15時30分定刻通りに那覇空港を発ったANA130便は
予定通り17時50分羽田空港に到着。
飛行機から降りるとき妻が

「ねぇ、今自分たちの名前呼ばれたの聞こえなかった?」と
いったが私ドサンコには聞こえませんでした。
そしてタラップを降りるとANAの職員が私の名前を
呼び続けているではありませんか。

「ドサンコ様、新千歳空港行きへご搭乗予定のドサンコ様」
あえて本名でなくHNにて失礼。

呼んでいるANAの職員の元へ。すると・・・





































「ご搭乗予定の飛行機が欠航になりました」


どうやらこの日は北海道は悪天候だったらしい・・・
確かにこの日の朝、妻が職場の同僚からのメールで札幌は
大雪というメールが流れていたがまさか欠航になるとは・・・
さらにANAの職員曰く・・・
































「飛んでも函館や旭川に降りています」

函館や旭川に降ろされても・・・次の日から仕事だし・・・
いやー困った。とりあえず職場の上司へ連絡しようと切っていた
携帯の電源を入れるとすぐ着信が。
電話の主は会社のグループ系列の旅行事業部から。

「いやー大変ですね(苦笑)。最悪飛ばなければ東京で宿を
すでに手配済ですから」

何とも手際がいい。
どうやら札幌の職場では結構結構欠航で大騒ぎしていたとのこと。
ANAの運行状況で逐一確認していたらしい。宿の手配の手際のよさも
そのためらしく、電源をいれてすぐ着信があったのも
その旅行事業部の人間に「繋がるまで電話をかけ続けろ!」と
いった指示があったらしい。

改めて上司に連絡。

ドサンコ「いやーまいりました。最悪東京に泊まるかもしれませんが
     それでも明日必ず会社にいきます」

上司「会社のことはどうでもいいんだけれど、明日ススキノで
    取締役が来るのでそれには必ず出て欲しい」

仕事よりもススキノの飲み会重視ですか・・・

とりあえず一旦羽田空港で直接新千歳空港へいくはずだった
手荷物を受け取り外へ。
ANAの職員に連行されて空港のロビーにて待機。
そしてとりあえず次の飛びそうな便のチケットと交換。
しかし・・・その便も現在天候調査中とのこと。さらに職員曰く

「もし飛んでも天候が悪ければ羽田に引き返します」とのこと

時間は18時50分。函館や旭川はもうこの時間では終わっているので
着陸できないから羽田に引き返すとのこと。
そして搭乗予定の便の運行が決定。
ただ天候悪化の場合は羽田引き返しの条件つきで・・・
19時30分羽田空港を離陸。その結果・・・















無事新千歳空港到着しました

しかも雪なんか全く降っていません。
大雪って本当だったのか?
でもなまら寒いです。

長いようで短い旅はこれにて無事(?)終了しました。
さて次はどこへいきましょうか・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

AD
ひめゆりの塔を見終わったのが午前11時半。
ちょうどお腹がすいてきたので昼食を。
で向かった先は・・・

A&W

A&Wです。通称「エンダー」です。

日本初のファーストフード店でここ沖縄にしかないようです。
ここでハンバーガーを食す。
まぁ普通のハンバーガーでした。

続いての目的は日本最南端と最西端のあれを見に行くことです。

ゆいレール

沖縄の鉄道「ゆいレール」です。
今回感じたことですが那覇市内は渋滞がひどいです。
そんな渋滞緩和に一役買う形で登場した「ゆいレール」ですが
朝夕のラッシュで2両編成はどうなんでしょうか。
どれだけ渋滞緩和に貢献しているのでしょうかね。

それはさておき早速最南端&最西端の駅探しへ。

最南端

こちらが日本最南端の駅「赤嶺駅」にあるモニュメントです。

最西端

一方こちらは日本最西端の駅「那覇空港駅」にある
モニュメントです。

ちなみに日本最北端は「稚内駅」で最東端が「東根室駅」です。
両方とも北海道にあります。
せっかくですから年内にさいはての駅4駅全て制覇したいですね。
稚内も根室もカントリーサインはGETしていません。

これで見るべきところは全て見ました。あとはレンタカーを返却して
空港にいくだけですが・・・
急にじゅーしーが食べたくなりました。
ということでジャスコで「じゅーしー」と「そーめんちゃんぷるー」を
購入して空港へ。

ジャスコにて

空港で早速食べました。そーめんちゃんぷるーは美味しいですね。
美味しいお店だともっと美味しいんでしょうね。
じゅーしーは・・・あのきしもと食堂のじゅーしーを食べたら・・・
またきしもと食堂に行きたくなりました。
ジャスコで「じゅーしーの素」なるもとを買ってきて後日北海道に
戻ってきてから作って食べましたが、きしもと食堂の味には
到底及びませんでした。

そして空港へ到着。

癒しのマンゴー

自分たちのお土産に「癒しのマンゴー」なるチーズケーキを購入。

癒しのマンゴー

ほんのりマンゴー味がするチーズケーキおいしゅうございました。

15時45分ANA130便にて羽田空港へ。
天気にも恵まれた沖縄。楽しかったです。
いい思い出ができました。
あと数時間すればまた厳寒の地北海道へ。
17時50分に羽田空港着で乗換えで新千歳空港へ。

しかしここで事件発生・・・

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
AD
いよいよ沖縄最終日。朝食を済ませ午前8時にホテルを
チェックアウト。
ヴィッツで1マイルある国際通りを通ってまず向かった先が・・・

守礼門

首里城公園です。

風景

首里城は那覇市内でも高いところにあるので市内を
見渡せることが出来ます。

本殿入口

1番最初の写真の守礼門や那覇市内を見渡せる風景そして
3枚目の赤い門までは無料で見ることができます。
開門は午前9時。真ん中の人がドラを鳴らして首里城正殿への
門が開かれます。

首里城正殿

先日日本城郭協会が発表した日本100名城のひとつです。
歴史好きだし、小学生の時夏休みの自由研究で日本の城を
調べたことがあるしいずれは100箇所の城を見て回るのも
いいのかなって思います。
ちなみに首里城のここ正殿の入場料は800円。
高いか安いかは人それぞれですが・・・
まぁせっかく沖縄にきたのですから見る価値はあると思います。
少なくとも私は・・・

ここ沖縄の永遠に消えることのない事実・・・
第二次世界大戦における日本国内最大の地上戦の舞台であり
死者が20万人以上でたという事。
で最後に向かったところは・・・

平和祈念公園

沖縄戦跡国定公園です。

まず最初に訪れたのが平和祈念公園。修学旅行生もきていました。
海に面したおり非常に静かです。

平和の礎

平和の礎(いしじ)にはこの戦争で亡くなられた方のお名前が
刻まれています。その数約23万人。日本人だけでなく
アメリカ人や国籍や民間人・軍人関係なく刻んでいます。
こんなにも犠牲になったのかという紛れのない事実・・・
改めて思いますが戦争をしていいことはありませんね・・・
平和祈念公園の次に「ひめゆりの塔」へ行きましたが
ひめゆりの塔のすぐそばにあった大きなお土産屋さん・・・
なんか修学旅行生を相手に商売していましたが何もこんな場所で
商売なんかしなくても・・・って思いましたね。
正直いい気分ではありません。

沖縄は過去に戦争で多くの方がなくなり、現在米軍基地の問題も
解消されていません。爪痕は大きいですね・・・

ひめゆりの塔を見終わった段階で時間は午前11時半。
まだ飛行機を乗るまでは時間があります。
あともう少しですが空港周辺をプラプラしますか。

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
AD

さて美味しい沖縄そばも食べたところで次なる目的地は
日本一のアレがある場所へ・・・

名護から辺戸岬方面へ約10kmほど走らせると・・・

古宇利大橋

古宇利大橋に到着。

この古宇利大橋は全長1960mあり通行無料の橋としては
日本一長い橋なんです。
古宇利島と屋我地島を結ぶこの橋は中心部に向かって少々
坂となっています。

ここでペーパードライバーの妻に運転をさせる。
今までMTで280馬力のインプレッサなんて運転できないといって
約6年。今回はATのヴィッツでしかも直線のみ。しかし・・・
運転中騒ぎまくる妻・・・
橋を渡っている間は両サイドはきれいな海。
それも見れないくらいパニクっていました・・・
かなりの重症のペーパードライバーです・・・orz

古宇利島は1周を車で約5分ほどで回れるほどの小さな島です。
橋を渡っている気分はキーウエスト島のセブンマイル・ブリッジでしょうか。

ここからはホテルのある那覇方面へいきつつ少し寄り道を。
まず立ち寄ったところはこちら

残波岬

残波岬です。

見渡す限りの断崖絶壁・・・

高所恐怖症の私ドサンコは腰が引けてしまいます。
しかしながら岬の先端に釣りをしている「漢」がいました。
いや~恐れ入った・・・
夕日は大変きれいなスポットらしいです。

さらに那覇市内に帰る途中立ち寄ったのがこちら

道の駅

道の駅かでなです

こちらの道の駅の4階から隣接する米軍嘉手納基地を見渡せる
ことができるスポット。

嘉手納基地

4階の展望台には一般観光客のほかに日テレとフジの
テレビカメラマンがいました。
戦闘機が飛ぶとすぐさま撮影をしていました。
ここを含めて米軍基地の必要性ってあるんでしょうかね。
県民の声はいつ届くんでしょうかね。

そして国内で免税ショップができるDFSギャラリア沖縄で
少々お買い物をしてホテルへ戻ったのは午後8時でした。
夕食は国際通りでステーキを食べ、お土産を買ってホテルへ
戻りました。

明日は最終日。那覇空港を発つのは午後3時ころです。
それまでにまだ行きたい場所があるのでさっさと就寝。
おやすみなさい。

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

沖縄美ら海水族館を後にしたのがちょうどお昼。
昼食は沖縄そばを食べることを決めています。
前回沖縄旅行に来た際に沖縄そばを琉球村で食べましたが
正直あんまり美味しくなかった・・・
県道84号を名護方面に。
県道84号は「るるぶ」によると沖縄そばの名店揃いだそうで
その中からチョイスしたお店がこちら・・・

きしもと食堂

きしもと食堂です。

創業は1905年と約100年前からある老舗でこちらの麺は
木を燃やした灰を麺に練りこんでいるという手打ち麺が特徴とのこと。

木の灰を入れている・・・少々抵抗があります・・・
で早速注文。

沖縄そば

右が沖縄そばで左がサイドメニューのじゅーしーです。
早速食す・・・

うどんっぽい感じですかね。でも美味しいです。以前食べた沖縄そばとは
全く味が違います。ダシも効いているし。そしてサイドメニューの
じゅーしーを食べる・・・

「なまら うめぇ~」

じゅーしーとは沖縄の炊き込みご飯のことで具は豚肉・昆布・しいたけなどで
味付けはやや濃い目ですがまたそれがいいんです。
やっぱり美味しいところは美味しいです。沖縄そばの以前もっていた
イメージはこのお店で変わりました。
沖縄そばは600円、じゅーしーは200円ですがじゅーしーは
限定メニューです。

さてお腹を満たしたところで次の目的地は・・・
沖縄にある日本一のあのスポットを目指してGO!

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

2日目の朝は早かった。朝6時に起床してさっさと食事。
ちなみにホテルの食事はごく普通でした。
そして真っ赤なヴィッツに乗り込みカーナビで目的地を
セットしていざ出発。
朝早くからすでに那覇市内は渋滞・・・
なんとか抜け出し高速道路のICへ。
許田ICまで行きそこからは国道58号線で目的地へ。
現在ファイターズがキャンプを張っている名護を通過して
そこから県道84号線へそして目的地到着・・・

美ら海1 美ら海2

沖縄美ら海水族館です。

日本最南端の水族館です。ちなみに日本最北端の水族館は
稚内市にあるノッシャップ寒流水族館です。
どうでもいいことですがこれで日本の最北端と最南端の水族館を
制覇しました。(だから何だっていう勝手な自己満足ですが・・・)

美ら海水族館の目玉はやっぱこれでしょう。

美ら海3

黒潮の海でしょう。

水槽内には巨大なジンベイザメやマンタが飼育されている
思わず「おおっ」って圧倒されてしまうあのデカさ。

そしてこの黒潮の海を上から観察できる黒潮探検に参加。

美ら海4

あの巨大な水槽の上はこんな風になっています。
そして・・・

美ら海5

上からみたジンベイザメ。
ジンベイザメの迫力は変わることなくスゴイです。

美ら海6

またその黒潮の海の横には黒潮の海のデビューを待つ魚たちが
スタンバっています。
この黒潮探検は1日計10回1回につき15人限定のメニュー。
私たちは朝一でいったのですんなり探検に参加できましたが
時間が経つにつれ入場者の数もかなり多くなってくるので
水族館をゆっくり見るなら朝一がいいんじゃないのでしょうか。

この沖縄美ら海水族館は海洋博公園内にある施設の一部で
他にはイルカショーを楽しめるオキちゃん劇場や

美ら海7

美ら海8

エメラルドビーチなどがあります。さすが沖縄海がきれいです。
新婚旅行でカンクンにいきカリブ海のきれいさにも感動しましたが
沖縄も負けていません。

そして

美ら海9

ちょいとエメラルドビーチに入ってみる私ドサンコ・・・

今回の沖縄旅行1番のお目当てだった沖縄美ら海水族館
2日目の午前中はここで満喫しました。
ここを後にしたのがちょうどお昼でした。
腹へった~。昼食は沖縄そばを食べることを決めています。
沖縄そば屋へGO!

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

初日の夕食会は国際通りからほど近い某居酒屋で。
そこで出てきたメイン料理が・・・



「おでん」

よく考えてみた。ここは気温20度の沖縄。
とても自分の感覚では20度の気温でおでんはちょっと考えられない。
そういえばスーパーではこの気温であたりまえのように
肉まんが売られている。
しかもるるぶには特に寒い日は「カイロ」なんて書いてある。
こんな気温でカイロなんかする奴がいるのか?と思っちゃうくらいです。
同じ日本でこうも気温の感覚が違うのことに私は日本が
狭いようで広いところだなって思っちゃいます。
ちょっと北海道での気温20度での食べるようなものではないものが
沖縄ではごく普通にある。これには少々驚きました。

しかもおでんに中身は・・・



「てびち」が・・・

てびちとは豚足のこと。はじめフタをとったときビックリはしましたが
食べてみておでんの具にしていることには悪くはありません。
この具は沖縄ならでしょう。
美味しかったのはラフテー(豚の角煮)。ゼラチン質の皮がGOOD。
ここではシークヮーサーのサワーを飲みまくりましたね。
非常にこれも美味しく飲めました。
そうこうして飲んでいたが一向に夕食会が終わる気配がない。
通常居酒屋は2時間で飲み放題っていう感覚でいたのだが
沖縄の居酒屋は時間無制限が多いらしい・・・
こうして夕食会は約3時間半でようやく解放されました。

ホテルに戻る前にちょいと国際通りを見ようということでその足で
国際通りへGO!

国際通り

通りの入り口でシーサーがお出迎え。
お土産屋が多く散策して酔いを醒ますにはちょうどよかったです。
お土産はこの通りの店から買うため明日の買い物に備え
チェックをしてホテルへ戻る。

明日は早いのでさっさと就寝です。
明日は1日フリータイム。そして明日はこの旅1番の目的である
あの場所へ。

おやすみなさい。

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

札幌から気温差30度もある沖縄の地に降り立った
ドサンコ夫婦。真っ赤なヴィッツに乗り込み向かった先は・・・

ラーメン屋へそして到着したところがこちら・・・

ラーメン屋

琉球新麺 通堂(とんどう)です。

るるぶによると沖縄ラーメン界の大御所的存在だとか。
店の前には店内への呼び出し待ちで6人ほどが。
中は満員でした。
しばし待つこと数分ようやく店内へ。

店内へ入って気づいたのですがこのお店は博多の一風堂が
プロデュースした店らしいです。
実は私ドサンコは札幌在住ながら札幌ラーメンは好きではなく
トンコツラーメンが大好き。博多一風堂のラーメンを食べたのが
トンコツラーメン好きになるきっかけでした。

札幌にも博多一風堂がプロデュースした「ばりきや」というお店があり
店が家の近所ということもありいきつけのラーメン屋でもあります。
先週は2日連続食べにいったくらいです。
偶然にも同じ博多一風堂がプロデュースしたお店なので当然
ラーメンにも期待が高まるそしてラーメンを注文。

おとこ味

注文したのはおとこ味なるラーメン。ここのラーメンの味のベースは
おとこ味とおんな味と2種類が基本。
そういえば博多一風堂も赤丸と白丸なんて味に関係ない分け方を
していました。味は塩トンコツのラーメンで写真ではわかりづらい
ですが背脂がかなり入っています。
早速食す・・・
見た目ほどくどくありません。むしろサッパリしております。
チャーシューもトロトロ。麺も大好きの細めん。
さすが一風堂プロデュース大満足の味でした。

さすがにラーメンを完食後店を出るとそこは気温20度の沖縄
汗がでまくりです・・・

そして再びヴィッツに乗り込み宿泊先のホテルへ。
今回宿泊したホテルは那覇市内の中心地「国際通り」まで
歩いて5分ほどのホテルに宿泊。
到着は午後3時ちょい過ぎていました。
ホテルに着くなり早速テレビで競馬中継を見ました。
沖縄はフジ系のスーパー競馬をやっていました。
てっきりドリーム競馬かとおもったのでちょいビックリ。
その日のメインレースAJCCの馬券の成績は撃沈・・・orz

そしてこの日の夕方の食事は会社の人間同士での会食会。
ウチの会社の社員旅行のルールでほぼ行動は自由なのだが初日の
会食会だけは全国のセンターの人間同士会わなきゃいけないのである。
しかもここ沖縄には会社のコールセンターがありそこの人間も参加と
いうこともあり30人くらいでのお食事会となりました。
場所は某居酒屋風のお店。そこで出てきた食事とは・・・

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
めんそーれ

「めんそ~れおきなわ」の看板に歓迎(?)された私ドサンコ
那覇空港から出た沖縄の空気は・・・

暑過ぎず寒すぎずちょうどいい気温お天気でした。
今回の沖縄旅行は会社の社員旅行によるものでした。
うちの会社の社員旅行はいろいろと旅行先を選べるシステムで
国内から海外まで数箇所から1つだけチョイスできることに
なっています。
昨年は台湾を旅行して食の厳しさ(?)を味わいそして台湾から
日本に帰国する際高熱になった挙句マイコプラズマ肺炎を
発症してしまう苦い旅行でした。

実は沖縄は今回が2回目。1回目は約6年前同じく社員旅行で
このときは万座ビーチホテルに宿泊しマリンスポーツを堪能しましたが
ただ1つ不満がありました。それが・・・

メシがマズイ・・・

ホテルの食事もイマイチでしたし琉球村で食べた沖縄そばもそんなに
美味しくなく沖縄は食事に関してはあまりいいイメージをもって
いませんでした。
今回は少しでも美味しい食べ物を食べたいとベタではありますが
「るるぶ」を買って事前にチェックはしていました。
どうでもいい話ですが「るるぶ」とは食べる・見る・遊ぶの略です。

で今回の旅行にあたりレンタカーを事前に予約しました。
那覇空港でお迎えのワゴン車に乗ること約10分・・・
今回の旅の車とご対面。


♪緑の中を走り抜けてく 真っ赤な・・・































ヴィッツ

ヴィッツです。しかも乗りなれないオートマ。

到着したはいいが乗り継ぎのためにお腹をすかした
私たちドサンコ夫婦(今回妻も一緒にいきました)。
さて何を食う?いきなり沖縄そばか?
しかし向かった先は・・・

ラーメン屋へ。

カーナビで目的地をセットしていざラーメン屋へGO!

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
旅行から帰ってきてはや4日が経ちました。
今日はこれから上司の異動による送別会の為ススキノへ
4日で2度のススキノは行き過ぎですね・・・

で旅行ですが日曜日の朝早く家を出発。
そして新千歳空港で速攻売り切れる「じゃがポックル」を2箱購入。

じゃがポックル

8時30分の新千歳発羽田行きの飛行機で午前10時5分に
羽田空港に到着。そしてここから乗換えでANA125便
10時35分発の飛行機へ乗り込む。

なぜか飛行機は「ポケモンジェット」。
っていっても飛行機の外観と中の座席にあるヘッドシートが
ポケモンのデザインぐらいなもんです・・・

そして着いたところは・・・

























めんそーれ


「めんそ~れおきなわ」

そう沖縄です。

札幌と気温差30度もある沖縄へいってきました。

つづきは後日・・・


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ