Old Timer な気分で行こう

静寂の森 , 清きせせらぎ そして心地よいそよ風を感じながら・・・・・ 


テーマ:

Whelen Lean-To Tent


の度 Frost Riverの“Whelen Lean-To Tent発売!!”となりました 

このテントは・・・・・

アメリカの偉大なハンターであるタウンゼント・ヘレン(Whelen)大佐が 1925年デザインした[Hunters Lean-To Tent]をベースにして アバクロンビー&フィッチのデイビット・アバクロンビーが“Whelen Lean-To Tent”という呼び名で製作・販売したテントを継承しています

ean]を直訳すると[立てかける・寄りかからせる]の意

雨露を防ぐために設けられたタープレベルの簡易なキャンバステントですから シンプルなキャンプスタイルで[Life Under Canvas]を楽しむことができます

また色々なセッティングができますので その場その時そしてその時の気分に合わせることができるのも魅力のひとつです





記写真(3枚)のセッティングは[Pitched Wide And Low On Two Poles]をベースしています

これには・・・・・



Whelen Pole Package


売Whelen Pole Package(アルミポール2/Iron Peg13/ガイライン5/ヘビーキャンバスバッグ2)の内 アルミポール2本+Iron Peg9本+ガイライン4本と現地調達の枝2本を使ってセッティングしています

なお Originalのアルミポールをお持ちでなくても現地調達の枝2本があれば対応可能です



Steve Watts & Whelen Lean-To Tent


メリカで[Classic Camping In The Old Style]を貫く その道の大御所Steve Wattsが最も好むセッティングは[Pitched High And Tight On Two Poles]です

SteveはWhelen Pole Packageのアルミポールでなく自作のポールを使います



Whelen Lean-To Tent

*************************************************************************************

PRICE:62、000円(送料・税込)

キャンバスバッグ付

問い合わせ&注文:コチラ

Made in USA



クの“Whelen Lean-To Tent”による[Life Under Canvas]の写真です 

参考までに・・・・・















************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと

時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!


Voyageur Style


************************************************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。