みなさん、ごぶさたしております。

いとうゆうじカウンセラー育成講座、東京第2期のさいとうです。

 

皆さんのお住まいの地域の桜は、どんな感じでしょう?

私の自宅から最寄り駅までの道に、桜並木があり、

そこはだいぶ緑の葉が目立ってきています。

が、先日の風が強い日、その通りは桜の花びらがひらひらと舞っていて

とてもきれいでした。

桜は、短い間に、いろんな形で楽しませてくれますよね(^_^)

 

さて、今日は無料メールカウンセリングにお寄せいただいたご相談へのお返事をアップしたいと思います。

相談者様は、まるさん。ご相談内容は、以下です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

夫が職場の若い女の子と浮気をしています。現在は、8ヶ月が経つようです。

私自身、夫への気持ちがまだあるので、修復を希望しています。

結婚5年目、3歳と0歳の子どもがいます。

本気の浮気は初めてだが、浮気は初めてではないとのこと。

自分なしでも家族の関係が成り立つのではないかと、自分の存在価値を疑問に思い、

話し相手欲しさに浮気をしているそうです。

気持ちは完全に浮気相手にあり、再婚も望んでいるようで、初めは仮面夫婦になるくらいなら

離婚したい、と言っていましたが、今では現実を話し合い、子どものことがあるので、

離婚はしないと思うようになっているようです。

旦那が女性と別れを決意するような接し方をアドバイスいただきたいです。

                                      まる

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

まるさん、はじめまして。

この度は、無料メールカウンセリングにご相談いただき、ありがとうございます。

担当させていただきます、さいとうです。

 

小さいお子さん2人の育児に追われ、ストレスのかかる日々のなか、ご主人の浮気の発覚、

それも、初めてではないこと、今回は本気であることがわかったとのこと。

とてもショックでしたね。。。

心が荒れて、取り乱し、それでも母として、お子さんのお世話をしなければならない現実・・・

子どもの前では見せられない涙、悲しい顔・・・

まるさんが抱えた辛さは、計り知れないものだと思います。

そんななか、ご主人への気持ちを再確認し、修復を望まれているんですね。

 

ご主人が、「自分の存在価値を疑問に思い、話し相手欲しさに浮気をしてきた」と話されたとのこと、きちんと心を開いて話し合いができる状況なのかな、と思いました。

 

ご主人は、自分の存在価値を家庭に求めていたはずではないでしょうか。

そこでは得られない、満たされない、と感じ、浮気という形で、外に求めてしまった。

家族の中で、疎外感を感じるようになってしまった・・・

 

ご結婚後、お子さんが生まれるまでの数年と、お子さんが生まれてからの生活、夫婦の形、家族の形、何がどう、変わっていったのでしょうか。

ご主人の思い描く家族と、まるさんが思い描く家族に、ズレが出てきてしまったのでないでしょうか。

 

ご主人が、女性と別れを決意するような接し方のアドバイス、とありますが、焦点が

「夫と女性」になってしまう気持ちもよくわかりますが、まずは「夫とまるさん」の関係を

見直してみませんか。

 

ご主人が言う「自分の存在価値」には、いくつかあると思います。

男として、夫として、父親として。

ご主人が、家族の中で疎外感を感じるようになってしまったのがいつ頃からなのか、相談内容からはわかりませんが、お子さんが小さいと、母親は「自分がちゃんと育てなくては」と1人で

頑張ってしまいがちです。これはもちろん母性として、当たり前のことです。

一方、男性が父親として自覚を持ち、そこに存在価値を見出していくには、子どもとの時間を夫婦で共有していくことが大切なのではないかと思います。

3歳と0歳なら、これから子どもの成長と共に、父親としての存在価値も一緒に育まれていくのではないでしょうか。

 

女性と別れて家族に目を向けてほしい、というまるさんの気持ちは、とてもよくわかります。

女性が修復の邪魔だと感じるのも、無理はないことです。

今回女性と別れたとしても、また同じ繰り返しにならないためにも、「夫とまるさん」の関係を

しっかり振り返ってみてはいかがでしょう。

 

まだまだお子さんに手がかかって大変かと思います。

頑張りすぎず、お体に気をつけてくださいね。

 

陰ながら、応援しています。

 

さいとうニコニコ

 

 

 

夫婦の悩み 無料メールカウンセリング

無料メールカウンセリング募集中です。
相談内容は、夫の浮気から不倫。また別居や離婚問題とした、夫婦関係を中心とした男女関係の問題です。育成カウンセラーが、あなたの悩みをサポートさせていただきます。
採用させていただくご相談は、ブログ上で回答させていただくと共に公開させていただきます。またプライバシーに関わることはこちらで 編集させていただくこともあります。
お名前・相談内容は、公開されてもよい内容でお送りください。
ご相談者は、仮のお名前でも結構です。

無料メールカウンセリング申込みフォーム
 

いとうゆうじカウンセリングルーム

■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
AD

みなさん、こんにちは。

いとうゆうじカウンセラー育成講座、東京第2期のさいとうです。

 

ずっとずっとブログを更新できず、申し訳ない気持ちです。

今日は、私からのご報告になります。

 

3月10日。

調停離婚が成立しました。計8回の調停を経ました。

毎回毎回、主張のぶつかり合いを繰り返し、前回、こちらから離婚に応じる最低条件を提示しました。

その条件に対する、元夫の返答・・・こちらの最低条件を下回る養育費の提示。

 

このまま調停は不調で終わりにし、裁判も覚悟しました。

 

調停委員さんから、裁判官の審判を伺いましょうと提案があり、その結果次第では、こちらの条件も諦めなくてはならないのかな・・・と思いました。

 

裁判官は、こちらの条件ほとんどを認めてくれました。

 

 

役所に届けを出し、戸籍共々離婚成立。

今後は、私の戸籍に子供たちを移してもらう手続きなどやらなきゃいけないことがたくさんあります。

 

元夫は、婚姻中、よくこう言っていました。

「おまえを幸せにできるのは、俺じゃないかもよ」と。

私はこの言葉を言われるたびに、私は愛されていないんだな・・・と思ってました。

離婚を言い出された時も、この言葉を思い出し、絶望したのを覚えています。

 

調停を経て、今思うのは・・・

愛していてくれたから、私を幸せにできないかもしれない不安をずっと抱えていたのではないか。

愛してくれていたから、私の幸せを願ってくれていたのではないか。

愛してくれていたから、私の言動に傷つき、心が折れてしまったのではないか。

 

そう、元夫の気持ちを感じることができるのです。

 

今のままで、あなたと一緒にいることが、私の幸せなんだよ、と言えていたら・・・

夫に不安に寄り添うことができていたら・・・

離婚を決めたことに後悔はありませんが、結婚生活において、こうしていたら・・・とタラレバが時々よぎります(^_^;)

 

3月末には、新居に引っ越しも済ませました。

子供たちと3人、新しい生活。

気がつけば、長女が、とても頼もしい存在になっていました。

 

これからの新しい生活、人生、出会い、感情。

前を向いて進んでいこうと思います。

桜も満開となり、節目の春到来です!

ブログも、もっと更新できるように頑張りますm(_ _ )m

さいとうでしたニコニコ

 

 

夫婦の悩み 無料メールカウンセリング

無料メールカウンセリング募集中です。
相談内容は、夫の浮気から不倫。また別居や離婚問題とした、夫婦関係を中心とした男女関係の問題です。育成カウンセラーが、あなたの悩みをサポートさせていただきます。
採用させていただくご相談は、ブログ上で回答させていただくと共に公開させていただきます。またプライバシーに関わることはこちらで 編集させていただくこともあります。
お名前・相談内容は、公開されてもよい内容でお送りください。
ご相談者は、仮のお名前でも結構です。

無料メールカウンセリング申込みフォーム
 

いとうゆうじカウンセリングルーム

■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
AD

こんにちは。

東京育成メンバーの Han です。

 

 

かなりお久しぶりのブログ記事となりました。(汗)

 

 

と、言うのも・・・

 

何やら毎日が一瞬で過ぎていく感のある忙しさ。

 

日々の仕事に勃発する問題に加え、夫婦二人分の確定申告もまだ・・・(^◇^;)

 

 

そして、今、最も大変なのが

 

 

我が家のマイペース次男、自閉症児が来月から中学生として

 

 

自宅から片道2時間半の全寮制の学校へと入学予定なのです。

 

 

↑この為の準備が半端ない。

 

 

 

揃えなければいけない物や山ほどあり、さらにその一つ一つに名前記入(縫い付け)

 

 

ダイニングの上にはミシンが我が物顔で鎮座しています。(笑)

 

 

それでも、日常がこんなに平和に過ぎていくことに感謝したい

 

 

数年前の苦しかった時期を考えると、指を縫い付けそうになっても「大したことない!」と思えてくるのですよね~。(笑)

 

 

★☆*:.。…………….★

 

 

そう・・・

 

昨日の「いとうゆうじカウンセリングルーム」のブログの記事でも、たかしろカウンセラーが書いてくださっています。


 

「真っ暗な場所でも足が地に着くと落ち着くものです」

 

 

やることに追われているいても

 

 

自分が今、「何ができていて何ができていないのか」、「いつまでに何をしなければならないのか」

 

↑これがちゃんと判っていると、案外落ち着いて物事に取り組めるものです。

 

 

全く何にも手をつけずに

 

 

ただ漠然と、「あれもこれもしなきゃ~!!どうしよう!」と思っていた時よりも

 

ある程度把握ができてくるとそれほど焦りもなくなるから不思議なんですよね。

 

 

「残りはトレーニングウェアとカバンだけ!」とかね。

↑本当はもっと残ってますけど(泣)

 

 

 

夫の不倫がわかり

 

自分の存在意義さえも見えなくなり

 

 

一瞬で周りが暗闇と化してしまった時

 

きっと心はパニック状態だと思います。

 

 

自分の身に何が起こったのかさえわからない

 

解決の為に何からスタートさせたらいいのかもわからない状態でしょう

 

 

しばらくは地獄の様な日々が続きます。

 

 

でもね、

 

そこからゆっくりと心を再生するために時間は必要・・・

 

「時間」は皆に平等に与えられるもの

 

 

それを

 

「足を地につける為の時間」

 

として使っていくことが大切なのかもしれませんね

 

 

 

再生までに時間をかけて段階を経ていく事

 

無駄ではない時間がそこにはあるのだと思います。

 

 

★☆*:.。…………….★

 

 

うちには、思春期真っ只中の長男と、これから突入する次男がおりますが

 

よく考えると、彼らも「心の再生」をしてるんだよね~と思うことが多々有ります

 

 

子供の心から大人の心へ

 

 

特に(渦中の)長男を見ているとそう思います

 

 

自我の「否定」と「肯定」を毎日ペースでやってる息子

 

時には物や人に当たり散らすことで心のバランスを取ろうとしています

 

 

当たられるこちらとしては、迷惑な事この上ない状態ですが

 

彼にとっては人生の中で必要な時間

 

 

だってね、その繰り返しが「再生」のプロセスなのだと思うから

 

 

だからこそ、そんな彼をそばでちゃんと見守っていたい

 

 

彼が真っ暗な中で踠いているなら、「一緒にいるから大丈夫だよ」ってついて行ける様にと思うのです

 

 

「心の再生」

 

 

きっと人は一生かけて、何度も何度も繰り返していくのかもしれません

 

 

揺るぎない自分の基盤をつくる為に

 

 

★☆*:.。…………….★

 

 

ダイニングのミシン以外にも、山積みされた生活用品を目の前にして

 

来月から毎日顔を見ることの出来ない次男の事を考えます。

 

 

辛いから考えないように・・・

 

そう思ってもみても気持ちはコントロール出来ないものですよねぇ

 

 

そしてね、会えなくなるとわかると

 

途端に見えてくるのは彼の良いところばかり

 

 

人の心って本当に不思議です。(笑)

 

 

★☆*:.。…………….★

 

 

さてさて

 

「いとうゆうじカウンセリングルーム」のブログでは、セミナー情報やプチワーク開催情報なども載せています。

 

 

「今、まさに暗闇の中にいます」という方も

 

「再生段階の途中で迷ってます」という方も

 

「とにかく聞いてみたい」という方も

 

 

お問い合わせしてみてくださいね。

 

 

Hanでした!

 

 

夫婦の悩み 無料メールカウンセリング

無料メールカウンセリング募集中です。
相談内容は、夫の浮気から不倫。また別居や離婚問題とした、夫婦関係を中心とした男女関係の問題です。育成カウンセラーが、あなたの悩みをサポートさせていただきます。
採用させていただくご相談は、ブログ上で回答させていただくと共に公開させていただきます。またプライバシーに関わることはこちらで 編集させていただくこともあります。
お名前・相談内容は、公開されてもよい内容でお送りください。
ご相談者は、仮のお名前でも結構です。

無料メールカウンセリング申込みフォーム
 

いとうゆうじカウンセリングルーム

■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
 
 
AD