッチ切ってからもしばらく温かいホットカーペットは、

 翌朝になってもすっきりせず。



  
  

  だいたい先に私が家を出るんで、オットの起きる時間になると

 メールで起こしてあげるんですが、普通に「起きてね~♪」とか

 送るのも、シャクだったんで、







 私 「おはようございます、だんなさま」






 と、他人行儀な雰囲気をかもし出し、まだ怒ってるふうに

 メールしてみました。









  



  夫からの返事。










 夫 「うむ。おはようだ。」
















 ご主人様プレイみたいなの


 勝手に始めてない?







 



  沸点が違うと伝わらないですね、お互い。



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月23日(月)

ファンタジーアクシデント

テーマ:新婚生活



  毎日が忙しく、更に仕事が多忙でストレスまんたーん!


 な生活が続いています。


  

  今、仕事のほかに、私を苦しめているのが、



  腰痛と肩こり。






  それはそれはつらいです、ほんとに。
  





 
  この腰痛は、去年、




 駅の階段からダイブした





  ことが原因だと思います。



  先日、オットの実家の階段からダイブしたのとはの、

 駅の階段での話なんですわ。







  雨の朝。


  会社に遅刻しそうだったため、猛ダッシュで駅の階段を降りて

 いたアタシ。

  前を歩く人々を、「オラオラどけどけー」みたいな勢いで

 走り抜き、階段も後半にさしかかったとき、





 漫画みたいにつるり、と滑りました。





 かなりのスピードで走っていたことと、階段が雨で


 濡れていたことがステキなコラボレーションを生み出し、


 後方に90度回転。






 それまで正面の壁を見て走っていたはずが、


 一瞬のうちに目の前が天井になり、「あれ?」と


 思った次の瞬間には、










トムとジェリーばりな大転倒。







 
 階段の上に落ちたもんですから、もうありえないぐらいの


 激痛と衝撃が全身に走りました。







 何がダメかって、ツルリと滑って落ちるまでの間に、






 手にもっていた


 男性用の激デカ傘(ワンタッチ式)が、なぜか












 派手に開花。











 傘が開いたそのお陰か、一瞬ふわりと宙に浮き、予想以上に高々と


 体が浮いて、宙で少し時間があったんですよ!!マジで!!







  だって、自分で













 メリーポピンズかよ!











 
  って、心の中でつっこめるぐらいの時間はあったんだってば!





  で、メリーポピンズなファンタジー気分で空中浮遊したのも


 ほんのつかの間、次の瞬間には、トムとジェリー。





  
  ふと気付くと、駅の階段の真ん中で健やかに寝転んでる自分が


 いまして、 「絶対に絶対に骨折した」と思いながらも、悠々と傘を閉じ、


 起き上がって歩きました。







  その後、病院に行ってレントゲンを取ることになり。





  腰やお尻のレントゲンだから、と思い、







 私 「パンツも脱ぎますねー」







 と、自主的に下半身を露出しようとする私を、








 技師 


 「い、いいえっ!!何も脱がなくて


  いいですからっ!!」







 と、慌てて止める技師さんの姿がありました。






  足首のレントゲンは靴下脱いでたから、そうなのかと


  思ったんですけど、違うんですね・・・。








  そして。





 「腰の骨がどうにかなってたら、どうしよう・・・」






  と、不安な私に、レントゲン写真を見ながら医者が言い放ちます。














 医者




  「えー・・・、骨は大丈夫



   みたいだねえ・・・・、ただ、




















 お腹に大量のガスが



 溜まってるけど。




 苦しくない?アハハ」


















 そんなこと


 聞いてませんけど。

















   しかも、












 その診断は


 専門外ですよね?




   注) ここは整形外科。

    







  っつーか、レントゲンでそこまでわかるの・・・?


  確かにレントゲン写真の下腹部あたり、真っ白なガスに

  覆われてたけど・・・・。




  



  ま、そんな苦い思い出のある腰の強打が、


  今頃になって激しく痛み出したのですよ!


  何でも大殺界と前厄のせいにしたくなる今日この頃。




  とりあえず~、まだ雪がとけてない東京地方。

  今日も自転車通勤しちゃったので、帰り道を気をつけたいと

  思います。







  
       


    メリーポピンズ スペシャル・エディション

 
  


 







AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年01月20日(金)

丸顔にもほどがあるでがんす~

テーマ:新婚生活


  去年の9月10日。


  うちらの披露宴の際。


  新郎新婦お互いの第一印象について、


  司会者さんが紹介するというシーンがありました。






 司会者



  「新婦のCOZOOさんは、初めて新郎さんに


   会ったとき、




  『 シンプルな顔だな 』




   と、思ったそうです」









  そう。


  えらくシンプルなあっさりした顔だな、と思ったんですわ。




  ソース顔だとかしょうゆ顔だとかいう言葉がありますが、




  多分、









  無味 顔。








  食べ物にするなら、






  素うどん顔


  サラダ顔(ドレッシングなし)


  おかゆ顔











  わたしが過去に好きになった男たちは、





  カレーうどん顔


  シーザーサラダ顔


  チャーハン顔








  だったため (どんな顔だよ)、


  逆に、オットのあっさり顔に惹かれたのかもしれません。









  そして、加えて言うなら、







 たのきんならマッチ、


 シブガキならモックン、


 少年隊ならカッチャン。








  そんな人生を歩んできたアタシに、


  突如あらわれた












  



  「貴乃花と朝青龍に似てる、



  って言われるヽ(。´▽`。)ノ」







  










  相撲顔の男。












        



     こんちはー。


     





    



      どーもー。








  「相撲取りで誰に似てるって言われる?」って


  聞いたわけでもないのに、なぜか自動的にジャンルが


  狭められてますけど。






  まあ、結論としては、そのあっさりした相撲顔を、


  結構気に入って結婚したわけですよ。





  





  結婚して約半年。




 



  オットのあっさり顔が、



  更にあっさりして来た気が



  するのは、気のせい



  でしょうか。










  ってか、つまり、







 顔の肉が増えたため、



 目鼻口のパーツが更に小さくなったってこと・・・。










  日に日に顔がまるくなってるオット。




  しかし、オット本人は、最近、激しいトレーニングと


  テニスの練習を重ねている自信からか





 夫 「俺、結構痩せたな・・・」





  と、言いながら鏡を見ているのですが、










  明らかに頬を細くして、



  お腹をへこませており、



  非常に痛々しい。









  それで自分自身をだませてるのか?









  そんな感じで順調に成長を続けるオット。


  満月みたいに丸くなってきたオットの顔を凝視すると、










 狼男に変身しそうな気がする


 妻でがんす~


                (藤子不二雄「怪物くん」の狼男より)







       



  「がんす、がんすの狼男♪

  ざます、ざますのドラキュラ~♪」









  久々に書くと、内容がまとまらないがんす~。




AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年01月17日(火)

フックン、モックン、厄

テーマ:新婚生活




  ヤク・・・。





  怪しい書き出しですが、


  麻薬と書いてヤクではなく、





  厄。








  わたしは、昭和50年産まれ。




 「オイルショックを知りません」


 ( オイルショックは私が産まれた前年、昭和49年らしい )





 と、フザケて自己紹介してたアタシも、前厄の年齢。




 年上の知人はみんなそろって



 「厄年はマジでやばいことが起きた」




 と、言います。詳細を聞くと、


 交通事故、身内の死、病気、怪我、空き巣、リストラ、など。







 不幸祭りですか?






 そんなの怖すぎです。





 前厄になった今年の元旦、起床した10秒後、

 オットの実家の階段から、まっさかさまに落ちた話を

 数日前に書きました。




  その話には続きがありまして。



  階段落下の1時間後、コーヒーメーカーのホットコーヒーを

 4つのカップに注ぐだけのその作業で、
  




  コーヒーをみごとにひっくり返し、








  左手にコーヒーぶっかけ → ヤケド





  人んちの炊飯器にコーヒーぶっかけ

         → 故障かどうかは不明





  そこにあったフキンにコーヒーぶっかけ

         → 茶色に染色









  わたしが姑ならこう思うでしょう。










 「使えない嫁だわ・・・」











  前厄の年が始まって数時間でこの有様なんで、

  かなり不安になり、神奈川県の寒川神社に厄払いに

  行ってきましたよー。



  そのことをわたしの実母に話したところ、






  母 「厄年には、親から


    長くて身につけるものをもらうと厄払いに


    なる、という言い伝えがあるのよ。


    着物を着てた昔は、着物の帯をもらったり


    したらしいんだけどねー」








   ふーん、そんなのあるんだあー。知りませんでした。


   
   長くて身に付けるもの・・・。



   だったらネックレスとかマフラーですよね!!



   厄年を利用して親に買ってもらおうと思った瞬間、







 母 「だから、あなたにね、





    ヒモを





    あげようと思って」




















  うわー、





  身に付けねえ~。










     実は、母親からヒモ献上の話が出たのは二回目でして、






     結婚式のサムシングフォーの言い伝え、



     『母親から娘に受け継がせたいものを贈り、

     娘はそれを持って結婚式をあげると、

     幸せになれる。例えば宝飾品など。』



      で、








   「ヒモをあげる」




      と、意味不明な発言をした母親。


    
      そのときの記事は これです。古いけど。






   ヒモ第2弾ですか。

  


  「またヒモかい!!」





  と、電話口でつっこんでる私のセリフにかぶって、











 



「あ、ロープってのも・・・」








  とか、ぶつぶつ言ってるのが一瞬聞こえたけど無視。






 実家から、工業用ロープや綱引きの綱が

 送られて来る危険を感じたので、ちょうど実家に帰省していた妹に






 私 「お母さんに



 『 ヒモじゃなくて、ネックレスなどいかがでしょう?』



  って、アンタからも言っといてねー」







  と、メールしておきました。










  妹からの返事↓








 


 「西遊記の沙悟浄が付けてる




  ガイコツのネックレスを、




  道端でやってる露店で



 
  外人から買うことになりました」














  妹にしては、非常に珍しく誤字がないメールです。


  ただ、かわりに、









  

 内容が異常でした。






  沙悟浄のネックレス?って、今放送してる月9の「西遊記」でなく、

  昔、日テレの「西遊記」で、岸辺シローが付けてたやつですね。






  参考資料 (画像はこれしか見つけられず)



     


                       ↑沙悟浄








  ちなみに~、




 妹の普段のメール↓








 「姉歯、その日はテニスの試合?




 その日、姉歯予定アリかどうか尻鯛!」















  メールの相手が、お姉ちゃんではなく、別の人になってますよ・・・・。




  その人は、テニスやってないと思うし、









 多分、カレ、そんな場合じゃないし!



   今日はヒューザーの証人喚問?










  妹メール訳 ↓




 「 姉は、その日は、テニスの試合?


  その日、姉は予定アリかどうか知りたい!」




 

 




   久々にブログをあけて急いで書いてるので、

  文章にまとまりなく話題が飛び飛びですが、昨夜、

  月9の「西遊記」を見ました。



   やっぱ、上記画像のマチャアキや夏目雅子が演じた「西遊記」には

  かなわない、と思いました。あれは本当に名作でしたねー。

  明らかにアドリブと思われるセリフのかけあいとか、1人1人の

  キャラクターとか、素晴らしい作品だったなあ。再放送して

  ほしいなー。



    

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006年01月09日(月)

トラ年の今年もよろしくね

テーマ:新婚生活



  前回書いた年賀状ネタに続いて、今日も年賀状について。



  我が家の今年の年賀状は、9月の東京での結婚式の写真を

 使い、わたしが作りました。

  年末も押し迫ってきて時間がなかったので、最初は

 「結婚しましたハガキ」とほぼ同じバージョンの手抜き作品に

 してたのですが、だんだん余裕が出てきて違うパターンも作ったり。




  5月には和装で結婚式、9月にはドレスで結婚式、と

 2回結婚式をした私達なので、両方の写真を使って作るつもり

 でしたが、最終的には、5月の結婚式のことなんて、







  忘れて完成させてた。







 なんかもったいないことしたな・・・。

 5月の白無垢の方は、家族以外は誰も見てないので、

 むしろそっちを使うべきだったような・・・。




  ところで。

  今年からは、今まで私が年賀状を出していた方たちに加え、




  オットの年賀状




  もあるわけで。


  オットがお世話になってる方にも忘れず出さなければ!




  
  

 私 「オットに年賀状を毎年くれる人って誰?」








 夫 「本田」









 私 「ほんだ・・・?学校の友達?


    本田さんの下の名前は?」








 夫 「くりお」








 私 「本田栗男さんか~・・・」














 夫 「ホンダクリオ



    東京店ねヽ(。´▽`。)ノ」
















  くるま屋かよ!!!












 夫 「俺ねー、今まで年賀状


    あまり書いてなかったよ。


    でも今年からは出すねヽ(。´▽`。)ノ」






 私 「とりあえずホンダクリオは


    無視していいけどね」









 
 というわけで、今年はオットも、ホンダクリオ以外のお世話になった

 方々に年賀状を出しました。



 


  

  ところで~、


  犬好きには、「犬年の年賀状」はたまらんですねえ。

  もらった年賀状、犬がたくさんでかわいくて癒されます。

  



  私、昔は干支の着ぐるみを着たりかぶったりした写真で

  年賀状を作成していたのですが、


  ネズミ年、丑年、トラ年、うさぎ年、と来て、







  辰年のかぶりもの見つからず断念。



  ヘビ年、気持ち悪くて断念。

 
   (ヘビ、大嫌い)






  と、それ以来はかぶりものシリーズやめました・・。

  好評だったんですがね、結構。


  (昔のその写真をアップしようかと探してみましたが、

   ありませんでした)
   








  その話をオットにしていたら、






 夫



 「干支かあ・・・。




 ね、うし、とら、う、たつ、み、




 とら、ひつじ、とら、とり、とら、いのしし」


















 どんだけ好きなんだよ



 トラが。












 そんなオットに、しばらく連絡し合っていないお友達から


 「子供が産まれたよ」と、年賀状が届きました。

 
 



 夫 「年賀状ありがとう、って俺からも出さなきゃね。



    あ、ねえねえ、









   ねんが の 「が」 って


   どういう漢字だっけ?」

















  オットが、




 「 画正。とら年。」



        (↑ 「賀」 がわかんないから )



 
 とか年賀状に書いてないか心配になってきました。
   







   まあ、私も、


  去年(2005年)の年賀状で、




  「2006年もよろしくね!」






  と、1年先の未来についてお願いしてたので、


  人のこと言えないのですが。






  


  では。今年のうちの年賀状を紹介~、




     
 何パターンかありますが、だいたいこのへんの写真を使用。  


 毎度のことですが、プリクラ画像でお届けしております。

 ってか、それしかできません・・・。




        

 
           ↑

     オットの顔が微妙ですが

     明るくて良い写真なので採用。






         



         ↑

    やたら七・三カットなわたし。






       

          ↑


     挙式のときのオット。

     この後の誓いのキスを空振りした男。







  上記の写真に加え、文章は以下で。





  「あけましておめでとうございます。


   なぜか結婚してしまいました。


   未熟&熟女なわたしたちですが、今年も


   よろしくお願いいたします。


   なお、勢いで引越しもしました。お近くに


   お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


   でもいきなりは来ないで下さい。


   散らかってるので。」







     
   注)もちろん友人宛のバージョンです。




 

  
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年01月06日(金)

あばれはっちゃけろ年賀状!

テーマ:新婚生活



  今、わたしがとっても気になっていること・・・。




  それは、




 年賀状




  であります。







  もうそれはそれは、郵便屋さんが来るのを、





  白ヤギより黒ヤギより




  待ってるのですよ。





  11月に引っ越したんで、前の住所に年賀状を

 送ってくれてる方がたくさんいらっしゃるようなのですが、

 前住所から現住所への転送に日数がかかるらしく、

 本来、元旦に届くようにと、早く投函してくれた方の年賀状ですら、

 1月5日になっても到着しません。




  年明けの仕事が始まった今、会社で毎日顔を合わせてる方で、

 むこうは出してるのにこっちが出していない人がいたら、

 この俺様の平然とした態度、かなり失礼だろうなあ・・・。


  まあ、だいたいの友人知人には出したので、大丈夫だと思うんだけど。

 と、思ってた矢先、






 義母 「親戚にあなたたちの9月の結婚式の写真を送らなきゃ、と

    思っていたんだけど、私達に送ってくれたあの写真つきの

    年賀状を親戚のみんなに送ってくれてるなら、わざわざ

    また写真を送らなくてもいいわよねー。良かった♪」










 あはっ、良かった♪






 って、








 どうしよう!







 親戚には、


 年賀状出してませんけど!










 超あいまいにお義母さんに返事をして、その場をやり過ごす。





 あのっ、言い訳ですけど、オット側の親戚は、北海道と青森

 でして、ものすごい人数なのですよ。で、オット自身、ほぼ全員

 会ったこともなかったり、名前も顔も関係もわからんらしく、

 「そんな感じで、誰に出していいかもわかんないし、

 誰にも出さなくていい」ってオットが言うもんですから!

 「オットの家の親戚づきあいって、そんなもんなのかな」って

 思いまして、












ほんとに




誰にも




出してないんですけど!











 お義母さんの話では、実は、年賀状とかしっかりやりとりする

 ご親戚の方々みたいで、ならば「結婚しましたハガキ5月バージョン」

 のうちらの前住所にいっせいに送ってくださってるのでは??


 やばいよやばいよ。大ピンチだよ。

 それが元旦についてりゃ、即効書いて、即出ししたっつーのに、

 全然来ないもんだから焦ってるんです!!

 ただでさえ、北海道と青森で遠方なのに!






 正月が終わる!!




 コンビニには、



 赤鬼のお面






  が置いてあったりして、既に







 世間の流れはもう節分?






 ふ、福はうち~・・・








  長くなりましたが、そんな事情なので、毎日家に着くやいなや、







 あばれはっちゃく



 ばりな勢いで



 玄関にカバンを放り投げ



  ( はっちゃくはランドセルだけど。

   同年代の方だけ理解して下さい)、






  年賀状をチェックする毎日。





  



  あーあ、ちゃんとお義母さんに事前に聞けばよかったなー。


  どうやったら郵便局で止まってるであろう年賀状を


  受け取れるのでしょうか。








  逆立ちして考えて



  「ひらめいた!」






    となればいいんですがね・・・。





  ( 「俺はあばれはっちゃく」より。

  はっちゃくの後の番組はドリフだったよね、とか思ってる

  同年代の方、ステキです)










  
  自分自身と、


  オット (←特にこいつ)


  に言いたい。










  

おめーの馬鹿さ加減




には父ちゃん情けなくて




涙出てくらぁー!


  



   
 (土曜7時半「俺はあばれはっちゃく」より。

  昭和50年代の小学生の方々、ご理解のほどよろしくです。)








 

  今夜は来てるかなあー。



いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年01月05日(木)

ハッスルハッスルな年明け

テーマ:新婚生活



 あけましておめでとうございます。
 



 賀正!謹賀新年!2006!いぬ!






  上京して12、3年が経ちますが、初めて年末年始を東京で

 過ごしました。たのしーねー、東京は!!

 帰省ラッシュもない正月、スバラシー!






  わたしたち夫婦、大晦日はオット実家に宿泊しておりました。

  義兄一家はニューヨーク在住のため、

  オットの両親、わたしたち夫婦の4人での年越しです。




  食卓には、カニやら肉やら刺身やらが並んでて、豪華~。





  しかし、それらのディナーが整うまでの時間。



  いったい




  あたし (=嫁) は、



  どこまで手伝うべきなんでしょう!?





  何かしようとしても、「いいの、いいの!座ってて!」とは


  言ってくださるんですけど、そんなわけにもね・・。



  ってなわけで、


  お義母さまが動くたびに、一応、立ったり座ったりしてみましたけど!


  それって、






 まさに今、生放送中の格闘技選手よろしく、








  ヒンズースクワット、


  もしくは空気イス状態。









  中途半端な姿勢で、キッチンに立つ義母の手つきを

 眺めてみたりして。




  あ、でもね、


 「お義母さん、やりますやります!!」


  ってなアピールしたところで、年の終わりに、

 わたしの手際の悪さや包丁使いのヘタッピぶりを

 姑にわざわざ公表するのもマズイのよ。


 この数年、築き上げた「良い嫁」のプライドを守るためにも!


 なので、中途半端に距離をとり、スクワットの繰り返しをしてみました。





  まあ、たいがいオット実家に来た時はいつもこんな感じで、

 私はお皿洗い専門なんですが、酒飲んでテレビ見て、

 ふと気付いたら、





  義父が皿洗い中!!






  少々慌てました。






  ところで。この大晦日のもう1人の登場人物、

  この家で問題児として育った次男坊=オットは、
 
  
 

  まーったく手伝いもしなければ、親に気遣って話しかけることも

  なく、全神経を 「PRIDE 男祭り」 に集中。








  まさに今、現実に










「嫁のプライド・女祭り」 









  が生放送中だというのに。








  そんなオットが動くといえば、




  ビールとワインを口にはこぶ、


  その単調な動きのみ。








  その、唯一動いているオットの腕を、吉田秀彦ばりに






  腕ひしぎ逆十字固め




  

  してやろうかと思った大晦日でした。








  なんだか仲の悪そうな4人に見えますでしょうか??


  いえいえ、激仲良しですよ。



  だって、









  4人おそろいの


  フリースと靴下







  で、飯食ってるし!





  色違いで、お義母さんがそろえてました・・・。


  







  翌朝の元旦は、台所からのおいしそうなにおいで起床。


  

  げっ、寝坊!!!









  二階で寝てたので、慌てて階段駆け下りたら、階段真ん中から









 大転落しました。








  滑ったわけじゃなく前に転倒したので、右半身から床に落下。




  その爆音を聞いて居間から飛び出してきた義両親に






 私 「あ、あけましておめでとうございます・・」





  と、新年の挨拶。


  


  




 床に頭をつけた土下座スタイルという、



 この上ない丁寧な挨拶



  (階段から落ちた状態)





  をする、そんなデキた嫁は、滅多にいないですよ。







  新年早々、右手が腫れました。






  大殺界&前厄




  の1年が始まったようです。






  今年もどーぞよろしくお願いします~!




  

  






  
    





  
  
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。