Old Timer な気分で行こう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014-10-22 20:47:50

買ってよかった♪♪+!!

Theme: my Wear




































月に買ったFilsonフィルソンの[Uplander Field Boot]をおろした

「人生最後の靴!!」だから(現時点の決意) 大切にガンガン履いてあげよう

それにしても デザイン&履き心地“買ってよかった♪♪+!!”と思う

次第でアリマス

























*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

AD
2014-10-21 20:24:00

クルッキドナイフで

Theme: my Equipment

       風人さん のブログを拝見して 中途半端で終わっていたことに「やらなくちゃ」と奮い立った

       それはWhelen Lean To用のポール作り

       今日は4本の木を“クルッキドナイフで”せっせと剥いだ

       夏に汗をかきながら1本分は終わっていたので これで5本全ての作業をとりあえず終えた

       次は“クルッキドナイフで”綺麗に仕上げることなのですが またまた先送りしちゃった「まっいいか」

       ところで こうやってクルッキドナイフを使っていると

       ウエイン(ミネソタのナチュラリスト&カヌーイスト&スノーウォーカー)のことをふと想い出すのでした



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Bushcrafter Camping


*******************************************************************************************

AD
2014-10-20 19:29:28

Embury No.2 AIR PILOT

Theme: my Equipment



















うとう“EmburyNo.2 AIR PILOT”がボクの家にやって来た!!

このランタンにひと目惚れした理由はふたつ

ひとつは この武骨なフォルムであること

もうひとつは ホヤがウランガラスであること























EMBURY MFC.CO.























EMBURY NO.2 AIR PILOT






























mbury社の正式名称はEmbury Manufacturing Company

この会社は第二次世界大戦後に電気が普及したため1951年に解散し

資産はDietz社に売却されたソウナ・・・・・

このランタンがいつ頃作られたかは??ですが 

1951年に倒産したのですから少なくても63年前ということに興奮!!

もちろん Made in USAにも興奮!!



































ーズワックスを湯煎してオリーブオイルを加え歯ブラシで磨いたので

とってもいい雰囲気になったのでアリマス



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ



*********************************************************************************************

AD
2014-10-19 20:23:06

Wall Tent

Theme: my Equipment

       お気に入りの白樺の森で(2013.11)


       ろそろテントにトレイルストーブを持ち込みたくなる季節ですネ~

       ボクの場合 その時のテントは白いキャンバスの“Wall Tent”が一番スキ

       Campfire TentもWhelen Lean ToもTrekker Shelter Tarpもかなわない

       最高のWinter Tentなのでアリマス!

       では・・・・・Wonerful Winter Camping!! 



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすましていると


時折爽やかな風が駆け抜けて行った

後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた

Happy trails!


Northwoods Fire Set


*********************************************************************************************

2014-10-18 20:13:24

DARTMOUTH

Theme: my Wear

             ンクラ・IVY特集号の影響でアイビー・カレッジのスウェットシャツを

             買ったんダ~と想い出した

             この“DARTMOUTH”校が8校の中で一番好きだった

             理由は“DARTMOUTH”の字体(字数)とグリーン色がグレイにピッタシ!

             カッコイイ!と思った

             40年選手(?)のスウェットシャツだから 襟も袖もボロボロですが

             「捨てられなくて~」
             ころで アイビー・カレッジ8校って 確か・・・・・

             このダートマス(”DARTMOUTH”)の他に

             ハーバード

             コロンビア

             プリンストン

             イェール

             コーネル

             ブラウンまでは想い出せたのですが

             ペンシルべニアは出てきませんでした(インターネットで調べた)

             着る機会はないのですが大切な“DARTMOUTH”スウェットシャツの巻でした



*****************************************************************************************










Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!





Snow Walker


*****************************************************************************************

2014-10-17 21:21:22

ポール・ラッシュ祭に行ってきマ~ス

Theme: Peaceful Feeling

       年のポール・ラッシュ祭は 10月18日(土)19日(日)と まず確認!

       と言うのも 昨年は一週間開催日を間違えてしまったからです

       (写真は2011年と2012年)

       なみにポール・ラッシュ祭とは

       キープ協会の創設者・ポール・ラッシュ博士は タバコとバーボンを愛したケンタッキー出身の

       小柄なアメリカ人

       不屈のフロンティア精神と崇高なボランティア精神を発揮して

       八ヶ岳南麓を拠点に戦後日本の復興と民主化にその生涯を捧げました

       カンティフェア(カンティ=郡 フェア=お祭り)は古くからアメリカで広く行われている

       収穫感謝祭です

       博士はこのお祭りを「明日への希望」を信じ 挑戦する人々を励ますために1954年に始めました

       一時中断しましたが1988年に博士来清50周年を記念して

       「ポール・ラッシュ祭~八ヶ岳カンティフェア~」として復活しました

       博士が八ヶ岳の土になって34年 今年も博士に感謝して 

       そして私たちにもたらされる一年の収穫に感謝して

       国境を超えた人と人の交流を深め

       八ヶ岳南麓に暮らす人とここを愛する人の交流を深めるために開きます

       (キープ協会HPより)




       大な牧草地を会場に工芸作家が集う「やまなしクラフト市もあったり・・・・・


   


       ンティフェア・収穫感謝祭だけのことはアル 豚の丸焼き!もあったりで

       ということで「“ポール・ラッシュ祭に行ってきマ~ス”」



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す




Pack Basketで初夏の森へ


*********************************************************************************************

2014-10-16 20:12:20

Enamel Mug Cupの季節

Theme: True North-New Item

       節が変わると それに伴い替えたくなる・替えなければならないモノがある

       その中のひとつに キャンプのためのカップがそう

       ボク的には春~夏のTin製Mug Cupから秋~冬の“Enamel Mug Cupの季節”と

       なるのであります

       Enamel Mug Cup




       Enamel Mug Cupが似合う季節


*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう

キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ


Whelen Lean-ToでSnow Camping


*********************************************************************************************

2014-10-15 21:23:08

あの湖畔のキャンプ場が気になって

Theme: Peaceful Feeling

            廻り目平キャンプ場(2013.11.3)


            月も「キャンプに行こう!」なんて心を弾ませたのですが実現できず!

            この計画倒れは「来月に取り戻そう!!」と 気持ちを新たにしている次第です

            11月中旬ともなれば (写真よりも)増々静寂になる廻り目平キャンプ場も

            魅力があるのですが・・・・・

            今年始めて行った“あの湖畔のキャンプ場が気になって”しょうがないのでアリマス



*****************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Voyageur Style


**********************************************************************************

2014-10-14 19:22:33

入荷が遅れています

Theme: True North-New Item

       を長~~くして待っているのですが・・・・・

       メイン州Pole & Paddle Canoe社製 Wilderness Chair(Old Canoe Chair)の

       “入荷が遅れています”

       もう暫くお待ちください・・・・・



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Enjoy my Winter

*********************************************************************************************       

2014-10-13 10:35:47

Duluth Pack Logo Cap

Theme: Information

       近はメッキリ見なくなってしまった(残念) このDuluth Packのデザイナーズ・フォント

       そんなクラシックなフォントを刺繍した“Duluth Pack Logo Cap”

       在庫わずかをSale価格にて提供!!




       プリントでなく刺繍がグッド!!



       Duluth Pack Logo Cap

******************************************************************************************

        SIZE:フリー

        COLOR:ブラック

        PRICE:2400円(税込)

        問い合わせ&注文:コチラ

        Web Shopの商品も一緒に注文されたい場合は その旨をメールに明記して下さい






*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>