看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。

ブログでは決して書かない「深い話」を

こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
NEW !
テーマ:

●仕事効率アップ! すぐに実践できるメモの取り方


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラスさまで

「坂口千絵の幸せ看護師のつくりかた」の

コラムを書いています!


今回のテーマは「仕事効率アップ!

すぐに実践できるメモの取り方」です^^


目上の人からの指導や説明など、

「絶対に忘れてはならない情報」を

メモするとき、あなたはどんなことに

気をつけていますか?


「相手の話すスピードが速すぎて、

メモが十分に取れなかった」


「メモの字が汚すぎて読み返せない」などの

悩みを解決する、メモの極意をお伝えします!


詳しくは こちら  から


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●その問題は、本当に問題ですか?


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


何かを改善あるいは改革をする場合、

問題意識を持つことは大切ですが、

度が過ぎると、問題を探すことが

目的になってしまうことがあります。


私の転職先にいた先輩は、

さまざまなことを問題視していましたが、

私にとっては、「それの何が問題なのか?」が

さっぱりわからず、


「え゛?それの何に問題を感じているのですか?」

と聞くと、「だって、ヤバいでしょ~!逆に、

どうして問題に感じないの?!」と言いながら

延々と語るのを見たとき。


問題を、どのくらい問題と捉えるかは、

本当に主観に過ぎないのだなぁ。

と思ったことがあります。


いずれにしても、自分や、自分の周囲に

たくさん、問題があると感じる場合、


「知らない間に問題点探しをすることに

焦点を当てていないか」に気づく必要があります。


そして、「その問題は、本当に重要なことなの?」と、

自分に聞く必要があります。



問題があることに囚われると、

それを解決しようと必死になり、

解決策が見つからずに途方に暮れたりもします。


しかし、それ以前に「本当に、それって問題?」と

聞くと、「いや・・・。そうでもない・・・」と、私自身も

我に返ることがあります。



ですから、とめどもなく問題が

浮かび上がってくる自分がいるときは、

「それって、本当に問題?」

「それの何が問題?」

と聴いてみると良いでしょう。


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●この状況、あなたならどのように視点を変えますか?


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラス様で、「「ネガポ」なコトバ」の

執筆も担当させていただいております!


ネガティブに思えることでも、視点を

少し切り替えるだけで、元気になれる

考え方に生まれ変わります。


あなたのお悩みも視点を変換して、

不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!


今回のテーマは


「不平不満が多い……」

「集中すると周りが見えない……」

「物覚えが悪い……」です。


あなたなら、この状況を

どのように考えると元気になれそうですか?(^-^)


ヒントは こちら  から!


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●「わかっているけど、できない」のほんとの理由


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


「毎日勉強した方がいいことは

わかってるんだけど、できない」


「怒ってはいけないとわかってるんだけど、

つい、カッとなってしまうんだよね」


「やっぱり、前向きになった方が

いいんだろうけど・・・でも・・できない」


わかっているけど、できない理由は

大きく分けると3つあります。


まず、1つ目は


「本当に自分がやりたいことではない」


から。


例えば、「毎日、勉強した方が良いのは

わかっているけど、できない・・・」というのは、

「ほんとはやりたくないから」。


疲れてできない、時間がなくてできない

場合も、このケースに当てはまります。


2つ目は「それができてしまうと困るから」。


例えば、 「仮に毎日勉強をすると、

自分が休む時間がなくなるのではないか?」


「勉強をしっかりすると、家の中のことを

する時間が作れなくなるのではないか?」


という恐れが、勉強することを

阻んでいる場合があります。


3つ目は、「それをやっても、できるか

どうかの自信がないから」。


勉強したって、日々の業務に到底、

追いつけない。


こんなことをやったって、

どうせ報われない。


あまりにも目指す目標が大きすぎて、

収拾がつかない場合などがあります。


今のあなたは、どのタイプでしょうか?(^-^)


で、「わかっているけど、できない」ときは

まず、「ほんとは、やりたくない」と思って

いることを認めることから始めましょう。


多くの方は、「わかっているけど、できない」

→「自己嫌悪」の道を辿ります。


だから、「ほんとはやりたくないんだよねー」

を認めることで、フッとこころが軽くなる場合

があります。


「いやっ!ほんとにほんとに

やりたいと思ってるんだって!!!」と、

本気であなたが、そう思っている場合。


「じゃあ、今、それをやらないことによる

メリットは?」と考えてみてください。


そこに気づくと、「わかっているけど

できない」原因が見えてきますよ(^-^)


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得>

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●過去に縛られて生きていませんか?


こんばんは。看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。



ナースプラスさまで

「坂口千絵の幸せ看護師の作り方」の

コラムを書いています!


今回のテーマは


「過去に縛られて生きていませんか?」


です^^


「一度きりしかない人生だから、

前向きに進みたい」と思っていても、

いつのまにか「過去の経験」に縛られ

前に進めないといった経験はありませんか?


たとえば、「この前と同じ結果になったら

どうしよう……」と、行動に移す前から

悩んだり、


「仕事でミスをしてスタッフから

責められた」という経験から

ビクビクしながら仕事をしたり……。


それでは、「過去の経験」に縛られ、

前に進むことを躊躇してしまうときは

どのような考え方をすればよいのでしょうか。


詳しくは こちら  から


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●本当は看護師になりたくなかった・・・


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


まぁ、ふつーに考えれば、

看護師国家試験を受けるのは

「看護師になりたいから」

なんでしょうけど、


実は、看護師をやりたくない。


しかし、何だかんだで国試もうかった。

奨学金ももらっている・・・。

確かにやるしかないのもわかってる・・・。


だけど・・・と、いろいろ考えてしまう・・・


なのに、いよいよ、

4月が始まってしまった・・・。


そんな方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。


これまで実習先でも、

看護師さんや看護師の仕事を

見ていると、 いろいろなことが原因で、

看護師の印象がよくないせいか、

あまり気が進まない・・・。


そういう思いを持ちながら、

新スタートを切ってしまうと、

心がどよーんとなってしまいますよね。


確かに、これまで看護師の、

そして看護師としての仕事に

関わってきてイメージがあまり良くないと

不安になるのは無理もないです。


新人看護師さんが抱きやすい悩みの多くは、

人間関係はもちろんなんですが、

失敗に対しての怖さ、責任の重さ、

もしかしたら誰かを殺してしまうん

じゃないかなどなど・・・。


正直、ある程度、実習で

見たことや経験をしたことは

あるけれど、自分が主体となって、

やったことのない経験をやることになると

非常に不安になりますよね。


だから、「看護師をやりたくない」っていう

気持ちも最もなんです。


経験する前はあくまでも「経験する前」の

数々の体験をもとに


「看護師って・・・ねぇ・・・?」


というイメージを持つのは当然のことですし。


もちろん今の段階で、「やっぱり看護師を

やりたくない」という思いが湧き上がること

もありますが、


「うん・・・。ほんとに嫌だけど、

やらざるを得ないからやってみる・・・」


という選択肢をしたのであれば。


4月から新人さんとして働くことは

新しい風(考え方)を吹き込む

絶好のチャンスだったりするんです。


「ほら・・・私が働く前に思っていた

通りの仕事だったじゃんか・・・」


と思うかもしれないし。


「あれ?思っていたよりも

なんかちょっといい感じ?・・・かも」


に変わることだってあるかもしれない。


人生の目的は「体験すること」ですから、

「そういう体験、とりあえず、してみっか~」と、

ラクな気持ちで臨んでみるのもいいですよね。


逆に、あんまり気合が入り過ぎると、

リアリティショックに愕然とする方も

いますので、 その分、テンションが低いと、

冷静に体験できるという強みはあります。


「乗り越える!」ではなく

「・・・ちょっとどんなものか覗いてみるか・・・」

の姿勢で全然OKだと思いますよ。


まずは1歩。


「えー。嫌だよ~もう~」と

思いながらも踏み入れる。


そのことが、新しい世界の扉を

開くことになるのです。


新しい世界の扉を開いたら、

びっくりするほどいろんな経験が

待ち構えています。


多分、それまで悩んでいたことが、

全部ぶっとぶくらいの体験を

することでしょう。


意外と楽しいかもしれない。


心配し過ぎた分、思っていたより、

いい感じかもしれない。


だけど、思っていた以上に

大変かもしれない。


つらいかもしれない。

でも、大丈夫。


そんな時は私があなたの力になりますのでご安心くださいね^^


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

●新人オリエンテーションについて思うこと


こんばんは。坂口です。


もう少しで4月ですね☆


いよいよ、あちこちで

入職時オリエンテーションが

行われるのでしょうね。


私も、新人さんのオリエンテーションを

幾度となく経験しました。


中途採用者もたくさんいましたので・・・


日勤業務の流れ、物品の位置、

院内の案内やパソコンの使い方・・・

その他諸々・・・一応、さらりと。


こちらとしては「概要」で

ありながらも、けっこう大切なことを

教えているので、


「なんとなーく記憶に残ってくれて

ればいいかな?」と淡い期待。



しかし。


なんとなーくどころか、


「教えてもらったような気がしますが

覚えていません」

という人があとになって続出。



あれ?どして?


他の人が担当したオリエンテーションの

ときも、私のときも、大体が同じ結果に。


入職して、半年位経った頃。


「ここに来た初日のことを覚えてる?」

と新人さんに聞くと。


「全く覚えていません」と。



「へ?「全く」って、全く?!」



「はい。何も覚えていません。

すっぽりと抜けています」


不思議に思った私は、

同じ質問を、他のスタッフにも

してみましたが。


ほぼ全員「全く覚えていません」

と答えたのには、驚きましたが、

とても興味深い結果だと感じました。



新人さんに 「へ?それはどうして?」と聞くと。



全員一致しているのが「緊張MAXで、

それどころじゃありませんでした(^^;)」

とのこと。


たった1人の新人さんが。ではなく、

9割以上の人が「覚えていません」

というのですから、いかにオリエン

テーションで詰め込んだところで、

少しでも何かを習得して欲しいというのは

無理なのねー。ということがわかりました(笑)



しかし、オリエンテーションを辞めるか。

内容を再検討するか。となると、

これまた、システム1つ変えるのには

結構な時間と労力がいるのも現実。



なので、その後の私が、新人さんに

オリエンテーションをするときに必ず

言っていたのは。



「緊張してるでしょー。今日は私、

いろいろ教えるけど、全部覚えようと

しなくていいから(笑)

覚えれるところだけ覚えるだけでいいからね」


と。


私のいうことなど、新人さんは、

全て忘れるであろうことを前提に、

「雰囲気に慣れる」


「新人さんの緊張をいかにほどき、

「ここなら働けるかも」と思ってもらえるか」


という視点で関わることに尽きたような気がします。


なので、確認の意味で「オリエンテーションで

説明してもらったかい?」ということはあっても。


責める目的で「オリエンテーションで

説明してもらったでしょ?」ということは

決してなかったことを覚えています。


ご参考までに(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●ロレンツォのオイル


こんばんは。坂口です。


医療や病気に関する映画・ドラマ作品は

数多くありますが、


「たまには仕事に関連する映画を

見てみようかな」と思っても、

いざとなるとどんな作品を見ればいいのか、

迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。


私が書いているコラムでは、「医療者」としての

目線で映画・ドラマをご紹介しています。


今回、ご紹介する映画は「ロレンツォのオイル」です^^


詳しくは こちら  から



ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●いい加減な看護をする先輩が気になって仕方がないとき


こんばんは。坂口です。


昨年、新人看護師さんとして

働いていた方は、来月から

2年目になりますね。


この時期になると、なんとなく

組織全体の雰囲気や人間関係の

なんたるや~・・・も、

わかってくる時期ではないでしょうか。


そんななか、どうしても仕事のやり方が

自分と合わない・・・という先輩がいる

ことにも気づいたりしていませんか?


いずれにしても、これまでは自分のことで

精一杯だったにもかかわらず、

周囲の状況に気づき始めた。

ということは。


あなた自身はまだ、気づいていない

かもしれませんが、心に余裕が出て

きた証でもあります(^-^)


話は戻りますが、仕事のやり方が

自分とは合わないというのは。


例えばすごく仕事が適当で、

何度もインシデントアクシデントを

起こしてしまう。


あるいは起こしたとしても

「あら~。ごめんごめん」で済ませ、

レポートすら書かない。


基本的なことができていないにも

かかわらず、人に口出しばかり

してくるような先輩。


そんな人、あなたの周りにいませんか?


自分は、教えてもらったことを

それなりにきちんとやっているのにも

かかわらず、 先輩ばかりがラクをして

いるように感じ、不満に思うこともある

かもしれません。


場合によっては 「とてもじゃないけど

言えない・・・。でも、言ってやりたい・・・」

というジレンマを抱えて、

つらい思いをしているかもしれませんね。


師長や主任、リーダーに相談をしても

良いのですが、自分が告げ口したことが

相手に伝わったら・・・と考えただけで、

コワくなったりもします。


本当だったら、相手と対等に話す立場に

あれば、ざっくばらんに話せるのかも

しれないですね。


結論から言うと、悩んでいるあなたに

お伝えしたいのは。


「自分と相手の境界線を

はっきりと引く訓練を

今からしていきましょう」


ということ。


ここだけの話、対等な立場にいる人が

指摘したとしても、あるいは上の人間が

指摘しても、その人が真の意味で変わることは、

ほとんど期待できません。


残念ながら、人って自分がほんとに

まずいと気づかない限り、変わらない

ものなのです。


だから、「私はあんな看護師にはならない!」と、

怒り狂って反面教師にするのも良いですが、

それは相手のことに意識の焦点が

当たっているので、あまりオススメはしません。


大切なのは、「人は人。私は私」と割り切ること。


ぶっちゃけ、あえて言い方を悪くすると、

変わらない人のことにかまっているほど、

あなたは暇ではないのです。


そして、いつでも 「このケースを学びに、

私はどうしたい?」と、 意識の焦点を

自分に戻していきましょう。


こういう状況が自分の身に起こっている

のはなぜだろう?と 考えると、意外と

新しい気づきが生まれるかもしれませんよ(^-^)



ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。