Old Timer な気分で行こう



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014-07-24 19:43:14

雨ニモマケズWilerness Camping(最終日)

Theme: True North-New Item

     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



最終日のレポート





















ちらこちらに水溜りが・・・・・相当降ったんですよ「夜中凄かったもん」

キャンバス製のテントは大丈夫?と思われがちですが「全く問題ナシ!」です

メンテナンスは必須ですがネ

左手にHeatsaver Deerskin Gloveをして 手慣れた手付き(?)でクッキング






































収日の朝食はパンケーキと























ムエッグ






































ク的には上出来♪完璧♪♪

小さな瓶に入っているブラック・ペッパーをタップリ振りかけ























aniganに座って長閑なブレックファスト~























日で煙が白く輝いていた「ホッ」























全乾燥撤収はできそうもないが 























間が許す限り「乾燥させないと・・・・・」












































収作業はギアをひとつひとつ大切にWanigan詰めることから始め























mm Hemp Ropeには Stripe Wool BlanketやOutfitter’s Bedroll等を干したり






















































































鳥のさえずりを聞きながらマッタリもしながらのノ~~ンビリ撤収なのです























回のキャンプではキャンバス製のCampfire Tentにまた惚れした次第です

次回ここに来るのはいつになるのカナ?ではでは・・・・・



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Enjoy my Winter

*********************************************************************************************

PR
2014-07-23 19:24:50

雨ニモマケズWilerness Camping(二日目)

Theme: True North-New Item


     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



二日目のレポート




































った以上に大雨にはならずでグッスリ睡眠&爽快に「グッド・モーニング」












































いめのコーヒーを飲んでからは























からスパゲッティーを茹でて























ンスタントのキノコソースをかけて「いただきます」






































らゆらと燃える焚き火&Tin製Bilerを眺めていると ボクが目指している

Old Timerなキャンプスタイルの一面を感じた































































































軽なスタイルで広い森を探索したり























達しないスケッチで時を過ごした






































回のブーツは Danner Woodsman

パンツは Filson フィルソン Shelter Cloth Brush Pants(style575)



 


































ントのポールには 銅製の水筒とシザル麻100%の

Scrubber(タワシ)

このScrubberはさりげなく下げていてもサマになるのです























イン州Alder Stream CanvasのKitchen Kaddy



























































び心でベーコンをクッキング























級なベーコンじゃないけど森の中で食べると「美味い!!」



 



















さ目にパンケーキを焼いてチョコレート&ペミカンを塗った























刻からは本格的などしゃ降りに!!























ampfire Tentのキャノピー下で焚き火スタート



























































ャンバス製テントだから「安心安心」だよネ

写真左からの雨風が強まってきたので ウイングを広げてシャット・アウト「完璧!!」























ンリー・D・ソローとビル・メイソンの傑作テント「キャンプファイヤー・テント万歳!」

バケツをひっくり返すような雨でもへっちゃらサ♪「お休みなさ~い」



*********************************************************************************************





Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す



Filsonの似合う季節


*********************************************************************************************

PR
2014-07-22 19:44:39

雨ニモマケズWilerness Camping(初日)

Theme: Forest(mountain)

     直いって晴れ男ではありませんが 雨のち雨たま~に陽射しの二泊三日

     “雨ニモマケズWilerness Camping”は

     Campfire Tentの素晴らしさに改めて感動したり 

     Northwoods Fire Setに新たに加わったギアもあったりで・・・・・

     エンジョイしちゃったのでアリマス!!



初日のレポート





















気予報が 雷・大雨なんて驚かすもんだからキャンパーが一人もいない!!??

いつものお気に入りのサイトに向かって静かな森の奥へ

 






















500メートルの二往復は結構息切れもの

まずはDuluth Pack ダルースパック#3 Original Duluth Packを 

お次はTraditional Waniganをメインに























ampfire Tent(周り)のレイアウトはこんな感じ・・・・・(左から)

クラッシャーハット

Canvas Camp Bucket

Heatsaver Deerskin Glove

Classic Folding Bucksaw with Case

スカンジナビアンフォレストにはAxe Sheath-Full Coverage

Classic Tin lantern

Outfitter’s Bedroll

Stripe Wool Blanket

#100 Deluxe Shell Bag

Traditional Wanigan with Tumpline

モカシン

銅製水筒























れと Northwoods Fire Setでデビューを迎えるのは・・・・・

Tin製空き缶(イタリアのオリーブの缶詰)とTin製Boiler

金色の空き缶は焚き火にあたり 雰囲気ある色になるんじゃないカナ?























木は思っていた程湿っていなかったので 容易に火入れ式を終え






































折木洩れ日がファイヤープレイスを明るく演出してくれた

「天気は段々良くなるんじゃないの」と希望的観測をしちゃったりで・・・・・























うはうまくいかない!

Open CountryのNon-Stick Coverd Kettle(2-Quart)でランチを作り終えた頃には

ドンヨリ空に後戻り・・・・・






































た目より美味かったマカロニ入りスープを食べてからは























タバのコーヒー豆で食後のコーヒーを もちろん例のTin製空き缶の初仕事























粒の雨がポツリポツリと来ました

ファイヤープレイスは 雨対策としての厚いアルミはく(米国製)で覆った

ちなみに このアルミはくは風防・グリル・カップやフライパンの蓋として活躍してくれます












































面が写真左から右に勾配していたので それに合わせポールを低く保ってキャノピーを傾けた

雨対策も忘れない























晩のディナーは豚肉のマーマレイド煮

ちょっぴりカロリーが気になりますが「今日はいいッカ!」でニンマリ・・・・・












































の次は焚き火に耐えるアルミはくなのです






































ODGE社の8inch Seasoned Steel Skilletは持ち手が

長く作られているので焚き火には打って付け「正にアメリカンスタイル!!」























製Trekker Lanternにキャンドルを灯し準備万端!

肉がつまみだから ビールとバーボンが実にススム進むったらありゃしない♪























つもの灯り Waniganの上のキャンドルとClassic Tin lantern

オレンジ色の裸火は闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇にはハッキリとした境目がない

ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってナ~

(残念なことに今夜は星を期待できませんがネ)

「では また明日・・・・・」



*****************************************************************************************







Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Waniganをかついで・・・


*****************************************************************************************

PR
2014-07-21 18:47:28

ルンルン♪♪♪キャンプ

Theme: Peaceful Feeling

       ampfire TentとNorthwoods Fire Setでキャンプに行って来ました

       このコラボは「いつ振りだろうか・・・・・?」

       調べてみると ワオ~昨年の9月振りなのです

       今回は 新しいギアを使ってみたりで“ルンルン♪♪♪キャンプ”でした

       「明日レポートしま~す!」(できるカナ?)



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!



Bushcrafter Camping


*******************************************************************************************

2014-07-20 19:50:08

実に気が利く~♪

Theme: Peaceful Feeling

             日かみさんがアップルジュースを買ってきてくれた

             ガラスの瓶には[Martinelli’s]という会社名(?)が

             瓶の裏には[ストレート100アップルジュース・原産国:アメリカ合衆国]と

             書かれているシールが張られていた

             「ガラスの瓶が好きそうだから」(かみさん)と“実に気が利く~♪”話

             肝心の味ではなく 正に容器のデザイン重視

             飲み終えてから「この瓶を何に使おうか?」

             花の一輪挿し? それともコルク栓を作って容器?



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ



*********************************************************************************************

2014-07-19 18:49:36

WoodのBowl

Theme: my Equipment

     先日のキャンプで初出陣した“WoodのBowl”は 友人のUSAからのお土産

       Folding Fork & Knife や角製Spoonに合せるとクラシックな雰囲気プンプンでお気に入り

       でも ボク的にはウルトラライト派じゃないけれど チョット重さが気になるのです



*********************************************************************************************




Old Timerな気分で行こう


マッキーノ・ブランケット・ダルースパックに

染み付いたノスタルジックな木の煙の匂い・・・

静寂な森で

必要なだけの枝を集め

小さな焚き火をして

スローなときを過ごしたことを想い出す




Pack Basketで初夏の森へ


*********************************************************************************************

2014-07-18 21:04:13

Wilderness Chair

Theme: True North-New Item

       先日のBlog(http://ameblo.jp/countrybreeze/day-20140629.html )で触れた
       Maine州Pole and Paddle Canoeの"Wilderness Chair”(左端)について 

       問い合わせを頂きありがとうございました

       正確な入荷時期と金額については未定です



*****************************************************************************************










Old Timerな気分で行こう


白いキャンバステントを張って

小さな薪ストーブに小枝を入れ

マッチで火を熾す

煙突から白い煙が風に揺れる

静寂の森で至福のときが始まった


Wonderful outings!!





Snow Walker


*****************************************************************************************

2014-07-17 18:13:04

キャンプの仕度

Theme: my Equipment

       日からの2泊3日の“キャンプの仕度”

       Duluth Pack ダルースパック #3 Original Duluth Packにパッキングするギアは・・・・・

       (左から)

       Stripe Wool Blanket

       Alder Stream Canvasの12inch Stake Bagには 12inch Iron Stake(ペグ)

       All Weather Blanket
       キャンバスの袋には 4mmと6mm Hemp Rope(ガイライン)

       サーマレストマット

       コフランのラバーマレット

       Campfire Tent

       Alder Stream CanvasのOutfitter’s Bedroll

       これだけのギアが入るんですよネ「スゴイ!」#3 Original Duluth Pack 87㍑

       重いのを覚悟すれば まだ入っちゃうのです

       このあとは Waniganにギアをパッキング♪♪



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすましていると


時折爽やかな風が駆け抜けて行った

後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた

Happy trails!


Northwoods Fire Set


*********************************************************************************************

2014-07-16 19:52:14

キャンプの優先順位

Theme: Peaceful Feeling

       ャンプに行く前の話・・・・・

       キャンプ場が決まったら 次は何を優先するか?(決めるか?)

       テントを優先して それに合わせて服やギアを選ぶ

       それとも服を優先?それともギアを優先?

       トータルバランスを想像しながら ア~ダコ~ダと考えるところからキャンプが始まっている

       今週末は2泊3日のキャンプを予定している(仕事がはかどればの話だが) 

       今回の優先順位第1位はNorthwoods Fire Setだから 

       そうなると テントはというと・・・・・



 

       helen Lean-ToとWaniganをNorthwoods Fire Setに組み合わせてもいいナ・・・・・




       rekker Shelter TarpとNorthwoods Fire Setの組み合わせは 好みじゃないし・・・・・

       (Trekker Shelter TarpにはNorthwoods Fire Setの存在感が大き過ぎると思うので)

       話は違いますが このようなシンプル・キャンプにバッチリのIron Cookerが入荷します




       anvas Wall Tentは雪中専用(テントストーブ専用)と決めたから

       (写真のキャンプはWall TentとNorthwoods Fire Setの最後のコラボ)




       ッパシCampfire Tentが無難だね「よしコレで決まり!」

       ということは 駐車場からサイトまで二往復の肉体労働が待ってるということか・・・・・



*********************************************************************************************


Old Timerな気分で行こう

キャンドルランタンのオレンジ色の裸火は

闇にゆっくり溶け込んでいく

それが照らし出す世界と 外側の闇には

ハッキリとした境目がない


ちいさなちいさな灯火を明るいというヤツは 

ちゃんと星空の明るさを知っているヤツである・・・

とホーボージュンさんがいってた


こんなヤツになりたいものだ


Whelen Lean-ToでSnow Camping


*********************************************************************************************

2014-07-15 20:22:41

とうとう割れた!!

Theme: my Equipment




































クが持っている数少ない軍モノ

その中でも お気に入りの水筒のコルク栓が“とうとう割れた!!”























こでやっと直す気になったのでコルクを買って来たものの コルク栓を上下で挟んでいる金物が

錆びきって全く動かなくて「ア~ア」のため息

純正の金物を付け直すか?似た金物に替えるか?コルク栓だけにするか?

今日はトラブルを乗り越える気持ちにもなれず作業終了となったのでした

次回に持ち越し!!・・・・・



*****************************************************************************************








Old Timerな気分で行こう


苔むす静かな森で

白いキャンバスのテント

風に揺れる焚き火の煙

お気に入りのアナログなギア

古き良き森の人に成りすますと


時折爽やかな風が駆け抜けて行った後ろの森から

小鳥のさえずりが聞こえてきた


Happy trails!




Voyageur Style


**********************************************************************************

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>