古宇利大橋
通行料無料の橋としては日本一長い「古宇利大橋」
全長1.96kmあります。
名護にはファイターズ以外にもこんな日本一がありますよ。

といきなり名護の観光から始まりましたが
両サイドはきれいな海絶対オススメのスポットです。

でドサンコが独断と偏見で勝手に決めるポジション争い第2弾はサード編です。

◎ グリーン
○ 飯山

▲ 稲田
△ 陽

本命はグリーン。打撃もよさそうですし順当でしょう。

対抗は飯山。飯山は守備は素晴らしいのですがやっぱり打撃が・・・
打撃がもっとよくなればレギュラーは不動かと思いますが・・・

3番手は稲田。キャンプ前は何かと話題になりましたがキャンプインすると
めっきり取り上げられなくなりました。
申し訳ありませんがどれもこれも中途半端なんですよね。

4番手は陽クン。2軍に落ちましたがまだ高卒2年目早く1軍で見たいものです。

スイッチヒッターになって守備の処理の柔らかさも非凡さを感じます。

次は外野編です。

AD
帯広市

今年一発目のカントリーサイン収集の旅にいってまいります。
っていっても仕事のついでですが・・・

本日は帯広を宿といたします。
帰宅は15日未明を予定、全行程約600kmの旅でございます。
安全運転でいってまいります。
AD
沖縄
沖縄との気温差20度。本日札幌は吹雪でした~

キャンプも中盤にさしかかり昨日は今年初の対外試合もありと
調整も実戦を加えてと開幕への準備を着々と進めておりますね。

ニュースもキャンプイン前後は笑いのネタが豊富でそれの好き・キライは別として・・・
最近のニュースは練習の進捗具合や悪いニュースでは離脱といった記事が
目立ちますね。

そんな状況で個人的に気になるのがポジション争い。
特に外野の1つとサード・ファーストの争いがどうなることやら
当然ながらその他のポジションも確約している訳ではないので
調子が悪かったり、ケガをすればチャンスはある訳で・・・

私ドサンコが独断と偏見で勝手にポジション争いを予想してみようかなと思います。(競馬風に)
今回はファーストのポジションを予想

◎ 木元
○ 田中幸
▲ 小田
△ 小谷野

本命は木元です。昨年は腰痛に泣きましたが今年は今のところ順調なようで・・・
昨年は三振数を減らしてアベレージをあげることを意識した感じがして余計に調子を
崩したように思えます。本来の思い切りのよさが出ればいいかなと思います。
守備もサードよりはマシでしょ(笑)
幸雄サンは2000本安打まであとわずか。調子さえよければコンスタントに試合に
出してあげてほしいという感情移入もあります。
ヒルマンの右左の使い分けが今年もあるのならば左投手に必ずぶつけて欲しいです。
小田クンはあまりニュースに出てこないのでわかりませんが昨年の手術の経過は
どうなんでしょうかね。個人的には代打では昨年そこそこの成績を収めましたが
スタメンだとどうも・・・サブマリン対策にはいいんですが・・・
小谷野は大穴で。昨日の阪神戦でホームランを打って守備で失敗・・・orz
外野が熾烈すぎるので内野も守れる小谷野がファーストを守ってもなんら
不思議ではないでしょう。
予想には書いていませんがヒザの調子さえよければセギノールが守っても
いいのかなって思いますよ。どうせ交流戦で守るわけだし。

そのセギノールは15日からの第4クールの練習から参加のようで
これだけ来日が遅れたのだから・・・

新しいネタの一つでも考えてきたんだろうな~( ̄▽+ ̄*)

もう「チョット・チョット・チョット」は古いぞ
個人的には北海道が生んだ芸人タカアンドトシの「欧米か」をアレンジして
パナマ出身なので「中南米か」でもギャクをかまして欲しい。
ラミレスのように一度ギャクをやった以上新ネタを考えないとファンは
納得しないんですYO!
さて新ネタの成果はいかに・・・
セギノールの新ネタについても後日予想してみますか(笑)

次回はサード編です。
AD
ひちょり
北海道限定ローソンの「グルメ・ひちょり厨房」は明日まで発売ですよ~

以前紹介したパワフル焼肉弁当 に続いて
残り2つのパンを先日食べました。

ひちょり厨房

パワフル焼肉サンドと塩カルビパンの2種類です。

パワフル焼肉サンド

まずはパワフル焼肉サンドです。
豚肉をやや濃い目に味付けしたものをパンにはさんだもの
レンジでチンして食べましたがまぁ普通に美味しいですよ。月並みですが・・・

塩カルビパン

お次は塩カルビパンを食す・・・

中身がスッカラカンです・・・(´□`。)

こりゃないよローソンさん・・・
正直パンばっかり食べて中の具の記憶は全くなし・・・

パワフル焼肉弁当がひちょりが高校時代の弁当を思い出して作ったという
力の入った弁当である半面、パンに関してはちょっと・・・といった感じです。
まぁ焼肉ロールは普通ですが塩カルビは・・・オススメできません。

まぁパンだったら・・・

どんぐりのパンの方が絶対に美味いな

特にフィッシュサンドと焼きそばパンがオススメ。

【追記】

「グルメ・ひちょり厨房」第2弾発売決定しました。
Fの炎で言っていましたよ。
第2弾は鶏肉を使うらしい・・・
興部町
興部町

人口:4702人(H18.4現在)
町花:ハマナス
デザイン:酪農とホタテと町の花ハマナス

日本一海水温度が低く自称「海水の汚れていない幻の海水浴場」の興部町
実際この町の海水浴場で泳げるのが3日ほどしかないといわれていて
この希少性がむしろ幻なのかと思いますが・・・

デザインにもなっていますが酪農が盛んなこの町ですが興部町で
牛を育てその牛から作られた乳製品などを販売している
ノースプレインファームという会社がありそこが販売している
今注目を浴びつつある商品があります。
それが・・・

「生キャラメル」です。

生クリームとクローバーの蜂蜜から作られる生キャラメルは冷蔵保存しないと
溶けてしまうキャラメルなんです。
ロイズの生チョコは今や全国区となりましたが生キャラメルもブレイクの予感がします。
そんな生キャラメルは札幌から300km離れた興部町まで行かなくても買うことができます。
JR札幌駅に「北海道どさんこプラザ札幌店」という北海道の特産物を
扱っているお店で販売中だそうです。

撮影日2006/2/7

来週の13日・14日の日に仕事で道内の数箇所を車で回ることとなりました。
何市町村かのカントリーサインをGETできそうです。

完全制覇まであと92市町村
ボールパーク

先月のマスターズリーグのついでに札幌ドームで展示中の
3,963,309人とボールパークの記憶~3年間の軌跡を見てきました。


記事にするのがかなり遅くなりましたが・・・(汗)
ファイターズの昨年の日本一を記念して北海道移転3年間の軌跡を写真などで
紹介するこのイベント。3階コンコース全235mを使用しての展示早速見てみましょう。

ヒルマン ヒルマン

2万8000枚の写真を使ったヒルマン監督のフォトコラーシュ。
まずはジンジラレナイくらい手間がかかったであろうこの作品からお出迎え。

ボールパーク

ボールパーク

まずは2004年北海道移転初年度

ボールパーク

札幌ドーム初戦のライオンズ戦での最初に使われた試合球

BB ゴレンジャー

いまやすっかりイケメン(?)になったB☆Bとエチュバリア(エンジェルのB☆Bが妙にイヤらしい・・・)
9月20日のあのスト明けのホークス戦でのゴレンジャーのパフォーマンス。
私がファイターズファンになったターニングポイントの試合でもあります。

ボールパーク

そして2005年。私がファイターズファンに完全移籍したいわば私にとっては
初年度の2005年。

SHINJO SHINJO

SHINJOの被りモノパフォーマンスの1年。
ただし5人のSHINJOで西武松坂から手も足も出ずに負けたので被り物は
この年で終了・・・

ボールパーク

そして昨年日本一になった2006年。

ひちょり ボールパーク

ひちょりのマイクパフォーマンスあり、マシーアスの変な格好ありと・・・

ボールパーク

そして日本一のウイニングボール。
ひちょりの涙と鼻水が混じったウイニングボール(笑)

SHINO&ひちょり

そして今年度は背番号1はSHINJOからひちょりへバトンタッチ

SHINJO ガッツ

そして今年からはいませんが移転3年間をひっぱってきた御二方のコーナー

ダルビッシュ ダルビッシュ

あとはダルビッシュと稲葉サンのコーナー。
日本シリーズの優秀選手賞のトロフィーと一緒に展示

ダルビッシュ

昨年忘れたビジターのユニフォームはこのロッカーに忘れたんですね(笑)
展示されていたユニはなぜかビジターでした。

稲葉サン

そして稲葉サンのコーナー。こちらのトロフィーは日本シリーズMVPのもの
ロッカーもきれいでさわやかです(笑)

チャンピオンフラッグ

そして日本一の証「チャンピオンフラッグ」
これが今年1年はセンター後方に誇らしげに掲揚されるんですね。

ひちょり ビールサーバー

こちらはビール掛けでひちょりが着たスケートスーツと稲葉サンのサイン入りの
ビールサーバー。こちらのビールサーバーは自由に背負っていいとのことで・・・

ビールサーバー

私ドサンコ背負っちゃいました(笑)。実際ビールは入っていないので軽かったですが・・・

この後は映像コーナーで過去のB☆Bスイングや212物語
札幌ドームでスタメン発表前に流れる映像などが流れていました。

ということで簡単でしたがファイターズ3年間の軌跡を
写真や映像で振り返るこの展示・・・

明日2月8日がラストです。

行きたくてもいけなかった方はこの記事で雰囲気を味わってくださいませ。

白いティラミス

テーマ:
ティラミス

白いティラミスとは・・・

札幌市を「スイーツの街」として新たな都市ブランドを創造することを目的に
スイーツ王国さっぽろ推進協議会が主催するスイーツコンペティション
それがさっぽろスイーツ2007です。

毎年テーマが定められていて
昨年のさっぽろスイーツは「いちごタルト」でした。
そして今年のさっぽろスイーツは「白いティラミス」です。

白いティラミスを作るにあたってルールは3つ

①外見的な見た目が白いティラミスであること

②北海道産の生クリーム・チーズを使用すること

③「さっぽろスイーツ2007」・「さっぽろスイーツ」・「SAPPORO」の
  いずれかのプレートをつけること

このルールで白いティラミスを作ればOKで札幌市内のケーキ屋やホテルなどが
数多く参加している企画

そして今回食べたのが東区モエレ沼公園近くにあるケーキショップあかねの
白いティラミスを食す。
画像でもわかるように普通のティラミスのように表面にはココアパウダーのような
色がかかっておらず白いです。
しかしながら中身はモカ風味のスポンジが入っていて味はティラミスそのものです。
味?もちろん美味しいです。
色々なお店の白いティラミスを食べ比べるなんていいかもしれません。

「ケーキショップあかね」
札幌市東区東苗穂12条2丁目15-13
営業時間
平日10:00~20:30
日祝10:00~19:30

ガッツ

在京球団へFA移籍したあの人も好きだったお店が・・・

ジンギスカン店「だるま」社長ら逮捕 札幌地検(北海道新聞)

ススキノのジンギスカン屋「だるま」が脱税で逮捕だとか。
しかも朝鮮総連が絡んでいて脱税した金は北朝鮮へ流れた疑いがあるらしい。

夕方の職場で知ったニュースでしたが当初「だるま」と北朝鮮が何の関係だかも知らずに

「ジンギスカンって将軍様の好物だったっけ?」

なんて話が出たくらいです(笑)。まさか脱税とはね・・・
今後捜査すれば金の流れはわかってくるとは思いますし、たとえその金が
たとえその金がどこの国に流れようとも脱税したこと自体は罪になることは
変わらないわけで・・・

ただここのジンギスカンは本当に美味しくて特にタレが絶品なんですよね。
ベル食品なんかじゃ絶対に出ない味(笑)
そのタレに最後にお茶を入れてもらって飲み干すのがだるま流の食べ方。

ススキノの飲んだ後の楽しみも減るかもしれません・・・

雄武町

雄武町

人口:5583人(H16.10現在)
町花:ハマナス
デザイン:毛ガニと日の出岬の日の出

昔オウム真理教の事件が起こったとき雄武町役場の職員が宿泊の予約を
したところ町の名前から断られたことがある雄武(おうむ)町。
オホーツク海に面しているこの町はデザインにもなっている毛ガニもさることながら
「メジカ」が近海で獲れる町として特産物になっています。

「メジカ」とは鮭の呼称の一種で沿岸まで回帰してきてこれから産卵の準備に
入る鮭のことをいい、一般の鮭に比べて脂肪分が多くまた漁獲量が少ないことから
稀少な鮭として価値がある魚です。

またこの町には「ブルームボール」という町技があります。
この競技はアイスホッケーと同じ氷の上での競技でルールもほぼ一緒ですが
スティックがブルーム(ほうき)を使用して、スケートの代わりにスニーカーを履き
パックの代わりにゴムボールを用いて行われる競技で日本で競技人口700人と
いわれています。
雄武町では小学校の体育の授業で採用されており将来は五輪の種目も
目指しているようです。
果たしてこの競技の将来は・・・?

撮影日 2006/2/7

完全制覇まであと93市町村

札幌ドーム

日本ハム本拠の命名権売却へ(スポニチ)

札幌ドームが○○ドームへと名前が変わるかもしれないとのことです。
札幌ドーム自体は第三セクターで運営されていて黒字経営なのですが施設を所有する
札幌市が財政難で命名権の売却を検討しているとのこと。

ネーミングライツ自体今や珍しいことではないですし(フルキャスト・グッドウィル・京セラ・
スカイマーク・Yahoo!JAPANなど)野球場だけでもこんなにある状態です。
北海道新聞の記事で数日前に見ましたが、真駒内の屋内・アイスアリーナの命名権が
セキスイハイムに売却されました。
よって真駒内アイスアリーナは「真駒内セキスイハウムアリーナ」なんて名前になるようです。
札幌市内でいうと北海道産業共進会場(月寒グリーンドーム)や真駒内公園などが
ネーミングライツの対象になっているようです。

札幌ドームは野球とサッカーを場内を変形して屋内で試合が出来る希少性などから
名乗り出る企業も出てくるでしょう。
じゃあどんな企業がいいでしょうかね。
北海道の企業で私がすく思い出したのがニトリ・ホーマック・ロイズあたりでしょうか。
まぁニトリは昨年本部が一部東京に移転しましたが・・・
また毎年東京商工リサーチが発表する「北海道の元気カンパニー」というものがあって
1位がオーヴというリトルスプーンというカレー屋をやっている企業でした。

ネーミングライツは企業の宣伝効果と売却側に安定した収入が見込める点でメリットがあります。
企業がその支払う額に見合った宣伝効果ができるのかだけクリアできれば
名乗り出る企業は必ずや出てくると思っています。
さて札幌ドームが来年度なんという名前に変わるのでしょうか?