日常、介護や高齢社会に関する事を綴っている積もりです。

活動内容や介護や高齢者に関する事はまじめに書いていますが、日常に関することは適当なので適当に読んで下さい。


テーマ:



車でおよそ1時間。

ドンキホーテに行こうと出かけたはずなのですが

どこをどう走ったのか、たどり着いた場所は



























どこだよ















わかりませんか?






そうです。
御殿場のアウトレットです。










富士山でけ〜



元々、近所のドンキホーテに行こうとしていた私は、当然こんな場所で買うものも無く、三日三晩目的も無くアウトレット内を散策し、三日目の朝に、おじさんに怒られたのでこの場を立ち去る事に。





かなりの空腹だったため、近くの蕎麦屋へと立ち寄りました。







金太郎。





メニューを見ると、鹿肉と言う文字。
幼少の頃から鹿肉に興味のあった私は、迷わず鹿肉のタタキを注文。
ついでにカキの天ぷらと、蕎麦も注文しました。












鹿のどの部分なのでしょう。



よくは分かりませんが、とにかく美味でした。


こうして命を頂き、我々は生きています。
この鹿も、以前は山を駆け回っていたのでしょう。
野生の味がしたとかしなかったとか。




鹿とカキの命を美味しく頂き、蕎麦を適当にすすり終わるや否や、ドンキホーテを目指し、再び車を走らせるのでした。



















牛です。








牛を無事に経由し、次にたどり着いたのは












強羅駅です。





せっかくなので、ケーブルカーに乗車。














ここからは、ロープウェイです。

ロープーウェイと言いがちですがロープウェイです。









ケーブルカーとロープウェイ エスカレーターとエレベーター どっちがどっちなのか分からなくなりがちですが、なんとかたどり着きました。













まるで地獄。






大涌谷です。















くろたまご。


1つ食べると寿命が7年延びると言われています。








くろたまごを食すべく、長蛇の列。
貴重な寿命を使ってまで、長時間並んで食べたいくろたまご。




私は、そんな酔狂な人達に一瞥をくれ、これまた大涌谷の名物となりつつあるであろう黒いソフトクリームを食す事に。









毒々しい色。



何が含有されているのかはよく分かりませんが、寿命が縮まりそうです。


しかし、味はとても美味。


黒いソフトクリームに舌鼓を打ち、幸せな気分に寿命が延びそうです。


冬に食すアイスは何故か美味しく感じます。



極楽、極楽。





噴火の影響で未だ立ち入れぬ場所もあり、寿命の縮む思い。


いくら科学が進歩したとは言え、自然の脅威に未だ人類は怯えています。



自然の脅威からは逃げるしかありません。






‥‥。
















あっ。











こんな事をしている場合ではない。

ドンキホーテで早くドッグフードを買って帰らなければ。












あ、犬飼ってないや。













まあ、なんか卵でも買って帰ろう。














踵を返し振り返ると、そこには未だくろたまごを買えず、長蛇の列を成している人々が。
まあ、1時間寿命を使ったとしても、7年寿命が延びるのであるのだから、この硫黄臭い寒空の下、並ぶ価値はあるというもの。






‥‥。









あの鹿。











蕎麦屋で出会ったあの鹿がもしもこのくろたまごを食していたのなら‥‥



美味しく食していて何なのだが、鹿の事をふと思い出しました。




まあ、鹿は草食動物だから卵なんて食わねえか。

黒いし。




まるで地獄のような大涌谷で、そっと手を合わせ天国へ行ったであろう鹿の命に改めて感謝し、くろたまごの行列を横目に、私は再びドンキホーテへと向うのでした。




COUSINのホームページです


COUSINのFacebookもよろしくお願いします~


いつも、いいね ありがとうございます!


こっちも、いいね!してもらえたら嬉しいです!

   



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

有料老人ホーム紹介センターCOUSINさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。