1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年07月30日(土)

こんな男と暮らしてます

テーマ:新郎について



  
  私、大学進学と同時に東京に出てきました。


  18歳のときです。


  それ以来、ずっと1人暮らしでした。



  実家では、両親と妹の4人暮らし。


  若い男の人が家にいる、ってのは、姉妹の私には想像がつかない


  ことだったのです。





  30歳になり・・・・、



  家に若い男がいる生活




  を初体験しております。






  今までギャルのひとり暮らしだった生活にはなかった、


  様子をご紹介してみます。











        






  おっさんのニオイがしますね。




  新郎の夜のお供、




  芋焼酎




   たちです。



  この一角だけが、新橋な雰囲気です。







  焼酎はね、おいしいから全然いいんですよ。

  私も飲むし。







  あとは・・・、




  前々からね、気になっていたんです。

  新郎の衣装ケースになぜこんなものが入っているのかと。


  犬が宝物を隠して上に砂をかぶせてるみたいに、

  Tシャツやパンツに混ぜて、その存在感を消し去ろうという

  努力は見えたのですが。

  









        

 




  ビデオテープ。








  たいがい予想はつくんですが、ためしに再生してみました。



















 うわぁ、


 肌色が一杯だよ

 








  ママー、


  このお姉さんたち、


  お洋服着てないよー













   




  新郎を取り調べたところ、





  新郎 「でもっ、でもっ、


       全然面白くないんだよっ」

 













 作品の出来の問題


 ではないんだけど。



  





 以上が、新郎の「婿入り道具」でした。








 うちのパソコンは、そもそもは私のものです。


 しかし、最近は、新郎のほうがパソコンを使う頻度は高い。



 久々にパソコンを使い、


 「お気に入り」




 を見ると、一番下に見慣れないサイト名が・・・・・、











 抜○市場


  
           ↑ 自主規制









  たいがいの予想はつきますが、このサイト名をクリックすると、












 うわぁ、


 肌色が一杯だよ


















 ママー、



 今度はお兄さんまで



 お洋服着てないのー












  今日はこのスケベ野郎と一緒に、またまた勤務先ホテルの

  お花屋さんと打ち合わせ。


  明日は、式場と、BGM・ケーキ・会場装花・司会者・引き出物、

  の打ち合わせです。


  
       
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年07月28日(木)

動揺の丑の日

テーマ:結婚式内容





 式場のお花屋さんに全てのお花関係をお願いするつもりで

 いましたが、急遽、





 新郎の勤務先


   お花屋さん





  にお願いすることになりました。






 
 うちの新郎は、




 ホテルマン




 なんですが、ホテルにはもちろんウエディングフラワーを担当する

 お花屋さんが入ってまして、そちらのお花屋さんのご好意に

 甘えてお願いすることに。

 


 正式な打ち合わせの前に、ちょっとご挨拶に伺ってみました。




ひとり、ホテル内に潜入。






 新郎は、勤務中です。

 

 私は、新郎の働く姿を見るのが大好きでして。


 えらく昔に、新郎勤務先ホテルへの潜入レポートを


 書いてるのでクリックしてみて下さい。




 
 客(偽者)として、自由に潜入できて、夫を観察できるって幸せだ~。

 新郎は、当然ものすごく嫌がるので、新郎にバレないように

 陰から見守っている怪しい客(偽者)ですが。

 

 メーカー企業の私の会社に、新郎がスルーッと入って来たら、

 即効、捕まりますからねえ。
 






 しかも新郎の場合、






 コスプレ  



 制服



 だからぁ~。













 萌え~ (*´д`*)

  


  (電車男)






 

 しかし、今日は、新郎のストーキングではなく、

 お花屋さんとの約束で来ているので、いつも以上に緊張。


 

 決して、オフザケは許されません。







  私 「こんちはー・・・」













 三河屋でーす (byサザエさん)








 と、続けたい気持ちを

 抑えながら、渾身のスマイルで挨拶。







 花屋さんにブーケの形や、花の種類について話しながらも、




 すんごい緊張。








 花屋さんもそうですけど、まわりには新郎の同僚の方もいて、





 完全にアウェイな気分。







 私 「あっ、あっ、あのっ、ブ、ブ、ブーケは・・・」




 って、




 「○○さん(新郎)の奥さん、






 痛い女だったわ・・」






 と言われる可能性が、巨大な気がしました。





 

 動揺しまくりの私のところへ、途中、新郎が覗きに来たんですが、


 




 新郎 


 「すっ、すっ、すみませんね、


  ど、どうぞ、よろっ、よろしく」







 って、









 お前までも


 グダグダかい















 同僚 「あれー、○○さん(新郎)、奥さんですかぁ?」






 など、見つかった会社の方々に言われて、新郎もすごく

 恥ずかしかったらしく。






 とにかく、ふたりとも動揺しまくりでした。
 





 だから・・・ね・・・、今日のタイトル・・・、






今日、


土用の丑の日なんだもーん。










  ウナギぃ~。







 しかし、ウナギを買って来てウナ丼、ウナ重にする、って

 好評な上、楽チンメニューで

 奥様がた、大助かりですわよね?

 私だけ?



  
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年07月27日(水)

B(バカなの)G(ごめん)M(まだ決まってないの)

テーマ:結婚式内容




  週末の打ち合わせに向け、BGMを決めております。


  式場から借りてきたサンプルCDをぐるぐると聞いてますが、


  何が何だかわからなくなってきました。






  5月の神前式の際は、生歌は生歌でも、




  聖歌隊ではなく、






 父親の唄う










石原裕次郎の



「よこはま物語」












  で退場した苦々しい思い出(こちらをクリック) があるんで、

  力を入れたいところなんですがね。









  
  サンプルCDを聞いていて、流れてきた




  ジャクソン5。







  マイケルジャクソンが子供の頃、兄弟で組んでいた

 グループです。








新郎 「結婚式にマイケルジャクソン


    ってのは縁起が良くないん


    じゃないの?」








私 「縁起って何が?」







新郎 「だって・・・、



     幼児への性的虐待・・・」









 まあ、確かに・・・。







私 「一応、マイケルは無実になったんだから、そんなこと


   言ったら名誉毀損で告訴されるよ」











弁護団のいないうちら


勝率ゼロ。








 っつーか、マイケルは私たちに興味ないから。











新郎 「最近の結婚式、あの歌、よく聞くよね。



  






 エロ イー 
 



 オナ  ニー

 


 オーライ♪」

















 ものすごいハレンチな


 単語の羅列に


 聞こえるんですが。









 その歌は放送コードに引っかからない


 んですか?







 この文章は「結婚ジャンル規制」に引っかからないんですか?









 どうやら



 

誤 「エロ イー オナ  ニー  オーライ」



正 「エヴリシング イズ ゴナ ビー オールライト」





 だったようです。






 「SWEET BOX」の歌で、バッハの「G線上のアリア」を


モチーフにしたヒット曲。ウエディング向けですね。

 







 音楽といえば・・・



 
 candyさん  からもらっている「Music Baton」


ごめんなさい・・。遅くなって・・。






 *Music Baton*



・今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量





 ゼロです・・・。

 私、あんまり音楽聞かないんです・・・。





・今聴いている曲





新郎がミスチル好きなので、車ではいつもミスチルが。






・最後に買ったCD





 流行すぎて恥ずかしいですが、


 ケツメイシ 「ケツノポリス4」



    


    ケツメイシ  「ケツノポリス4








・よく聞く、または特別な思い入れのある曲





 うわーん、ごめんなさーい。

音楽聞かないの~。盛り上がらなくてゴメン~。






 っつーわけで、結婚式でのBGMを少々。






    披露宴の入場曲


 
      



  ノーランズ  「ダンシング・シスター」







    新婦お色直し退場


 



 アース・ウィンド&ファイアー

 「September」








両親への記念品贈呈




オリビア・ニュートン・ジョン 「そよ風の誘惑







変更の可能性アリですが・・・。



まだまだ、歓談やらスピーチやら、


たくさん曲は決めなきゃならんのですね・・・。



間に合わねぇ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年07月25日(月)

揺れる夫婦関係

テーマ:新郎について



  話題、遅いですが、週末に


  東京近辺で大きな地震がありましたね。



  銀座にいた私は、地下鉄もJRもストップし、足止めでした。




  数時間後に自宅に戻り、ニュースで、


  コンビニの陳列棚から商品が落ちて割れている映像などを


  見て、本当に大きな地震だったのだ、と思いました。





  新郎 「うちはなんともなかったね~。


      無造作に重ねてあるそのお皿とか、


      割れなくて良かったね」






  私 「キミの焼酎もね」









  しかし、私達はその数十分後、








  唯一、地震の影響を受け、


  棚から落下しているもの






  を目の当たりに。















  5月の結婚式の写真

  を飾った写真立て。















  まっ逆さまにひっくり返ってますけど・・・。







  安定したところに置いてあったはずなのに、なぜお前だけが・・・。










 私 「不吉だねえ。


    離婚近いかもねえ( ̄ー ̄)ニヤリ」









 新郎 「ちょっとっ、そ、


     そんなこと言わないのっ (ノ´д)ノ」









  それからかなり時間が経ち、


  台所に立っている私の耳に、隣の部屋から

 
  新郎のつぶやきが。











 新郎


 「何で俺達の写真、


  落ちちゃった


  のかなあ (-.-)ボソッ・・・」




















 ほ、本気で


 気にしてる・・・
















  何だか本気で励ましたくなり、






 私 「明日のサラダには、


    チーズ入れてあげるよ」









 と、節約のために、最近は買ってなかった


 新郎の好きなモッツァレラチーズを購入した妻です。



    

  


   

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月22日(金)

ビ~バ、サ~ン・・・バ、バカヤロー

テーマ:新郎について




 入籍して今日で2週間が経ちました。


 未だ、新しい名字を名乗る機会はなく・・・。

 何か他に変化があっただろうか、と考えてみる。




 そう言えば・・・、


  入籍して以降、






  新郎とすれ違っている気がする・・・









  理由は簡単。

  来週のTHE・打ち合わせに向けて、私が焦って準備していると

  いうのに、新郎は、



  「駅前でやるサンバカーニバルっていつ?」

  


  「サンバカーニバルって、すげーキワドイ


   衣装で女の子が踊りまくるってホント?」




 



  と、



  ちょんまげのおっさんが歌う方じゃないサンバ




  に夢中で、打ち合わせの話なんてそっちのけだから。






  駅前商店街のお祭に、サンバカーニバルがやって来る。


  去年、 「その衣装どうなってんの?」っていうぐらい

 布の面積が狭い衣装で、女の子が激しく腰を振ってた

 サンバカーニバル。





  会場は おっさんや若い男の熱気がムンムンで、








さーんば、びーば、


さぁーんばー(ノ●´∀)八(∀`●)ノ









  と、マツケンが歌う





 健全なサンバ




 とはえらい違いで、












ここは無法地帯・・・?








 って雰囲気なのだ。その噂を聞きつけ、彼は今年こそは



 その無法地帯の一員になって、



 鼻の下を伸ばしたいらしい。













 新郎


 「キミもサンバの衣装を着てよ~」















  マツケン
  



「余の顔を



見忘れたか・・?」
















 お前は、


 暴れん坊


 マツケン将軍に


 征伐されろ!







   

  あ、上記「余の顔を見忘れたか・・・」は、暴れん坊将軍の

  松平健のキメセリフ。誰も知らないか・・・。





 



  とにかく、仕事も非常に忙しくて帰りも遅い私は、


 マツケンサンバも ハイレグサンバ

 

 関係なく、

 進まない結婚準備でイラついているので、

 新郎とも心がすれ違っている気がするのです・・・。
 







 しかし、交際約2年の間、私達、



 全くケンカしたことないのです。




 
 ケンカどころか言い争い、もめたりもなかったような・・。




 なので、新郎にどう怒って良いものか

 わからないのでして・・・。 


 まあいいや、となってるワケです。








 あっ。






 思い出しました。


 一度だけ、ケンカとまではいかないものの、

 こんなことがありました。






 テニスの試合にて。
 
 ミックスダブルス(男と女で組むダブルス)の試合中、


 彼の守備範囲のボールを、私が無理に打とうとし、結局ふたりが


 ぶつかって相手にポイントを取られた瞬間。









 いきなりどでかい声で





「バカヤロー!」







 と怒鳴られました。

 










イマノナニ・・・?


コノオニイサン、トッテモ オコッテル・・・?









 あまりに予想外の出来事だったので、驚きと恐怖で思わず





「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」





 と泣きそうな顔で平謝り。



 今、考えたら、謝る必要ないな。







 その



 時代錯誤な亭主関白ショー





  が開催されたのが、敵の応援団(ベンチ)の目の前。




 敵は10歳近く年下の学生たちで、応援団も若さにまかせた

 野次を飛ばしていたのに、その時ばかりはシーンとして




 大人の愛のもつれ



 に見入っておりました。








 その直後、アワアワしてる私に、今度は我に返った彼が


 「ごめんごめん」と謝ってきましたが、動揺したせいかゲームを


 連続で落とし、最終的にやっとこさ勝つことができました。








 今、思い出してみると、まず私の怯え方がかなり異常。



 ライオンの目の前に来た小鹿



  みたいになってた。







 まあ試合中ってのは熱くなってるからね。






 でも




 「優しかったあの人が結婚した途端に


  暴力をふるうようになり・・・」




 という、女性誌の吊り広告の見出し









 が気になる今日この頃。









  しっかし、今時 「バカヤロー」 って



 

「荒井 注」




 ぐらいしか



 言わないでしょ。










 まあ荒井注も、




 もう死んでるけど・・・。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年07月21日(木)

花嫁女

テーマ:花嫁について

 
 今、



 電車男





 って、すっごくヒットしてますね。




 

 俗に言う「アキバ系オタク」な青年が、電車で酔っ払いに


 からまれた美女を助け、名前も顔も知らないネット仲間からの


 応援やアドバイスを受けて、とうとうその美女の恋人になった、


 というストーリー。







  そんなことあるのかねぇ~。



   いや、待てよ、


  これって、これって・・・・、












ブログに似てません??











  花嫁なんて言葉が全く似つかわしくない



  テニオタ



  (テニスオタク。多分こんな言葉はない)



 な私が、






へあめいく、



どこかたのむ









 と、書けば、ブログ仲間の皆さんから


 アドバイスが続々。









 ドレスや招待状に悩めば、


 応援がたくさん








キタ━(゚∀゚)━ !!!!!











 って感じで。







 まさに




おまいら、


ありがとう!











 注意) 「電車男」を見たことがない方へ


     これはストーリーの中の有名セリフなの・・・
 
     私、こんなに横柄な失礼な奴じゃないの・・・

     小心者ゆえ、変な注釈つけちゃいました・・・










  いつも適確なアドバイスをくれる「花嫁経験組」の皆様、


  ともに準備してともに悩み励ましてくれる「夏秋の花嫁組」の皆様、


  最近、お知り合いになれた初々しい「これから花嫁準備組」の皆様、










おまいら、


ありがとう!













 再度、激しく注意




注意) 「電車男」を見たことがない方へ


     これはストーリーの中の有名セリフなの・・・
 
     私、こんなに横柄な失礼な奴じゃないの・・・








  どうぞ、これからもよろしくおねがいします。








    

  ∧_∧
 ( ・∀・) イツモ、アリガト
 ( ∪ ∪
 と__)__)
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年07月20日(水)

貧しい花嫁の豪華ブーケ

テーマ:結婚式衣装




  式場との打ち合わせが7月31日にあります。



  今度の打ち合わせは、てんこ盛りな内容で、4時間ぐらい

 かかるから、要覚悟!らしい。




 その中に、 「お花」 の打ち合わせも入ってるので、




 ブーケを模索し始めました。





  これもドレスと同様、花嫁の好みやセンスが活かされるトコですね。






  
  花といえば・・・。



  前に、




  自分の殺風景な部屋に


  花を飾ったろーじゃないの




  と、思いついたものの、近所に花屋がなかったため、





  道端に咲いている美しい花



  を、部屋に飾りました。







  その直後、遊びに来た友人が、その花を見て


 あり得ないぐらい笑い転げ、





  友人


  「あのねー、なんで





 貧乏草





  飾ってるの??」

  
  







 び、びんぼう草って???








  友人が息も絶え絶えに説明してくれた



  貧乏草の御力とは、 



 

  




触っただけで


貧乏になる






  




庭に生えると


その家の


終わりは近い








  




 とにかく



 貧しくなる






    ( ↑ なんか、適当になってない?)








 

  そんな怖い人(花)、


 この世にいるんですか????










 救いようのない人生を、


 何の罪もない人に与える






 花の世界のテロリスト





   なの????







  このテロリスト、

 


  普段は、
 





 ヒメジオン





 という名前で、一般人(花)に紛れているらしい。









     



 

  よく道に咲いてますよね。


  すんごい伸びてる花、っていうか草・・?




 友人


 「触っても貧乏になるのに、


 部屋に飾っちゃって、


 一体どうなるんだろうね・・」













 こっちが


 聞きたいです(;´д`)









  話がそれまくりましたが、


  ブーケは、もちろん貧乏草じゃなくて、


  白いバラを中心にしたいと考えてます。


  私の式場は、バラがコンセプトになってまして、


  会場やバージンロードにはバラが敷き詰められているので、

  
  それに合わせて、ってことで・・・。




いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005年07月17日(日)

知ったかぶらんだーすの犬(強引)

テーマ:新郎について




  新郎は、実家暮らしが長く、男兄弟の末っ子で、

  お母さんは世話好きで家事がとても上手な人で、


  つまりは、


  新郎は、





  全然、家事ができません





  昨日、冷ややっこをお皿に出すぐらいやってもうらおうと思い、



  私 「豆腐のナイロン部分、手じゃはがせない

     から、包丁で切れ目を入れれば、

     ナイロンをはがして豆腐を出せるよ」





  と、お願いしてみた。




  ナイロン部分に切れこみを入れた途端、






  新郎 


  「わああっ、中の水が


   あふれちゃったよ!!!」




  と、ひとり慌てておりました。



  こんな感じで、私が常識だと思っていることも、

  家事をしたことのない新郎にとっては、全くわからないことだったりする。





  から揚げを作っているとき、


  まだ油で揚げる前の、



 味付けを済ませただけの、生の鶏肉を








 「から揚げだよね~、


いただきまーすヽ(´▽`)ノ」





  と、つまみ食いしようとするのは、私がから揚げを作るときに

  欠かしたことのない彼の失敗だ。



  っつーか上記は家事やったことない、ってレベルの話では

  ない気もするが・・・。


  
  また、



  「干してある布団は、



  夜、寝るときに家にとりこめばいい?」



  などのメールが来ることもあったりして油断ならない。

  



  しかし、生肉もから揚げも見分けがつかない、家事のど素人の

  くせに、時々、


  自信満々に言い放つ。



 新郎 

 「卵焼きを作るときは、オリーブオイルで」



 新郎

 「カレーにはガラムマサラの香辛料を」









  うわー、生意気ー。






  しかも「卵焼き」と言ってる新郎が実際に示しているのは、



  目玉焼き



  ってとこが、非常にダサい。


  更に、これに関しても、毎回間違えてるのが怖い。




  
  
  しかし、どうやら、

  オリーブオイルにしても、ガラムマサラにしても、

  基本的には、





  知ったかぶり



  のようだ。





  だって、

  

  
  「どうしてオリーブオイルなの?」



  と、聞いても







 答えられないから。







  
  先日、得意げに近寄ってきて、





 新郎


 「アメリカはね、ラストが悲しい話は国民に

  受けないんだよ。だから『フランダースの犬』

  のラストシーン、ネロとパトラッシュが

  死んだ後、実はそれは









 パトラッシュ


 見ていた夢



  



    だった、って、終わり方なんだよ」








  あのねー、



  パトラッシュってのは、










        






 犬のほうなのよ











  それにねー、



  そのことを紹介してたテレビ番組ね、




  昨日ね、








 

 あなた、


 私と一緒に


 見たのよ












   パトラッシュ、僕、なんだか疲れちゃったんだ・・・・

   By ネロ


  
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年07月15日(金)

改名・デ・天下統一

テーマ:花嫁について




  結婚が決まったものの、


  貧困な私達には、



  専業主婦





  という選択はまったくありませんでした。







  そう言えば、上司に報告したとき、むこうも


  「当然続けて働くもんだ」


  と思ってるのか、退職なんて言葉は一切出なかったや。





  

  それよりも、



  「名字が近々、変わりますので」





  と、超ドキドキしながらの私の激白を聞いても、どうしても






  わたし=結婚





  という式が成り立たなかったようで、







  上司



  「え・・?改名するの・・・?」


















  恥ずかしそうに



  言って



  すげー損した










  改名と言えば改名なんだけどね、あなたが言ってる改名は、





  歌舞伎役者 的




 
  な改名でしょ・・・。









  
  仕方がないので、彼の天然に合わせて、






  私  「はい。





 ロバート・デ・ニーロ


 みたいに、名字と


 名前の間に「デ」


 入れることにしました。



  よろしくお願いします」







  と、ボケてみました。










  女性の場合、名字が変わると会社でも面倒ですよね。


  うちの会社の場合、まわりもそうなので、私も








 旧姓 ・  ・ 働く







       ↑うまい?


     一応、上記のロバート・デ・ニーロにかけてみたの・・・
 




  

  でも、会社で旧姓だと、新しい名字を使う場ってほとんどない

  ですよね~。


  入籍してちょうど1週間ですが、未だ、新しい名字を名乗る機会は

  なかったなー。    




  なので、






  姓名判断





 をやってみました。




  

 新しい名前は全部で16画






  すると、




 16画=大吉




  らしい。


 



  いろいろなサイトをやってみたが、総画16画というのは

  とても良いみたい。嬉しい!!








  ただ・・・、






 「16画=


  天下統一や征服


  を表す字画」






  って記載が気になります・・・。



  




 新郎の


 刀狩(財布借り)







  は、 ほどほどにして、


  謀反を起こされないよう気をつけたいと思います。
 








  でも、新郎、




 今日ボーナス出たっていうからぁ~・・・。



  









 オラオラぁ、



 将軍様の



 年貢の取り立てだ~







いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年07月14日(木)

極道の妻~髪型編~

テーマ:新郎について

  

  昨日、



 「式のどれくらい前に美容院に行くべきか」


 を、ゴキブリにアドバイスを受けた

  
 話を書きましたが、




  choikoさんと、ゆみつんさんお2人の超大物先輩花嫁さんから、





  「前髪を切りすぎないでね♪」




  と、ありがたいコメントをいただきました。






  なるほど~。

  美容院に行くタイミングにも計算が必要とは、







 ジーコばりな采配ですね!








  自分の髪のことはゴキブリに教えられるぐらい

  忘れていた私ですが、



  ( ↑この文、花嫁以前に人間として失格だろ 






  実は婚約当初から、


 その辺のそろばん塾よりも、計算しているのが、







 新郎のヘア






  注)下ネタではない


   ( ↑ この文、花嫁として完全に失格だろ )









  私は新郎の美容院に行きたての髪がすごくイヤ!


  なので、新郎が、美容院でカットした1ヶ月後に、
  





 Xデー






 (9月10日の結婚式のことですが)








  がちょうど来るようにしたい、と、常々思っておりました。 




  新郎のカットしたての髪型は、いつも短すぎて彼に合ってないと

  思うんですわー。




  6月中に一度カット、次に8月早々に行き、そのまま式を迎えるのが、


  私の


  

  「ヘアチェック」



 の結論だったのですが、


  美容院を面倒くさがった新郎のせいで、6月のカット予定が

  7月になってしまいました。







 私 「8月に絶対もう一回行ってもらうから、

    今回あまり切らなくていいよ」




 新郎 「はいはい。じゃ、行ってきます」







  

  数時間後・・・・、




  新郎 「ただいま~」










 ひいいっっ、



 ヤクザが



 来たっ!!



  


  



  新郎 「こんなん出ましたけど・・・」












  私  「そんな





  “仁義なき髪形”





     してる子は、うちの子じゃないんじゃけえ」








        


    注) 私は広島出身じゃけん!










  新郎 「だって“あまり切らないで”って言ったら、


      ほんとに全然変わらなくて、“もうちょっと”って


      言ったらまた短く切られたんだよう~」










  私 「“そんなに切らなくていい”って言ったじゃん!」










 新郎 「ヤクザじゃないよ~、








  長渕だよ」
















        












もっと嫌なんですが・・。











 私 「結婚式の日にそんな髪型だったら、







  喧嘩キック




    BY 長渕




     だから」








   ま、何とかなるでしょ。




   最近はこんなのも ↓ あるしねえ。







        




いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。