日本初の金星探査機「あかつき」など大小6基を搭載したH2Aロケット17号機の打ち上げに向け、鹿児島県・種子島宇宙センターでは17日夜、最終準備が進んだ。燃料注入などを経て、18日午前6時44分に打ち上げられる予定。
 金星に向かうのは、宇宙航空研究開発機構のあかつきと、太陽の光の粒子を大きな帆に受けて進む宇宙ヨット「イカロス」のほか、大学・高専連合が開発した「ユニテック―1」。早稲田大、創価大、鹿児島大の小型衛星は地球周回軌道に投入される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定

<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)
<小沢幹事長>政倫審出席へ 参院選など懸念か(毎日新聞)
<鈴木元都知事死去>地方自治思い強く 高齢批判のけ4選(毎日新聞)
歌麿の「雪月花」写真見つかる 栃木滞在説裏付けか(産経新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
AD