朝ドラ マッサン 余市町ブログ

NHK連続テレビ小説 マッサン(朝ドラ マッサン)の情報やあらすじ・感想と、ニッカウヰスキー余市蒸溜所や余市町を紹介します。


テーマ:
朝ドラマッサンの舞台余市町。
マッサンが愛した余市町で育まれた、
とびきり美味しいプレミアムなジュース「余市しぼり」です。


余市堂 プレミアムジュース・余市しぼり ポスター


豊かな自然環境に恵まれた北海道余市町は、
北海道の中では比較的温暖で多雨な気候。
果物や野菜の栽培にはとても適したところです。
日本で最初にリンゴが栽培されたのも余市町です。

北海道へとやってきたマッサン竹鶴政孝は、
余市町に大日本果汁株式会社を設立し、
余市町のリンゴを使ってリンゴジュースを製造し販売していました。
それがニッカウヰスキーの始まりです。

余市町ならではの自然環境が育んだ、
余市町でしか作ることのできない美味しい果物や野菜。
そんな余市町の果物や野菜をふんだんに使い、
丹精込めて作られたプレミアムなジュースがあります。

余市産の厳選した良いものだけをお届けしている
余市オリジナルブランド余市堂から発売されているジュース
「余市しぼり・プレムアムリンゴジュース」
「余市しぼり・プレムアムトマトジュース」

厳選したとくに美味しい余市産のリンゴとトマトを使用し、
そのおいしさをさらに凝縮させて絞った濃厚な味わい。

「余市しぼり・プレムアムリンゴジュース」は、
しつこくないさっぱりとした甘さでありながら、
余市産リンゴ本来のおいしさを味わえるリンゴジュース。

「余市しぼり・プレムアムトマトジュース」は、
厳選したとくに糖度の高いトマトを完熟させ、
完熟トマトの持つ甘さを存分に味わえるトマトジュース。

余市しぼり・プレムアムジュースは、
北海道小樽・ローカルフードチャレンジにて第1位を獲得。
余市しぼりの美味しさは広く認められています。

マッサン・スピリッツが息づく、
余市町のとびきり美味しいプレムアムジュース
「余市しぼり・プレムアムリンゴジュース」
「余市しぼり・プレムアムトマトジュース」
その類い稀な美味しさを、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょう。


北海道プレミアムトマトジュース・プレミアムリンゴジュースの余市堂


余市堂 プレムアムリンゴジュース 余市しぼり プレムアムリンゴジュース 余市しぼり

余市堂 プレムアムトマトジュース 余市しぼり プレムアムトマトジュース 余市しぼり



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(19)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK連続テレビ小説マッサン。
舞台となったニッカウヰスキー余市蒸溜所のある、
北海道余市郡余市町では、
ご当地「リボンシトロン」が限定発売されています。


北海道限定リボンシトロン 北海道限定リボンシトロン「余市黒ぶどう」


ポッカサッポロから発売されている、
北海道で人気の清涼飲料「リボンシトロン」
以前は本州でも販売していましたが、
近年は見かけなくなりました。

しかし余市町や北海道では継続的に販売されており、
いまだに人気の高い清涼飲料です。

リボンシトロンに使用されている砂糖は、
北海道で生産されるビート(砂糖大根)から作られた、
ビート糖が使用されています。
まさに、北海道に根付いた清涼飲料なのです。

そんなリボンシトロンに、
余市産名産の品種のぶどう「キャンベル」の果汁を使った、
「余市黒ぶどう」味が北海道限定で発売されました。

ボトルにはマッサンゆかりの余市町の、
名物ゆるキャラ「ソーラン武士」も載っています。

余市町やニッカウヰスキー余市蒸溜所にお越しの方、
ちょっと変わった余市町のお土産に、
ぜひ購入されてみてはいかがでしょう。

爽やかで甘酸っぱい、
スパークリングな味わいが、
マッサンと余市町の思い出とともに味わえます。


余市町リボンシトロン 北海道産ビート糖が使用されています

余市町 ソーラン武士 リボンシトロン 余市町のゆるキャラ ソーラン武士



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK連続テレビ小説「マッサン」
マッサン竹鶴政孝の開拓者精神を崇拝する、
余市町のグルメブランド「余市堂」。


余市堂 ロゴ


朝ドラ「マッサン」で賑わう北海道余市町。
マッサンのモデルとなったニッカウヰスキー余市蒸溜所の創業者、
竹鶴政孝・マッサンは未知の土地である北海道余市町へとやって来て、
ウイスキー造りに挑みました。

縁も縁もなかった土地、余市町で、
のちのニッカウヰスキーとなる大日本果汁を創業し、
幾多の苦難を乗り越えて、
試行錯誤の末ついにウイスキー造りに成功したマッサン。
ニッカウヰスキー成功の物語りは、
朝ドラ「マッサン」にて周知のとおりです。

そんなマッサンの開拓者精神に共感した、
余市町ブランドが「余市堂」です。

余市町には本当に良いもの、
素晴らしく美味しいものがたくさんあります。
そんな余市町の良いもの、美味しいものを、
広く日本中の方々や、海外の方々にも知って頂きたい。
それが「余市堂」のコンセプトです。

マッサンの功績に敬意を表しつつ、
素晴らしい余市町の恩恵に大いに感謝し、
余市町を愛してやまない余市ブランド「余市堂」です。





いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂

いいものいろいろ余市から 余市堂





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝ドラ「マッサン」
舞台となったニッカウヰスキー余市蒸溜所のある余市町は、
夏休みにはって一層の賑わいを見せています。

余市町 cafe de lode カフェディローデ テラス 爽やかな風が心地よいガーデンテラス

そんなマッサンゆかりの余市町で、
町の中心部から少し離れた静かな山間の場所に、
お洒落で素敵なカフェ・レストランがあります。

cafe di lode(カフェ・ディ.ローデ)は、
まるでペンションのような佇まいのお店。
静かで落ち着いた雰囲気のなかで、
美味しいドリンクとお料理がいただけます。

店内は白を基調とした清潔なインテリアで、
畳敷きの和室もあるためお子様連れの方でも、
安心してお茶やお食事が楽しめます。

また、隣接してガーデンテラスもあり、
この季節、爽やかな自然の風を感じながら、
寛いだ時間を過ごすことができます。

店のオーナーで、代表の中野賛(なかのすすむ)さんは、
もともとお家が農家という環境で、
自家栽培した新鮮な野菜を使った料理を食べて頂きたいと、
お店の裏にある畑で自ら野菜も栽培しています。

豊かな自然に囲まれた隠れ家で、
獲れたての野菜を使ったおいしい料理を頂く。
ゆっくりとお茶を飲みながら心地よい時間を過ごす。

余市町の郊外には、
そんな贅沢な時間を過ごすことができる、
ちょっと人に自慢したくなるような、
とっておきのカフェがあります。

余市町にお越しの際には、
ちょっと足をのばして、
「余市の隠れ家」を訪れてみてはいかがでしょう。

cafe di lode(カフェ・ディ.ローデ)
北海道余市郡余市町登町237番地
Phone.0135-22-6565


余市町 cafe de lode カフェディローデ 外観 ペンションのような佇まいです

余市町 cafe de lode カフェディローデ 1階 ゆっくりと寛げる店内です

余市町 cafe de lode カフェディローデ 和室 2階には和室もあります

余市町 cafe de lode カフェディローデ 吹抜 吹き抜けが開放的な空間を演出

余市町 cafe de lode カフェディローデ オーナー 自ら野菜も育てるオーナーの中野さん


マッサンゆかりの余市町や、ニッカウヰスキー余市蒸溜所に関する、
さまざまな情報はこちらから ↓ ↓ ↓





















にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝ドラ「マッサン」
舞台となった余市町では、
夏を代表するフルーツがそろそろ終わりとなります。

余市町 サクランボ畑 余市町のサクランボ畑

余市町ではフルーツの栽培も盛んですが、
初夏を代表する果物がサクランボです。

さまざまな品種のさくらんぼが余市町では栽培されています。

サクランボは品種によって収穫期が違い、
最初に出てくるのが最もポピュラーな「佐藤錦」。
そして北海道だけの品種で、赤くて美しい「水門」。
大粒で糖度の高く高級なサクランボ「南陽」。
そして季節の終盤に短期間だけ出荷される「紅秀峰」。

どれもそれぞれ特長があって美味しいです。
とくに完熟した摘みたてのサクランボは、
例えようもなく甘くて美味しいです。

マッサンゆかりの余市町の、
豊かな大自然の中で育った美味しいサクランボ。
ぜひ余市町を訪れて食べてみてくださいね。

余市町のサクランボ 摘みたての完熟サクランボは最高です


マッサンゆかりの余市町や、ニッカウヰスキー余市蒸溜所に関する、
さまざまな情報はこちらから ↓ ↓ ↓





















にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(25)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK連続テレビ小説「マッサン」
マッサンが創業したニッカウヰスキー余市蒸溜所のある、
北海道余市町はいま夏真っ盛りです。

朝ドラ「マッサン」で連日の賑わいをみせる余市町。
夏は北海道、そして余市町のグルメの季節でもあります。

余市町の夏のグルメの代表のひとつ。
余市の海のグルメとして自信をもってお勧めするのが、
余市町の日本海で獲れた「ウニ」です。

ウニは「ノナ」と呼ばれるムラサキウニと、
「ガンゼ」と呼ばれるエゾバフンウニがあります。
価格的にはガンゼの方が高価で、
色合いも濃いオレンジ色で、味もより濃厚とされています。
しかしノナでも十分濃厚で美味しいです。

「生ウニ」とも言われる獲れたてのウニは、
塩水(人工海水)に入った状態で販売されています。
一番おススメな食べ方はスプーンですくってそのまま食べる。
何も味付けせずにそのまま頂いてください。
新鮮で質の良いウニの芳香な甘さが、
ほのかな磯の香りとともに口いっぱいに広がって、
至福のひとときをもたらしてくれます。
まさに絶品です!!

もちろん、ウニ丼にしたり軍艦巻きなどや、
パスタにしたりと、どうやって食べても絶品です。
しかし一度はそのままでウニ本来の本物の味を、
ぜひ味わってみてください。

マッサンゆかりの余市町ウニ(雲丹) 余市町産のウニ(ムラサキウニ)


マッサンゆかりの余市町や、ニッカウヰスキー余市蒸溜所に関する、
さまざまな情報はこちらから ↓ ↓ ↓





















にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(25)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝ドラ「マッサン」ゆかりの余市町。
春たけなわの余市町には春の味覚が溢れています。

余市町通る鉄道・JR函館線。
マッサンも利用して余市町へとやって来た鉄道です。
この季節、JR函館線の線路際には、
なんとアスパラガスが生えてきます。

余市町内には、アスパラガスを栽培している畑が多くあり、
それら栽培されていたアスパラガスの種が、
飛ばされて根付き自生しているのです。

今の季節はちょうど食べごろに育っていて、
近隣の方などに収穫されたりしています。

このようにアスパラガスが自然に生えている光景は、
まさに北海道ならではという感じですね。

北海道の余市町の豊かな自然。
余市町に住んでいれば何気ない風景ですが、
本州など遠方から訪れた観光客などには、
とても新鮮な北海道らしい風景ですね。

マッサンゆかりの余市町アスパラガス 余市町の函館本線線路脇に自生するアスパラガス


マッサンゆかりの余市町や、ニッカウヰスキー余市蒸溜所に関する、
さまざまな情報はこちらから ↓ ↓ ↓





















にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(29)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK連続テレビ小説「マッサン」
舞台となったニッカウヰスキー余市蒸溜所のある余市町に、
新たなグルメスポットがオープンします。

 積丹半島の前浜で取れた海の幸を満喫


本日、4月17日、余市町に開店するのは、
「鮨ブッフェダイニング ふじ」余市店です。

鮨ブッフェダイニングふじ余市店は、
余市町の少し北西に位置する積丹半島の積丹町に本店があり、
積丹料理を中心に、前浜で水揚げされた新鮮な海の幸をふんだんに使い、
熟練の職人が技を活かして作る海鮮料理や、
寿司などが食べられるお店として人気の高い「ふじ鮨」が、
新しく余市町にグランドオープンさせる寿司店です。

ふじ鮨は、積丹本店の他に、
小樽町の小樽運河の近くにある「小樽店」
倶知安町のグランヒルスキー場の近くにある「ニセコ店」
札幌市の東急ホテルの地下にある「すすきの店」があります。




このほど、余市町に新しく開店する「鮨ブッフェダイニング ふじ」は、
さまざまな各種すしが定額料金で「食べ放題」のお店です。

朝ドラ「マッサン」放送開始以来、
ニッカウヰスキー余市蒸溜所をはじめ、
余市町を訪れる観光客などの方が増えています。

そんな余市町を訪れる方たちに、
新鮮で美味しい各種お寿司をはじめ、肉料理や旬の料理が、
気軽にリーズナブルに、お腹いっぱい食べられるお店として、
「鮨ブッフェダイニング ふじ」余市店はおススメできそうです☆


鮨ブッフェダイニング ふじ 余市店

北海道余市郡余市町大川町8丁目29-1 電話/0135-22-2228

ランチブッフェ 大人/1890円 小人/1290円 3才以上5才未満/500円
ディナーブッフェ 大人/3240円 小人/1510円 3才以上5才未満/600円

お食事時間 ランチ/80分 ディナー/120分

営業時間
ランチタイム/11:2014:30(14:00ラストオーダー)
ディナータイム/17:0021:00(20:30ラストオーダー)

席数/100席 駐車場/20台


 鮨ブッフェダイニング ふじ 余市店 外観

鮨ブッフェダイニングふじ余市店 玄関 鮨ブッフェダイニング ふじ 余市店



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ニッカウヰスキーの町、余市町は、
北海道を代表するワインの生産地でもあります。

余市町 ワインぶどう畑1

北海道南西部、積丹半島のつけ根に位置する余市町は、
北は日本海に面し、三方は緑豊かな丘陵地に囲まれた、漁業と農業の町です。
余市町は、対馬海流の影響により、北海道の中では比較的温暖な気候です。
夏の平均気温は20℃前後、冬はマイナス2℃前後で、
積雪は多いものの最低気温はマイナス10℃を下回ることがほとんどありません。
夏から初秋にかけては爽やかな天気が続き、雨も少ないのが特徴です。
町内各所では縄文時代等の遺跡が見られることからも、
古代から人が定住していた住み易い温暖な土地であることがうかがえます。

余市町の農業は果樹が盛んで、
農業人口の約8割が葡萄やリンゴなどの栽培を営んでいます。
果樹栽培は、明治8年に初めてリンゴの苗木が植栽されてから増え続け、
昭和46年には栽培面積が1,700haに達し、リンゴ栽培はピークを迎えました。
その後、消費者ニーズの変化などによって、リンゴの栽培面積の減少が続き、
代わって葡萄や梨などが台頭しました。
現在では、葡萄、リンゴ、梨ともに、
北海道一の生産量を誇る果物の町としても知られています。

余市町は、平均気温や日照時間が、
ワインの本場ドイツと似ているとも言われています。
昼夜の寒暖差が大きい余市は、
色素と糖度に優れた葡萄の果実を育てられるため、
ワイン葡萄栽培の好適地です。
余市町で栽培されているワイン葡萄(醸造用葡萄)の代表品種は、
栽培面積上位順にケルナ-、ツバイゲルト・レーベ、ミュラートゥルガウ。
いずれも耐寒性のあるドイツ系品種です。

余市町の丘陵地のワインぶどう畑には、
爽やかな夏の美しい風景が広がっています。

余市町 ワインぶどう畑2


【送料別途ご案内】余市ワイン ツヴァイゲルトレーベ 赤 720ML

¥2,325
楽天

【送料別途ご案内】余市ワイン ミュラートゥルガウ 白 720ML

¥2,325
楽天

【送料別途ご案内】余市ワイン ケルナー 白 720ML

¥2,325
楽天


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(19)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
余市町では名産のさくらんぼが最盛期になってきました。
今年は雨量が少なかったため、甘くて美味しいサクランボが豊作です。

さくらんぼは、品種によって収穫期が違います。

今はポピュラーで美味しいさくらんぼ「佐藤錦」は最盛期です。
そして北海道だけの真っ赤なさくらんぼ「水門」も出始めてきています。
このあと出てくる大粒で糖度の高い高品種さくらんぼ「南陽」。
7月末頃に短期間だけ出荷される「紅秀峰」があります。

豊かな大自然の中で育った美味しい余市のさくらんぼ。
機会があったらぜひ食べてみてください~♪

余市町 さくらんぼ 樹木

余市町 さくらんぼ パック

余市 さくらんぼ 樹木


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
いいね!(11)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)