本日2/20、山崎真実の最新ヌード写真集『re.』が発売されました。

 

 

今日売りのフラッシュでは「山崎真実<NG解禁>-ついに<バストの褐色部分>が露わに!」と煽られています!

 

 

先行カットの通り、透け乳首や生尻、乳輪出しなどはありますが、残念ながらダイレクト露出wwwやヘアは無いようです。

 

 

次回作に期待、ですネ!

 

 

 

AD

 

 

今週号の週刊現代袋とじで、あさいあみ(麻生亜実)が「圧巻の初ヘアヌード」を披露\(◎o◎)/!

 

 

「霊長類史上、最高のカラダ」を見よ!

 

だそうです(#^.^#)

 

初ヘアヌード写真集『BEGIN』は3/26発売決定です(^O^)/

 

 

AD

今週のグラドルランキングをお贈りします。

 

■主要20誌
■2018年2月15日付
■表紙登場回数ベストテン

1 浅川梨奈 5
1 小倉優香 5
③ 大原優乃 4
3 久松郁実 4
⑤ 武田玲奈 3
⑤ 天木じゅん 3
⑤ 田中美久 3

5 齋藤飛鳥 3
5 長濱ねる 3
5 平嶋夏海 3

 


2018年新人王候補の大原優乃が3位タイに浮上。子役から童顔巨乳グラドルへの華麗なる?転身に注目が集まります。

 

 

また、武田玲奈、天木じゅん、田中美久の3人が2回登場グループから抜け出し、テン底が3回に上がった結果、先週23人にまで膨らんだベストテンが一挙に正常化しました。年度初頭によくあるパターンですが、まずはほっとしています。

 

 

 

 

AD

-今回は珍しく、グラビア市場の変化について語りたいと思います。

 

「一応『グラビアアイドル研究所』なので、日本の出版市場についてもある程度は押さえています、実は」

 

 

-さて、これだけ世の中がIoT化されちゃったおかげで、紙の雑誌市場は1997年の1兆3千億円から2017年は5千億円まで、20年間で何と1/3近くにまで落ち込んじゃいました。

 

「電子書籍市場は別に500億円ありますが、ま、焼け石に水な感じです」

 

-ちなみに、電子書籍は20世紀末から独自規格が乱立しながらも出ていましたが、今のように当たり前になったのは、やはり2007年のKindle開始と、2010年のiPad出現でしょうか。

 

「iPadの登場を以て『電子書籍元年』と言われてるよね。2017年の出版市場規模は、紙が1兆4千億円、電子が2千億円で合計1兆6千億円。ピーク時の1996年には紙だけで2兆6千億円だったから、20年で半分近くに縮んじゃったわけだ」

 

 

-若者の紙離れのおかげで、雑誌のターゲットも年々高齢化していきました。

 

「かつては、少年誌は中高生、青年誌は大学生からアラサーサラリーマン、一般誌は30代以上のヲヤヂと、ターゲットがしっかり分かれていましたが、今や紙雑誌を買うアラサー以下はレアになって、今やアラフォー、アラフィフがどの雑誌もメインとなりつつあります」

 

-所長も今頃になって少年ジャンプや少年マガジンの電子版定期購読を始めましたからね。

 

「ジャンプを毎週読むなんて中学生以来かなあ」

 

-あの頃(1980年代前半)の高校生はみんな少年サンデーを読んでいましたからね。

 

「だっちゃ」

 

 

-さて、今の雑誌購読層のメインは、20年前に中高生以上だった雑誌を買う習慣がついている人がほとんどと思うのですが、とゆーことは、若くてアラサー、基本的にアラフィフですよねえ?

 

「まあ、そうなるよね」

 

-ということは、今の今世紀2回目の童顔巨乳時代は、おっさん達が作り上げた感じでしょうか?

 

「アラフィフは、思春期に、アグネス・ラムに始まって、榊原郁恵、河合奈保子、堀江しのぶ、かとうれいこあたりの童顔巨乳第一世代にときめいた世代。アラフォーの思春期はバブル全盛期で、岡本夏生、飯島直子などRQ上がりの巨乳お姉さま系が強かったけど、細川ふみえなど童顔巨乳もいた。アラサーはワカパイブームが思春期」

 

 

-結局みんな、思春期に童顔巨乳の洗礼を受けているわけですね。

 

「で、童顔巨乳の端境期には、3M(宮沢りえ、牧瀬里穂、観月ありさ)、ポスト3M(内田有紀、一色紗英、ともさかりえ)、広末涼子、安室奈美恵やモーニング娘、そしてAKB48と、スリムなアイドルが流行っている」

 

(つづく)

 

今週のグラドルランキングをお贈りします。

 

■主要20誌
■2018年2月8日付
■表紙登場回数ベストテン

① 小倉優香 5
1 浅川梨奈 5
③ 久松郁実 4

④ 平嶋夏海 3
4 齋藤飛鳥 3
4 長濱ねる 3
4 大原優乃 3

⑧ 入山杏奈 2
⑧ 橋本梨菜 2
⑧ 小野真弓 2
⑧ 柳ゆり菜 2

8 生田絵梨花 2
8 RaMu 2
8 田中美久 2
8 白石麻衣 2
8 矢吹奈子 2
8 アンジェラ芽衣 2
8 桜田ひより 2
8 武田玲奈 2
8 天木じゅん 2
8 佐倉綾音 2
8 神谷えりな 2
8 与田祐希 2

 

 

 

新女王候補の小倉優香が再び首位に並びました。強いですね。前女王・久松郁実もトップに1回差まで詰めてきました。

 

 

一方、並ばれた現女王・浅川梨奈も、3月末に2nd写真集発売という強力イベントを抱えており、当面は3強がお互い一歩も引かない斗いを繰り広げそうです。

 

 

2/28にセカンド写真集を出す平嶋夏海も4位グループに浮上しました。

 

 

また今週は、入山杏奈、橋本梨菜、小野真弓、柳ゆり菜の4人が新たにベストテン入りした結果、ベストテンなのに23組(^^;)になっちゃいました。

 

 

 

来週か再来週にはテン底が3回に切り上がって普通の?ベストテンに戻りそうですが…

 

 

 

今週のグラドルランキングをお贈りします。

 

■主要20誌
■2018年2月1日付
■表紙登場回数ベストテン

① 浅川梨奈 5
2 小倉優香 4
③ 久松郁実 3
3 齋藤飛鳥 3
3 長濱ねる 3
3 大原優乃 3
⑦ 佐倉綾音 2
⑦ 平嶋夏海 2
⑦ 神谷えりな 2

7 生田絵梨花 2
7 RaMu 2
7 田中美久 2
7 白石麻衣 2
7 矢吹奈子 2
7 アンジェラ芽衣 2
7 桜田ひより 2
7 武田玲奈 2
7 天木じゅん 2

 


2月最初のランキング、グラドル女王・浅川梨奈がついに単独トップに躍り出ました。前女王・久松郁実も3位グループに浮上しました。さすがですね。

 

 

 

 

7位グループには新たに、人気声優の佐倉綾音、元AKB48の平嶋夏海、「女アキラ100%」www仮面女子の神谷えりながランクイン。

 

 

 

特に佐倉綾音は早くも2回目の少年マガジン表紙登場となり、表紙登場部数ランキングでは仏恥義理のトップを独走。同誌の人気連載『五等分の花嫁』のCMで五つ子を一人で演じ分けたことが話題になっています。ファースト写真集『さくらのおと~佐倉綾音フォトブック~』も1/29に発売されました。

 

 

 

 

 

 

 

-ひでまろ所長は結局、WF-1000Xを、iPhone 7 Plus、Xperia XZ Premium、NW-ZX100、NW-ZX300の4台とペアリングしちゃったわけですが、ぶっちゃけ、どれが一番音がいいですか?

 

「やっぱ、最新高級ウォークマンZX300だね。次がZX100。両者の差は小さいけど、やっぱZX300の方がちょっと高域が伸びて、解像度も高い」

 

 

-いずれにせよ、Bluetooh接続時は高音質回路(S-Master HXとか)は全部パスしちゃうんで、なんか素直で平凡なかんじですよね。ま、素のファイルの音が聴けるっちゃあ聴けるんですが。

 

「iPhone 7 Plus接続で比べてみても、WF-1000Xの方がAirPodsよりも音場が広く高域も素直に伸びてるよね。まあ、このレベルだと音作りの違いかなという差だけど」

 

 

-AirPodsは中域ヴォーカルに資源を集中している感じですからねえ。

 

「ところで、WF-1000Xを一週間ほど放置してから使おうとしたら、バッテリーが抜けていて使えなかった…(^^;)」

 

-一度満充電になったら、その後自然放電しても継ぎ足し充電しないようですね。

 

「AirPodsは継ぎ足ししている感じなんだけどね。リチウムイオンなんだから継ぎ足してほしいよねえ」

 

-もっと頻繁に使ってほしいって拗ねてるだけじゃないんですか。

 

「あと、ケースの充電時間がちょっと長いね。スペックでは満充電まで3時間なんだけど、実際には5時間くらいかかってる。電流電圧が足りないわけじゃあないし、なんなんだろ?」

 

-まあ、本体1.5時間+ケース3時間=4.5時間ってことじゃないですか。

 

「もしかしてSOかもね!。ま、しばらく様子見かな」

 

第1四半期に発売される/た期待の写真集のご紹介です。

 

 

まず初めは、1/26に発売された都丸紗也華のセカンド写真集。2冊目になって更にダイタンかつラブリーな仕上がりになりました。

 

 

2冊目は、1/17に発売された永井里菜のセカンド写真集。セミヌード写真集の王道をいく構成で、いいですネ!

 

 

3冊目は2/19発売予定の天木じゅんのセカンド写真集。

 

 

既に(グラドルとして)行くところまで行っちゃった気もしますが、先行グラビアも期待大なものばかりですし楽しみですネ!

 

 

4冊目は、2018グラドル界台風の目、大原優乃のファースト写真集。人気急上昇中なだけに3/1の発売を心待ちにしています(^^)/

 

 

ラストは、ヤングマガジン表紙が話題沸騰中のグラドル女王・浅川梨奈タンのセカンド写真集。発売日は3/27とまだ2か月先ですが、いま大人気のなあぽんだけに、先行カットの雑誌グラビア展開が大いに楽しみです(^O^)/

 

 

先行カットから、『少年チャンピオン』の変態水着(上)と『ヤングマガジン』のブラホック外し(下)。う~ん、たまりまセブン大放送(*'▽')

 

 

 

今週のグラドルランキングをお贈りします。

 

■主要20誌
■2018年1月25日付
■表紙登場回数ベストテン

① 浅川梨奈 4
1 小倉優香 4
③ 大原優乃 3
3 齋藤飛鳥 3
3 長濱ねる 3
⑥ 桜田ひより 2
⑥ 武田玲奈 2
⑥ 天木じゅん 2

6 生田絵梨花 2
6 RaMu 2
6 久松郁実 2
6 田中美久 2
6 白石麻衣 2
6 矢吹奈子 2
6 アンジェラ芽衣 2

 

 

 

一月最後のランキングで、女王・浅川梨奈が新女王最右翼の小倉優香と首位に並び立ちました。やっぱ強いですねえ。3月には過激さが期待されるセカンド写真集が出るので、ますます露出が増えることでしょう。

 

 

また、ひでまろが今年躍進を予想した大原優乃も3位グループに浮上。第二の小倉優香になるのか、大いに注目です。

 

 

この他、主演映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が1月20日に公開された桜田ひより15歳と、ヤンジャンでめっちゃ強い武田玲奈、昨年4位のロリ乳プロ天木じゅんが新たにランクインしました。

 

 

 

 

-所長、どう考えても、ど~お考へても、巨乳=好景気ですよねえ。帰納法が実証しているとしか思えないのですが。

 

「定量的にはそうだよねえ」

 

-で、何故なんですか?

 

「まあ、単に振り子が周期的に振れているだけ、とも言えるんだけど」

 

-言えるんだけどぉ?

 

「定性的に言い切っちゃうと、AKB48的なスレンダーで活発なアイドルは、不景気で落ち込んでいる時に元気づけてくれる」

 

-なるほど、チアガール的存在なわけですね。

 

「一方、好況で忙しくて疲れている時は、ソフトな感じがする巨乳が癒してくれる」

 

-母性を感じるわけですね。

 

「長年悩んだけど、結局、定性的にはこんなありきたりな結論しか出せなかった」

 

-でも、アイドル研究半世紀の所長が何十年もおんなじ結論を持っているわけですから、きっとその辺が真実なんだと思いますよ。

 

(なんとまだつづく)