1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月26日

第15期 はじめに・・

テーマ:ブログ

私達が創る中期経営計画書では、この計画に至るまでの背景や計画を決断し

たいきさつ等々を「はじめに・・」という文章にまとめています。

来期15期の「はじめに・・」をお読み頂けたら幸いです。 



 はじめに…日本でのカバーオール事業を東京や大阪の地域テリトリーを無

 くし、東京・大阪双方の会社がフリーに、どの地域にでも出店できる、フリー

 テリトリー制を承認してもらうため、㈱カバーオールジャパンの株主総会に

 参加したが、結論を言うと今まで通り、東西を分けたテリトリーでそれぞれ事

 業を行なうこととなった。残念で仕方がない・・・・それと同時に、2021年売上

 100億円のビジョンがビジョン通りできない、夢をあきらめざる得ない結果と

 なった。 しかし不思議と挫折感はない。様々な挫折や経験が自分たちを強

 くしてくれているようだ。ではこの先どうするか?・・・12月に役員会を開催し、

 明確なビジネスモデルはないままだが、2025年売上200億円経常利益20

 円の新たなビジョンを掲げようと話しあった。 「そう、カオスを起そう!」だ、

 それだけだったかもしれない。



 2025年売上200億円 経常利益20億円の新ビジョンを掲げたはいいが、では

 どうやって? 年末に読んだ書物からはヒントもなく方向性が見い出せない

 ままだ。経営理念がありその下にビジョンがある、経営理念と方向が逸脱す

 るようでは話にならない。「関わる全ての人達がイキイキできる」シナジーの

 ある事業、お客様により一層イキイキして頂ける事業、売上200億円ありきで

 はない。年始挨拶にお伺いしたお客様で盛和塾京都のメンバーでもある、創

 業90年を迎える住宅販売会社の社長からは、デベロッパー事業を勧められた。

 また、盛和塾東京に入塾する、テナントビルデベロッパー事業会社 社長の経

 営体験発表をお聞きした。少しずつ、少しずつ未来の方向性が見えだした。

 私達のお客様総件数12,000軒のうち7000軒が賃貸マンションで、マンション管

 理会社、マンションオーナーとの契約だ。件数が多い分、解約件数も当然多く

 なる、もし私達が不動産賃貸業をスタートさせ、お客様マンションに客付けする

 ことができたら、どれほどお客様がお喜び頂くだろう?社員の住居を依頼する

 だけでも大変喜んで頂ける。同時にどれだけ清掃キャンセルを防ぐことができ

 るだろう? 少し古い話だが、20125月新規事業考察ゲームキャンパスを6

 チームに分けて行った。そのうち4チームが新規事業は、マンション管理業だと

 発表した。いまだ忘れる事ができない結果だ。それらを踏まえ新規事業創造を

 深めるため、不動産FC本部に電話を入れ面談を重ねたが、そのほとんどが単

 なる名前貸しだけで、ノウハウ提供や業務指導はない。FC本部のターゲットは、

 賃貸不動産会社で看板が魅力だという…FC事業の根幹は、資金提供に対して

 ノウハウ提供だと考えるが、不動産FCはその概念が全くない!面談を重ねる中

 鹿児島で賃貸・管理事業だけで高収益企業にしたてた、社長にも時間を頂いた。

 ことのいきさつを話すと、賃貸事業が全ての肝、根幹であること、半年間業務を

 学び賃貸業務を指導頂ける約束をもらい、ようやく方向性が見えた。


賃貸事業、マンションデベロッパー事業からの不動産FC本部、夢の広がりは

まだまだ続きそうだ。


319日、4262か月連続で、盛和塾大阪での経営体験発表を行なうこと

になった。久しぶりの経営体験発表、自社、自身を振り返ることは、大切だと

痛感した。自身だけでは気付かない気付きがある。自社が掲げる「イキイキ」

真のイキイキとは何だろう?この問いに答えが詰まった。個人の目標が会社

のキャリアビジョンと一致する、選択できるような分社制度やキャリアを用意

することが大切だと考えていた。果たしてそれだけでいいのか? 私達の存

在意義、私達のビジョンを皆にわかりやすく伝えなければ、イキイキ働くこと

なんてできない。そう、わかりやすくまとめてみた…

< 2025年経営ビジョン 行列のできる企業へ > 

日本一加盟したい!(生きがい提供業)

日本一任せたい!(環境創造業) 

日本一働きたい(やりがい提供業)

経営体験発表と同じころ、社員数名と広島県立安芸南高校を訪ねた。畑先

生の案内で校内を拝見すると生徒全員から気持ちのいい挨拶で出迎えてく

れた。後に教えられたが良いことは伝染するその効果とのこと。 かなり古い

建物の部室やその周りは、寸分狂いなく整理整頓され、古さどころか美しさを

感じる。それらを拝見後、サッカー部の練習を見学、自分達で練習フォーメー

ションを考え、練習後反省を兼ねそれぞれの動きを再確認する。ファシリテー

ターが意見を求めてミーティングが活発に意見交換される。全員参加のミー

ティングだ。その活発な練習・ミィーティングを行なう皆は3軍の選手、試合に

出ることのない選手がこれほど主体的に練習する。真のイキイキを彼らから

学ばしてもらった。「真のイキイキ」は、ボトムアップにより主体性を発揮して

もらう、ここに皆で取組みたい。 その為には、私達の進もうとする方向性、

存在意義を今一度わかりやすくすることも大切であることも学んだ。

わかりやすく・・私達の組織もそれなりの主体性があると考えていた、しかし

それは、たんなる積極性、自主性だった。その違いは枠組みの差と学んだ。

例えばイキイキ隊で積極的に近隣の清掃に参加頂くのが積極性、近隣どこ

ろか、心斎橋にまで範囲を広げFCにも呼びかけ清掃を行なおうとするのが

主体性。わかりやすいと納得もしやすくなるものだ。 


さぁ~みんな、人生は一度きり、悔いのない人生を皆で勝ち取ろう!

AD
いいね!(23)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。