キャラメル、新天地へ・・

テーマ:
 

見違えるようになった、キャラメル♪
 
新天地にて。。
 
うちに来た当初、この馬は化けるな、と思ってたけど、思ったより早く、化けました^^
 
外見も、内面も・・・。
 
写真、着いてすぐ、初めての場所でも、この落ち着き。
 
走り回るわけでもなく、首を高くするわけでもなく・・。
 
こんな子、なかなかいないよなぁ~・・。
 
 
とても良い素質を持ってる子だったので、本当は手放したくない馬だったのだけど・・・・
 
いろんな事情があり・・・
 
かなりしばらくの間、心の葛藤がありましたが、ここなら・・・と、決めました。
 
 
 
素敵な3ショット♪
 
これこそ、私の理想郷^^
 
ここは、佐賀県唐津の、4Cランチです。
 
兄弟犬Jも、伸び伸びと暮らしています。
 
(白い子は、リーちゃん。すごくチャーミー♪)
 
 
オーナー夫妻のお人柄も大好きで、何よりここは、動物たちが幸せそう♪
 
幸せなオーラに溢れた、本当に素敵なところなのです。
 
 
そして、一番の決定打になったのは・・・サンダンス!!
 
そう、我がカウボーイアップランチを共に立ち上げてくれた、盟友です。
 
こちらでも、とても貢献してくれて、まだ頑張っていますが、何ゆえ高齢なサンの後釜として、キャラメルは、迎え入れられました。
 
キャラメル、これからは、もっともっと勉強して、サンちゃんを助けてね!
 
 
 
 
 
いたずらっ子、J!
 
馬を追いかけまわして、からかっています(笑)
 
これぞ、アイリッシュ!って感じの、エネルギッシュな子です。
 
町中の住宅で、普通のお散歩しかできないようなおうちで飼われたら、運動不足になって問題行動を起こしかねないくらい、パワフルな子だけど、本当に、ここでよかった!と思います。
 
幸せな動物たちをみるのは、本当に幸せな気分になりますね。
 
AD

季節のもの

 

先日、去勢でお世話になった獣医さん宅に咲いていた、美しいバラ・・・♪
 
ペットボトルに挿して頂いて帰りました。
 
倒れないように長靴に入れたらいい、とのアドバイスで、気が引けましたが、あまりにも汚い長靴に・・・・(苦笑)
 
でも、ほんと、きれいで、しかもすっごく良い香り!!
 
今年は、バラの当たり年みたいで、うちの実家でも、母に毎年プレゼントしてたバラが満開でバラ園のようでした♪
 
桜が遅かった今年、この気候がよかったのかな??
 
 
うちのドッグラン内になってた、日向夏。
 
収穫したものの、ずっと、キッチンの片隅にあって、消費しきれずに、どうしようかといつも考えていましたが、、、
 
やっと、絞って、ジュースにして、それをゼリーにしました♪
 
表面シワシワのも多かったので、中身スカスカかな・・と思ってたのですが、意外に、すごくジューシーでびっくり!!
 
これも、なかなか、まとまった時間がないとできないもので・・・。
 
ひとつ、心のつかえがとれたわ(笑)
 
スタッフらにも食べてもらって、私も毎朝、ビタミンC補給に、この日向夏ゼリーを^^
 
自然の恵みは、ありがたいですね。
 
 
 
わんこたちは、今日もワラワラ・・・・^^
 
エリアが決まったので、安心して場内はドッグランで遊べます。
 
こんな贅沢なことはないな~。
 
ドッグランを作ってくれたスタッフたちや、原田さんに、ほんとに感謝です!
AD
 

ヤギのお散歩~♪
 
(実は、獣医さんの帰りです)
 
道行く人は、びっくり!?笑
とっても大事にされてる、ちびやぎたち^^
 
その名も、ひじき(左)と、くろまめ(右)!!笑
またもや、お父様からちびヤギたちへのプレゼント!
 
素敵な遊び場~!
しかも、くり抜いた木で、エサ桶を・・・。
 
脱帽です・・・!
まだ、直では登れないかな、と思って、踏み台を用意してもらったら、この通り^^
 
とっても楽しそうな、お二人なのでした!
 
限られたスペースで飼う場合には、高さがあると、その分運動量も増えるので、高所好きなヤギの性質も見抜いた、素晴らしいアスレチックだと思います^^
 
*************
 
 
と、話は変わるけど・・・。
 
ひさびさ、ぶったまげた出来事が・・・。
 
先日、隣県に、獣医さんと、馬の去勢の介助に・・・。
 
ポニーや、中半含め数頭、リストアップされてたのですが、しょっぱなが、重種の1歳。
 
1歳といえども、さすが、重量級・・・。
 
初対面で、いきなり、足を柵にひっかけ、危険な状態に・・・。
 
触ろうとしても、ビリビリ・・・。
 
??聞けば、今日、初めて無口を着けた、とのこと・・・・・。
 
(しかも、その柵内には、トラクターで引っ張った、というから・・)
 
ウソやろ・・・・・・・・帰りたくなった・・・・。
 
どうにか、柵を外し、足を戻して。でも、馬は、ビビッて汗だく。
 
でも、さすが、ベテラン獣医師。柵越しに、身を乗り出すようにして、沈静剤を・・。
 
ポニーの胴体くらいは軽くある、重種の首。
 
私はどう触っても、静脈を見つけ切らんのに、やっぱ、先生は凄い。
 
触るとビビるので、私も、そっーと目隠しするだけにして。
 
あとは、先生の指示に従って動いたけど、あんなの、初めてやったわ(笑)
 
・・・と帰りの車の中でも、話題で。
 
あとで聞くと、そこでは過去に、重種の去勢で、共済の獣医師を呼んだけど、手術途中で覚醒して、暴れに暴れて、獣医も諦めて帰ったそう・・・。
 
考えるだけでも恐ろしいわ、ほんと・・・。
 
成馬になれば、1t近く。
その1歳も、手をかけられてなかったら、猛獣同然でしょう。
 
その破壊力たるや、凄まじいエネルギーだから。
 
でもそこは、30年か、50年(私も生まれてないけど・・・)くらい、馬の扱いが遅れてるんじゃないか、と思ってしまう出来事でした。
 
でも、良い勉強をさせてもらいました。
 
あとの、サラのような薄い皮膚を持つポニーも、なかなかの強者で・・・。
 
この大きさだから、(沈静剤を)この量・・とは、一概に言えないんだな、っていうのと、それを、ゆた~っとみせて、きっちり打つ獣医さんに、ほんとに脱帽・・・・。
 
沈静・・・間違うと、2度と覚醒しない、かわいそうなことになるから・・・・。
 
いやいや、長い1日でしたが、とても勉強になりました。
 
 
 
 
 
AD
 

 
5月11日にシーガイアで行われた、講演会。
 
第一回ホースセラピーを学ぶ~馬と宮崎、そして人~
 
左から、講師の角居勝彦調教師、宮田朋典氏!、川嶋舟教授。
 
角居調教師は、言わずと知れた、日本トップの調教師。
 
また、競走馬の引退馬の余生を考える、ホースコミュニティというものも立ち上げています。本当に、素晴らしい方です。
 
また、川嶋教授は、獣医師であり、東京農大の教授でもあり、動物介在療法の研究に携わっておられます。お話もとても面白く、皆、聞き入ってました。
 
宮田先生は・・・例のごとく、直前まで、何話そう・・・と言ってましたが、いざ始まると、マシンガントークでした(笑)
 
今回、いろいろと、ばたばたと決まったものでしたが、沢山の方にご参加いただき、とても好評でした。
 
実は、私もこのブログにも紹介しようと思いつつ、lineではコピー、貼り付けが分かるのだけど、このブログの記事にどうアップしたらいいかわからず・・・・
 
昨今の目まぐるしい忙しさに、終ぞ紹介できないまま、この日を迎えてしまったのでした・・・・
 
皆様、ごめんなさい!!!!
 
でも、フェイスブックなどで、知る人は知ってくださって、遠くの会員さんもご参加いただいたり、遠くは、愛媛、岡山などからもご参加いただきました。
 
うちのスタッフたちもみんな参加して、てても良い刺激を受けたようです。
 
私自身も、沢山の素晴らしい方々との出会いがあり、とても有意義な時間でした。
 
微力ながらも、この素晴らしい宮崎という土地で、何か新しいものが作れたら・・宮崎を、もっと活性化させて、この宮崎の良さを、全国の皆さんに知って頂けたら、という想いもあります。
 
馬とともに・・・・。
 
いきなり、大きいことはできないけど、自分たちが今までやってきたように、背伸びしすぎず、身の丈ほどで、出来る範囲で・・
 
なんせ、欲張らない、宮崎県民(笑)
消極的と言われても、そこが良さでもあると思うので!
 
思うことは、沢山ありましたが、今日はこのへんで、、。
 
追記、第二回がある時には前もって、告知します!!
 
 
 
 
 
 

外乗トレーニング

テーマ:
 

 

 

 

ふれあいの丘のオーナーと、外乗トレーニングへ。。

 

新緑の眩しい季節!

 

見晴らしも良く、馬たちも快調に♪そんなに急がなくてもいいのに、急ぎます(笑)

 

 

先頭を行くは、ユウちゃん♪

 

エリー、メイの母ちゃんです。

 

こんな、ロングトレイルを毎日行ってたのだから、そりゃ基礎体力があるわ!^^

 

ちなみに、オーナーが乗ってるのは、タケルくん。

 

エンデュランスホースなので、ちっとも息が上がらない!!

 

私の乗ってるイチローくんは、緊張の発汗がすごかったから・・・(( ´艸`)

 

きっちり、自分のペースでいけるようになるまで、まだまだ練習ですね。

 

でも、馬場より、悪路の方が、自ら足を上げるから、意外につまづかない!

 
帰り道、私が先頭になって。。
 
いいなぁ、こういうの・・・。
 
アイリッシュと一緒にトレッキングなんて、夢だったなぁ。
 
阿蘇を思い出すなぁ。。
 
阿蘇に眠る、クリスティ・・・。
 
 
なんて、いろいろ物思いにふけりながらの2往復目、行こうか、との声。
 
行きましょう!と、私は言ったのに、ユウは、スタコラサッサ・・・
 
お家へ帰ったのでした(笑)
 
オーナーによると、ユウは、いつも1回しかついてこないんだよ、と・・・(笑)
 
自分で選択するユウチャン、偉いのか偉くないのか・・・!?!?
 
楽しいひと時でした♪

 

 

可愛いドッグトレーナー、参上♪
 
 
 
こんな大型犬でも怖がらず、わんこ大好きなので、こないだ、ドッグラン内に入って遊ぼうとしたら、こやつらの嬉しさ有り余る洗礼を受けたので、この日は、デッキにつないでみることに。
 
そしたら、上手に遊べました~♪
 
きちんと、リーダーになってるね!
 
ローラたちをブラッシングしてくれたり、一緒に座って撫でてくれたり・・・。
 
エリーやメイにとっても、良い経験だと思います。
 
大人だけじゃなくて、小さな子供とも一緒に、上手に遊べる犬になってもらうために。
 
やっぱり、フェンス越しじゃなくて、実際に触れあえる時間をつくるのも大事だなぁと・・。
 
 
でしょ~う?メグチャン♪
 
 
やっぱりさ、動物たちは、声かけて、手をかけてあげてなんぼよ。
 
私なんて、みんなが構ってくれるから、みんなのこと大好きだもの♪
 
この前なんて、メグチャンについていって、初めてうちの中まで入ったのよ♪
でも、なぜかすぐにつまみ出されちゃったわ・・・
 
嬉しいとすぐ、おしっこしたくなっちゃうのよね~
たまに、正露丸もね・・・(笑)
だからかしら・・・?(´・ω・`)
 
でも、めげずにまた、お宅拝見してやろうと思ってるのよ♪
 
 
 
 
 
 
 

春の便り。。
 
たけのこ祭り♪
 
たくさん頂いたので、コバエが来る前に、下処理を・・。
最初、デッキで皮むきしようと思ったら、邪魔が入る入る・・・(笑)
 
でも、おかげで、5,6本完了!!
 
それぞれに、グリーンカレー(大量に!笑)にしたり、筍とエンドウ豆の煮ものにしたり。。
 
そうそう、エンドウ豆も、実はだれから頂いたのか・・・・・(笑)
 
玄関先に置いてあったから、原田さんなのかな?
 
確認する前に、みんなで食べてしまった・・・
 
 
それはそうと、これ、知ってるひといますか?
 
Tomさんが、先日久々に帰ってきたのですが・・
 
3週間以上ぶりというのに、空港に迎えいっての開口一番は、このシールのこと・・・・。
 
なんでも、幻なんだと・・・・
 
なんでも、CAさんの出身地のご当地シールで、47都道府県全部集めると、なんかもらえるんだと・・・。
 
いやいや、それより、なんか大変だった馬とかの話は・・・???
 
と聞いても、聞く耳もたず、香川がいかに激レアだったか・・との話にしばし熱弁・・・。
 
なんでも、7000人中、3人しかJALのCAさんがいないんだと・・・。
 
そんな激レアなCAさんに、この帰り便であたって、このシールがもらえて、全部揃ったんだと・・・・。
 
ん~~~・・・私にとっては、割とどうでも良い話・・・(失礼!)
 
香川ね~・・・シンジの話なら興味深く聞くけどね~(笑)
 
シンジのボール持った瞬間のターンはすごいよね!(笑)
 
香川のシールがあまりにレアすぎて、ネットオークションでは3万ン千円の値がついたとのこと、即答で、売りないよ!と、私・・・(笑)
 
(てゆうか,Tomさんは、ネットで買おうとしてたんだな!)
 
メグサンは、すぐそうやって、商売根性出す・・・と言われたけど、違うよ、私はモノに執着がないだけ。
 
だって、そんなシール集めても、何年後かには、ただのゴミになってないかい??
 
コレクターのTomさんとは、きっといつまでたっても平行線だな(笑)
 
そんなことより、私の関心ごとのひとつは、これ・・・・。
 
 
 
 
ちびやぎちゃん♪
 
最近、ポニーの種付け業務も毎日行ってて、子ヤギも昨日、生まれたよ♪
 
犬みたいで、かわいいよ♪
 
毎日、24時間じゃ足らない、体が一つじゃ足らないくらいの忙しさだけど、この子たち見るのは、癒しだな~♪
 

キャンディオーナーさんからのプレゼント!
 
ブライドルセット♪
 
ザ・ウエスタンホース!なキャンディにお似合いです♪
 
シーガイアのタケルくん。
 
私がいるときは、交代で、場内の草刈りをさせます。
 
みんなで出すと、はっちゃけるので、1頭づつね。
 
ちなみに、日高じいの元、愛馬。
 
お金に換えられない馬の1頭です。
 
いつも会う度、じいは元気だよ、とか、じいには、タケルは元気だよ、とお互いの報告をします。
 
どこまでわかってるかわかんないけど、大事な報告です。心のね。
 
 
 
こちらは、うちのばあや、96歳。
 
今年初めて、花見誘ったのに、断られた・・・まあ、風邪治りかけだったので・・
 
でもまあ、毎日、毎朝、サクラがばあちゃんをおはようの大歓迎してくれるからいいか^^
 
なぜか、写真がおかしなことに・・・・??笑
 
 
今日は、ユウタが、うちのマンゴー畑の横のクローバーを収穫に♪
こないだの青草、イタリアンに続き、すごいごちそうだ~♪
 
なぜか、アイリッシュ軍団がハイテンションに・・・(笑)
 
それ、ごはんなんやけど~・・・
 
ベッドじゃないよ~・・・
 
でも、アイリッシュと、クローバー、似合うよね♪
 
あ~、今日も遊んだ、遊んだ!!
 
はやく帰って、ごはん食べよ♪
 
 
・・・・・・と、ある日の幸せな休日でした♪
 

問題児!?

テーマ:
 

ちっちゃな、ミニチュアホース。
 
あ!ファラベラだったかな??(スミマセン!)
この子も、ポニー。
 
 
 
一概に、ポニーといっても、体高130cm以下の馬の総称がポニーだから、その品種や、体型も様々です。
 
血統書なしの、ミックスポニーなんて、山ほどいるし。
 
むしろ、それが大半じゃないかな。
 
 
こちらも、真っ白の、べっぴんさん♪
 
お知り合いのところの子たちです。
 
専用の立派な厩舎で、とても幸せな生活をしています^^
 
管理されてる方が、長年,JRAの職員さんだったので、馬のプロフェッショナルです。
 
 
しかし、ここ数日、なんだかポニーデイ!?
 
というほど、ポニーの話が次々と・・・。
 
あ、上の写真の子たちは、関係ないのだけど。。
(たまたま、先日、行って撮っただけなので)
 
問題を抱えたポニーさんが、やっぱり、いるのね・・。
 
宮崎は田舎なので、普通に庭先にポニーがいる家を、数件知ってます。
 
でも、まだ私も知らないところがあったもので・・・。
 
よくある、ペットとして(もしくは子供や孫のために購入した、というケースも)迎えたはいいけど、成長するにつれて、我が強くなり、いつしか、どっちがリーダーか分からなくなる・・というパターン・・。
 
その中でも、3歳になるオスのポニーは、笑いがでるほど(失礼!)狂暴で、手の付けられない暴れん坊でした。
 
立ち上がって前足ではたいてきて、咬みついてきて、リードかけるのも一苦労。。
 
ムチ(代わりの竹の棒)を使うと、さらに攻撃スイッチが・・・(笑)
 
こんなポニーが、まだいたんだなぁ・・と(笑)
 
小さいから、まだいいけど、でも一歩間違えたら、簡単に大人でもケガします。
 
あのレベルになると、もう、猛獣クラスか・・。
 
対処として、あえなく、去勢・・・・ちーん・・・ご愁傷さまです・・・。
 
他にも、わがまま三昧の、女王様ポニーちゃんや・・・。
 
でも、ある意味、しょうがないかな・・。
 
飼い主さんも、させようとして、ワガママにさせたわけでもないし。
 
ただ、やっぱり、飼う以上は、専門知識はある程度必要ですね。
 
大きさは大型犬と同じくらいでも、犬とは根本的に違う動物。
 
肉食獣と草食獣。
 
いつも、Tomさんも講習会で話してる、得て幸せと、逃げて幸せ。
 
幸福論が全く真逆だから、それに合ったしつけをしないとね。
 
共通項は、群れで生活する動物で、群れのボスには絶対服従ということかな。
 
いずれも、しっかりと、リーダーになりきることですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジェシー親子、新天地へ!!
 
ここはどこ・・・!?最初は、キョロキョロ・・・。
 
 
 
 
でも、持参したごはんをあげると、この通り・・・^^
 
いい食べっぷりだ♪
 
食べてくれると、ほっとするよ。
 
 
 
ちなみに、ヒノキの柱の皮まで。。。( ´艸`)
敷地内の、植木まで・・・(笑)
 
 
新しい家族になりました!
 
こんなに立派なおうちまでこしらえてくださって!
 
おじいちゃん作だそう^^
 
素晴らしい~!!
 
あ!ちなみに、本当は、ちびやぎたち2匹が、新しいご家族に迎えられたのだけど、近隣は住宅があるので、鳴き声を心配されてて・・・。
 
私も、それが一番心配だったので、毎日、ヤギズを観察してて、どうしたら最善の策かなぁと、日々、地味に試行錯誤していました。
 
子ヤギたちだけ、部屋に残して、母親を放す。
母親を閉じ込めてて、子ヤギたちだけを放す。
母親を閉じ込めて、子ヤギを見えるところにつないでみる。
その逆も。
 
もしくは、完全に見えないところに隔離。。。
 
普段から、一緒に自由にしてると、別れがさらに辛くなるかなと思って、親子3匹で自由にさせることはしませんでした。
 
こうやっていろいろ、試すうち、すこしずつ、距離をあけても大丈夫かな?というとこまではきたけど。
 
完全に見えないとこに離すと、ものすごく大きな声で呼ぶので、こりゃいかんな、ということで、最終的に考え抜いた結論は、母親ごと、貸し出す!(笑)
 
ということで、3匹揃っての新居になったのでした^^
 
おかげで、大成功で、連れて行っても、ひとことも鳴かない!!
 
これは、馬の親離れ、子離れからも、ヒントをもらったんだけど、ある日突然に、母子を分けてしまうと、その精神的ショックやストレスが相当大きいものになる。
 
だから、徐々に・・・という発想で。
 
うちも、例年そうしてるけど、いかに、ショックを和らげるか、なのかな?
 
いまのところは、すごく平和に環境になじんでるみたい^^
 
あとは、新しいおうちで、また、うちでやってたみたいな、少しずつ、母親と距離をおく(最初は短時間、30分くらいから・・)で、徐々に慣らしていけばいいかなと思う。
 
あと、寂しいときこそ、人間に懐くチャンスでもあるので、腹減ったタイミングとかみ合わせて餌付けすれば、結構簡単に懐いてくれる。
 
私も、ヤギは初心者だったけど、臆病な、群れで生活する草食動物という点では、馬と通じるので、なんとなくだけど、わかってきて、面白かった。
 
除角とか、ヤギの去勢はまだ、未経験なので、それはこの子たちで私も、勉強させてもらえたら、と思う。
 
この、新しいご家族と一緒に、動物園にも行き、ヤギ園で、担当者を質問攻めにしたり(笑)
 
あえて、動物たちが動き出す夕方を狙って・・・(笑)
 
担当者は、きっと迷惑だっただろうな・・・(笑)閉園間際に、マニアックな質問ばかりしてくる客・・・
 
でも、丁寧にいろんなこと、教えてもらいました。
 
ほんと、種類が違えば、知らないことばかり!
 
まだまだ知りたい!!動物って、ほんと、面白いから^^