先日焼肉といえばここということでGAJA(ガヤ)に
いってきました。
札幌市内に数店舗ありますがこの日は元町店へGO!

ここGAJAは牛・豚・鶏・ラムの肉類はもちろん海産物も
炭火で楽しめる店。もちろんサイドメニューも豊富です。

GAJAのHPはここをクリック

GAJA

この日、目に止まったのは期間限定の「ラムタン」
通常タンといえば牛ですがこの日は他にも豚のタンの
トンタンも注文しました。
ご存知最近はジンギスカンブームでラム肉が注目されていますが
タンまであるとは私ドサンコも北海道にずっと住んでいながら知らず
ラム肉好きなので早速注文。

味はラム肉のニオイ・味そのものです。
食感は牛タンとそんなに変わりません。
ラム肉が好きであればすんなり食べれるでしょう。
この日は他にも肉は牛カルビ・セセリ(鶏ネック)・生ラムジンギスカンなど
それ以外は石焼ビビンバ・ユッケ・ピビンメンや食後のパフェを食べて
私と妻と妻の妹の3人で会計は約6000円也。
かなりリーズナブルです。
でも味は保証します。牛角より好きです。


北海道の美味しいものも紹介します。人気blogランキングへ
AD

10月1日をもって浜益村・厚田村が石狩市に編入。
八雲町と熊石町が合併して八雲町になります。
また白滝村・丸瀬布町・生田原町・遠軽町が合併して
遠軽町になります。
今年の北海道の合併はあと10月11日の分でとりあえず終了。
これで北海道の市町村は198いよいよ200を切ってしまいました。
カントリーサインの紹介は少しペースを落として紹介していきます。

合併してなくなった町は旧カントリーサインに移します。

AD
壮瞥町

壮瞥町

人口:3146人
町花:モミジとイチイ
デザイン:昭和新山とリンゴとブドウ

北海道の名横綱シリーズ最終回は現日本相撲協会理事長
北の湖の出身地壮瞥町です。
大鵬・千代の富士に次ぐ歴代3位の優勝回数24回。
北の湖の湖はこの町にある洞爺湖の湖からとったシコと
いわれています。
北の湖世代の私の会社の先輩曰く、憎たらしいほど強かったと。
北の湖全盛期は私がまだ小学校低学年であまりその強さは
記憶にありません。
大鵬・千代の富士同様この町にも横綱北の湖記念館があります。

ここ壮瞥町の冬の名物といえば昭和新山国際雪合戦です。
雪合戦にもルールがありただ雪玉を当てるだけでなる
戦略も大会を勝ち抜く上で非常に大切なことと会社の同僚が
いっていました。この同僚この雪合戦の審判員の資格ももっています。
来年は2月25日・26日におこなわれます。
予選会を勝ち上がらないと本戦には参加できない大会ですが
興味あるかたチームを作って参戦してみてはいかがでしょうか。

撮影日2005/8/18

これで北海道の名横綱シリーズは終了です。
これからは撮影日順に紹介していきます。
まずは道南シリーズから再開です。


次はどの町へ?人気blogランキングへ
AD
北海道日本ハム 3-1 千葉ロッテ

もう5位が確定しているファイターズですが本日札幌ドームが
レギュラーシーズンのラストゲームということで今年29回目の
観戦へ行ってまいりました。
開門は午後4時ですが昼過ぎに到着。敷物を引いて座っていたら
後ろから「オハヨウゴザイマス」の声が・・・
なんとヒルマン監督が登場。

ヒルマン

そしてグッズ売場へなりやらご視察。店を出たら即席サイン会
長蛇の列でした。

試合ですが相手ロッテの先発はここ3年勝っていないサブマリン渡辺
しかし初回いきなりガッツの先制HR。すぐさまロッテも2回フランコの
同点HR。
その後はなかなか点を取れない状況の中延長11回ケンスケがサヨナラHR
終わりよければ全てよしですかね。

今年バットを置く人間が両チームにいます。
ファイターズ島田選手。8回に登場「男 島田あり~」の最後の応援歌
マリーンズ初芝選手。10回に登場しました。
さすがにこの両選手登場の際は敵味方関係なく惜しみない拍手と歓声が。
島田選手・初芝選手お疲れ様でした。

試合後はファイターズ・マリーンズ両応援団がエールを送りあった後
相手チームの応援歌合戦を展開。
レフトスタンドのファイターズファンが福浦・今江・フランコなどを歌えば
マリサポは石本(渋っ)そして幸雄ジャンプありの応援歌で応戦。
一時のマリサポになった感想・・・
マリサポになるには体力が必要・・・
飛び跳ねながら歌うことのツライこと。でも楽しかったです一度は
やってみたかったんです。

パ・リーグはあと上位3チームでプレーオフが残っています。
密か(堂々と)マリーンズ応援します。

来年またファンを楽しませてくれることを願っています。
とりあえずお疲れ様「北海道日本ハムファイターズ」の選手たち。
今日の道新のチラシを見ていた妻が私ドサンコに
「どうでしょうやるよー」といってきた。
慌ててHTBのチラシをみる。
10月19日から8回にわたり待望の最新作がスタート。

ミスターいつのまにか韓国から帰国していたのね。
ミスター・大泉洋・藤村くんにうれしーの4人が
織り成す新企画が楽しみ。

なんせ私ドサンコが今やっているカントリーサインだって
元をいえばこの番組がきっかけで始めたものですから。
早くみたい「水曜どうでしょう」
福島町

福島町

人口:6158人(H17.3現在)
町花:ヤマユリ
デザイン:土俵入り姿のスルメ

北海道の名横綱の出身地のカントリーサイン第2弾は
大鵬に次ぐ優勝回数31回「千代の富士」のふるさと福島町です。
千代の富士だけでなく41代横綱「千代の山」もこの町の出身。
横綱を2人輩出した町でもあります。
千代の富士の全盛期は私の小学・中学生のころでもあり
小さな体で筋肉質、まわしをとってからの速攻、上手投げは
非常にカッコよく土俵入り、塩を投げる姿まで非常に絵になる
横綱と記憶しています。
特に53連勝したときは毎日興奮していました。連勝ストップの相手が
同じ北海道出身の大乃国で悔しかったのを覚えています。
今の朝青龍をみていると千代の富士にダブってみえてきます。

横綱を2人輩出した町だけあって道の駅の名前は「横綱の里ふくしま」
そしてこの道の駅に横綱千代の山・千代の富士記念館があります。
また周りには両国国技館さながらのシコ名・部屋名がかかれたのぼりが
あります。

ここ福島町はスルメの生産が日本一です。
この町のお酒「千代の富士」と一緒に飲んでスルメを食べるなんて
いかがなものでしょうか。

撮影日2005/7/10


次はどの横綱の町へ?人気blogランキングへ
弟子屈町

弟子屈町

人口:8949人(H17.3現在)
町花:つつじ
デザイン:屈斜路湖と白鳥

今回から3回にわたって北海道出身の名横綱の出身地の町を
紹介していきます。
ここ最近の大相撲は外国人力士ばかり台頭しています。
別に悪いとはいいませんがかつて私が小学・中学生の時は
北海道出身の横綱・大関が多くいました。
非常に悲しい限りです。
かんばれ道産子・日本人力士の奮闘も期待しつつかつての
名横綱を紹介していと思います。

第1回目は幕内最多32回の優勝を誇る「大鵬」の出身地弟子屈町です。
実際には大鵬は樺太生まれですが出身地は弟子屈になっています。
実際私は大鵬の世代ではありませんが「巨人・大鵬・卵焼き」という
言葉は聞いたことがあります。当時はそれくらい人気が
あったとのことです。
初の一代年寄を襲名しましたが一代年寄の宿命「大鵬部屋」は
昨年をもって幕を閉じました。
もちろんここ弟子屈にも川湯相撲記念館があり大鵬の銅像もあります。

ここ弟子屈町には2つの湖があります。1つは摩周湖もう1つは
デザインにもなっている屈斜路湖です。
摩周湖は古い方はご存知布施明の「霧の摩周湖」の曲で有名。
釧路市の時も書きましたがこの地域は霧が多いのでまちがっては
いませんがただ昔聞いた噂で晴れの摩周湖を見ると
婚期が遅くなるとか・・・

でもう1つ屈斜路湖ですが・・・
ご存知未確認生物(UMA)クッシーがいます・・・
っていうか誰が言い出したんでしょうかね?
鹿児島池田湖のイッシーとならぶ有名な生物ですよね。
屈斜路湖畔にはクッシーの像があります。
映像に収めたらこれこそ大スクープでしょうが実際いるわけないですよね。
個人的にはこういうの信じないタイプなので。
ただ屈斜路湖の楽しみといえば「砂湯」湖畔にある砂を掘れば温泉が
出てくるんです。人が入れるくらい一生懸命掘ればそこで自作の
露天風呂をつくり入ることもできます。


撮影日2005/9/9


次はどの横綱の町へ?人気blogランキングへ

ディープインパクト楽勝でしたね。
大外から馬なりで直線は武豊が右ムチ1発で楽勝。
この馬のレースはいつも鳥肌が立ちます。
これで菊花賞は故障さえなければ3冠間違いなしですね。
馬券は2点勝負でハズレましたが・・・
アドマイヤジャパン・・・パドックでもよくありませんでした。
成長力は?ですね。
後は武豊が3年前の菊花賞のノーリーズンみたいなことを
しないことを祈ります。


目指せ3冠ディープインパクト!人気blogランキングへ  

釧路市

釧路市

人口:185159人(H17.3現在)
市花:キンレイカ
デザイン:幣舞橋

地震が多い町釧路。地震のとき釧路市内の映像で橋が映って
いますがその橋が幣舞橋です。
旭川の旭橋(こちらも旭川のカントリーサインのデザイン)と
札幌の豊平橋とならんで北海道の3大名橋とよばれています。

北海道以外の方はご存知ではないと思いますが北海道では
鶏の唐揚げを「ザンギ」と呼びます。
由来は諸説あり正しくはわかりませんが北海道の居酒屋、スーパーでは
ザンギという名前を当たり前に目にします。
そのザンギここ釧路が発祥の地と言われています。

またここ釧路はマニラ・バリ島と並ぶ世界三大夕日の町としても有名
また霧がよく発生する町でもあります。
北にちょっと行けば釧路湿原と自然も楽しめてかつ
以前紹介した美味しい海産物も味わえる町釧路
この撮影の日まで32年間一度もいったことがなかったのですが
また行きたくなりました。

撮影日2005/9/9

市町村合併に伴う緊急道東シリーズはこれにて終了です。
また道南シリーズに戻りたいところですが最近大相撲の記事を
また少しずつですが見かけるようになりました。
今の大相撲は朝青龍・琴欧州と外国人が台頭している時代
かつて北海道は相撲王国といわれました。
そんなもんで緊急企画次回から3回にわたって北海道の名横綱の
出身地のカントリーサインを紹介します。


まずはどの横綱の町へ?人気blogランキングへ