1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年07月09日(月)

甘いんだよな織姫彦星

テーマ:あの日以降



また開いてしまいました。

マジで


学生生活、忙し過ぎ



なんスよ。




学校、ナメてました。

夏休み前の中間テスト的な
試験が終わり、今日から
実習にぶちこまれるので、
今日書いておきたい。



オット、


入籍記念日だったね。


7回目。


東京の調布に住んでて、
調布の市役所に婚姻届を
出したよねー。




遠い記憶のあの頃のこと、
本当に現実だったのだろうか。



オットとの楽しすぎた思い出も、
オットいう人の存在自体すら
夢だったのではないか、と、
ときどき思うのだ。

まさか結婚生活6年で
オットがいなくなるなんて
思いもしなかったから。


専門学校に入学して、
毎日が忙しく新鮮で、
オットのことで泣くことが
激減した。

この学校の入学についても、
受験締め切り前日に
なんとなく話が舞い込んできて、
福祉の学校で正直全然興味なく、
娘の入園も直前だったし、
普通なら受験までして入学しない
気がするんだけど、あのときは
なんだか導かれるように
そのまま受験して
今に至っている。


学校は本当に楽しくて、
今から2年後の卒業式を思う
だけで寂しくなるぐらい。


それこそ受験を決める直前、
ママ友に大勢でピクニックの
ようなことをしよう、と
誘われたものの、
みんなでワイワイ楽しく
出掛けることに罪悪感があって
断った。
オットがいないのに、楽しく
感じることや、はしゃぐことに
ずっと罪悪感があったのだ。


そんな私を見かねたオットが
リハビリ場所として
学校に行かせたのではないか、
と私は思うのだ。
それぐらい不思議な感じで
入学してしまったから。


今でももちろん罪悪感や
悲しみは消えないけど、
ジメジメ泣こうと思っても




宿題が、試験が、



ちょっと待って、





ごめん時間ないわ。




と、なってしまう。

オットよ、







満足か?あ?


(オットの思惑通りだと思うと、

 若干くやしい)





さて、七夕に関して。






1年に1度は会える



のにグダグダ



言ってんじゃないよ。



織姫、彦星ー!




まじあいつらシメる。



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年05月31日(木)

1年を前に

テーマ:あの日以降

わー。


久しぶりだー。




えっとー、4月から娘が入園しました。

娘の入園に際し、

さて、私はどうしよう・・・と。



オットがいない身分なのですが、私は

金銭的な意味では働くつもりはありませんでした。



でも、家にひとりいて、

泣き暮らすような生活になっても・・、という

懸念もあったところに、ふとしたきっかけで、

専門学校を受験し、現在、






専門学校1年生




として2ヶ月過ごしたところです。




十数年前に大学を卒業し、

その後、二度と訪れることはないと思っていた

まさかのキャンパスライフ。

まさかの




宿題、テスト、


レポート地獄。






そしてまさかの








球技大会での




激しい筋肉痛。










さらにまさかの




球技大会委員



での多忙。




 ☆昔の血が騒ぎ、立候補してしまった。







委員会とか日直とか研修旅行とか、

すべてが新鮮すぎる毎日です。



私と同じ社会人枠で入学した

社会人経験者がクラスには20人いますが、

それ以外は18歳の高校を卒業したばかりな

若者。


かなり異質な空間で生活しています。






毎日が忙しく、常にテストや宿題に追われ、

正直、オットのことで泣いている暇は

なくなりました。


決して忘れているわけではなく、

思いだせば涙は出るけれど、

日々に追われ、

泣く回数はどうしても減っています。



まわりから見れば、きっとそれは

良いことにうつるのだろうけど、

私の中ではそれが良いこととは思えず、

罪悪感もあります。



でも、この専門学校受験に関しても、

なんとなく変な感じで話が舞い込んで来て、

急きょ受験してみるつもりになったりして、

これもオットの導きだったような

気もしています。




新たな友人も増え、いろいろな刺激もあり、

私の意識がオットから離れることを、

オットは望んでいたのかもしれない。



わからないけれど。




あと6日で、

1年前に

オットが突然いなくなった日が来ます。



現実に戻される、

オットがいないことを思い知らされる、

そんな恐怖や悲しみが

襲ってはいますが、








明日試験だし。




悲しんでばかりでもないです。




週末はオットの一周忌。





オット、1年経つんだって。

どうしてる?




新しい生活を始めた私と娘、

きっと見ているね。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年03月15日(木)

ハッピーバースデーの歌

テーマ:あの日以降



「死んだ子の歳を数える」



意味)

過ぎ去った事のぐちを言うたとえ



         日本国語大事典より。






じゃあ、






死んだの歳を数える





は、どうだって言うんだ? あ?










オット、




誕生日おめでとう!!!




けっこう過ぎたけどね。




もうすぐ私も誕生日。

オットと私は同い年で、誕生日は

12日離れているだけだ。


今年からは私だけが歳を重ねる。





オットが




「歳をとると、演歌とか


好きになるんだろうか。


あるとき、ミスチルより


演歌が良くなるのかね?」




と、言ってたけど、それも私が

歳を重ねて検証するしかないね。



しかし、私は歌を聴く、という嗜好があまりなく、

決して音楽は嫌いではないのだが、

CDなどほとんど買わないのだ。




昔、

「CD何枚持ってる?」

という友人の質問に、

あまりに少ないのもアレなのかな、と思い、





「32ぐらい」






と、


2枚のCD


をカサ増ししたような雰囲気で

答えた程度なんだよね。





あと、英会話教室でのレッスン中に

外人講師に




「DO YOU LIKE MUSIC?」


と聞かれ、


もちろん好きですけど、いつも聞いてるって

ことでもないし・・・・、とか英語で答えられ

なかったので、面倒くさくなって、





「I DON’T LIKE MUSIC」



と答えて、講師を引かせてしまったぐらいで。




よって、

好きな歌手は?

と聞かれても





「なんか、ヒットしてたり、


昔から名曲って言われてるような


歌を歌った人で・・・」



って、妙に長い文章で答えざるを得ないような。







話がズレたけど、数十年後に私が

「なんか、ヒットしてたり、昔から


名曲って言われ(省略)



より、






演歌っていいわぁ」



と言うようになったらオットに報告したい。






オットは、それはそれはもう、

ミスチルの大ファンなのだが、

知り合った頃、オットの車に乗せてもらったときは、

車内のBGMに、






おしゃれバーで流れてるような



外人の曲








がかかっていて、あれは完全に







カッコつけてただけ




だと思われる。










AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年03月07日(水)

9か月

テーマ:あの日以降

オットと会えなくなって
9か月経った。


こういう月命日や、
四十九日や一回忌など
節目をつけるのは、
残った家族が心の整理をつけ、
諦めて前に進むためらしい。


でも私は多分、
この9か月、
ほとんど前進してません。


普通に家事育児をして、
友達と遊ぶ約束もしょっちゅう
するけれど。
でもけっしてそれは、
落ち着いた訳でも、元気になった
訳でもない。
言葉にするのは本当に難しい
のだけど。



もうすぐ震災から1年。


オットの遺骨も写真も家も
ある私が、震災の被害にあった
方々と同じに考えてはいけない
のだろうけど、


震災後、大切な人を亡くし、
それでも今は仕事や家事をして
普通に生活をしている人たちの
その心の中、
少しはわかる気がする。


1年、という節目は
現実を突きつけられることだ。

1年も家族が帰って来ていない、
1年も家族と話していない、
そして1年の間、自分は亡くなった
家族になにもできなかった、
1年、自分は前に進むことも
なかった。


わたしは9か月、ずっと
そう思ってきた。


これから先、
普通に生活をしながらも、
ずっと抱えていく気持ち
だと思う。




マイナス思考だと言われても
仕方ない、実際私も自分が
こんな経験をするまで
少しもわからなかったことだ。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年03月05日(月)

非難まつり

テーマ:あの日以降




皆さまには片付けたいもの、
精算したいもの、など
ありますか…。


過去の恋愛…、
不倫の恋…、
そうですか……。




わたしは、



ひな人形


ですが。




この1ヶ月、
狭い部屋に
猛烈な存在感を放っています。

邪魔…。




そもそも、娘のために飾ってる
おひな様なのに、

娘は、おひな様のマジ顔が怖いらしく、




お絵描きしているときは、







「お雛様、クレヨン取らない?」



夜、寝る時も






「お雛様、ベッドに来ない?」






と、







ひな人形の





窃盗、婦女暴行





を恐れています。








ひな人形を飾るのは過去3回、
すべてオットにやらせた。


オットは、





「オレがいなくなったら


ひな人形、誰も飾れないよ?」




と、文句を言っていた。









シャレに




なってませんが。








ひな祭り 喪中バージョン






♪あかりをつけましょ











線香に~



















♪お花をあげましょ













仏壇に~









3月3日も過ぎたので、

片づけようっと。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年03月01日(木)

ある夜

テーマ:あの日以降


娘は夜、寝てしまうと夜中に

起きることはない。






オットが亡くなって2ヶ月ぐらいの

ときだろうか。



夜中に



娘 「ママ、ママ」



と、起こされた。


目を開けると、目の前に娘の顔。


体を起こして、私の顔をのぞきこんでいる。



私 「あ、びっくりしたあ」



時間を確認すると、午前3時ちょうど。



娘の目はギンギンで、声も表情も、

もうずっと前から起きていたような

スッキリしたものだった。



なんだかとても不思議な状況で、

どうしたんだろうと思ったとき。





娘が言った。









今、パパが来てた





3歳の誕生日前の娘の

たどたどしい話では詳細は

わからずじまいだけど、

寝室の入り口から入ってきた

パパと話をしていたらしい。




生前、オットは

寝ている娘のそばに添い寝して

無理やり抱こうとしたり、

チューしたりして、いつも私に


「せっかく寝させたのに起こすな!!」



と、叱られていた。



「娘が、かわいくてかわいくて

仕方がないんだ」

と、言っていたオットが


どれだけ娘と話したいか、

遊びたいか、抱きたいか、


痛いほどわかる。





あれ以降、毎日毎日思っている。


今夜も来てほしいと。





っつーか、




私も起こせや、オット。










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月27日(月)

ドンくさい守り神

テーマ:あの日以降

私の妹が、


「オットくんに導かれている、

守られている気がする・・・」


と、言っている話を書きました。



妹は、オットの死をきっかけに、ガツガツに

勤めていた会社を退職し、学校に通いつつ、

就職活動中でした。



先日、妹が夢を見たそうです。



オットが出てきて、すごく嬉しそうに

ニコニコしています。

オットはアタッシュケースを持っていて、

妹の前でそのアタッシュケースに



「希望」「未来」



というような、漠然としていて、

でもとても明るいものを入れたそうです。



そしてオットと妹は階段を上がっていくのですが、

その間もオットはとてもニコニコ笑っていました。




その夢をみた日、

妹は、とある大きな会社から、スカウトを受け、

就職が決まりました。




たまたま偶然、かもしれない。

こじつけかもしれない。



でも、オットが妹の力になってくれているのは

確かな気がします。






「でもねー、

オットくん、夢や希望の入った

そのアタッシュケース、

階段の途中で








落として中身を



ぶちまけたのよね・・。








私、あわてて

拾い集めたんだけどさ。」








じゃあ、結局






ダメになるのか?






妹の未来は。


大事なものを落とすな。


そのへんのツメの甘さがオットらしいと思う。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年02月22日(水)

神(オット)の計画

テーマ:あの日以降



前回の記事で久々に
登場した妹ですが、
彼女が大学卒業後、
某百貨店でガッツリ働いて
いることは過去に何度も
書いてきた。


そう、けっして妹は




なまはげ職


ではない。



百貨店社員として、
それはそれはバリバリに、




チョコモナカ並みに





バリバリだったのだ。




そんな彼女は、
私のオットの事故後、
会社を退職した。

私と娘のそばにいよう、と
思ったそうだ。




また、彼女は



「お姉ちゃんの旦那さん、
ということだけじゃない。
オットくんという人に対する
私としての想いもあるから」

と、言っていた。





妹は、

オット亡き後、



オットに導かれているような



出来事が度々あるのだと言う。


それは、妹が今まで決して食べなかった

いくつかの食べ物が突然大好きになり、

それらはみんなオットの好物である、

というビミョーなことも含めて。



ちなみに私は、

オットに導かれているような、

オットを感じるような、

そんな経験が








一切無い、って



どういうこと?






妻なんですけどね。




むしろ、


先日、






運転中、

警察に捕まりました。




オットー、妻を守れやー!







左折禁止の道を







元気よく左折







このブログで何度も

ペーパードライバーであることを

書いてきました。



そう、数年前まで私の運転は、





ジャッキーチェンが





悪者に追いかけられて





いる時の運転





と酷似していたのですが、

娘が産まれ、運転必須な生活になり、

すっかり優良ドライバーになったのですよ。





話はそれましたが、そんな感じで

妹はオットの存在をなんとなく

感じたりするそうである。



ちなみに、妹が


オットに守られている、

オットがついてくれている、


と思った経験の中で、

最も私が



「それ、オットなの?」



と、思ったエピソードで今日は

締めたいと思います。




妹が、わたしの娘と一緒に、

東京都多摩市にある

多摩動物園に行ったときのことだそうです。







「私がヒョウの檻の前に立ったら、


それまで向こうを向いてたヒョウが、


まるで見えない何かに無理やりこちらに


連れて来られたかのように、


私の目の前まで来て、ガオーと言った」






ねえ、










それ、オットなの?












証拠写真らしい↓





スーパー花嫁への道















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月09日(木)

ゲゲゲの鬼だろう

テーマ:あの日以降



8回目の月命日が過ぎました。
相変わらず、能面装着な
日々を過ごしているので、
月命日もあっさり。





さて。


新婚時代の記事に書いた記憶が
あるのだが、我が家は


盆、正月、節分


と言えるぐらい節分に
気合いを入れていた。

去年も窓という窓から
豆を投げまくり、厄も鬼も
追い出したのだけど、
その







節分の舌の根も



乾かぬ内に




いや、



豆の根も生えない内に





いや、






鬼の居ぬ間に




洗濯物も乾かぬ内に、




人(オット)が死ぬ、ってアンタ!




豆まき意味ナッシング!


あれだけしっかり豆まきしといて、

この結果。




渡る世間は鬼ばかり



とはこのことか・・・。





というわけで、神も仏も鬼も信じられず、




橋田スガ子ぐらいしか




信じられない私は、

節分もどうでも良くはなってるのだけど、

3歳の娘には日本の伝統行事とか

知っててほしいYONE!




ってことで、ちょっと遅いですけど、

今年の我が家の節分について

書かせていただきます。




6日前のことを




言えば鬼が笑う



なんてことわざは無いから大丈夫でしょ。





私の妹に頼み、鬼になって

我が家に来てもらうことにした。



その直前、ダメだと言ったのに

勝手にアメを開けて食べた娘。



怒った私が、妹にメール。



「アメを勝手に食べたので、

 怖い鬼でお願いします」





数分後。




居間のガラスが激しく殴打され、

カーテンを開けた母子の目に飛び込んで

来たのは、












スーパー花嫁への道






妹 

「アメを勝手に





食った子いねぇかぁ




注)イメージ画像。
ただし激似。










せ、節分っていうか・・・、












なまはげ?







そして、居間の外にいたはずの

鬼は、いつの間にか

玄関内に!!!




まさに




神出没?









「白米しか食わない子



 いないかぁ~」



注)娘は白米以外、おかずは嫌いです





ずいぶん、説教がピンポイントな鬼です。





娘は、腰が引けながらも

豆を投げつけておりました。






今年こそ厄は払えたでしょうか。






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年01月31日(火)

能楽師日記

テーマ:あの日以降


オットのことを思い出さないよう、

考えないよう、

泣かないよう、

できるだけ平常心でいる、



そう、



私は、






能楽師。




スーパー花嫁への道






何も考えず、

淡々とお菓子をつくる日々も

続いています。





こう書くと、とっても家庭的な

すてきなママの生活みたいにも

聞こえるけど、適当に簡単に作っているので、

見た目は



「お菓子」というより、









  お  か  し


汚菓子






なんだよね・・・。





ま、そんな感じで

能を舞いながら、友達とも会ったり、

娘の保育サークルも行って、

一応、元気にはしています。



少し前までは、テレビやドラマや漫画を

見ることや、なにか楽しいことをすることも

罪悪感がありました。



見たところで、心から楽しめなかったのも

あったし、なにより、

オットが亡くなったのに、楽しく思ったり

笑ったりすることに抵抗があったのです。



楽しいことでなくても、

日常の生活を過ごすことでも

違和感は感じていました。



娘がいるから、衣食住の最低限は

やらざるを得ない、

それに助けられたとも思うし、

悲しみに浸れないと思うと

娘ですら邪魔に感じることもありました。



今は若干、そういう感覚は薄れてきたかな。

ドラマとか見てるし。




心から笑った、と思ったことは

ほぼ無いけど、しいて言えば




妹がコレやって↓

無表情に

立ってた時か。




スーパー花嫁への道







ジェイソン




かと思って。




そんなことでしか

笑えないなんてー!!



オットのバカー!









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。