毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。
今週は月末につき、拡大版をお送りします。



■主要20誌
■2016年7月28日付
■表紙登場回数ベスト30

1 久松郁実 13
2 浅川梨奈 12
3 橋本マナミ 11
4 柳ゆり菜 10
5 宮脇咲良 9
5 石川恋 9
5 武田玲奈 9
8 おのののか 8
8 欅坂46 8
8 橋本環奈 8


⑪ 齋藤飛鳥 7
11 渡辺麻友 7
⑬ 筧美和子 6
13 吉木りさ 6
13 乃木坂46 6
13 篠崎愛 6
13 柏木由紀 6
⑱ 馬場ふみか 5
⑱ 永尾まりや 5
18 広瀬すず 5
18 有村架純 5
18 安枝瞳 5
18 祥子 5
18 生田絵梨花 5
18 朝比奈彩 5
18 杉原杏璃 5


27 原幹恵 4
27 兒玉遥 4
27 入山杏奈 4
27 AKB48 4
27 磯山さやか 4
27 波瑠 4
27 朝長美桜 4
27 深田恭子 4
27 中村静香 4
27 片山萌美 4
27 峯岸みなみ 4
27 佐野ひなこ 4




齋藤飛鳥が11位タイ、筧美和子が13位タイと、とベストテン入り直前まで上昇しました。馬場ふみかと永尾まりやもベスト20入り。

なお、ベストテンには大きな動きはありませんでした。



MARQUEE Vol.115 特集:乃木坂46 齋藤飛鳥 生田絵梨花+堀未央奈 中元日芽香/マーキー・インコーポレイティド
¥972
Amazon.co.jp

ヴィーナス誕生/幻冬舎
¥2,916
Amazon.co.jp

週刊プレイボーイ 2016年 4/11 号 [雑誌]/集英社
¥400
Amazon.co.jp

永尾まりやファースト写真集 美しい細胞/徳間書店
¥1,944
Amazon.co.jp

AD

毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。



■主要20誌
■2016年7月21日付
■表紙登場回数ベスト10
1 久松郁実 13
2 浅川梨奈 12
③ 橋本マナミ 11
4 柳ゆり菜 10
5 宮脇咲良 9
5 石川恋 9
5 武田玲奈 9
8 おのののか 8
8 欅坂46 8
8 橋本環奈 8



橋本マナミが今週も回数を伸ばして遂に単独3位に浮上。ゆりなんはまさかの4位後退です。


一方、今週露出が目立ったのが、7月23日に女性誌『MAQUIA』と男性誌『週刊プレイボーイ』の両編集部がそれぞれ制作した写真集(『This is Me』と『AKUA』)を2冊同時発売する深田恭子。いやあ、ねえさん、やりますねえ。ちなみに、橋本マナミよりフカキョンの方が年上です(驚)。



橋本マナミ タイムストリッパー (メイキングDVD(70分)つきフォトムック)/光文社
¥2,808
Amazon.co.jp

深田恭子写真集 AKUA/集英社
¥2,484
Amazon.co.jp

深田恭子写真集 This Is Me/集英社
¥2,484
Amazon.co.jp

AD

毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。


■主要20誌
■2016年7月14日付
■表紙登場回数ベスト10
1 久松郁実 13
2 浅川梨奈 12
③ 橋本マナミ 10
3 柳ゆり菜 10
5 宮脇咲良 9
5 石川恋 9
5 武田玲奈 9
8 おのののか 8
8 欅坂46 8
8 橋本環奈 8



橋本マナミが今週も回数を伸ばして遂に3位に浮上。ねえさん、恐れいりやした(^^ゞ


ちなみに、一般週刊誌4誌ランキングでは久松郁実と並んでトップと、オヤジなみなさんに絶大な人気を誇っています。



■参考)一般4誌
■2016年7月14日付
■表紙登場回数ベスト9
① 橋本マナミ  5
1 久松郁実  5
3 おのののか  4
3 筧美和子  4
3 柳ゆり菜  4
3 渡辺麻友  4
7 篠崎愛  3
7 川村ゆきえ  3
7 朝比奈彩  3



橋本マナミ タイムストリッパー (メイキングDVD(70分)つきフォトムック)/光文社
¥2,808
Amazon.co.jp

橋本マナミ 写真集 『 あいのしずく 』/ワニブックス
¥3,024
Amazon.co.jp

接写/幻冬舎
¥3,456
Amazon.co.jp

AD

2015年4月2日の記事で「ダメだこりゃ by 長介」と一刀両断に切り捨てたMX Master。


しかし2016年5月、メインマシンをXPS15に変えタイミングで、諸般の事情により使い始め、今やすっかりメインマウスの座を不動のものにしてしまいました(^^ゞ


ので、ここでMX Master(以下、MX2000)に対する評価を訂正いたします。




いいマウスです(爆)。





さて、昨年4月にダメ出ししたMX2000ですが、本来であればさっさとソフマプるところ、ちょうどMacBook Proで使っていたBTマウスMS8000がヘタってきたので、MacBook Pro用として採用され、からくも中古処分されることから免れました。


で、今年5月、メインマシンをXPS15にした際、最初は前マシンLX3でも使っていたUSBレシーバー接続のM950を流用していたのですが、XPS15はLX3よりマウスポートが1個少なく、USBレシーバー分USBポートが不足したため、ダメモトでBT接続のMX2000を使い始めました。


昨年、MX2000をダメだと切って捨てた唯一最大の理由は「ホイールが横スクロールしないこと」だったのですが、実戦投入の結果、ひでまろは一部のエクセルファイル以外、横スクロールはほとんど使っていないことが判明しました(爆)。


つまり、ホイールが横に倒れなくてもほとんど問題はなかったわけです。


で、そうなれば、流石フラッグシップモデルだけあってフィーリングもいいし、昔と違って蓄電池も月単位(スペック上40日)で長持ちするので、MX2000はいつの間にかメインマウスの座に鎮座ましましてしまいました(^^ゞ



人間って勝手ですね(爆)。




というわけで、2004年のMX1000以来、MX1000→MX1100→MX-R→M950→MX2000と、ひでまろは引き続きロジクールのハイエンドマウスを渡り歩くことになったのでした。





Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master Bluetooth・USB.../ロジクール
¥13,910
Amazon.co.jp

Logicool ロジクール MXAnywhere2™ ワイヤレスモバイルマウス Blueto.../ロジクール
¥価格不明
Amazon.co.jp

ロジクール MX レボリューション MX-R/ロジクール
¥価格不明
Amazon.co.jp

毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。



■主要20誌
■2016年7月7日付
■表紙登場回数ベスト10
① 久松郁実 13
② 浅川梨奈 12
3 柳ゆり菜 10
④ 橋本マナミ 9
4 宮脇咲良 9
4 石川恋 9
⑦ 橋本環奈 8
7 おのののか 8
7 欅坂46 8
7 武田玲奈 8




今週も久松郁実と浅川梨奈がともに回数を伸ばし、3位以下を引き離しにかかっています。今年度のグラドル女王候補はこの二人に絞られたのでしょうか?


また、橋本マナミが4位グループに浮上。一時期動きが鈍かったですが、真夏になって再び露出が増えてきました。橋本環奈もさらに回数を伸ばして7位グループまで浮上。この影響で渡辺まゆゆがベストテンから押し出されてしまいました。




橋本マナミ タイムストリッパー (メイキングDVD(70分)つきフォトムック)/光文社
¥2,808
Amazon.co.jp

橋本環奈本 (海王社ムック)/海王社
¥2,052
Amazon.co.jp

2011年10月にライセンスを購入して以来ずっと愛用していたAudirvana Plus 1.0。特に不満はなかったのですが、最近、iTunesが12.4になったところで、iTunes連動で1曲再生するたびにあぼーん(死語)するようになったので、仕方なく2.0にアップグレードすることにしました。



まずは念のため、トライアル版を上書きせず新規インストール。バージョンがもう2.5.3になっていました(^^;)。1.0が1.5.12で打ち止めだったことを考えると、そろそろ2.0も打ち止めで3.0が出るんでしょうか(爆)。ちなみにAudirvana Plus 2.0が出たのは2014年9月でもう2年近く前なんですね。



で、肝心の両者の違いですが、一聴してほとんど変わりがありませんでした(^^ゞ。なので、まあ、バグフィックスのために仕方なく導入したんだし、音が悪い方向に向かっていないんだからいいか、と諦めることにしました(爆)。



最も、しばらく聴いていると、低音の処理はちょっと変わったかなと思うようになりました。ドラムが1.0より少し鮮明に出てくるようになったかな。でも、歌声や高域は(今のところ)前との違いを感じません。流行に乗った味付けをちょっとしたって感じかな。



なお、アップグレードのお支払方法ですが、1.0のライセンスファイルを叩いたら何故かアップグレードサイトへのリンクが出たので、それをブラウザで開き、そのまま手続き。個人情報はカード番号以外、住所氏名など全てオートコンプリートされていてびっくり。ライセンスファイルに情報が入っているのかな?。ちなみに今回のお支払いはユーロ建て。31ユーロで3,599円でした。ちなみにドル建てだと39ドルで、ドルで払うと400円ほど高くなります。なんか、ブレキジットの恩恵を初めて受けたような気がしました(^^;)。



【追伸】
使えないと噂のプレイリストを使ってみました。確かに、聞きしに勝るUIの悪さ(^^;)。まあ、自分はコマンドライン時代からのひとなので我慢して使えますが、これってフリック世代完全無視ですよね(爆)。
でも、iTunesでは扱えないFLACネイチブを再生するには必要なわけで、それ用と割り切って使ってみたら、なんか音がよくてびっくり!。で、慌ててWAVEも聴いてみたら、iTunes連動より音圧が少し上がっていい感じの音が出てきました。こうなると悩ましいですね。利便性をとるか、音をとるか。う~む…(^^;)



月末につき、今週の拡大版ランキングをお届けします。


主要20誌
■2016年6月30日付
■表紙登場回数ベスト29
① 久松郁実 12
② 浅川梨奈 11
3 柳ゆり菜 10
4 宮脇咲良 9
4 石川恋 9
6 おのののか 8
6 欅坂46 8
6 武田玲奈 8
6 橋本マナミ 8
10 橋本環奈 7
10 渡辺麻友 7


⑫ 齋藤飛鳥 6
12 吉木りさ 6
12 乃木坂46 6
⑮ 祥子 5
⑮ 生田絵梨花 5
⑮ 朝比奈彩 5
15 広瀬すず 5
15 有村架純 5
15 安枝瞳 5
15 篠崎愛 5
15 杉原杏璃 5
15 柏木由紀 5


24 馬場ふみか 4
24 兒玉遥 4
24 原幹恵 4
24 筧美和子 4
24 入山杏奈 4
24 AKB48 4



ベスト3は火曜日に解説しましたので、今日は4位以下を解説します。


初めにベストテンでは、4位の石川恋、6位の武田玲奈と欅坂46がニューフェイスとして頑張っています。


ベスト20では、12位の齋藤飛鳥と15位の生田絵梨花がまず注目です。乃木坂46では今まで、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未などがグラビアでは強かったのですが、今年はメンバーチェンジな感じでしょうか。


このほか、実話誌中心ですが「謎の美女」祥子と、「淡路島の至宝」朝比奈彩も15位と健闘しています。


ベスト30では、仮面ライダードライブの敵役メディック様でブレイクした馬場ふみか、AKB総選挙で9位に入ったギャルっぴこと兒玉遥も新勢力としてこれからが楽しみです。


一方で、昨年4位の篠崎愛が15位で伸び悩んでいるほか、昨年5位の佐野ひなこ、一昨年女王で昨年も7位だった山本彩などが上位から(今のところ)姿を消しています。




毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。



■主要20誌
■2016年6月30日付
■表紙登場回数ベスト10
① 久松郁実 12
② 浅川梨奈 11
3 柳ゆり菜 10
4 宮脇咲良 9
4 石川恋 9
6 おのののか 8
6 欅坂46 8
6 武田玲奈 8
6 橋本マナミ 8
10 橋本環奈 7
10 渡辺麻友 7




今週は久松郁実と浅川梨奈が2回ずつ表紙に登場。これで、いくみんは単独トップに浮上。なぁぽんも2位浮上と、ツートップの争いが熾烈になってきました。


7月クールの連ドラ2本【注1】にレギュラー出演の決まったいくみんの方が若干有利に見えますが、なぁぽんもSUPER☆GiRLSの第3章幕開け【注2】でこれから攻勢に出そうで、勝負の行方はまだまだわかりません。


また、このあおりで柳ゆり菜はCo-Leaderから3位に転落しちゃいました。



【注1】

TBS「闇金ウシジマくんSeason3」と、CX「ラブラブエイリアン」


【注2】
6/25で勝田梨乃と荒井玲良が卒業。木戸口桜子、石橋蛍、尾澤ルナ、阿部夢梨、長尾しおりの5人が新加入。14人体制となり前島亜美が新リーダーとなる。8月31日に3章初のシングル「ラブサマ!!!」をリリース。





<デジタル週プレ写真集> 久松郁実「ボンキュッボン」/週刊プレイボーイ
¥価格不明
Amazon.co.jp

ヤングマガジン 2016年18号 [2016年4月4日発売] [雑誌]/講談社
¥価格不明
Amazon.co.jp

<デジタル週プレ写真集> 柳ゆり菜「大人ゆり菜始めました」/週刊プレイボーイ
¥価格不明
Amazon.co.jp

3/31付で今年最初の年間ベストテン予想を行いましたが、3か月経ちましたので、再び予想を行いたいと思います。初めに、3/31に行った、最初の予想のおさらいから。



■主要20誌

■2016年3月31日付
■年間ベストテン予想
1 浅川梨奈
2 宮脇咲良
3 欅坂46
4 久松郁実
5 乃木坂46
6 おのののか
7 橋本マナミ
8 柳ゆり菜
9 篠崎愛
10 橋本環奈




次に、直近のベストテンです。



■主要20誌
■2016年6月23日付
■表紙登場回数ベストテン
1 柳ゆり菜 10
1 久松郁実 10
3 宮脇咲良 9
3 浅川梨奈 9
3 石川恋 9
6 武田玲奈 8
6 橋本マナミ 8
6 おのののか 8
6 欅坂46 8
10 渡辺麻友 7
10 橋本環奈 7




そして最後に、6/23付の最新予想です。



■主要20誌
■2016年6月23日付
■年間ベストテン予想(第2弾)
1① 浅川梨奈
2④ 久松郁実
3⑧ 柳ゆり菜
4- 石川恋
5② 宮脇咲良
6③ 欅坂46
7⑤ 乃木坂46
8⑥ おのののか
9⑦ 橋本マナミ
10ー 武田玲奈


※丸数字は前回3/31の予想順位




なぁぽんの1位予想は変わらず。久松郁実は現在女王のため2位まで上げましたが、最終的には昨年同様涙を飲むと予想しています。柳ゆり菜も昨年女王の底力を発揮し始めているので3位まで大幅に順位を上げてみました。


逆に、宮脇咲良、欅坂46、乃木坂46、おのののか、橋本マナミは、ベストテンには残留させましたが、順位はそれぞれ落としました。


また、前回、⑨位と予想した篠崎愛と、⑩位の橋本環奈を外し、石川恋と武田玲奈を新たに加えました。




2016年度もすでに折り返し地点を過ぎており、大勢も固まりつつありますが、逆に言えば、グラドルランキング的にはまだ5か月も残っていますので、まだまだひと波乱もふた波乱もあることでしょう。


本当になぁぽんが新女王に輝くのか、はたまた、久松郁実以外のダークホースが全てをひっくり返すのか、今後もしばらく、いや、最終最後まで、グラドルランキングから目が離せませんネ!





ヤングアニマル 2016年 6/10 号 [雑誌]/白泉社
¥440
Amazon.co.jp

<デジタル週プレ写真集> 久松郁実「10代最後のイクボディ」/週刊プレイボーイ
¥価格不明
Amazon.co.jp

Beach Angels柳ゆり菜 in オアフ島 [DVD]/バップ
¥4,104
Amazon.co.jp

<デジタル週プレ写真集> 石川恋「夏よ、終わらないで」/週刊プレイボーイ
¥価格不明
Amazon.co.jp

毎週火曜日はグラドル週間ランキングをお贈りします。


■主要20誌
■2016年6月23日付
■表紙登場回数ベストテン
1 柳ゆり菜 10
① 久松郁実 10
③ 浅川梨奈 9
3 宮脇咲良 9
3 石川恋 9
⑥ 武田玲奈 8
⑥ 橋本マナミ 8
6 おのののか 8
6 欅坂46 8

⑩渡辺麻友 7
10 橋本環奈 7



今週は武田玲奈と橋本マナミが回数を伸ばし6位タイに浮上。総選挙2位だったまゆゆもベストテンに復帰しました。ただ、全般的には無風状態でした。


さて来週は、なぁぽんが2回、いくみんが1回、表紙登場の予定です。ということは!、ついに両雄(正しくは両雌かな(^^ゞ)首位に並び立つかも!?


いやあ、来週が楽しみデス(^_-)-☆




橋本マナミ タイムストリッパー (メイキングDVD(70分)つきフォトムック)/光文社
¥2,808
Amazon.co.jp

武田玲奈1st写真集「short」/集英社
¥2,484
Amazon.co.jp

ヤングマガジン 2016年 6/13 号 [雑誌]/講談社
¥360
Amazon.co.jp

久松郁実/19(いく) [Blu-ray]/リバプール
¥1,980
Amazon.co.jp