コヨーテが紡ぐ言葉達~己への道~

夢、成功哲学、願望実現の法則、NLP等を使って言葉にヒントを詰め込んでいきます。
自分自身に磨きをかけ、アウトプットすることにより、
訪問者の変化を導ければ嬉しいです。

ありがとうございます。
あなたのご訪問に感謝いたします。

言葉が気付きを生み出し、変化の兆しが始まる。

そんなきっかけのひとつになれば嬉しいです。


テーマ:
「言葉」は月を指し示すときの「指」の様なものである。
「言葉」は心の象徴を意識上に表出したもの。
言葉として発するも、頭の中でつぶやくとしても
「言葉」は「思考」の表れである。

では、「気づき」とは?
「気づき」とは「言葉」以前のものである。
「言葉」を超えたところに「気づき」がある。

つまり、「気づき」とは「月」である。
或いは、「月を見る体験」そのものである。

私たちは普通、「月」を見ずに「指」を見ている。
心のスクリーンに映し出された「体験の影」の「月」を見ている。
「月」そのものを見てはいないのである。

今一度、その体験に気づきを!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さぁ、大空のその雲を消して
青空にしよう

流れる雲をそっと見るだけ
そして消える

その背景は
青空

そして
青空は「無」

そこに何もない
そして
すべてが青空に溶け込んでいる
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
年始の記事に道元の言葉を書きました。

『聞くままに また心なき身にしあれば おのれなりけり 軒の玉水』

この言葉を、書かれているままに理解しようとすれば
このようになります。

「雨の日、軒下におちる雨音を無心で聞いていると、それは、己自身である」

道元とは、仏教の曹洞宗を始めた禅師です。
そして、禅は中国の達磨大師より始まります。
その達磨大師の言葉に『不立文字』(ふりゅうもんじ)があります。

文字を立てない。
それは決して文字を否定するのではなく
「文字にとらわれない」と言う意味です。

禅の教えでは、逆転現象が起きます。

つまり、文字を読んで物事の意味を理解するのでなく
意味を先に理解してから、文字を理解するのです。


そんな思いを持って再び道元の言葉を目にすると
また、違った思いにたそがれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。