Old Timer な気分で行こう






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014-12-21 18:05:48

Beaver Roots Gauch

Theme: Information

       0年程前の話になるのでしょうか・・・・・

       当時 新宿三越デパート4階にあったA&Fによくお邪魔していたのですが

       1階にあったカナダのBeaver Rootsもまた実に魅力的な店でした

       そこでゲットした“Beaver Roots Gauch” 

       その後 Filson フィルソン主体のスタイルで行こう!ということで

       数回履いただけで出番がなくなり 箱に入れて保管し今日に至る

       アウトドア系のギア等の整理の一貫として手放すことを決意

       以下に数枚の写真を掲載しましたので 宜しければご覧ください

       *レザーレース(紐)が綺麗なのがお分かりいただけます

       *内側タグが綺麗なのがお分かりいただけます

       *ソールが綺麗なのがお分かりいただけます

       *ボクは Dannerの場合サイズ9を履いていますが このGauchは幾分細身だったので

         サイズ9.5です

       “Beaver Roots Gauch”の販売は 明日12月22日(月)[True North information]にて

       (コチラ

       Made in CANADA


















*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Bushcrafter Camping


*******************************************************************************************

AD
2014-12-20 19:38:14

ふたつのDouble Hand Forged Strickers

Theme: True North-New Item

       rontier Fireに欠かせないギアのひとつStriker(火打金)

       写真ののStriker(火打金)は アメリカのBlacksmith(鍛冶屋)がひとつひとつ

       Hand Forgedしています

       (左から)

       Double Hand Forged Striker(type FA) 4,300円(税込)

       Double Hand Forged Striker         3,800円(税込)

       いずれもFlint(火打石)が含まれています 

       問い合わせ&注文:コチラ



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ



*********************************************************************************************

AD
2014-12-19 20:09:18

カプートの出番!

Theme: my Wear




































oyageur(ボワヤジュール)の象徴である“カプートの出番!”の

季節になりました♪

このカプートは 数年前にカナダのカプート職人に作ってもらった

カプートに用いたブランケットは Hudson Bay 6 Point Blanket

間違いなくボクが持っている服の中で一番高価(当時は円高だったから買えました)

だから防虫剤をしっかり入れて大切に大切に保管しているのです

そして 本日久し振りの返り咲き

「サア~どこに行こうカナ??」

























*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすましていると


時折爽やかな風が駆け抜けて行った

後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた

Happy trails!


Northwoods Fire Set


*********************************************************************************************

AD
2014-12-18 19:22:20

Classic Striped Wool Blanket(second)

Theme: True North-New Item

       Wilderness Chairと・・・・・


       のClassicなグリーン・ストライプのブランケットは ウール100%の重厚さと肌触りのいい

       高価なブランケットのセコンド品ですから 座布団替わりにしたりとガンガン使えるので重宝してます

       また オリジナルのWool Blanket Shirt作りにもどうぞ(縫製説明書付)

       お求めやすい価格設定デ~ス!!

       なお ネイビー・ストライプとブラウン・ストライプをご用意してます(コチラ







*****************************************************************************************










Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!





Snow Walker


*****************************************************************************************

2014-12-17 19:35:16

Utility Basket & Classic Tin Lantern(all round)

Theme: True North-New Item

       近のキャンプでお気に入りの“Utility Basket & Classic Tin Lantern(all round)”

       メイン州のMoose River HandcraftsによるUlitity Basket は ブラウンアッシュを完璧に

       編み込んでいます

       ブラウンアッシュの材質上 大切なギア&食糧を安全・安心して運ぶことができます

       また ホワイトシダーのカバーを開ければ 入っているギアが一目瞭然で

       容易に取り出せます

       だから ついついチェアーやコットの傍に置いちゃうのです

       lassic Tin Lantern(all round) は1700年代後半のデザインで

       無数の穴から漏れる灯りは 実に趣のあるサイトを演出してくれます

       オイルとキャンドルが使用できます(現在入荷待ちデス!)







*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す




Pack Basketで初夏の森へ


*********************************************************************************************

2014-12-16 20:11:00

Listening Point FoudationからのNewsletter

Theme: Peaceful Feeling

       期的に送られてくる“Listening Point FoudationからのNewsletter”

       今回は 来年2015のカレンダーのお知らせ入り

       カメラマンがJim Brandenburgなのです!

       PS:ボクの訪問記コチラ1コチラ2  宜しければ・・・・・



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう

キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ


Whelen Lean-ToでSnow Camping


*********************************************************************************************

2014-12-15 20:38:20

Voyageurスタイルの写真

Theme: Peaceful Feeling

       True Campにて(2014.9)


       日 HUNT(ネコパブ出版)の鈴木さんから“Voyageurスタイルの写真”を送ってもらった

       やっぱプロカメラマンだね♪♪!!

       「ありがたや ありがたや」のココロ



*****************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Voyageur Style


**********************************************************************************

2014-12-14 19:43:27

来年の手帳

Theme: my Equipment

       年も残すところ あと僅かになりましたね

       Traverler’s Notebookは5年ほど使っているから カバーのレザーは柔らかくなり 

       雰囲気も増々グッド!

       早速“来年の手帳”を買って来た

       どんな楽しいOutが書き込まれるか胸をふくらますのでアリマス♪



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Enjoy my Winter

*********************************************************************************************

2014-12-13 21:10:07

Willis & Geigerのジャケット

Theme: my Wear

       ウト系の服はソコソコなのですが タウン&おでかけとなると着て行く服が少なくて・・・・・

       この“Willis & Geigerのジャケット”は数少ない服のひとつで 最大のオメカシなのです

       昔 新宿三越デパートにあったWillis & Geigerでゲットしたしたもので 大切に着ている

       Stormy Kromerのキャップをかぶって たまには街でショッピングでもしたいネ!!!



*********************************************************************************************





Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す



Filsonの似合う季節


*********************************************************************************************

2014-12-12 19:55:34

Filson Catalogues

Theme: Peaceful Feeling

       つ見ても新鮮な気持ちで楽しく見入ってしまう“Filson Catalogues”

       でも 気になったり後悔したりもあったりで・・・・・

       「(昔は)安いナ~」とか「コレ買っとけばよかったナ~」とね

       それにしても“Filson Catalogues”は もっとあったのに「何処へ行っちゃったんだろうか??」 



*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>