ファンフェスティバル

今年も参加できました。フェンフェスティバル
今回は正直どこでもいいのでまったりと見る予定でしたが当日朝にカリブーさん から連絡があり
良席を確保していただきました。ありがとうございます。

応援エリア

座ったところがエリア的にケンスケの応援エリアでした。
っていうかケンスケの姿ほとんど見ていないんですが・・・(苦笑)


表彰式 ダル&稲葉サン

フェンフェス開催に先駆け表彰式やら

ミキハジメ ミキハジメ

今年引退したミキハジメの花束贈呈などがあったあとフェンフェス開催

挨拶 挨拶

梨田監督のダジャレなしの挨拶があったあと

挨拶

今年で見納め(?)マック会長の挨拶

※これから動画をUPしますが周りの声は素直なリアクションということで(笑)



「ボクのために・・・」はまぁお約束ということで毎年会長の挨拶で

笑いを取るのは大変だよ。まぁケンスケがんばれ(笑)

ドッジボール ドッジボール

まずはドッチボール対決。どこのチームが勝ったのか全く覚えていませんが・・・

多田野

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!多田野

初めて生で見たよ超スローボール。試合云々よりこれを見れただけお腹一杯(笑)

○×クイズ

○×クイズやら監督とマック会長のトークあり(声がイマイチ聞きづらくて・・・)

障害物競走

去年、「大根信二」が思いっきりハマった障害物競走

須永


全然萌えない須永・・・(苦笑)

ほっしゃん

赤鬼ボブ・ホーナーほっしゃん

ダルビッシュ

そんな競争にダルビッシュ登場に「ざわ・・・ざわ・・・」(笑)

ダルビッシュ ダルビッシュ

かわいいよ。ダル(笑)
去年出ていないからかな。ダルの奮闘が目についた今年のファンフェスティバル
トークショーではメジャー封印には行かないなんて宣言していたようですが・・・

トーナメント表
卓球王座決定戦 トーナメント表

そしてファンフェスティバル開催前に目玉になっていた卓球対決
まぁ卓球台が陰のMVPなんていう声もありますからね。

卓球の腕前については軽く動画でもどうぞ。





まぁ広い札幌ドームの中にポツンと卓球台1台置いての対決でしたから
盛り上がったか盛り下がったかはそれぞれの判断ということで・・・
優勝は直人でした。
実際はその前に別会場で試合があったようでそこで負けたマサルさんの姿がなんとも・・・

ドリチャリレース

そしてチーム対抗の最後の競技「ドリチャリレース」
ドリチャリって何ですか?検索してもイマイチわからんのですが・・・
あっ、言い忘れましたがチーム対抗で最下位のチームには罰ゲームが待っているとか・・・

ドリチャリ ドリチャリ

こんな小さなチャリに乗ってのレース。当然ながらダルなんて長身には不利
また体の硬い選手にもキツイ・・・多田野は相当苦戦していました。
チーム3人のリレーでこれが3レース行われました。

ダルVS久

ダルVS久の対決

久VS宮西

久と宮西のデットヒート(笑)


練習

チャリを漕ぐ練習をする3人(笑)


マサルさんVS信二

信二がレースを盛り上げようとコースをロスしながら走っているのをお構いなしに
激走するマサルさんに驚く信二(笑)


マサルさん

信二の盛り上げようという思惑とは別に卓球の負けが相当悔しかったのを
このレースにぶつけたマサルさん。全く悪びれていない様子(笑)



レースが終わったのにわざわざスタート地点までチャリを漕ぐマサルさん

これを見て萌えないヤツはいないだろう(笑)


ヤバイ似合いすぎている(笑)



最後稲葉サンがトップでゴールするところをタテヤマンのKY(?)な阻止
このレース後アッチ向いてホイ対決に(笑)

でも暫定トップでゴールしたマックの表情といったら・・・(笑)


結果

で最終結果はひちょりのチームが最下位ということで・・・

マサルさん マサルさん

被り物を被ってのYMCA



ダンシング今成のポジションが危ういような気がしてならない・・・(笑)


陽クンが狙っているぞ(笑)。ダンシングチョンソの誕生か?

選手の皆様お疲れ様でした。

また球場内でお会いしましたブロガーの方々ありがとうございました。
また来年球場でお会いしましょう。

B☆B&カビー

来年こそは再び目指せてっぺん!

AD

自分の情報を晒してまで藤井の何が知りたい?

平気でこんなことできるんだから藤井が今度ブログで
プロフィールのところに本名を書けなんて言ったら書くんだろうな。

藤井もどうなんだ?そんな手法をやってどうする?

あなたは普通の人とは違う。影響力を考えろ!
少なくともファイターズファンなら藤井という名前を知らんヤツはいない。

言葉悪いが藤井もそれにホイホイと顔写真を
晒す藤井ブログのアメンバーはアホ。

AD

グリン

どうやら違うライアンがやってくるようで・・・

日本ハム、3A左腕ウイング獲得(日刊スポーツ)

ライアンはライアンでもライアン・ウイングという投手を獲得か・・・
ってどんな投手か知りませんが・・・

ベガはベガでもホクトベガなんていう競馬の実況を思い出した(笑)


まぁサウスポー不足だし、先発、中継ぎ、ロングリリーフもできるとのことで
何だかマサルさんの外人さんバージョンかと思いました。

助っ人のサウスポーか・・・コリー・リーって今何やっているのかな?

AD

2年前の今日11月18日はちょうど日本一になったファイターズの

優勝パレードが行われた日。

あの日は大量の紙吹雪も舞いましたが雪も少し舞いました。
寒かったけど日本一熱かったパレードだったなと思い出す。

さて、私ドサンコがちょっとの間名古屋に住んでいたことがありまして
どーしても欲しくても手に入らなかったもの

・ベルのジンギスカンのタレ

・カツゲン

北海道限定モノは数多くあれど私はこれがないと生きていけない(笑)

そしてカツゲンに期間限定の新フレーバーが

北海道限定第22弾は・・・

カツゲン

バナナカツゲンです。

ディナーショーを開催するB☆Bサンも一緒に写してみました(笑)


早速飲んでみる。
いつもながらカツゲンの味を残しつつ、それぞれのフレーバーも主張をしている。
本当に感心する。今回のバナナも美味い。


でも何で今回バナナになったんだろう?まさかバナナダイエットにあやかってですかね?

っていうかスーパーで売り切れたバナナブームもあっという間に去ったし・・・(苦笑)

だからといってこれを飲んでもダイエットにならんし(笑)

背番号

テーマ:

直人

背番号をまた変えたら直人ファンは大変だよ・・・

稲田 二岡さんに「5」譲ります(スポニチ)

憧れの先輩なのはよくわかる。
でも自分が背番号を変えたくてどれだけ努力したか忘れないで欲しい。
そんな容易く譲るなんて言って欲しくない。

二岡の為にパイプ役に徹するのは全然構わない。むしろいい役割だと思います。
でも直人は同じ内野の競争相手が増える事を忘れてはならない。

確かに梨田監督も言っていたが直人のベンチで果たす役割が大きいのはわかる。
その前に選手はプレーをしてナンボ。決してマネージャーじゃないんだから。
決していい人だけで終わってはいけない選手だと思う。

それに直人ファンだって背番号コロコロ変えられたら大変だと思いますよ。

中には熱意込めてつくったレプユニもあるでしょうし決してその値段も安いモンじゃない。
だからこそ愛着もこだわりもあるでしょうしね。


ホント人柄がいいんでしょうね。稲田直人という人間は。
そりゃファイターズマガジンでもお悩み相談室をやっているぐらいだから(笑)

女心と秋の空・・・

秋華賞は100円が1000万円になる大万馬券。

エリザベス女王杯は・・・


ヒシアマゾンにカワカミプリンセス降着が多いこのレース

【エリザベス女王杯】京都競馬場・芝2200メートル

◎⑯ リトルアマポーラ
○⑱ レジネッタ

▲⑧ エフティマイア

△① レインダンス

△⑪ ムードインディゴ

本命はリトルアマポーラ。休み明けの秋華賞はコンマ3秒差の6着
しかも今回はルメールに乗り替わり。
ルメールといえばJCでコスモバルクで2着に持ってきたようにテン乗りでもしっかり結果を残す
元々オークスでも1番人気になったように距離も問題なし

対抗はレジネッタ。安定感抜群でしたが前走で久々の掲示板を外しました。
脚質からも京都の外回りはあっていると思いますし人気も思った以上にありません

3番手はエフティマイア。有力馬に差し、追い込みが多い中、この馬が好意から競馬ができます。
あっさり抜け出してというシーンも十分想定できます。

カワカミプリンセス・・・人気ありすぎって感じ・・・
しかもヤネがノリ・・・どうも勝てる感じがしない・・・
雪辱のレースなのはわかっていますが今回は斬り。
ポルトフィーノもあの性格から短いほうがあっていると思う。
血統的には非常に魅力ですが準OP勝ったばかりですからね。こちらも斬り。

工藤

この中に工藤ちゃんがいます。

日刊が今回のトレードを報じた直後私はブログにてつらつらと書きました
そして昨日正式にトレードが発表されました。

二岡についてはいらねぇと書きましたがその理由についてはスキャンダル云々は

どーでもいいんです。人間誰にでも過ちの1つや2つしますし、倫理上ではどうかと思いますが

別に犯罪を犯したわけじゃない。


ただ右打ちの強打者とはいうものの、あくまでも二岡が庭にしていたのは狭い東京ドーム。
札幌ドームだったら深い外野フライという感がいまだ否めませんし

一部報道では横浜の吉村を欲しがっていたなんてありますから、

球団としては二岡が喉から手が出るほど欲しかったという感じはしません。
ただそれでも右の打者を欲しいという球団の方針ですからファンとしては否定も抗議も何もしません。

二岡もファイターズに入団したからといってレギュラーの座が安泰とはいえませんが
これは正直な話二岡がフルに働けば少なくともマックよりは数字は残すでしょう。
ただ野球は攻撃オンリーのスポーツじゃありませんから
来年の三遊間はいい競争をしてもらいたいと思っています。
特に陽クンと中田にはもっとレベルアップが求められます。

ファイターズの将来三遊間はこの2人に個人的に期待しています。

二岡も年齢的に5年もできないと思っていますし今回の獲得は将来を見据えた上での
繋ぎの役目もあるのかなって思っています。
逆に24歳の吉村なんか獲得したら陽クンと中田の将来の芽をつぶすことに結果なったかもしれません。

そういい風に捉えたいな。今回の二岡獲得は。


そしてトレードの相手に選ばれたのがマイケル
マイケルは守護神としてまだまだ必要と書きましたがそれ以前に大事なことを失念していました。

球団も一企業

一部タブロイド紙にはマイケルの代理人が団野村氏で破格の年俸要求も予想されたとか。
記事を鵜呑みにするわけではありませんがある程度費用対効果を考えて
年俸を払わないと球団経営が傾く恐れがあります。
正直ファイターズの資金が潤沢じゃありません。やはり身の丈経営も必要です。
確かに戦力的にマイナスなのは誰の目に見ても明らかなこと。
でもその前に球団は一企業。潰れてしまっては元も子もありません。
それをいってしまうとダルビッシュだっていつまで球団に残れるのかわかりません。
今ここでダルのことをどうこういっても仕方ありませんが選手には売り時があるんだということを。
特にファイターズの藤井社長はJリーグのセレッソ大阪の社長も経験しています。
サッカーや野球など日本のプロスポーツの経営は慢性的な赤字体質のところが多数あります。
そんな中藤井社長はセレッソ大阪を黒字に転換させた実績のある方です。
まずは限られた資金でどう経営を上手くするのか。

経営者としてごく当たり前のことを今回したのではと思います。


そして工藤ちゃんと林のトレード。
右のバッターといった補強よりもファイターズがまず補強しなければいけなかったのが
中継ぎのサウスポーだと個人的に思っていましたから、そこへきて工藤ちゃんのトレードは
正直納得なんです。工藤ちゃんファンには申し訳ないのですが似たようなタイプが
ファイターズには多い。村田や紺田あたりがそうですし、糸井も足が速い。

確かに今まで応援していた選手ですからいなくなるのは当然のごとく寂しいです。
でもファンの感情で球団経営もやっていけないのも事実。

どーでもいい話かと思いますが自分の家の玄関の入口にファンになりだした
2005年のピンバッジのフルコンプを額に入れて飾っています。
たった3年前ですが半数以上はすでにファイターズのユニフォームを脱いでいます。

球団の新陳代謝は早いんです。
それを割り切れないとファンとして長年応援していくのは無理でしょう。
まして今回のトレードの件で球団に抗議の電話が殺到したと聞きますが
一体ファンと称している人たちは何様なんだろうか?
そこに単なる感情だけ移入しているだけでの行動にしか思えない。
感情が移入する事が悪いとはいいませんが抗議という形は納得できない。

球団経営も考えたらワガママばっかりいってられないのが正直なところだと思います。

過去に経営が悪化して球団を身売りしたのも見ていますしその影響で本拠地が変わったのも見ています。

ファイターズも決して楽な経営をしているわけじゃないというのを理解してあげる必要があると思います。


でも最後に個人的な選手の思いを言わせて貰うと工藤ちゃんとボッツのキャッチボールが

とにかく大好きだった。ケンスケと飯山のキャッチボール以上だな。
あの親子のようなコンビが見れないのは個人的には残念。

マイケルの一生懸命日本語で話す姿に微笑ましさを感じた。
そして交流戦で一度みたマイケルの打席。あのフルスイングがたまらない。
セ・リーグにいったら打席見れるかな。
ただどうなんだろう。中嶋がいなくても大丈夫かな?結局中嶋が一番のよりどころだったから。
そして卓球王だったのでファンフェスタでその強さを見ることができなかったのが残念・・・
ってその前に帰国していたから元々見れなかったのかな。


新天地での活躍を期待しています。

侍のプリン

テーマ:

ファンフェスタ無事当選しました(笑)

っていうかまともに当選したの初めてじゃなかろうか・・・
今まで知人から貰って行っていたモンで。

前々から決まっていましたがウチのヨメがどうしても行けないので

どなたかヒマがあったら当日ドサンコの相手でもしてやってください(笑)


WBCの日本代表のコーチ陣の発表がありました。
でチームの愛称が「SAMURAI JAPAN」だとか・・・どーでもいいんですがね(笑)

ネーミングで試合するわけじゃないし・・・

そんな「SAMURAI」にちなんで今日は久々にグルメ記事でも。
最近美味しいプリンを食べました。

侍のプリン

「侍のプリン」です。

販売しているHPには男がうまいと唸ると書かれていますが
その理由はコチラ


侍のプリン

底のカラメルソースにあります。
このカラメルソースやや苦めになっております。
ただプリン自体はバニラビーンズが見えトロトロっていう感じではありません。
しっかりとした感触も男が唸る理由?


またこのプリン食べ方があるようでまだ2度ほどしか食していない自分は
未だ正しい食べ方をマスターしておりません(苦笑)

製法上の問題なんですがカラメルソースが飴状に固まっているのが厄介・・・
なかなか上手く食べられないんですよ・・・

でも美味しさは保障します。次食べるときはしっかりマスターしないと(笑)


「マルキタプリン本舗」

札幌市北区北27条西4丁目2-19

営業時間

11:00~19:00

日刊に続き、道スポもマイケル⇔二岡のトレードの記事が掲載されていましたね。


まぁ両球団から正式な発表がないのでこれについてはまだ
どうこういうつもりはありませんが、もしこれが正式に決まったら・・・

携帯のメアドどうしよう・・・(-_-;)

ホント他人からしてみればどーでもいい悩みかもしれませんが
今かなり悩んでいます。

愛着あるっていえばあるしな・・・


変更したらしたで変更知らせるの面倒くさいし・・・

まさかマイケルが対象になるっているのもそもそも想定外だし・・・