今日売り「少年チャンピオン」の表紙&巻頭グラビアは、今最も旬な童顔巨乳アイドル「なあぽん」こと浅川梨奈(なな)なのですが・・・

 

 

 

今までにない、攻めた表紙になっていて\(◎o◎)/!

 

浅川梨奈も間もなく18歳。無邪気な妹キャラからオトナのオンナへの脱皮を図り始めたのでしょうか!?

 

 

 

期待の浅川梨奈ファースト写真集『なないろ』は1/26発売です\(^o^)/

 

 

AD

今週のグラドルランキングをお贈りします。


■主要20誌
■2017年1月19日付
■表紙登場回数ベストテン

① 浅川梨奈 5
① 馬場ふみか 5
③ 久松郁実 4

4 石川恋 3
4 佐藤寛子 3
4 柳ゆり菜 3
⑦ 原幹恵 2
⑦ 小島瑠璃子 2

⑦ 橘花凛 2
7 天木じゅん 2
7 内田理央 2
7 西野七瀬 2
7 橋本奈々未 2
7 齋藤飛鳥 2
7 柳いろは 2
7 片山萌美 2
7 宮脇咲良 2
7 磯山さやか 2
7 壇蜜 2

 


1/26にファースト写真集『なないろ』を発売する浅川梨奈が、週プレと少年チャンピオン2誌の表紙に登場し、一挙に首位を奪取。対する現首位・馬場ふみかも、ヤンジャン表紙に登場し、同率首位を死守しました。

 

また、2/18に最新DVD/BD『それいく! in ニューカレドニア』を発売する女王・久松郁実も、表紙1回プラスして単独二番手に浮上(但し順位的にはワンランクダウン)。来週も1回登場が予定されており、このペースだと次週のランキングでは3人が首位に並びそうです。

 

 

 

 

 

 

AD

何を血迷ったか、SONY MDR-Z1R+キンバーケーブルを買ってしまいました。

 

既報の通り、SONY TA-ZH1ESは一足先に導入済みですので・・・

 

つまり、現行のSONY最高峰ヘッドホンシステムが、我が部屋に出現してしまったわけです。

 

というわけで、ほぼ物欲自慢ですが、さっそくレビューしてみましょう。

 

 

 

 

 

まず、肝心の音ですが、想像したよりシャリ気味な音でびっくりしました。まさかサシスセソが割れるなんて、ねえ(^^;)

 

一方、低域は控えめ、というか、これがフラットなんでしょうねえ、最近はドン気味な調整が主流ですから敢えてフラットにしたんだと思います。

 

音場は広く、音数もいっぱい聴こえます。この辺りはさすがですね。

 

でも、色艶と低音の厚みはMDR-Z7の方が好みでしたね。

 

 

 

ちなみに、Z1Rオリジナルケーブルでは音は割れなかったので、これはキンバーケーブルの特性のようです。オリジナルの方が低域寄りかな。でも、キンバーの方が音場が広く音数も多いです。また、時間が経つとともに音割れは解消方向に向かいましたが、シャリ気味に感じることに変わりはありません。

 

 

全体的に、スタジオ録音のヴォーカルは、ちょっと遠く、ちょっと細く、かつちょっとシャリ気味になり、期待とは違った音でした。ヴァイオリンも、期待したほどの色艶は出ませんでした。

 

 

ただ、1970年代演歌との相性だけは何故かパッチリでした。特にオヤヂ声とギターとの相性は抜群。ぴんからトリオ、殿さまキングスなど演歌専用ならアリかもしれません。まったく想定外の用途とは思いますが・・・

 

 

 

 

AD

今週のグラドル展望です。

 

今週は、浅川梨奈が週プレと少年チャンピオン2誌の表紙に登場し、一挙に首位を奪取しそうです。

 

 

 

 

ただ、現在単独トップの馬場ふみかもヤンジャン登場が予定されており、最終的には両者が並んで首位に立つ予想です。

 

 

 

 

また、来月に新DVD/BDを発売する女王久松郁実も、今週フライデー表紙に登場し、来週も表紙登場予定があることから、月末には3巨頭がトップに並び立ちそうです。

 

 

 

 

いやあ、今年もグラドル界は群雌w割拠ですねえ。

 

 

 

 

 

片山萌美は以前、週プレのインタビューで、

 

 

 

「いい作品に出会えれば脱ぐ覚悟はあります」

 

 

 

と発言していて、その時はリップサービスと思っていたが・・・

 

 

 

 

 

・・・どうやらリップサービスではなかったようだ。

 

 

 

 

ありがたや、ありがたや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今更ではありますが、集計してみましたので、2016年度下半期のグラドルランキングをお贈りします。

 


■主要20誌
■2016年度下半期
■表紙登場回数ベスト29

1 石川恋 9
2 橋本マナミ 8

3 久松郁実 7
3 浅川梨奈 7
3 武田玲奈 7
3 馬場ふみか 7

7 向井地美音 6
7 永尾まりや 6

9 柳ゆり菜 5
9 欅坂46 5
9 齋藤飛鳥 5
9 筧美和子 5
9 安枝瞳 5
9 西野七瀬 5
9 白石麻衣 5
9 入山杏奈 5
9 片山萌美 5
9 杉原杏璃 5

 

19 おのののか 4
19 渡辺麻友 4
19 柏木由紀 4
19 篠崎愛 4
19 AKB48 4
19 大川藍 4
19 深田恭子 4
19 稲村亜美 4
19 山本彩 4
19 島崎遥香 4
19 松本愛 4

 


2016年度下半期(6~11月)を制したのは、年間女王にも輝いた石川恋。上期女王久松郁実に追いつき、両者で年間1位の座を分け合いました。

 

2位は意外にも(失礼)橋本マナミおねえさま。並みいる若造wwを蹴散らして単独2位の活躍でした。でも、片山萌美にあそこまで脱がれて、心中穏やかではないはずです(と期待)。

 

3位グループには、安定の久松郁実と、2016年度ブレイク組の浅川梨奈、武田玲奈、馬場ふみかが揃って入りました。

 

7位にはこちらも意外な展開(失礼)でしたが、向井地美音と永尾まりやのAKB48グラビア組がランクインしていました。入山杏奈も9位グループ入りです。

 

一方、乃木坂46系も、9位グループに4組集中ランクインと、互角の戦いをみせています。

 

また、今一番注目の片山萌美と、グラビア活動休止を宣言したベテラン杉原杏璃も揃って9位グループに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

片山萌美の歴史

 

 

 

いま一番注目の純粋グラドル・片山萌美について、情報をまとめてみました。

 

片山萌美は、1990年10月1日生まれでまだ26歳(アラサーと思っていました。失礼しました(^^ゞ)。

 

麗澤大学出身で、2012年ミス日本「ネイチャー」(グランプリに次ぐ賞のようです)受賞。

 

ちなみにミス日本では藤原紀香(1992年グランプリ)があまりに有名ですが、それ以外はフォトジェニック賞の西川史子センセイくらいしかタレントとして大成した人はいないようです。

 

 

2014年9月から週刊プレイボーイで本格的グラビア活動を開始。但し、表紙登場は2016年からになります。

 

2016年9月にファースト写真集『人魚』でセミヌードを披露。

 

 

 

そして2017年1月にはセカンド写真集『Rashin 裸芯』で早くも准ヘアヌードを披露しています。

 

 


実はまだ26歳だった!、というのが最初の驚きでした。いいオンナですね。

 

グラドルランキング的には、2016年度は7回登場して19位グループに初登場と絶好調なデビューを果たしました。

 

しかも、下期だけだと9位とベストテン入り!

 

2017年の展開に大いに期待(真ヘアヌード披露も含めて)しています(^^)/

 

 

 

 

今週のグラドルランキングをお贈りします。

 


■主要20誌
■2017年1月12日付
■表紙登場回数ベストテン

1 馬場ふみか 4
② 柳ゆり菜 3
② 久松郁実 3

2 石川恋 3
2 浅川梨奈 3
2 佐藤寛子 3
⑦ 壇蜜 2
⑦ 磯山さやか 2

7 天木じゅん 2
7 内田理央 2
7 西野七瀬 2
7 橋本奈々未 2
7 齋藤飛鳥 2
7 柳いろは 2
7 片山萌美 2
7 宮脇咲良 2

 

 


柳ゆり菜・久松郁実の両女王が確実に回数を重ねて2位グループに浮上。それぞれ、新写真集、新DVD・BD発売を控え、更なる露出増が予想されます。

 

壇蜜と磯山さやかのオバサー組も根強い人気がありますね。

 

 

 

 

 

 

階戸瑠李のフライデーグラビア記事を書いたら、アメブロに封鎖されてしまいました(^^;)

 

 

【この記事は表示できません】

「この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。」

 

 

だって(^^;)

 

 

片山萌美の記事は大丈夫なのにねえ。

 

 

判断基準が謎です(^^;)

 

 

 

 

でも悔しいのでwww、一部修正して下記に再掲します。

ね、大したことないデショ(^^;)

 

 

【以下、再掲記事。一部●字化】

 

古い記事へのアクセスが多かったので、備忘録的に。

 

フライデー最新号で、階戸瑠李がまた「●ード」をやっています。

 

まあ、イマドキの「●ード」ですから、●首とか●アとかはもちろん見えていません。

 

でも、●一貫wwwで頑張ってはくれています。

 

今回の目玉は、うつ伏せ気味に横たわったシーンで、垂れたノースリーブの胸元から明らかに●スト●ップが出ています。でも、肝心の●地区(爆)は修正で消されていますが…

 

階戸瑠李はミスフラッシュ2013出身で、なんと上智の独文出の才媛のようです。もう28歳なんですね。片山萌美があそこまでやっている以上、今年こそ真の●ードを魅せてもらいたいものです(^^)/