Old Timer な気分で行こう


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014-08-27 20:32:17

プラスチックの取手

Theme: Peaceful Feeling

       かHUNT(ネコパブリッシング発行)に載ってたと思うのですが

       ご近所の田渕義雄さんが「気に入らない“プラスチックの取手”」と言ってた

       その記事を思い出したら 赤いプラスチックが気になってしょうがない!




       らなければならないことをそっちのけで 部屋からペンチを持って来てプラスチックをバキッ!!と

       どうですか?スッキリしたというか雰囲気が出たというか・・・・・

       バケツがもっと錆びて来たら増々バッチシになるよネ

       PS:HUNT(05)は今月末日に発売のようです



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す




Pack Basketで初夏の森へ


*********************************************************************************************

AD
2014-08-26 18:30:37

Firesteel with Striker発売(予告)

Theme: True North-New Item

       の度アメリカの大自然に囲まれた小さな田舎にある小さな工房で製作されたレザークラフトの

       バッグやポーチなどを取扱うことになりました

       ヘビー&ソフトなレザーをひとつひとつ丁寧に手縫いで仕上げています(ミシンは一切使いません)

       入荷にはもう少し時間がかかりそうなので

       先行して“Firesteel with Striker”を発売いたします(同時発売を考えていたのですが残念)

       Craftman自らがBushcrafterですので実にOutingsにふさわしいデザインで 

       Hand Craftedを感じるアイテムに仕上がっています




       teel部分は長さ7.5cm

       ハンドルは鹿の角

       ストラップはヘビー&ソフトなレザーでStrikerはスライドできます



       Firesteel with Striker(発売予告)

****************************************************************************************

         SIZE:全長約13cm

         PRICE:4,200円(税込)

         問い合わせ&注文:コチラ

         Made in USA

         ハンドルは鹿の角を使用していますのでサイズ・デザインには個体差があります





*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう

キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ


Whelen Lean-ToでSnow Camping


*********************************************************************************************

AD
2014-08-25 20:50:34

Axe Sheath-Full Coverage

Theme: True North-New Item

       年の1月から使っているボクの“Axe Sheath-Full Coverage”

       今日はナチュラルなレザーオイルで しっかりメンテナンスしてあげました

       段々いい感じになってきたでショ~


      


       初は こんなに真新しかったんですヨ
       Axe Sheath-Full Coverage



*****************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Voyageur Style


**********************************************************************************

AD
2014-08-24 19:45:28

鹿の角

Theme: Peaceful Feeling




































近所の方が「“鹿の角”いるかい?」というので「ハイ」と返事

そして待ってきていただいたのがコレ!!「ワオー」

毎春 鹿の角は抜けるのですが 左右が一度に抜けるのではないので

対は珍しい・・・・・???























はこの“鹿の角”よく見ると頭蓋骨付です!!

そうなんです この鹿はハンターによって射殺されたのです

ここ川上村において 農家の方々にとって鹿は天敵なんですよネ・・・・・

「それにしてもデカイ!!」



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Enjoy my Winter

*********************************************************************************************

2014-08-23 20:38:38

田渕義雄さん宅へ

Theme: Peaceful Feeling





















日の話ですが・・・・・

盆休みの台風のお蔭で沈んでいた気持ちは何処へやら

台風一過 ご近所の“田渕義雄さん宅へ”突然訪問しちゃいました

タイミングよく田渕さんは庭仕事中で 笑顔で迎えてくれた






































風で庭の木々や花々が倒れ その手入れ&始末で忙しいにもかかわらず 

ボクが部屋の中の棚の上にあったPack Basketを興味津々で見ていると

親切にも出してきてくれた

「コレだ~(昔の)Outdoor Equipmentで見たヤツだ!」

ボクがPack Basektに興味を持つきっかけになったPack Basketの現物を

拝見し興奮























の後は「工房でも見るかい?」(田渕さん)ということで遠慮なくお邪魔し

製作中の椅子の座板の説明を聴いたり出荷間近のロッキングチェアーを見せていただいたり・・・・・

それからは 家にもお邪魔して楽しい話を聞かせてくれたのでした

久し振りの工房&お宅訪問で大興奮!!!

「本当にありがとうございました 田渕さん そして奥さん」



*********************************************************************************************





Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す



Filsonの似合う季節


*********************************************************************************************

2014-08-22 21:08:16

フードコンテナがやっと完成!

Theme: my Equipment

       休み中には完成予定だった“フードコンテナがやっと完成!”

       これだけ作るのに3日で延べ5時間程

       下手なミシンも完成間際には[それなりに]になっていました

       早速今度のキャンプから登場カナ!?

       これにてお世話になったナルゲン・ボトルは「お疲れ様でした」



*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

2014-08-21 18:57:28

Old Hickory Knife発売!

Theme: Information

       889年創業Ontario Knife Companyのキッチンナイフです

       アメリカ人が「おばあちゃんのナイフ」と呼ぶ 昔からある鉄製(高炭素鋼)

       ハンティングにも使われるほどの切れ味でクラシックな雰囲気が漂うナイフです

       キッチンやキャンプに是非!

       (写真上から)

       ぺアラー(皮むき)

       ボーナー(骨スキ)

       スライサー(切り分け)

       鉄製(高炭素鋼)ですので お手入れを忘れずに・・・・・




       ンドルには DHICKORY

       パッケージには Hand Crafted in the U.S.A




       ru-Edge ONTARIO KNIFE CO




   Old Hickory Knife by ONTARIO KNIFE.CO

****************************************************************************************

       各種在庫わずかです       

       明日22日からの発売!!       


       ぺアラー(皮むき)/刃渡り約10cm/1,850円(税込)

       ボーナー(骨スキ)/刃渡り約15cm/2,400円(税込)

       スライサー(切り分け)/刃渡り約20cm/2,700円(税込)

       問い合わせ&注文:コチラ

       Made in USA

       Web Shopの商品も一緒に注文されたい場合は その旨をメールに明記して下さい




*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Bushcrafter Camping


*******************************************************************************************

2014-08-20 19:27:39

Walking Stick by Whistle Creek(SALE)

Theme: Information



































メリカ コロラド州のWhistle Creek社はWalking Stick作り30年

木材はアメリカ東部・南部・カナダ南部に産するヒッコリーを使用

ヒッコリーは燻製を作るときのチップとして伝統に用いられていますが

このWalking Stickは ヒッコリーは重硬で強度に優れ 

特に衝撃吸収力が大きいという特徴を生かした商品です

回SALEするのは2種類3本です(写真左から)

ホイッスルトップ

トラッカーシリーズ(A)

トラッカーシリーズ(B)

(A)と(B)は同じ商品ですがグリップ部分の太さが違うので区別するために

(A)(B)としました






































真左から)

トラッカーシリーズ(A)のグリップ部分太さ直径約2.6cm

ホイッスルトップのグリップ部分太さ直径約3.2cm

トラッカーシリーズ(B)のグリップ部分太さ直径約3.5cm

グリップする部分によって太さが違いますのでご理解ください

なお3本とも長さは約138cmです























イッスルトップはスティック上部を細工しホイッスルにしています

トラッカーシリーズ(A)(B)はレザーストラップに北アメリカの動物の足跡がデザインされてます



Walking Stick by Whistle Creek(SALE)

***************************************************************************************

SALEは明日21日からWebShop information でお知らせします


SIZE:長さ 約138cm

PRICE:ホイッスルトップ定価7,500円==>3,750円(税込・50%OFF)

      トラッカーシリーズ定価5,600円==>2,800円(税込・50%OFF)

問い合わせ&注文:コチラ

トラッカーシリーズは2本ありそれぞれ太さが違いますので トラッカーシリーズ(A)と

トラッカーシリーズ(B)としました

ご注文の際は(A)(B)の明記をお願いします

Made in USA

Web Shopの商品も一緒に注文されたい場合は その旨をメールに明記して下さい



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ



*********************************************************************************************

2014-08-19 20:46:36

ALTOIDSのチャークロスBox

Theme: my Equipment

       LTOIDSの空になったTinの箱については アメリカのBushcrafter達がファーストエイド・キットや

       サバイバル・キットなどに使っているのを以前のブログで触れましたが

       今回は“ALTOIDSのチャークロスBox”のレポートです




       慣れたボクのFrontier Fire Setです

       Hudson Bay Tobacco Boxに入っているのは(左から)

       Frint(火打石)

       Single Hand Forged Striker(火打金)

       麻紐で束ねたファットウッド

       麻紐

       そして カバノキの皮とALTOIDSの缶

       この缶の中に入っているのは・・・・・




       ップリのチャークロス




       rint(火打石)とSingle Hand Forged Striker(火打金)でチャークロスに点火

       (見ずらいですが ごく小さな赤い点が分かります)




       前にほぐしておいた麻紐を素早くその載せて フ―ッと優しく息をかける(地面に置いたままで)

       しっかり炎が出たらALTOIDSの[蓋の部分]を持って 燃えている麻紐だけを地面に移し

       細い小枝などで炎を徐々に大きくしてあげる

       ちなみに ALTOIDSは素早く蓋をして密閉し空気が入らないようにして 

       チャークロスの燃焼ロスをできる限り抑えることを忘れずに!

       渋い“ALTOIDSのチャークロスBox”の使い方 是非是非お試しを・・・・・



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすましていると


時折爽やかな風が駆け抜けて行った

後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた

Happy trails!


Northwoods Fire Set


*********************************************************************************************

2014-08-18 19:21:44

Classic Iron Grill発売!

Theme: True North-New Item





















メリカのBlacksmith(鍛冶屋さん)がカッチンコッチンとHandmadeしてくれてる

Northwoods Fire Setに引き続き この度“Classic Iron Grillが発売”されることになりました























lassic Iron Grillは 実にClassicなデザインでHeavy DutyなCooking Equipmentです

10本のクロスバーを均等間隔で並べ























番のLODGE26cmロジックスキレットとオリジナル・シェラカップを載せてみるとこんなバランス・・・・・

このClassic Iron Grillの特徴はというと























0本のクロスバーを2本のストックバーの上を左右に自由移動させることが可能で

また使うキャンプウェアのサイズに応じてクロスバーの間隔を変えることもできます























サイドに4本のクロスバーを移動し間隔を狭く そして右サイドには6本のクロスバーを

セッティングしてみました























のようにして左サイドをオープンにすることで 焚き木をくべることも容易だし



















ーベキューをしたりと・・・・・焚き火を囲むことがより一層楽しくなる予感!!






































lassic Iron Grillを単独使用のためにファイヤースぺースを

それに合わせてスクエアにしました

以下5枚の写真はその時の模様です
































































































































た Northwoods Fire Setとのコラボは

本場アメリカにおいてClassicなキャンプスタイルの愛好家には人気のようです

参考までに写真を数枚・・・・・























のファイヤースペースが円形なので このようなセッティングにしてますが

Classic Iron GrillをまたぐようにNorthwoods Fire Setをセッティングした方が格好いいようです





























































ちろんNorthwoods Fire SetのトライポットスタイルにもOK!!だし























細写真を6枚(組み立て&片付け)

ストックバー&クロスバー























トックバー&クロスバー(反対側)




トックバー&ポール

































































トックバーからクロスバーを外しているところ






























トックバー(65cm×2本)

ポール(47cm×4本)

クロスバー(35cm×10本)

ナチュラルでヘビーバッグ付

(左から)






































納完了!






































orthwoods Fire Setとの収納サイズ比較




Classic Iron Grill

*******************************************************************

SIZE:設置時30cm×60cm(最大)

PRICE:26.300円(税・送料込)

問い合わせ&注文:コチラ

Made in USA



*****************************************************************************************










Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!





Snow Walker


*****************************************************************************************

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>