落合監督

剣が峰に立たされたファイターズ・・・
でも吉川、今日の経験は必ず今後生きる!間違いない!

北海道日本ハム 2-4 中日

【本日の川柳】

「札幌で 戦う姿 信じ待つ」

ファンとして1試合でも多く選手たちのプレーが見たい。それだけです。

ここ2年ファイターズファンは恵まれてきた。
ドラゴンズファンとファイターズファンは特にそうだ
他の球団よりも多く試合をしているのだから。
ファンとして選手のプレーしている姿を1試合でも多く見れる。
こんな嬉しい事はない。

後がないファイターズに選手・監督に一部批判の声が・・・
とても悲しい・・・
まるで亀田一家や沢尻エリカのように今までさんざん持ち上げておいて落とす
この最近のトレンド。
「熱しやすく冷めやすい」といわれる道民気質を地でいっているではないか
そんな人たちは。
負けが込んだら手のひら返したようにそっぽ向くのですか?
そんなのファンじゃない!
楽天を例にしては失礼かもしれないがいまだBクラスから脱却できないチームに
仙台のファンは離れていきましたか?
成績にいちいち左右されないのがファンですよ。
タイガースだって暗黒の時代があってここ近年強くはなったが
その暗黒時代にもずっと支えているファンの姿があった。

ファンだったら楽しいときも辛いときも味わうのがファンだと私は思います。
ファイターズだって2年前はパ・リーグで5位でした。
私はそんな2005年から15年近くずっと好きだったホークスファンから
ファイターズファンになりました。ファイターズが好きになっちゃったから。ホークス以上に。
2005年にはチームは11連敗もした。私はドームの応援で7連敗した。
職場の周りから疫病神扱いもされた(苦笑)

ここ2年の成績で常に勝つことが当たり前だと一部ファンは錯覚しているのではないか?
そう思えてならない
どんなスポーツでもそのチームを応援するということはどういうことか?
野球もサッカーも関係ない。
叱咤激励と批判は違う。もう一度考えようファイターズファンって何かを。

AD
朝倉

で明日は誰が投げるの?

北海道日本ハム 1-9 中日

【本日の川柳】

「壊れゆく スコアボードに マサルさん」

工藤のタイムリーでファイターズの勝利を確信した人、挙手!

っていう人は少ないだろうな・・・(苦笑)

ヤメロ!日刊スポーツ。工藤が打点を挙げたら不敗神話なんて
いい加減神話探しは。

神話を信じて野球をしているわけでもないのでこういった記事はあんまり好きではありません
でも日刊スポーツ好きです。道スポよりも。

序盤敗色濃厚ながら最後までテレビを消さず見ていましたよ。ええ
どんなに負けていようとファンならば目を背けてはいけない。
いい時も悪いときもある。いいときばかり見ていてもダメ
まだ1勝多くドラゴンズが勝っているだけでないか。
相手だってセ・リーグの代表。弱いわけがない
1点差だろうと8点差だろうと負けは負け。また明日頑張ればいい
ってポジティブに考えるしかないでしょ
選手たちが楽しんでポジティブにやっているんだから

明日先発予定のスゥイーニーが投げちゃったよ。
ということは誰が投げるの?まさか○まら○ース?
AD

日本シリーズ

所詮民放なんて視聴率さえよければ・・・

日本シリーズの第1戦の放映権はテレビ朝日系列


しかし・・・



























ヒルマン監督のインタビューを途中で終わらせて
ダルのヒーローインタビューは一切放送されず
そして土曜ワイド劇場へ・・・orz

かなりひんしゅくを買ったテレビ朝日(個人的には深夜枠好きですが・・・)

そしれ第2戦目の放映権はテレビ東京系列
不本意にも中日の勝利ながら中田のヒーローインタビューまで流して
これで満足かと思いきや・・・
































道東方面の道民、試合を見れず・・・orz


テレビ北海道は帯広、釧路方面の道民が餌食に・・・
北海道の世帯数のカバー率約90%とはいえ10%の道民が見れない
北海道を本拠地に構える球団なのに・・・
「田舎にとまろう」で旅人が道東方面に仮に泊まっても
その泊まらせた本人は見れない状態・・・

日本シリーズといいながら全国的に放送されていないんですよ
例えば工藤の出身地青森は民放が3局・・・
明日の7時からは・・・

ぴったんこカン・カン(ほとんどクイズになっとらん)

おネエMANS(知らん)


頑張る人応援バラエティ体育の時間(さらに知らん)

野球の「や」の字すらありません。
笑っていいともが夕方5時から始まる地域ですよ
「お昼休みはウキウキウォッチング」なんて夕方5時に見るのを想像してください
とてもウキウキになんてなれないですよ・・・
まぁ昔、北海道も増刊号が一週遅れで私が大学生のとき静岡からきたヤツに
バカにされたのを記憶していますが・・・

正直、札幌に住んでいる自分には全く弊害には感じませんが
民放だと地域差があるんだなって・・・
テレビ朝日が昨年稲田を映していないとありましたが地域によっては
稲田はおろか野球そのものが流せない地域もあるんですよ。
野球が見たくても見れないんです。
わかるんですよ日本シリーズの放映権ほしさに民放が頑張っているのは。
でもそれじゃ「サティスファクション」できないんですよ。一部国民には。

そう考えるとNHKしかないのかな・・・
まぁNHKも色々と問題あるけれどサァ・・・

AD
ドアラ

♪貧打貧打~貧打貧打貧打~♪(泣)

北海道日本ハム 1-8 中日

【本日の川柳】

「パパよりも セギが大好き カイル君」

日本に再びやってきたカイルが今日の勝ち負けよりも一番嬉しかった事は

セギの3試合連続HR(CS含めて)

まぁ何せカイルはセギの大ファンですから
でもパパは負けたよ・・・(泣)

あと以前シーズンHR20本は間違いないと
カイルが語っていたジョーンズはいずこへ?

ナゴヤドームへ応援いかれるファイターズファンの方たち後は託しました。

北海道日本ハム 3-1 中日

たった2安打で勝ちました~(笑)

日本シリーズ

昨年と同じ顔合わせでの日本シリーズ

選手

コラ!私語は慎め、マイケルとスゥイーニー(笑)

スコアボード

初回幸先よくセギの3ランで「どんだけ~」点を取るのかと思いましたが
その後はサッパリ打てず・・・

ダルビッシュ

ダルは終盤打球を受けヒヤッとしましたが終わってみれば
13奪三振の快投。ウッズを完璧に封じ込めました。
ややボールが多かったですが緩急の使い分けは相変わらずスゴイ。

スコア

ヒット2本で勝利(苦笑)

省エネという点でいえばファイターズらしいですが
一発でケリをつけたという点でいえばファイターズらしくないですが・・・

その2本って・・・

ボード

黄色がイメージカラーのセギのHRと

ボード

浅葱色がイメージカラーのマックのヒットのみ

恐るべしボードパワー・・・( ̄□ ̄;)!!

CSでもひちょりとケンスケにしたらお互い打点をあげるし
いやいやスゴイ力がありますな・・・

ダル

mixiで見たのですがテレビ朝日はダルのヒーローインタビューを
放送しなかったとか・・・っていうかヒルマン監督のインタビューも途中で終わらせたとか・・・
日本シリーズぐらい完全放映してくれよ。

そんなに土曜ワイド劇場が大事かテレビ朝日サンよ・・・

TBSのボクシング中継も酷いがテレビ朝日の野球中継もどうなのよ?
どこの民放も一緒か?スポーツ中継のレベルの低さはどんぐりですわ・・・

カメラ

球場の上から写していたであろうカメラも勝利のテープがひっかかり

カメラ

おやおや・・・( ̄∇ ̄+)

ちなみにテレビ朝日のせいでダルのヒーローインタビューを聞けなかった方へ
ダルは札幌で胴上げしたいって言っていました。
ということは5戦目まではあと2勝2敗ペースということで・・・
この際勝つのなら札幌ドームでもナゴヤドームでもどっちでもいいのですが私的には・・・

決戦直前

テーマ:

BB&ドアラ

日本シリーズ第1戦プレイボールまであと7時間

今日はナイター。
今までだったら少しでもいい座席をということでもうドームに向かっている頃ですが
日本シリーズは全席指定席。
指定席になればそこに必ず座れるので個人的には時間を有効に使えるといった

メリットがあっていいですし、札幌以外から来る人でもそんなに早く家を
でる必要がない。
レフトは全席指定になりますが個人的に大歓迎。
一部応援の結束が弱まるなんていう他の方のブログの記事を拝見したことがありますが
CSの応援がレギュラーシーズンの応援とそんなに違いましたか?
応援する気持ちが一緒であれば「SKN」なんですよ。
SKN?幸雄サン用語で「そんなの関係ねぇ~」だそうで(笑)
点を取って、勝って喜べばみんなで分かち合う。そこに老若男女なんて関係ない
今日はファイターズはダルがドラゴンズは川上が今のところ濃厚

日本ハム稲田が「誰やこいつ」を歓迎?(日刊スポーツ)

個人的には優勝を決めた昨年の第5戦札幌ドーム
あの時もダルと川上の先発でした。
ドラゴンズ先制されたファイターズのまず同点のきっかけとなったのが

稲田の2塁打がきっかけでマックのスクイズでした。
個人的には川上にしてみれば稲田は「誰やこいつ」なんて思っていないと思うんですよ。
むしろ「こいつは要注意」ぐらいかと。
CSでもいい仕事していますから今年はチェック厳しいよ。ガンバレ直人

そんな稲田、昨日の北海道新聞の札幌圏で1面デカデカと載っていました。
そこで印象に残ったインタビュー記事をひとつ。

ファーストミットは札幌出身の元日本ハム選手渡辺孝男さんのものですね。

稲田 「1年目のころ、数試合1塁を守った時、ミットがなくて孝男さんから借りました。

     孝男さんが辞めるときにミットをトレーナーの人にあげました。ぼくは再び

     1塁を守ることになり、トレーナーに頼み、自分のグラブと交換しました。

     古くて慣れた方がいいですから。感謝しています」

渡辺さんといえば札幌篠路高校出身で西武にドラフト指名され一度引退し
サンワード貿易でプレーをして再び日本ハムでプロに再雇用された異色の方です。
篠路高校自体公立の学校で甲子園はおろか、全道大会にすらほとんど出たことのない
学校ですからスカウトというのは本当にいい選手というのを発掘しているモンだと
当時思いましたがそんな渡辺さんのミットを使っているのは知りませんでした。
それに渡辺さんはキャッチャーでしたから。
プロになってもほとんと1軍の表舞台にあがれず志半ばプロの道を諦めた渡辺さん。
そんな人の道具を使って今戦っている稲田直人。
色々な人の思いを色々背負って戦っているんだなって。

さぁもうすぐです。
札幌は寒いですがドーム、PV会場はなまら熱くなることでしょう。
私は今日はライト(稲葉シートのあたり)での応援です。
観戦記は後ほど。では。

WHY?

テーマ:

カビー
明日に控えた日本シリーズ前にショックな出来事が・・・

10/27(土)・28(日)日本シリーズでのカビー出演中止のお知らせ(公式HP)

10/27(土)・28(日)札幌ドームで開催される日本シリーズで予定されておりました
カビーの出演が都合により中止となりました。
楽しみにしていただいたファンの皆様にお詫び申し上げます。
何卒ご理解ください。

理解できん・・・台風のせいか?


はっきりいってヘコみました・・・
鎌ヶ谷で頑張って練習して1軍のこの大舞台に立った選手たちが
カビーに成長の姿を見てもらう格好の機会だと思っていたのに・・・

信子や福嗣といった落合ファミリーが札幌にくることなんてそんなのどーでもいい
これでもかなりマスコット好きなんですよ。私ドサンコは・・・

YMCA

日本シリーズまであと3日

「にわか日ハムファン友の会」でお世話になっている
はむすぽ。-Go!Go!Fighters! で企画中のプチアンケートコーナに
早速回答してみたいと思います。質問は全部で3つ

(問1) 中日がクライマックス・セを制して、日本シリーズ進出を決めましたが、あなたは
読売と中日だったら、どっちに上がってきてほしかったですか? 理由も簡単にお答え下さい。

これは中日です。
確かに讀賣と戦ったら東京ドームということで幸雄サンには格好の舞台かと思いますが
讀賣が勝つとナベツネが増長するンでここらあたりで讀賣サンには負けてもらったほうが
いいのかと思いまして・・・現に負けてナベツネ吠えまくっているし・・・(苦笑)
でも本音は中日でも讀賣でもなく阪神に上がってきて欲しかった。

(問2) 2年連続で同じ組み合わせとなる日本シリーズ。ハムブログでこんな質問をするのは
非常に野暮なんですが、ずばり勝敗予想…してみていただけませんか。そして、MVPは誰?

勝敗は4勝2敗でファイターズ。
身勝手な意見ですが札幌で胴上げが見たいから(笑)
7戦目までもつれこむと多分また胃が痛くなるんだろうなって
7戦目のチケットは昨日GETしましたが、できればファイターズが優勝して払戻希望。

そしてMVPはグリン。
セ・リーグに強いってイメージがあるモンで。

(問3) あなたの考える日本シリーズのキーマンを教えてください。ネタでもなんでもOKですw。

これはマイケルがキーマンですね。
片や中日の岩瀬がCSで素晴らしい投球をしたのに対してマイケルの調子が今一つ
紅白戦でもマックの頭部に危険球(退場にはならないんですね)で5失点と炎上。
抑えがしっかりしないと勝ちをしっかりモノにできないんじゃないかと思います。
マサルさんのリベンジなるかが次点でした。
英語の留守電でビビッているマサルさん、タイロン・ウッズにはビビらないことを希望。

以上でアンケート終了。
すでに2度のビールかけをしているファイターズ、片やCSで勝ち抜いてもビール一滴
かけていないドラゴンズ。日経新聞の記事にも対照的な人心掌握の監督の
対決ということで日経新聞の予想は結束力の強さでファイターズややリードと予想
結果はいかに。

ヒルマン

なかなか似合っているねユニフォーム姿

札幌では紅白戦、海の向こうカンザスシティではヒルマン監督の就任会見
なかなか似合っているユニフォーム姿違和感がない。ファイターズのユニを
ずっと着ていたのに・・・
ロイヤルズの公式HPに何やら英語で長々書かれていて英語は大の苦手で
新婚旅行でマイアミからラスベガスへの飛行機に乗り遅れた経験があり
知っている限りの英単語を駆使してなんとかラスベガスヘ行った私ドサンコが
こんな長文読めるわけありません(笑)

でも今は便利な時代、翻訳があるので早速Yahoo!翻訳にて訳す。

以下はそのまんまの訳

KANSAS CITY-Underは湿った月曜日の午後の鉛の空です、
労働者のトーチは古いスコアボードを分解していました、そして、手持ち削岩機は
カウフマンスタジアムで別々のコンクリートを強打しました。球場の再制作は、進行中でした。
姿勢の下に、ロイヤルスがトレイヒルマンを彼らの新任のマネージャーとして紹介したように、
もう一つの変化は始まりました。

「私は、空腹の人です」と、ヒルマンが言いました。
「私は、負けたくありません。私は最初から最後まで出発して、造りたくて、
それが来るために長年維持されそうなそのような方法を組み込みます。」

それで、地面はヒルマン時代に壊れていました。
彼は、複数年の契約に関するロイヤルスの第15代フルタイムのマネージャーになるために、
バディベルの跡を継ぎました。

「また、私は長距離人です」と、彼が言いました。
「私は、忠実な人です。私は、すでにロイヤル青から抜き取っています。」


ヒルマンは日本からカンザスシティーへジェット機で飛びました、そこで、
彼の日本ハムファイターズは中日ドラゴンズに対して日本シリーズの決勝に備えています。
彼はロイヤルススタッフを訪ねて、
そして日本と同様にカンザスシティーからメディアで一杯になっている会議室と一致しました。

彼は最後に終わったロイヤルスクラブを支配するが、
より若いプレーヤーの優秀な中核で角を曲がったようです。
彼には、彼が使用するのが好きであるスローガンがあります:「1-AO ― Adapt-Adjust-Overcome。」


「日本では、攻撃的な見地から、我々は非常に創造的にならなければなりませんでした
-我々が2006年に勝ったチャンピオンシップから走力まで、
我々は現在正しくしています」と、彼が言いました。

「2006年に、我々はホームランでリーグを導きました。
2007年に、我々は最後に盗塁以外はあらゆる攻撃的なカテゴリーでいます。
それで、我々は調整されなければなりませんでした。」

彼が日本にニューヨークヤンキースのマイナーリーグシステムで
なんとかする12年に通じているレッスンを受けたちょうどその時、
ヒルマンは彼がロイヤルスに彼の日本経験に通じているレッスンのいくらかを
持ってくると言いました。それのいくつかはかみ合います、それのいくつかはそうしません。

「私は、あなたに私の優先を与えることができます」と、彼が言いました。
「それを投げて、それを捕えてください。我々は、得点する方法が動作するとわかります。」

それは、なかなかのプロジェクトでありえました。ロイヤルスは、
今年プレートを横切るのに苦労しました。

「私はバントしたいです。そして、私がヒットエンドランへの愛です。
そして、私が盗みベースへの愛です。私は、彼らの走塁とベースを盗んでいる

プログラムでヤンキーのシステムの教育を受けました」と、彼が言いました。


私はベースで運動をつくりたいです、私はそれが反対に圧力をつくると思います。
私は非常に誰としてのさらに同じだけとしてでもホームランと倍が好きです、
しかし、私はあなたは多角化して、他の機会を引き起こすことが
できなければならないと思います。」

ヒルマンの意見のフロントバーナーのものの間で、右利きの力が打っていて、
先発ローテーションをまとめているのを発見しています。


ピッチングコーチボブマクルーア(昨シーズンのスタッフから保持される)だけは、
コーチ陣のメンバーとして発表されました。ヒルマンは、名前を明らかにすることなく、
彼には彼のベンチコーチについての良い考えがあると言いました。
ゼネラルマネージャーデイトンムーアは、スタッフの発表が
多分2、3日以内に来るだろうと言いました。

当然、ロイヤルスを一部の日本のプレーヤーに向けるために彼の専門知識を
使っているヒルマンの問題が、ありました。


「私は、ロイヤルスの本部 ― デイトンと所有 ― という欲望がチャンピオンシップと
連続的なチャンピオンシップを生じるためにできる限り全世界になることで
あるということを知っています」と、彼が言いました。

私は、活発にプレーヤーをFightersまたは他の誰からも補充するつもりでありません。
それが彼らがアメリカ合衆国でメジャーリーグで遊ぶために
彼らの心臓を呼ぶという欲求であるならば、私は私がそうすることができる
どんな方法でも助けて満足でしょう。」


ヒルマン(44)は、テキサス、サンディエゴとオークランドによる経営見通しとして、
1年前面談されました。今年、もし彼がヤンキースを去った時は、
彼の名前はジョートーレの考えられる後継者としてやって来ました。
トーレがヤンキースの申し込みをはねつける頃には、
ヒルマンはすでにロイヤルスの仕事を引き受けました。

しかし、ヒルマンは彼がゼネラルマネージャーブライアンキャッシュマンとの
彼の長い友交のため、ヤンキースの職務をやってみたかもしれないことを疑いませんでした。


「あなたがプレスを読むならば、あなたはそう思うでしょう。私は、それのチャンスが
単にブライアンキャッシュマンとの私の関係のため、あったと思います」と、ヒルマンが言いました。

「私はあまり良いバブルガムカードを持っていません、そして、
私は良いバブルガムカードを持つその市場の必要を理解します、
しかし、誰かがトレイヒルマンをその市場の候補にするために
常識と内臓があるならば、それはブライアンキャッシュマンであるでしょう。
ブライアンと私は、17年間の友人のままでした。」


彼の将来は、しかし、現在ロイヤルスとあります。

彼には少しのメジャーリーグもないために、経験を管理するか、
訓練することはヒルマンには関係がありません。

「それは、すべて、あなたが何がメジャーリーグ野球であると思っているかについて次第です。
卑見によれば、私はこの5年間のメジャーリーグマネージャでした。
我々は、日本でそれを追いかけます」と、彼が言いました。
「多くのレベル上で、そして、どんな特定の日々にでも、遊びの品質は、
たしか、それがここメジャーリーグレベルのアメリカ合衆国であるのと同じくらいよいです。」


単純な学期まで煮つめられて、ヒルマンはこのようにゲームに関する
彼の見解を解説しました:

「私のプレーヤー(私の始まっているセンターと先頭従業員)のうちの1人は、
英語を話そうとするのが好きです。彼は、毎日やって来ます、
そして、彼は非常に簡単に言います、『カントク』、マネージャーのために日本です、
『楽しんでください、難しいふりをしてください、それで全部だ。』
彼が走るThen。それは、かなり単純です。」

以上ロイヤルズ公式HPからモロ直訳(苦笑)

いくら翻訳をそのまんまとはいえ中には意味不明な内容が・・・

う~ん全然言っていることわからん・・・orz

なんとなく気になる箇所を赤でチェックしました(学校の教科書か)
わかったことは

ヒルマンは空腹の人で長距離の人であるということ(意味不明?)

ヒルマンはヒットエンドランとベース盗みへの愛があるということ


もっとわからん・・orz

空腹で長距離っていうのは意訳すれば違う意味になるんでしょうがね・・・
まぁどーでもいいそんなこと(笑)

早く帰国して愛のあるヒットエンドランを見せてくれ!

B☆B

CS(クライマックスシリーズ)が終わって4日が経ちました。
まだ私にはもうひとつのCSがまだまだ終わっていません。
それがCountrySign=カントリーサインです。略せばCSです(笑)

球場で試合が始まる前にB☆Bの「212物語」をご覧になったかたは
いらっしゃるでしょうか。DVDを買って見たという人もいるかと思います。
今月のB☆Bのコラムはこの「212物語」についてでした。

B・Bの212リポート・2007秋(10月12日更新)

私もB☆Bに負けじ(?)と現在北海道にある全180市町村を巡る旅
カントリーサイン収集の旅という企画を当ブログでやっております
野球シーズンになるとさっぱり更新しないのですが・・・(苦笑)

現在公開している市町村が103市町村ですから10年で北海道を全部回る
予定のB☆Bには勝てそうなペースで進んでいます(笑)


今回のコラムを読んで非常に同感する部分が多く、今回記事にしました。
212も市町村があるわけですから特徴は様々です。十人十色じゃないですが

カラーは212色あります。
私もカントリーサインを収集しつつブログに記事としてUPする意義は
北海道でも札幌などの大都市しか知らない人、また北海道に住んでいながら

聞いたことも知らない町について、こんな特徴のある町なんだというのを

少しでもわかってもらえればということでその町の特色を少しでも考えて
記事にしているつもりです。

私も色々な町にいきましたが感想はB☆Bと全く同じです。

昼間なのに町に人を1人も見ることなく次の町にいったりしたこともあります。
夕張ばっかりニュースで取り上げられていますが北海道には
夕張市の予備軍みたいな都市は数多くあります。多くはかつて炭鉱で栄えた町など。
それでも町は必死です。一生懸命です。だからこそそんな町をわかってもらいたい。

町は1年も経てば変貌することもよくある話です。
例えば去年212物語でB☆Bが訪れた岩見沢市でB☆Bが岩見沢競馬場で
ばんえい競馬のソリを引くシーンがありました。
そのばんえい競馬は昨年末に存亡の危機に立たされ、岩見沢と旭川は
開催から撤退することになり、今残っているのは帯広だけです。
たった1年でB☆Bがアピールしていた町のカオがひとつなくなっています。
B☆Bがゴールする予定のあと8年後には北海道の市町村が
どうなっているのかという不安はあります。
事実ファイターズが北海道に移転して来た時に212市町村あったのが今は
180市町村です。その土地は残っていても市町村合併でその町の名前が
なくなったという人もいるでしょう。

梨田新監督が「近鉄が合併でなくなって自分自身のふるさともなくなってしまった」
こう仰っていました。
ふるさとって自分の生まれ育った町、郷里のことをいいます。
梨田新監督にしてみればプロに入ってそして監督になってもずっと近鉄で育ったわけですから
そのような「ふるさと」という言葉での表現になったと思います。
市町村合併で自分の生まれた町の名前が消えるいわば「ふるさと」を失っている人も

少なからずいるわけです。
だからこそB☆Bが今はなき町も回るこの「212物語」はそんなふるさとを思いださせる
大変意義のある企画だと思いますし梨田新監督にもこの物語を見てもらいたいという
気持ちになるんです。
「ふるさと」があるということがどれだけありがたいことか、B☆Bのコラムと
梨田新監督のコメントを聞いて考えさせられることでした。