幕別町

幕別町

人口:27351人(H19.11現在)
町花:シバザクラとスズラン
デザイン:パークゴルフ

2008年のカントリーサインは幕別町からスタートします。
幕別町は旧忠類村を吸収合併して現在の幕別町があります。

忠類村(当ブログから2005/2/2) ←忠類村の紹介記事

日本で最初にナウマン象の化石が発掘されば町でもありますが
ここ幕別町はデザインにもなっているパークゴルフ発祥の地です。

パークゴルフは1983年(昭和58年)に公園で幅広い年代の人ができるスポーツとして
誕生したスポーツです。
私も普通のゴルフはしませんがパークゴルフはたまにプレーをしますが
コースによっては非常に整備がしっかりしてキレイなコースも結構あります。
私がプレーしたコースの中で泊村のパークゴルフのコースはオーシャンビューの高台に
あるコースでそれはそれは素晴らしいコースでした。
ただ本場幕別町でプレーをしたことがないので機会があれば誕生の町で
プレーをしてみたいものです。

撮影日2006/7/8

完全制覇まであと71市町村

AD

静内町

静内町

人口:22530人(H17.3現在)
町花:エゾヤマツツジ
デザイン:馬とサクラ

昨日の応援で大きな声で応援歌を歌いすぎてノドが痛い
ドサンコです。
今日は一気に市町村合併がありました。
188あった市町村が今日から182に変更。
ここ最近市町村合併の対象になる町から紹介してきましたが
今回の静内町が最後です。

静内町といえばデザインにもなっている「馬とサクラ」でしょう。
この町にある二十間道路の桜並木は5月の花見のシーズンに
なると大勢のお客さんで賑わいます。
その並木道の両サイドには多くの牧場があり数多くの種牡馬が
います。
しかしながら・・・数年前ですかね花見のシーズンに酔っぱらいが
牧場に乱入して馬を襲ったというニュースがありました。
それからですねここ一帯の牧場の見学が一時中止となった時期も
ありました。
盛り上がるのは結構ですがこの時期は種牡馬にとっても非常に大事な
時期です。マナーを守って楽しい花見にしましょう。

また馬産地静内とあってこの町には場外馬券売り場「ウインズ静内」が
あります。
当然馬券を買っているのは牧場関係者が大多数。
馬を見る目は一般人より肥えています。
以前どこかのスポーツ紙でみたことがありますが「静内オッズ」なるものが
あるみたいですね。そのオッズとは内国産の馬の人気が高いらしいです。
外国産には負けたくない牧場関係者の気持ちでしょうか。
昨日のGⅠ高松宮記念の内国産で最先着したのはプリサイズマシーン。
マヤノトップガン産駒で4着でしたね。

撮影日2006/3/12


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ

AD
三石町

三石町

人口:5020人(H17.3現在)
町花:ハマナス
デザイン:競走馬と日高昆布

昨日も市町村合併があり北海道の市町村は今日現在で188市町村。
あと10日もすれば市町村が最終的に180になります。
で今日紹介する三石町は合併期限最終日に合併する町です。

ネタバレかもしれませんがここのあたりは馬産地日高地方だけあり
カントリーサインのデザインに馬を使うことが多いです。
ということで三石町が生産した競走馬を何頭か紹介します。

トキノミノル
もちろん現役時代は見たことありません(笑)。東京競馬場の銅像も。
10戦10勝で日本ダービーを勝ちその17日後死亡した「幻の馬」
共同通信杯は別名トキノミノル記念なんて呼ばれていますね。

オグリキャップ
競馬を知らない人でもその名前ぐらいは聞いたことはあると思います。
競馬ブームを巻き起こした馬でもあります。
マイルCSからジャパンカップへの連闘で当時世界タイレコードの2着。
そして有馬記念のラストランでの勝利。
ちなみに武豊の有馬記念の勝利はこれのみ。
残念ながら種牡馬になったあとはこれといった活躍馬が出ていない状況。

ヒシミラクル
その名の通りミラクルな馬でしたね。GⅠを勝つときは全て
人気薄での勝利。「ヒシミラクルおじさん」なんていうのもありましたね。
あの2億円を手にしたおじさんは今・・・

ハルウララ
これは名(迷)馬ですね(笑)。連敗する馬にスポットライトが浴びるのは
個人的にはちょっと・・・と思いますが競馬に話題を与え高知競馬の振興に
貢献したという点ではそこのところだけは素直に評価すべきでしょうね。

まだまだいますがとりあえずこの程度で。
もう一つのデザインにもなっている昆布は俗にいう日高昆布です。
ブランドの昆布という点ではかなり有名ですね。
日高昆布は学名を「ミツイシコンブ」といわれています。
日高昆布という名前じゃなく三石昆布という名前にしたらどれだけ
三石町の名前が知られることとなったことかとふと思いました。

撮影日2006/3/12


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
AD
穂別町

穂別町

人口:3756人(H17.10現在)
町花:ヤマツツジ
デザイン:クビナガリュウと町立博物館

穂別町も3月の市町村合併でその町の名前が消える町。
デザインになっているクビナガリュウはこの町で化石が発見され
その他アンモナイトなど色々な化石が発掘されています。
そのためか町のお酒に「太古独白」や温泉の名前が「はくあ」など
いかにもその時代のものっぽい名前がつけられています。

ちょっと昔の話ですが映画「鉄道員」(ぽっぽや)にはこの町に
かつてあった富内駅の備品が使用されています。
またこの町は宮沢賢治の理想を地域づくりに生かそうという考えがあり
そのため毎年「ほべつ銀河鉄道の夕べ」なるイベントがあります。
というのも穂別の初代村長が宮沢賢治に心酔したためと
いわれています。
そのため「賢治観音」なる観音もこの町にはあります。

撮影日2006/2/18


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
追分町

追分町

人口:3968人(H18.2現在)
町花:エゾヤマザクラと赤いヒマワリ
デザイン:町のキャッチフレーズ
      「おいわけ すーっと ひといき 深呼吸」

今回紹介する追分町も3月27日に早来町と合併して新たに
安平町となります。多分この町を流れている安平川からとったものと
思われます。

ここ追分町は実は鉄道の町として栄えていました。
この町に停車場・機関区が置かれておりそのため鉄道関係者が多く
住んでいました。
昭和50年には日本最後のSL運行がここ追分町で行われています。
現在町にはSL資料館がありそこには「D51機関車」通称デゴイチが
保存されています。

撮影日2006/2/18


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
東藻琴村

東藻琴村

人口:2778人(H17.3現在)
村花:福寿草とシバザクラ
デザイン:藻琴山と「ひがしもことむら乳酪館」とシバザクラ

3月は市町村合併なので連日のカントリーサインねたで
悪しからずご了承ください。
ここ東藻琴村は前回紹介した女満別町と3月31日合併して
大空町という町に変わります。

以前紹介した贅沢な停留所はこの村にあります。

停留所

自分の家の前に停留所がありそのままバス停の名前に
なります(笑)。

実は合併する東藻琴村と女満別町には共通点があります。
それは町技があるということです。
その町技とはバレーボールです。
ここ東藻琴村には「300歳交歓バレーボール大会」なるものが
あります。これは9人制のバレーで9人の合計年齢が300歳を
こえていないといけないという参加制限があります。
合併することでバレーボール熱はさらに高まるでしょう。

そしてこの村は5月~6月にくることをオススメします。
というのもデザインにもなっているシバザクラが山一面に咲くからです。
写真を見るだけでもかなりきれいです。

シバザクラ

撮影日2005/9/9


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
女満別町

女満別町

人口:5896人(H17.3現在)
町花:水芭蕉
デザイン:水芭蕉と鍵盤と小鹿

オホーツクの空の玄関口女満別空港のある町です。
この町にはちょっと変わった建物が2つあります。

まず1つ目は駅と図書館が合体した建物があります。
これは女満別町図書館とJR女満別駅が合築しています。
駅の図書館といってもちょっとした本棚に小説があるなんて
ものじゃありません。
AVコーナーもあれば人形劇もできる多目的ホールを
兼ね備えているれっきとした図書館です。

もう1つは町議会の議事堂です。
この町の議事堂は議会がないときは文化ホールになるという
建物なのです。ボタン1つで議場と文化ホールに変化します。
この町で毎年開かれる音楽セミナーもこの町の議事堂で
開かれています。
サッカー場と野球場に変わる札幌ドームみたいなものでしょうか。

撮影日2005/9/9


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
枝幸町

枝幸町

人口:7729人(H17.10現在)
町花:ハマナス
デザイン:北緯45度とカニ

この町が通算100個目のカントリーサインの紹介となります。

ここ枝幸町はデザインにもなっていますが「毛ガニ」の漁獲高が
日本一の町です。
今月の15日から毛ガニかご漁が解禁されます。
そして毎年7月には「枝幸かに祭り」が開催されています。
言うまでもありません。カニだらけの祭りです。

そしてこの町のもうひとつのウリそれが「全国の幸枝さん大集合」と
いう企画です。
枝幸を逆にすると幸枝。読み方は「ゆきえ」や「さちえ」など何通りか
あります。全国各地から「幸枝」という名前の人を集めて
「ミス幸枝さん」なるものを選んで「枝幸かに祭り」にご招待という
企画です。
選出方法は不明ですが・・・

撮影日2006/2/7


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
歌登町

歌登町

人口:2354人(H17.3現在)
町花:福寿草
デザイン:酪農と健康回復村

こちらも3月20日に市町村合併する町です。
ここ歌登町は北海道でも内陸部にあるため気温差の激しい
ところとしても有名です。
非公式ではありますが昭和8年にはマイナス41度の最低気温を
観測しており町には日本最低気温記録碑なるモニュメントが
あります。
夏と冬での気温差が最大で約60度あるこの町。
気温差30度といって札幌と沖縄の気温差を以前比較しましたが
そんなのは目じゃないですね。

デザインになっている牛がゴルフクラブをもっているのは
この町が経営している「うたのぼり健康回復村」にあるゴルフコースです。
ホテルや温泉・キャンプまでできる町営のリゾート施設です。
少しはこの町でゆっくりしたかったのですが時間もなかったので
またの機会に・・・

撮影日2006/2/7


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ
日高町

日高町

人口:2053人(H17.3現在)
町花:エゾムラサキツツジ
デザイン:日高山脈と沙流川

実は今日から日高町は門別町と合併して新「日高町」となりました。
この町の合併が今日だとは知らず、通勤途中の車のラジオにて
知った次第です。
3月の合併は知っていたのでこの写真はつい先日撮ってきた
ばかりのサインです。

この日高町といえば高校生の夏休みに吹奏楽部の合宿で
ここ日高町の国立日高少年自然の家に泊まり朝から晩まで
練習をして夕方はみんなで炊事をしたのを記憶しています。

日高といえば馬産地をイメージするかたもいると思いますが
ここ日高町は馬はほとんどいません。
しかしながら合併する門別町は競走馬の生産が日本一ということで
イメージ通り馬産地の町となります。
シンボリルドルフやテイエムオペラオーといった名馬は
新しい日高町にいますよ。

撮影日2006/2/18

今日はこの他にも伊達市と大滝村が合併して
北海道の市町村は192となりました。
3月は市町村合併のラッシュです。


今日も1クリックお願いします。

人気blogランキングへ