Old Timer な気分で行こう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014-07-30 20:16:09

Iron Fork

Theme: True North-New Item

       近出番が多い“Iron Fork ”は Northwoods Fire Setを手掛けるアメリカの鍛冶屋さん製

       Nothwoods Fire Set同様 ひとつひとつHandmadeだから限られた入荷なのであります



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ



*********************************************************************************************

PR
2014-07-29 19:20:01

my Fire Bagの中には

Theme: my Equipment

             日のキャンプで持って行った“my Fire Bagの中には”

             火打金・火打石・チャークロス・麻紐が入っている

             Hudson Bay Tobacco Box Fire Kit (写真左)と             

             マッチを入れた1700 English Tobacco Box

             どちらもブラス製だから 使い込むほどいい雰囲気になるんだよね♪♪



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすましていると


時折爽やかな風が駆け抜けて行った

後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた

Happy trails!


Northwoods Fire Set


*********************************************************************************************

PR
2014-07-28 20:39:03

セントセバスチャン ダーク

Theme: Peaceful Feeling

             品名も味も値段も分からずに買ってシモウタ ビール!!

             家に帰ってからインターネットで検索
             ベルギービールで 商品名は“セントセバスチャン ダーク”

             特徴はというと・・・・・
               甘くふくよかな香り

               パイナップルのような甘酸っぱさを感じる豊かな果実香

               心地好い甘みと苦みのバランス良く

               泡がきめ細やかでソフトでスムーズな口当たり

               ミディアムフルボディ

               キレ味良 余韻は中位 香ばしいフレーヴァーが残ります

             だそうです

             買った理由はというと・・・・・ 

             皆さんのご想像通りで「陶製の瓶をアウトで使いたい!!」一心なのです

             それにしても 1,200円は高価ダ!!!



*****************************************************************************************










Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!





Snow Walker


*****************************************************************************************

PR
2014-07-27 18:36:24

明日から発売!

Theme: True North-New Item

       日紹介しました ふたつのサイズのBoilerとCoffee Potは いよいよ“明日から発売!”です
       再入荷は予定していませんので 是非この機会に・・・・・

       詳細:コチラ

       問い合わせ&注文:コチラ



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す




Pack Basketで初夏の森へ


*********************************************************************************************       

2014-07-26 20:08:18

Axe Sheath-Full Coverage

Theme: True North-New Item

            イン州のPole & Paddle Canoe社のDonは トラディショナルなカヌーや

            ギアをハンドメイドする魅力的な職人さんなのです

            写真のAxe Sheath-Full Coverageはグレンスフォシュ・ブルークスの

            スカンジナビアンフォレストに装着していますが 小型薪割や大型薪割にも

            対応できます

            5mmヘビーレザー&リベット&ローラーバックルにより 

            大切な斧頭から刃先までを完全・確実に保護してくれます コチラ

            使っていくうちに だんだんいい色になってきました♪



*****************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Voyageur Style


**********************************************************************************

2014-07-25 18:54:00

Boilers & Coffee Pot発売

Theme: True North-New Item

       9世紀スタイルのTin製品Cooking Equipmentについて 

       今までに Trekker Boiler・Little Combo・Mug Cupをご提供してきましたが

       今回は“Boilers & Coffee Pot”をWeb Shopでも発売することになりました

       コチラ にて(28日月より)

       写真左より

       Boiler(M)/15.5Φ×16H(2、100ml)・6,300円(税込)

       Boiler(S)/11Φ×12.5H(800ml)・4,800円(税込)

       Coffee Pot/底27Φ(上16.5Φ)×25H・13,000円(税込)

                 8分目で容量8,400mlですが メーカーは20Cup(4,750ml)

                 と表示しています

       Made in USA

       また 現在Trekker Boilerは完売・Little ComboとMug Cup は在庫数わずかです

      


       orthwoods Fire Setとの相性もバッチリですので参考までに・・・・・








*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう

キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ


Whelen Lean-ToでSnow Camping


*********************************************************************************************

2014-07-24 19:43:14

雨ニモマケズWilerness Camping(最終日)

Theme: Forest(mountain)

     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



最終日のレポート





















ちらこちらに水溜りが・・・・・相当降ったんですよ「夜中凄かったもん」

キャンバス製のテントは大丈夫?と思われがちですが「全く問題ナシ!」です

メンテナンスは必須ですがネ

左手にHeatsaver Deerskin Gloveをして 手慣れた手付き(?)でクッキング






































収日の朝食はパンケーキと























ムエッグ






































ク的には上出来♪完璧♪♪

小さな瓶に入っているブラック・ペッパーをタップリ振りかけ























aniganに座って長閑なブレックファスト~























日で煙が白く輝いていた「ホッ」























全乾燥撤収はできそうもないが 























間が許す限り「乾燥させないと・・・・・」












































収作業はギアをひとつひとつ大切にWanigan詰めることから始め























mm Hemp Ropeには Stripe Wool BlanketやOutfitter’s Bedroll等を干したり






















































































鳥のさえずりを聞きながらマッタリもしながらのノ~~ンビリ撤収なのです























回のキャンプではキャンバス製のCampfire Tentにまた惚れした次第です

次回ここに来るのはいつになるのカナ?ではでは・・・・・



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Enjoy my Winter

*********************************************************************************************

2014-07-23 19:24:50

雨ニモマケズWilerness Camping(二日目)

Theme: Forest(mountain)


     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



二日目のレポート




































った以上に大雨にはならずでグッスリ睡眠&爽快に「グッド・モーニング」












































いめのコーヒーを飲んでからは























からスパゲッティーを茹でて























ンスタントのキノコソースをかけて「いただきます」






































らゆらと燃える焚き火&Tin製Coffee Potを眺めていると ボクが目指している

Old Timerなキャンプスタイルの一面を感じた































































































軽なスタイルで広い森を探索したり























達しないスケッチで時を過ごした






































回のブーツは Danner Woodsman

パンツは Filson フィルソン Shelter Cloth Brush Pants(style575)



 


































ントのポールには 銅製の水筒とシザル麻100%の

Scrubber(タワシ)

このScrubberはさりげなく下げていてもサマになるのです























イン州Alder Stream CanvasのKitchen Kaddy



























































び心でベーコンをクッキング























級なベーコンじゃないけど森の中で食べると「美味い!!」



 



















さ目にパンケーキを焼いてチョコレート&ペミカンを塗った























刻からは本格的などしゃ降りに!!























ampfire Tentのキャノピー下で焚き火スタート



























































ャンバス製テントだから「安心安心」だよネ

写真左からの雨風が強まってきたので ウイングを広げてシャット・アウト「完璧!!」























ンリー・D・ソローとビル・メイソンの傑作テント「キャンプファイヤー・テント万歳!」

バケツをひっくり返すような雨でもへっちゃらサ♪「お休みなさ~い」



*********************************************************************************************





Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す



Filsonの似合う季節


*********************************************************************************************

2014-07-22 19:44:39

雨ニモマケズWilerness Camping(初日)

Theme: Forest(mountain)

     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



初日のレポート





















気予報が 雷・大雨なんて驚かすもんだからキャンパーが一人もいない!!??

いつものお気に入りのサイトに向かって静かな森の奥へ

 






















500メートルの二往復は結構息切れもの

まずはDuluth Pack ダルースパック#3 Original Duluth Packを 

お次はTraditional Waniganをメインに























ampfire Tent(周り)のレイアウトはこんな感じ・・・・・(左から)

クラッシャーハット

Canvas Camp Bucket

Heatsaver Deerskin Glove

Classic Folding Bucksaw with Case

スカンジナビアンフォレストにはAxe Sheath-Full Coverage

Classic Tin lantern

Outfitter’s Bedroll

Stripe Wool Blanket

#100 Deluxe Shell Bag

Traditional Wanigan with Tumpline

モカシン

銅製水筒























れと Northwoods Fire Setでデビューを迎えるのは・・・・・

Tin製空き缶(イタリアのオリーブの缶詰)とTin製Boiler

金色の空き缶は焚き火にあたり 雰囲気ある色になるんじゃないカナ?























木は思っていた程湿っていなかったので 容易に火入れ式を終え






































折木洩れ日がファイヤープレイスを明るく演出してくれた

「天気は段々良くなるんじゃないの」と希望的観測をしちゃったりで・・・・・























うはうまくいかない!

Open CountryのNon-Stick Coverd Kettle(2-Quart)でランチを作り終えた頃には

ドンヨリ空に後戻り・・・・・






































た目より美味かったマカロニ入りスープを食べてからは























タバのコーヒー豆で食後のコーヒーを もちろん例のTin製空き缶の初仕事























粒の雨がポツリポツリと来ました

ファイヤープレイスは 雨対策としての厚いアルミはく(米国製)で覆った

ちなみに このアルミはくは風防・グリル・カップやフライパンの蓋として活躍してくれます












































面が写真左から右に勾配していたので それに合わせポールを低く保ってキャノピーを傾けた

雨対策も忘れない























晩のディナーは豚肉のマーマレイド煮

ちょっぴりカロリーが気になりますが「今日はいいッカ!」でニンマリ・・・・・












































の次は焚き火に耐えるアルミはくなのです






































ODGE社の8inch Seasoned Steel Skilletは持ち手が

長く作られているので焚き火には打って付け「正にアメリカンスタイル!!」























製Trekker Lanternにキャンドルを灯し準備万端!

肉がつまみだから ビールとバーボンが実にススム進むったらありゃしない♪























つもの灯り Waniganの上のキャンドルとClassic Tin lantern

オレンジ色の裸火は闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇にはハッキリとした境目がない

ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってナ~

(残念なことに今夜は星を期待できませんがネ)

「では また明日・・・・・」



*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

2014-07-21 18:47:28

ルンルン♪♪♪キャンプ

Theme: Peaceful Feeling

       ampfire TentとNorthwoods Fire Setでキャンプに行って来ました

       このコラボは「いつ振りだろうか・・・・・?」

       調べてみると ワオ~昨年の9月振りなのです

       今回は 新しいギアを使ってみたりで“ルンルン♪♪♪キャンプ”でした

       「明日レポートしま~す!」(できるカナ?)



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Bushcrafter Camping


*******************************************************************************************

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>