GEARBOX

日本で壊滅的人気のクーペをこよなく愛する男のひとりごと。花やら鳥やら風景の写真ときどきアルファロメオなブログです。


テーマ:

ちょっと興味があって、PENTAX純正キットレンズ55-300mmf3.5-5.6と、SIGMA製便利ズーム18-250mmf3,5-6.5 DC MACROの2本で撮り比べをしてみようとズーラシアへ出掛けてきました。

画角的には望遠寄りのキットレンズと広角寄りのSIGMAという感じですが、動物園で使うには広角はさほど重要ではないし、逆に広角側は250mmでもそれほど困らない。

純正は色乗りがこってりしてるのが魅力であり、SIGMAは色乗りはあっさりめだけどシャープという評価が一般的。

では動物園に出かける時に1本持ち出すなら果たしてどっち?

とりあえず写りを比較してみます。

まずは純正キットレンズ。



そしてSIGMA。



どちらも画質はリサイズのみ。
言われている通り、やや純正のほうが色乗りは濃い目。SIGMAの方がシャープ。。。というかキットレンズはピントがやや後ピン気味?

一部を拡大してみましょう。

キットレンズ



SIGMA

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160520/20/coupe4364/d2/f1/j/o0600039913651062896.jpg">

やっぱりSIGMAの方がややシャープな感じ。
シャープさを取るか色乗りを取るかは好み次第。
カワウソの場合は解像感が高いほうがいいかも。

ではレンズ自体の使用感は?

まずは純正の良いトコロ。

とりあえず300までの広角をカバーしてる。
SIGMAよりやや軽く、レンズもちょっと明るい⇒室内展示でもブレにくい。

デメリットは駆動音が大きいのでオートフォーカスを使う気になれないこと。
これが最大のデメリットかなぁ。

SIGMAは静か。
ちょっとレンズが暗いので室内展示の撮影はちょっと気を使うけど。


それでも動物園ならSIGMAの勝ちかな。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年もWEC(世界耐久選手権)が始まって第1戦シルバーストーンと第2戦スパ・フランコルシャンが終了しました。
次はいよいよル・マンです。

今年のプロトタイプ・ハイブリッドは昨年よりも実力差が縮まって面白くなりそうな予感がします。

シルバーストーンでは勝ったアウディがレース後の車検で違反があって失格、ポルシェが繰り上げ優勝となりました。
トヨタはやや精彩を欠いたものの2台とも入賞してポイントではトップに立ちました。

スパでは全車にトラブルが出て、圧倒的に優位に立っていたトヨタがリタイアし、息も絶え絶えなアウディが辛うじて優勝。
こんなんでル・マン走りきれるのか?という感じ(^^)

マシンは昨年圧倒的な速さを見せたポルシェは小改良と言う感じでしたが、やっぱりまだ信頼性の点で盤石ではない感じ。
でもカラーリングも変わって昨年よりカッコよくなった印象。



トヨタはシステムを大幅に見直し、エンジンのダウンサイジング&回生エネルギーのアップを果たしました。
これも昨年よりだいぶマシなデザインになった印象です。



で、アウディなんですが。。。
これはも全く別のコンセプトで空力を完全にやり直し。



特にこのスパでベールを脱いだローダウンフォース仕様はどえらい顔になってます(^_^;)

もちろんポルシェもトヨタもハイダウンフォースとローダウンフォースのボディをサーキットに合わせて使い分けますが、アウディはもはや別の車?というくらい見た目も別モノ。

↓上がハイダウンフォース、下がローダウンフォース。


ノーズが他の2メーカーとは明らかに高さが違います。空力の考え方が全く違うということでしょう。

ハイダウンフォースはコーナー重視。
ローダウンフォースはストレート重視。

ちなみにトヨタはどうやらル・マンはローダウンフォース仕様で参戦するようです。

今年もポルシェは速いでsが、昨年ほどのアドバンテージはなさそうですし、信頼性に関してもちょっと不安。
全く新しいトヨタもアウディも信頼性の不安がスパで露呈。
どこまでル・マンまで仕上げてくるかが見ものです。

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰省中、暑い中東山動物園へいってまいりました。
もう20数年ぶり。
混雑はしてますが、東京で人ゴミに慣れた身にはそれほどうっとおしい事もない程度。
遠足の小学生が目立ってました。


とりあえず話題のイケメンゴリラのシャバーニにご対面です(^^)







一時期ほどではないですが、まぁ気の毒なくらいの過熱ぶり。
出てきただけでどよめきが起きます(^^)

それでも子煩悩なイクメンぶりを発揮していました。
頼もしいお父さんという感じ。
それも人気のひとつ。

でもまぁ普段ズーラシアに行っているので、逆に意外とこじんまりした印象の動物園でした。
と言うか、ズーラシアが広すぎなんだけれども(^^)

でも子供ころの印象とは随分変わっていました。
全然イメージが違います。
なんかもっとジャングルの中みたいな印象があったんだけどなー。






AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジュネーブショーに出ていたモーガンの電気自動車「EV3」。

往年の3ホイーラーを現代流に解釈した「やられた~」的な発想。
デザインも秀逸。





電気自動車に全く興味はありませんでしたが、これは初めて乗ってみたいと思っちゃいました。
もちろんエンジン付きならなお良いんでしょうけど、軽いから航続距離も250kmほど。
ちなみに最高速は144km/h。



コレ、絶対楽しいと思う。


いいね!(6)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィアット124スパイダーがマツダロードスターの兄弟車ということはもうご存知かと思います。
個人的には第一印象「これがフィアットだ」と言われてもピンと来ないなぁ。。。というものでした。
むしろクライスラーの新型と言われたほうがしっくりくるかも。。。くらいな感じ。



もちろん好みはあるでしょうけど、私は正直、これならマツダでいいや、と思いました。

ところが、3月のジュネーブショーでアバルト版が発表されたのですが、なぜかちゃんとアバルトっぽくなっていて不思議。。。







内装もアルカンターラになってるしタコメーターだけ赤くなってたり、すごくイタリアンになってる(笑)



おー、これならアバルトと言われても納得出来る感じ(^^)

さらに調子に乗ってラリー復帰まで。。。



なんだかちょっとおもしろくなってきたw\(^o^)/

ただし。。。価格が欧州で4万ユーロ。つまり日本では500万円以上というお話ですけどね(^_^;)



いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。