(不)運ログ

Counting my (un)lucky stars


テーマ:
どうも、なんかこう、挨拶の仕方も忘れちゃった感がありますが、
天川・・・っていうか、いやいや、か、かひるです。

訊かれる前に言いますけどね、更新が遅れてたことに、
大した理由はありません。めんどかったとか、気が向かなかったとか、
まあせいぜい良くて忙しかったとか、そんなんです。

しかし、この間、私は様々な運不運を体験いたしましたよ。
呉下の阿蒙にあらず、ですよ。刮目せよ。

そりゃもう、塞おじーさんもビックリして臍が茶わかすぐらい、
糾える禍福にたっぷり絡まって参りました。

何してた(ってか、現在進行形です。まだしてる)かってと、

引っ越しをですね。

しているのですよ。

それも、二か所ほぼいっぺんに。ロンドンと、ベルファストで。

でな。まず、ベルファストの方な。

これがビックリしたよー。

北アイルランドっていうのは、ブリテン島在住の人間、
特にロンドン在住の人間がビックリして腰抜かすほど、家賃が安いです。

まあ、北アイルランドに住んでる人はたぶん
平均収入がロンドンよりずっと低いので、
その家賃が決して安くはないっていうか
北アイルランド人からしたらベルファストなんて
まあ最近かなり高いよって思ってると思うんですけど。

そうはいっても、ロンドンで働いてる人間からすると、
夢のようなお家賃で暮らせる土地なのです。

そんなわけで。ちょっと具体的な数字の話は、
ロンドンサイドから始めようと思うんですけど。

私のね、いまのロンドンの家。

まあ、ゆうてもそんな中心地ではありません。
そんなところで家賃がね、800ポンドですよ、月。
日本円にしましょうか。約15万円です。

どんな豪邸かって思うでしょ。でもね。

いわゆるワンルームです。

そう。ワンルーム。しかも、クソ狭い。

しかもワンルーム借りると、光熱費とか住民税とかも
自分でぜんぶ払わなくちゃいけないわけで。

毎月、ただ住むだけで1000ポンドが消えて行く日々を、私は送っていたのです。

で、いっとくけど私、ぜんぜん高給取りとかじゃないです。
家賃は手取りの三分の一とか、丸無視ですからね。
私、暮らす場所への執着がやたら強いんで、家賃係数が頭抜けて高いんですよ。
すがすがしい気持ちで住める環境のために、
ほかを切り詰めて、死ぬ気で家賃払ってるんです。

でもね、これね、大バカなんですよ。

こんな頭おかしー住居道楽な人じゃなければ、おうちは人と一緒に借りて、
シェアするのがフツーなんです、イギリスでは。

でもこのシェアの一部屋さえ最近べらぼーに高くなってて、
そこそこの場所、そこそこの綺麗さ、そこそこの人数のシェアだと、
普通に600ポンドぐらいが相場だったりするわけですよ。
もっと安いのもあるけど、その場合は立地が不便だったり
かなりの大人数でのシェアだったりって、いろいろ。
もちろん、上を見上げれば、シェアなのにもっと高い物件だってゴロゴロ。

そんなロンドン家賃事情の中。

人と暮らすのが嫌なばっかりに、高収入でもないのに
ワンルームを借りた(←これ超ゼイタク)そもそものスタートには。

「私もう別に、家で暮らして外に出ないし」

という、誓いがあったんです。

「もう、ベルファストとかグラスゴーとか、しょっちゅう遊びに行くのやめるし」

っていう。ええ。そんな誓いが。

え。いつですか、今の家借りるの決めたの。え?去年の11月初め??

いまなんか、お付き合いしてるひといましたよねえ、ベルファストに。
その人と会ったのいつって?え?去年の11月中旬???

そうなんですよ。これが、私の望みうる限り最高の良縁だったんですが、
タイミングだけを考えると最悪な話で。

「なんかもう色々、恋とか愛とかあきらめた」
⇒「住むところに全力を尽くして、外界には出ないと決意」
⇒「自分が気に入った、ちょっと高めの住居への引っ越しを決める」←11月上旬
⇒「たまたまロンドンに来てた今の彼(ベルファスト在住)と会う」←11月中旬
⇒「ほぼ一目ぼれ」
⇒「猛烈アタック(古)」
⇒「付き合う」
⇒「ベルファストに通いまくる」
⇒「ベルファストで二人の新居を設ける」←今ココ
⇒「これからますます頻繁にベルファストに通う」

この間、ベルファストに通いまくってた(る)この間、
ずうっと私は、べらぼーな家賃も並行して払い続けていた(いる)わけですね。

ふんで。

注目をしてほしいのが、この、「ベルファストに新居を設ける」の項です。

つまり、めでたく彼と同棲(?っても、大半は私ロンドンで働いてますが)するって
運びにまでなったのはいいんですが、これがな。

家賃、525ポンド。

家です、家。二階建ての。小さいけど。わりに立地も良い感じ。

アホかって、ロンドンで働いてる人間としては思うよね。安すぎだろ!!って。

でもね、ベルファストっ子の彼としましては、
これでもやっぱ、一人で担うには、大きすぎる金額なのです。

さあらば、わたくしが負担しますよ。ほぼ半額、喜んで。

でもさ、家借りたからには、私もせっかくだから、毎週末帰りたいんだよね。
仕事先にもお願いしてさ、来年から土日休みにしてもらったんだよね。

週末婚ですよ(ケッコンしてねーけど)、いわば。

でまあ、毎週末通うってことは、ヒコーキ乗りまくりなわけで。

ヒコーキ代と、ベルファストの家賃と、さらにロンドンの現家賃。

そんなんが全部のしかかってきたら、
薄給の私は、ものの数か月でこと切れてしまうわけです。

解決のてだては、ただ一つですよね。

ロンドンの住居にかかるお金を、極力おさえる、っていう。

いままでロンドンに住むだけで1000ポンドだったんだったら、
ベルファストに住んで、ロンドンにも住んで、ベルファストとロンドン行き来して、
全部足して1000ポンド強ぐらいに抑えられれば、今と大差ない!
っていうか、今は1000ポンドの上に航空券代が乗ってるから、
今よりむしろ安く済む計算になる!!…というこの不思議。

しかし、そんなことは、果たして可能なのか……?

そんなわけで、実はベルファストの525ポンドの家が見つかるまでにも
様々な紆余曲折・ドラマがあったのですが、それは割愛いたしまして。

ベルファストの家に引っ越し、ロンドンでの新住居を見つけ、
両方の引っ越しを完遂させるまでのドキュメンタリーを
ここから数回、お送りしようと思います。

てか、まだ引っ越し終わってないからね。
ライブストリーミングですよ、もう。

ただ、このストリーミング、
超切れ切れになることがたやすく予想されます。

そんなわけで、今まで同様、不定期で行くぜ!!

(あ、まほん版は次の0の日から再開します!!!)


天川かひるのFacebookはコチラだよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも!最初だけかひるです!!

すみませんすみませんすみません。
またもまほんさんのマンガを止めてました。

今回は締め切りに完璧に間に合って、思わず私も襟を正して
しっかり0のつく日に更新しなければと自らに戒めていたわけなんですが。

なんか、9月頭の休みにミートザペアレンツ的なことをしてくたびれて。
(相手のご両親はもーとっても素敵な方々でした。お父さんが激カッコよかった!!)
その後フツーの仕事が再開したわけなんですが、どっと疲れてしまって。
いやんなってしまって。朝どうしても早く起きられなかったりしてたわけですごめんなさい。

そんなわけで、お詫びの余興として今からくだらない話をするので許してください。

今日、ほんの一口だけ、ごはんがあまってたんですね。

で、疲れて帰ってきたのでお茶づけにしようと思ったんですけど。

ミントも余ってたんですね。ミントの葉っぱが。

で、ミントティーでお茶づけすりゃいいじゃんそれ絶対爽やかじゃん
なんならわさび茶漬けっぽくすーすーするんじゃないの?って思って、
グッドアイディア的な確信でもってフレッシュミントティー茶漬けを作ったんですね。

そうしたら。

「だれだっ、お茶漬けに歯磨き粉入れたのは!!」

みたいな、無駄な清涼感になりましたよね。

はい、お粗末さま。

そんでもって、そのあとわさび柿の種を食べながら(どんな食生活じゃ)

「これをご飯にかけてお茶漬けにしたら、それこそウマいんじゃね?」

って思ったんですけど、ピーナッツにお茶がかかるのはどうかな、
ピーナッツよけるのもめんどいしな、って思って終わったっていうね。

……閑話休題だよ!!

本題はここから、ちょっと元気のないまほんさんです。
なんかもう、本当にね。仕事とか、心も体もすり切れます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

        《まほん七不思議・その6 疲れていると…》











これ、最後のコマの「倒れたまほんさんをめぐり、周囲騒然」てのが良い感じです。
妄想しながら今日もゆく、まほんさんのHPはコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、かひるです!!

お待たせいたしました。
私の手元で止めに止めていた、まほんさんの漫画です。

七不思議続いてますが、これは「いつもそう」っていう人と
「全くない」っていう人と、真っ二つに分かれそうな感じです。

ちなみにかひるは、出口はあんまり間違えないんですが、
東京駅で中央線に乗り込んで出発を待つとき、
なぜかよく、電車の進行方向を逆方向に想像してます。

大学のときの通学路だったのに…。
そして不思議なことに、同じことを私の母もよく言ってました。中央線の謎。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

          《まほん七不思議・その5 達人の域》











夏休みが終わって、かひるもまほんさんも日常生活に戻りました。
すでに二人とも、激しく息切れして元気がありません。
半年ぐらい休みたいですよね!いや、1年、いや、3年…。

まほんさんのHPはコチラです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。