1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日(土)

想い出がいっぱい

テーマ:花嫁について



  ゴールデンウィークの始まり!!



  ホテルマンの新郎には、そんなもんはないそうな。

  私だけでもゴールデンに過ごさないと!



  9月の結婚式で流すヒストリービデオ作成の
 締め切りが5月末なので、そろそろ写真をピックアップ
 しなければいけない。



  今、私が東京に持っているアルバムは
 大学4年~現在。

  つまり21歳から30歳までのそのアルバムを
 久々に開いてみた。


  

  古いアルバムの中に
  隠れて
  想い出がいっぱい~♪      

               By  H2O





   

  アタシ・・・・





  

 若っ!!




   こんな顔だったっけ・・・・?


   基盤はもちろん今と同じですが、やっぱ若いぞ・・。

   しかもやたらと酔っ払ってる写真が多い。



 大人の階段昇る

 キミはまだシンデレラさ♪



                 By H2O





  

   そしてこの若い時代の写真、隣にいるのは・・・




   前の彼氏。




   彼の写真、大量にあります。


   どうするべきか・・・・。


   しかしこのままだと、新郎にも見られることは確実。







   ゴメンナサイ。


  破棄。






   二人で写ってるものは処分し、私ひとりで写ってるものは
   そのまま残しました。

   



   雄大な自然をバックにたたずむ私。

   ご飯を食べている私。

   有名観光地の前で笑顔の私。







 全部、ひとり旅状態。





  アルバム数冊分、被写体は私オンリー。



   

 やたら不自然です。




   

   

  売れないアイドルの写真集みたいに

  なってます。

   (水着もアリ)




   



   でも仕方ないよね・・・・。

   やっぱ結婚するのに他の男との

   想い出を大事にしてるのは

    良くないだろうし・・・。


   昔は昔で、何も引きずってはないけど。





  

  少女だったといつの日か思う日がくるのさ

                    By  H2O




   
   ところで・・・・










   拝啓

   新郎さま





   
   キミの部屋のベッドの下に

    隠してある



   

  昔の彼女との思い出の写真。











  キミは、


  あれ、どうするつもり?







  

   幸せは誰かがきっと運んでくれると信じてる♪


 




 

  場合じゃねーぞ




   ↑強引に歌詞引用のため、意味不明。





アーティスト: H2O, タイトル: 想い出がいっぱい~the best collection~


    

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年04月27日(水)

オイオイ甥っ子よ

テーマ:ブログ


  会社のお昼休み、女の先輩とランチしてきました。


  弊社は、今年は大型連休なので、

 先輩のゴールデンウィークの予定を聞くと、

 「田舎から、10歳の姪っ子が遊びに来る」

  とのこと。


  先輩は、その姪っ子ちゃんを相当にかわいがってる
 ご様子。


  友達にも

 「甥っ子は、血がつながってるだけあって、

  他の子供とはかわいさが違う」



  と、言って、まるで自分が産んだ子供かと思うぐらい
 猫かわいがりしてる人がいる。


  私の妹は、まだまだ独身を貫きそうな気配なので、
 甥っ子や姪っ子なんて先の話。


  でも

 「妹の子供だからカワイイっ!」



  ってのは想像がつかなかった。

  子供はみんな平等にかわいく思えて。

 

 

  そこで。
  新郎には、4歳半の甥っ子と、1歳半の姪っ子がいるので、
 聞いてみた。


 私 「やっぱ、他の人の子供より、

    自分の甥や姪はカワイイの?」  
  
 
  



 新郎 「そうだね~、カワイイよ~」





  ふーん、やっぱそうなんだぁ~。



  確かに

  「甥っ子が友達とケンカして、仲間外れにされた」

  という話をお義母さんに聞いとき、



 私は


 「子供にはよくあることだね。

  そうやって成長するんだね」


  と、冷静に思ってたんですが、






  新郎



  「何だって??






 マー君がかわいそう

 じゃんかぁぁ!!」






  と、一人で異常に興奮していた。






  そう言えば・・・・、

  先日、この甥っ子に会った際、


 甥 「ボクね、お姉ちゃんのこと好きだよっ」





  おっ、かわいいねー。

  4歳にして、もう女を喜ばせる術を身につけてるね。




 甥 「だって、お姉ちゃん、



  髪をひとつに結んでるのが

  かわいいからねー」







  おい、4歳児・・・、





 なんか具体的で

 いやらしいぞ。






   しかも・・・、

   

 新郎にも上記と同じような

 セリフを言われたことが

 あります。



  
  「俺、キミが髪を結んでるの好きだなー」







   自分によく似た甥っ子。

  そりゃカワイイわけだ。



  キミたち、間違いなく血がつながってるよ。






  そして、この甥っ子、

  お別れの時の決めゼリフ。


 甥 「また来てね、ボクね、ボクね、








  ずーっと待ってる・・・」



     ※ 涙をためてつらそうに言うのがポイント









   ・・・、女心に突き刺さります。






  そんな甥っ子、姪っ子、来月末には転勤で
 ニューヨークに行ってしまいます。

  お兄さん一家は、私達の結婚式にも参加できず、
 日本に正式に帰ってくるのは、3年先か5年先かとも
 言われており。




  今度、帰ってくる時には小学生になってる甥っ子。

 もう「お姉ちゃんが好き」とは言ってくれないかもね。


  でも、お姉ちゃんね・・・・、



 マー君のこと




 ずーーっと

 待ってる・・・・(涙)



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月26日(火)

寝てる新郎との会話

テーマ:新郎について



  「寝ている人と会話すると、
 
  その寝てる人がそのまま死ぬ」



  そんな、げに恐ろしい説について、過去に二度書いています。



  まずは

  こちら   と  こちら

 
  をご参照くださいませ。




  さて。あれから数ヶ月。


  もちろん新郎は生きています。

  昨日も、お義母さんのオゴリで、大トロだの特盛りウニ

 だの元気に食べてました。


  
  
  さて先日。


  眠くてたまらない新郎は、またもやこの世とあの世を

 行き来しはじめました。




 私 「ねえ、今までの恋愛で一番熱く


    燃えたのって、誰と付き合ってたとき?」












 新郎 




  「・・・・アニキ」







 私   ( ゚д゚) エッ・・・?  







   シーンとなった部屋で、自分がきっと

  ヘンなことを言ったのだと悟った新郎は、

  焦って言いました。

   でも所詮、あの世とこの世の境界線に

  いる奴ですから、








  新郎 


  「違う違う、今、


  いつ卒業したかとか


  聞くからさぁ」









  
意味不明







   私 「わかったわかった、っていうか、

      むしろ全然わかんねーから、

      もういいよ」


  



      

  新郎  「そうだね・・・






   パンツも

   いただきましたし・・・」






    









  敬語・・・・・?








  少々彼のことが心配になり、じっと見ていると、


  新郎 「今、きっと俺、ヘンなこと言っちゃったなぁ・・・」


  と、言いながら眠ってしまいました。




   ほんとに彼の脳をおかしくしそうです。

   寝そうな彼と話すのはちょっと休止した方がいいかも・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月25日(月)

渡る世間は鬼ばかり~我が家の場合~

テーマ:ブログ

 

 

  「渡る世間は鬼ばかり」というドラマがある。

  ファンの間では、通称

 「渡鬼」

  と呼ばれ、家族のゴタゴタや嫁姑問題が
 これでもかっ、というほど描かれた押しも押されぬ
 人気ドラマ。

  ツッコミどころ満載のこのドラマ、実は私も
 結構見てた。

  そして「夫になる人のお母さんが

 赤木春恵

  

 みたいだったらどうしよう・・・」と、
 ちょっと不安にもなっていたのだ。




  さて。
  新郎のお母さん、つまり私の義母さんになるお方。

  初めて会ったときから

 「うちの母親とは違うタイプだなー」

  と、思っていました。


  ほぼひとりっ子育ちで、育てた子供も女二人
 という私の実母に対して、
  7人兄弟の中でたくましく育った上、育てた子供も男二人
 というのが新郎ママ。


  ふたりの環境の違いが、ふたりの母の性格の違いに出てると
 思います。どっちが良い、とかではなく、どちらも大切な親ですが。


  新郎ママは、ひとことで言うと

 優しくてサバサバ


  したお方。



  前回書いた「サムシングフォー」の話。

 「幸せな結婚をしている人から何か借りる」という
 「サムシングボロー」は、新郎ママにお願いするつもりで
 お願いのメールを送りました。


 私のメール

 「サムシングボローはお義母さんに
  お借りしたいと思ってます。
  他の『サムシング』ですが、
  サムシングニューは、肌襦袢。
  サムシングブルーは、パンツ!
  にしました~」




  「サムシングブルーはパンツ」

   と、書いたのはちょっとフランクにフザケてみたのですが。




 お義母さんからの返信メール

 「探してみます。でも私でいいのかしら?」



  

   数日後、お義母さんから電話がありました。


 義母 「メールもらった件、今探してる

     んだけどね、私が用意するの

     あなたの肌襦袢と



   青いパンツで


     良かったのよね?」











 いいえ、良くないです!




   さすがの私も、お義母さまに

  「ワタクシメのパンツを用意してくれ」

  とはお願いできませぬ。



   お義母さま~、優しすぎますよ~。




  

  また別の日。


  新郎は、お兄さんとのふたり兄弟。

   しかも、お兄さんは10歳も年上なのだ。

  新郎に 「どうして10歳も離れているの?」

   と、聞いても、 「俺も親に聞いたことないなぁ」とのこと。


  不妊とか計画とか、事情がいろいろありますので、
  他人が聞くことではないのですが、ふとしたきっかけで、
  その真相を知ることができました。


 義母 「長男が産まれてからずっと、

      全然子供ができなかったの。

     病院も行ったりしたけど、10年たって

      あきらめて、長男の時のオムツや

      おもちゃも全部捨てたときに、

      あの子を授かったのよね」




    泣ける話じゃないですか。

    そんなお話、私に聞かせてくれてありがとう、お義母さん!!

    お義母さんと嫁の私の距離が、縮まった気がしました。





 義母 「でも妊娠するようなこと

      したような覚えがなくて、

      一体いつのときの
 
      子なんだか・・・」









  お義母さん、

  私との距離、

  縮めすぎですよ!






    いきなり、飲み友達ぐらいの親近感を感じました。

   

 

    お義母さま~、サバサバですね~。





    そんな優しくてサバサバした新郎ママを、
   私はとっても好きなワケで。


    我が家に 「渡鬼」 はなさそうです。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月20日(水)

寒シングフォー

テーマ:結婚式衣装

 

  

  「サムシングフォー」




  花嫁なら誰もが聞いたことのある言葉。


  サムシングブルー: 何か青いもの

  サムシングニュー: 何か新しいもの

  サムシングオールド: 何か古いもの

  サムシングボロー: 何か借りたもの




   この4つを身につけた花嫁は幸せになれるそうな。


  5月5日の和装でもやった方がいいよね!
  忘れてたけど・・・。


  

  サムシングニュー = 新品の肌襦袢(着物の肌着)

  は、決定!



  サムシングブルー・・・、

   白無垢だから青いものを身につけるとしたら、

  パンツしかないや。





  サムシングボロー、って難しいな。

   本を見ると、

  「幸せな結婚をしている人から

   何か借りることで、その幸せにあやかる」


   と、あります。


    幸せな結婚・・・、目標としたい理想の夫婦ってことですね。

   うーむ・・・。どうしようかな、

   と、いうわけで、とりあえず、実家の母親に電話してみた。





  私 「もしもし?5月にそっちでやる神前式の件なんだけど」





 母 「お父さんとケンカしてて、最近、

     口きいてないから、何も決まってない」








   勘弁して!!




   とりあえず、理想の夫婦像から大きくはずれてます。







  母 「そうそう、親戚の○○ちゃん、

     離婚したんだって」








   縁起、悪っ!



   これからサムシングフォーについて相談しよう、ってときに・・



  


  私 「あのさ、サムシングオールド、ってのは、
     代々その家に伝えられて来たものを
      受け継ぎ、大切にしてゆく、そんな思いが
      込められているらしいよ。
     お母さんから私に受け継がせたい記念に
     なるものを持たせてよ」






  母 「うーん、そうねぇ・・・・・、







   ヒモは・・・?」



    


    紐・・・?




   サムシングオールドの例として、

 

  「母・祖母のイヤリング、ブローチ、宝飾品など」




   と、書いてありますが・・・。



   ヒモっすか・・・・。


   



   とりあえず、サムシングオールドは置いといて、

  サムシングボローは、新郎ママに借りることにしました。
  ハンカチとかで良さそう。




   神前式まであと15日。

   両親の冷戦は終わるのだろうか・・・。


   一昨日、久々に妹が実家に帰り、両親の冷戦を
  目の当たりにしたそうな。



    妹からのメール


 「お父さんとお母さん、

  寒かったわー(( ;゚Д゚))ガクガク」




  

  ・・・・・・・・今、





  森進一と昌子より、

  気になります。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月19日(火)

本気と書いてマジと読むぜ

テーマ:ブログ

 

 
  子供の頃、

 ゴレンジャーなど「戦隊もの」

  と言われる番組を見ていた。


  赤レンジャー: リーダー

  青や緑   : クールなハンサム

  黄色    : 三枚目
  ピンク   : 唯一の女の子

  な、5人のヒーローが悪の組織と戦うという定番番組。



  
  テニスの試合で、日曜に早起きしてテレビをつけると、


    


 



   おっ、懐かしいねえ~。


   しかし、ひとつ気になることが・・。




  ブルーがスカートはいてる・・・・



   ピンクは当然だとしても。


  どうやら5人中、2人が女の子のようだ。




 

 ゴレンジャーの世界にも

 男女雇用均等法の

 波が・・・




   
   やはり25年前とは違うのね。


   それにしても「マジレンジャー」ってダサイ名前。

   「本気(マジ)レンジャー」って、どうなのよ・・・。




  と、思ったら、

  「魔法戦隊・マジレンジャー」 ゆえに

  

  マジック(魔法)のマジ



  らしい。


 

 マジで・・・・?

 

       ↑こっちは「本気」って字で。




  

   なるほど。

   魔法の携帯・マージフォンで、魔法の呪文を唱えて
  敵をやっつけてます。


   だったら、最初からキックもパンチもしないで、
  全部魔法でやればいい
、と思うのは、私が大人になった証拠。




   しかも、この5人、なんと同じ家に住んでます!!


  どう見ても、二十歳前後の男3人と、女2人・・・。
  同居ですか・・・・?
  いいんですか・・・・?



   青♀   「ねえねえ、お兄ちゃん!」

   赤♂   「姉ちゃんが悪いんだぜー!」





  5人兄弟みたいです・・・。



    心配いらんかった。


    魔法使い、ってところからそうなんですが、
   ストーリーの内容も少し女の子向け。


    でも、こういうのじゃ、男の子はちょっと不満
   なのかな??





 新郎 「ピンク、超かわいいなぁ~

     .。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァン」







  大満足みたいです。





 新郎 「ねえねえ、来週は、

     かわいいピンクが中心の

      ストーリーなんだって♪」






   勝手に見れば?

 


 



  

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年04月15日(金)

偽装夫婦

テーマ:ブログ

  新郎と一緒にテニススクールに入りました。


  私達はテニスサークルで知り合い、
 現在もサークルを3つ股にかけるテニスプレーヤー
 であります。


  この上、スクールでテニスをやる時間の
 余裕はないし、


   金の余裕はもっとない



  ですが、開校記念で多少安くなってたので、
 思わず入会してしまいました。


  そして貧乏人は見逃さない。

  パンフレットに記載されている


 レッスン料の家族割引



   の文字。

   
  私  「やっぱ、こういう場合の『家族』は法的に夫婦 でないと
      だめかな?」

   新郎 「住民票も別々だし、名字も別々だし、どうだろね?」


  私  「結婚式、なんてイベントだもんね・・。もうすぐ式をあげます、
      って何の効力もないかな・・・」

   っつーか、今気づいた・・・・。


   入籍をいつするか決めてないや。


   相談すらしてない。

 





    

    とりあえずテニススクールに問い合わせてみた。


   「私達、来月結婚 (式)

                    ↑
                ここは曖昧に発音      

    するんですけどぉ~」



 

   スクール側

   「いいですよ、ご家族ってことにします。

   ただ、今後の手続が面倒になるので、

   最初からご夫婦ということで、

   名字も一緒にして下さい」




   そこで発行された会員証、名札、全てが新しい名字!!


  実際に、その名字になるのが

  いつなのかは決まってないが・・・



   
 

   レッスンが始まると、コーチは名札を見て名前を呼ぶ。

   しかし、新しい名字で私を呼ばれても、




  

 

 ( ゜д゜)ホ゜カーン

 



 

 

  新郎

 

   (・∀・)/ ハーイ

 




  

  コレの繰り返し。

 

  慣れるには時間がかかりそうです。

 

  

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月14日(木)

迫る神前式!

テーマ:和装神前式



  「私達の正式な結婚式は、9月10日の
 青山での式だ」

  と思っているので、どうも忘れがちだったのだが、

 
 

 

 あと21日で、

 広島での神前式。

 

 

  うわー、ほんとにもうすぐだ。

 

  ○ 「写真撮影だけ」と思っていたが、 
    私の親の勧めで、急遽、神前式もやることに
    なった。

 ○ 披露宴はナシ(両家での簡単な食事会のみ)

 ○ 列席者は両家の両親、私の妹、私の親戚3名

 ○ 衣装は1時間ぐらいで即決め済み

 ○ 本番まで打ち合わせはナシ

 ○ 会場は私の父親の勤務先(某結婚式場)なので、
    何かと融通が利く。


  という内容だったため、 
  すっかり適当だったら・・・、



  新郎一家の宿泊ホテル、

  予約するの忘れてた・・・




  
   義理の両親をお泊めするちょっと良さげなレベルのホテル、

  駅前にひとつしかない・・・。

     ↑田舎 



    もし満室だったら、

  これは嫁として大失態!



   

 

   かなり慌てて、ネットでそのホテルのプランを検索。

  ゴールデンウィークだからなのか、2人用だと以下のプラン
  しか空いてない!!

 

  ★ カップルプラン(ダブルベッド)

     ドルチェデザート付き♪

     デザートプレートとカクテル2杯もサービス♪

     カットフルーツのルームサービス♪





 

  ・・・・・、ラブホ?






  還暦を過ぎた夫婦には

  甘すぎないか?

 

 


    ちょっと恥ずかしくて、義理のお父様お母様に

   「これで良いですかぁ?」

    と、相談できないぞ。


    青くなって、直接ホテルに電話し、とりあえず普通に
  ツインの部屋を予約できたのでひと安心。


    安心した数日後、


  新郎 「ねえ、俺の泊まるとこ、どこ?」





       

 

   アレ?

   キミもイタネ?





   慌てて新郎も追加。




   しかし、衣装合わせに1度式場に行っただけで、
  あとは本番当日、となると、だんだんと不安が
  押し寄せてきた。



   そもそもあの

  カツラ姿

    ↑クリック

   に全く自信がないわけで・・・、


   


 新郎 「綿帽子をふかーくかぶれば

      大丈夫!安心しなさい!」



    
    ケンカ ウッテル?

    




   ちなみに綿帽子とは↓


     


       
           ※もちろん写真はワタシじゃありません



   


  私のカツラ姿を、なぜかベタ誉めする

  「目がフシアナ血族」

 

  のひとり、実母に再度相談。


  私  「あのカツラ、絶対やばいって・・・」


  母  「なんで?あんなに似合ってたのに、

       どうして不安なの?」


  私  「ほんとに?あんみつ姫みたい?」




 母 「・・・・、えーっと・・・・、

       
   水戸黄門とかの
    

  町娘B、ぐらいかな・・・」







  やっぱ自信もてねぇ~





 
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年04月12日(火)

ニオイの見張り番

テーマ:新郎について

  新郎が1日に何度もやること。






 ニオイを嗅ぐ

 
  という動作。




  今までの私の人生に、こんなにクンクンしてる奴は
 いなかった。

  
  明らかに何かが匂う、ってときは当然だとしても、
 普段の生活で、


 そんなにニオイを確認する必要があるのか?

 

  そんじょそこらの犬よりもクンクンしてますよ。

 


  しかも、ワタシは新郎が、


 庭に咲く花の香りに微笑んだり、
 
 ワインの芳醇な香りに酔う姿は





 見たことがない。





  かわりに、



 汗臭い自分の洋服に

 鼻を近づけ、真顔で何かを

 考え込んだり、

 手についたゴミの汁を

 そっと嗅ぐことで満足げな姿は、





 

 四六時中、確認している。



  なんでだ?





  「怖いもの見たさ」

  
という言葉は知っているが、

  

 「臭いものニオイたさ」


  という言葉は、ワタシは知りません。




  でも、新郎はすごくキレイ好きなのだ。

  そのヘンがよくわからない。


  

  私は香水も好きじゃないし、生活する中で「嗅覚」を
 あまり重視していない方だと思う。

  私が意識するニオイは、「臭い」か「いいニオイ」の
 2分野ぐらいだと思うが、新郎のジャンルは変に
 細分化されている。



  代表的なジャンルは、 


  「浮浪者みたいなニオイ」


  「シナチクみたいなニオイ」 


  「タクワンみたいなニオイ」 


  「犬小屋みたいなニオイ」 


  「部屋干し臭みたいなニオイ」





 もちろん、浮浪者も犬もいない場所、
 シナチクもタクワンもない場所。


 しかも、臭いニオイ限定。


 だいたい、同じ場所にいる私の鼻には、
 そんなキテレツなニオイは感じられない。

 



  昨日、全ての物音がドレミの音楽に聞こえ、
 何でも音符にできてしまう「絶対音感」の番組を
 二人で見ていた。

 

 新郎  「物音の全てが音楽に聞こえ

      たら、毎日がウザくないのかな?」







 ええーっ?



 「絶対臭覚」の毎日

 の方がウザいだろ



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月11日(月)

絶対に焼けられない戦いがある・・・

テーマ:花嫁について

 

 

  昨日の日曜日。

  東京の桜は満開でした。

  私と新郎は、桜吹雪と強風の中、テニスの試合で
 公園内のテニスコートにいました。

  神前式の日まで1ヶ月もないんですが、
 さんさんと降り注ぐ太陽の光。

  だから「試合出たくない」って言ったのに、
 新郎が「どうしても」と言うから、エントリーしてしまった。


 

  私 「こんなところに1日中いたら、
     絶対日焼けするよ・・・。
     日焼けした花嫁なんてダメだ・・・」





  

 新郎 「色白な肌なのに

     白い化粧したら、真っ白の

     お化けみたいになるよ。

     日焼けしておけば、

     中和されてちょうど

     良くなるんだよ」


  



    へぇぇ~。そうなんだぁ~。

    知らなかったぁ~。


    



  化粧の常識をくつがえすその

  論理、完全に間違ってるけど、

  自分で考えたでしょ。


    


    実は、和装神前式の4日前も、どうしても断れなかった
   テニスの試合が・・・・。


    もともと色白な方なので、何とかなると思ってるんですが。


   皆様の美白対策はどんな感じなんでしょうか?
   やっぱエステとか行くのかなあ。
   結婚のときぐらいしか、そんな贅沢できないから、私も




 通っちゃおうかなあ♪


   


   さて。
   
    ちょっと暗め&厚着でデブ目(言い訳)ですが、

   桜の前で写真撮影。

    うちらの二人の写真は、テニスウエアが圧倒的に多い・・・・。

 

  


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。