看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
NEW !
テーマ:

●いろいろと更新されています


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


私がライティングを手掛けさせていただいている「ナースプラス」の記事。


いろいろと更新されています^^


ここではまとめて、最近、執筆を担当させていただいた記事のご紹介をしますね☆


興味のある項目があれば、ぜひ、ご拝読くださいませ(^人^)


◇コミュニケーション術&マナー講座◇


「上司・先輩からの「お願いごと」上手な断り方」


新人指導で相手のモチベーションを上げるには


新人指導で言ってはいけないNGワードとは?


正しいお酌の仕方


上司とエレベーターに乗るときのマナー


◇業界ニュース◇


子育て中の看護師に朗報、新保育制度開始/野菜と果物の摂取、胃がんの予防効果に期待かかる


PNSの導入で新たな課題が浮き彫りに/病院内移動支援システムの開発で負担軽減図る


突発性難聴に対する新たな治療方法が明らかに/ 3Dプリンターで作られた人工骨が2015年に実用化へ


針なし注射器の開発に成功。実用化への期待高まる/生活習慣病の元となる「活性酸素」を消去する物質を発見


看護職員の7割以上が疲労感、3割が「切迫流産」に/ 2型糖尿病患者の4人に3人が在宅治療困難


◇一般常識◇


今さら聞けない海外旅行時の外貨両替


◇コラム「坂口千絵の幸せ看護師のつくり方」◇


看護師さんにオススメの習い事~アロマテラピー~


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

● 仕事を辞めて楽になりたい・・・こんな私はわがまま?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


新人看護師さんは就職して1ヶ月半が過ぎましたね。


いろいろと大変な中、本当によく頑張っていると思います。


本当にお疲れ様です。


なかには、もう、仕事を辞めてしまいたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


朝起きるのが辛く、夜は眠くても寝るのさえ緊張する。


鬼のように怖い主任から逃れたい


なにをやってもうまくいかない時間で帰れない。


帰宅後も勉強があるけど、寝てしまいたいのが本音。


周りは「頑張りどころ、せっかく資格を取ったのに、応援してくれる人もいるんだから」と声をかけてくれる先輩がいても、辞めて楽になりたいと思う自分・・・


こんな私はわがままでしょうか?

我慢が足りないのでしょうか?


そんなことを思っていらっしゃる方に5月22日20時 こちら  からメッセージを送らせていただきますね(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●否定的な発言や批判をするスタッフとの人間関係から身を守るための方法


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


日総研様が出版している「看護主任業務」に「避けてばかりはいられない苦手な相手とのコミュニケーション」と題しまして、「ネチネチ・嫌味・派閥・・・職場の面倒な人間関係から自分を守るための心得」を寄稿させていただきました!


管理職の仕事をしながら、スタッフと同様の業務を行い、多岐に渡る仕事を兼任している主任の方は多いと思います。


そのような中、師長とスタッフとの「板挟み」でつらいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ストレスが多い主任さんにとって、必要なのは「ストレスコーピング」です。


今回は「否定的な発言や批判をするスタッフとの人間関係から身を守るための方法」についてご紹介しています。


看護部長室に毎月、届いている!という看護師さんも多いと思いますので、ぜひぜひ、お時間のあるときに、ご覧下さいね^^






2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●完璧主義を直す視点


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


私の性格は元々、完璧主義です。


全てにおいてという訳ではありませんが、とにかくぬかりなく完璧に。を自分で求めてしまう部分が少なからずあります。


なぜ、自分は完璧主義なんだろう?と、幾度か考えたことがありますが、その背後には「達成感、充実感を得たい」という心理が働いていることに気づきました。


いつも、色々な分野で完璧さを求めると同時に、いつも感じることは、例えば、何かの分野で「完璧!」と思うほどやりこなせたとしても、結局、達成感や充実感は、その場限りで終わってしまうことは多く、持続しません。


なぜなら、何かを達成したら、他の分野でも完璧さを求めてしまい、最終的に心から本当に満足することが少ないんですね。


それどころか、「やってもやっても、その場限りの満足で終わってしまう」ので、あらゆる分野で完璧にこなしきれない自分に対して落ちこんだり、自己嫌悪感を感じたりすることも少なくないのです。


そして、それをカバーしようと、ますます完璧主義を繰り返す傾向が強くなってしまうという、悪循環に陥ることもあります。


極端なケースになると、「どうせ、私は完璧になんて出来ないんだから、何をやっても無駄だよね」と、諦めて、行動すること自体を放棄し、何もしなくなる場合もあります。


このように、自分を責めたり、諦めたりすることで、悪循環になっている場合、どのように考えればいいのか?について、考えてみました。


よくあることわざに、「腹八分目」という言葉があります。


満腹になると苦しくてしんどいので、食べるのはそこそこにしましょうね。という意味ですね。


それは、他の物事にも共通する考え方だと思うのです。


「100%完璧を目指しても無理ならば、80%位がちょうどいいんじゃない?「8」という数字は末広がりの「8」で、縁起がいいしね。えへ☆」


などと考える方が、むしろ健全なような気がします。


完璧主義を、今すぐやめなさい。と言っても、長年の習慣を変えることはなかなか難しいものです。


だから、最近では、「どうしたら完璧にできるのか?」という質問を、「どうしたら80%に抑えられるのだろうか?」という質問に変えて、実行した時、かなりストレスが減っている自分に気づきました。


質問の仕方って大事です。


そして、100%できた自分を褒めるだけではなく、80%に抑えることのできた自分を褒める。


そうやって工夫していくことも出来るんだな。と今は感じています。


元々、完璧主義の人の背景には、心の中に常に「不足感」があるような気がするのです。


ですから、その「不足感」が、いつからなのか、そのように感じるようになったきっかけは何なのか、などを見つめると同時に、「不完全な私」と感じている自分自身を受け入れることも必要なのかも知れませんね。



2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

●業務改善がうまくいかず、イライラします。


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


私、自分が若かりし頃、ものすごく仕事に情熱を燃やしていました。


寝ても覚めても・・・と言っても過言ではないくらい、患者さんのことばかり考えてました。


とくに、まだ当時19歳の男性が交通事故で意識障害になったとき、「この患者さんの未来は私が変える!私がこの患者さんを絶対に社会復帰させる!」と本気で思い。


必死に勉強して、ありとあらゆる方法を試したり。


私と当時、同じ歳だった23歳の末期がんの患者さんのQODをどう高めるか。


そんなことばかり考えて必死でした。


そんな自分に疑問すら持ってなかったし、基本的に患者さんのために・・・と、常に向上心を持っていたようにも思います。


だから、患者さんのことを考えず、いい加減に仕事する人があんまり好きじゃなかったような気がするんですね。


多分、私の「ライフスタイル」も「結婚はしなくてもいい」「一生働き続ける」「子供を作らない」という考え方だったので、「仕事優先」という考え方も、当時の私にとっては当たり前というか疑問にも思いませんでした。


しかも当時、正社員しかいないところでず~っと10年以上も働いてきたものですから、実にさまざまな時間帯にパートとして働くという雇用形態もあるだなんていうことを知ったのはほんの5~6年前なわけです。


で、先日たまたまネットを見ていたら「社会人の7割が仕事よりもプライベート重視~仕事の充実感も半数が感じない」 という記事を目にしました。


これまでの経緯とその記事を合わせて私なりに考えると、「ああ。もう仕事に情熱を注いで・・・」という時代って、やっぱり終わりに来ているのかな。と。


確かに、私が新人教育のリーダーで、朝8時半に出勤して深夜の1時に帰宅・・・が毎日続いていたあの頃は「お金なんていらない。プライベートの時間が欲しい・・・」と切に願っていた時期もあります。


でも、仕事もプライベートも極端にどっちかに偏る方が、バランス悪いですよね(^-^;)


だからある意味、これから仕事をする人たちの考え方って、もしかしたら「生活のため」とか、「そこそこに仕事ができればいい」と思う人たちがますます増えてくるんじゃないかなと思います。


だから、「仕事は向上心を持ってやるべき」だとか「常に上を目指す」というか「組織を改革していかなければならない・・・」と躍起になる人たちにとっては、もしかしたら辛いのかもしれない。


「周りのスタッフが改革に協力してくれないなら、自分ががんばるしかない」と、逆に心を閉ざしてしまう人もいるかもしれない。


でも、「仕事はそこそこでいい」と考えている人たちを無理やり引き上げていくようなやり方では今後はうまくいかないのではないかなと思います。


「最低限の」と言ってしまうと、どこまでが最低限なのかは人によって違いますので、何とも言えませんが、でも、あえて「最低限」でOKとする。


昔は「自分たちを犠牲にしてでも患者さんに・・・」という風潮がありましたが、患者さんも組織もそして、看護スタッフたちも、幸せになれ、よりメリットのある業務改善をするためには?という視点で物事を進めていく方が無理がないのかな?とも思う今日この頃です。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

● 初めての経験をすることが怖くて仕方ないんです


こんばんは。看護師の悩み解決カウンセラーの坂口です。


あなたは、自分が経験したことのない処置や対応をするとき、 「まずはやってみよう!」と、積極的にやるタイプですか?


それとも、先輩に言われるまで、自分から「やらせてください」と、言えないタイプですか?


・・・私は、ここだけの話(?)ですが、完全に後者です・・・。


とにかく、何かの器具1つ触るのにも、「壊してしまったらどうしよう・・・」


何か1つやってみるにも、「先輩からダメ出しされたらどうしよう・・・」と、 まるでダルマ(!)のように手も足も出ないタイプでした。


・・・だって怖かったんだもん・・・(小声)


そんな私から、看護師としての「しくじり経験」をもとに、5月19日20時に こちら  からメッセージをお届けしますね☆


最近、テレビの「しくじり先生」が大好きな坂口でした(^w^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●正しい振り返り・反省の方法とは


あなたは、自分が失敗したとき、どうやって振り返りをしていますか?


実は、かなり多くの方が「間違った振り返り方」をしています。


間違った振り返り方をしていると、


振り返りをするのが怖い

振り返りをしなくなる

ますます失敗が増えてしまう


といった悪循環を生じます。


あるいは、振り返り方が悪いと、「やっぱり、私はダメな看護師なんだ・・・」と落ち込む一方に。


あなたは、正しい振り返りの仕方、できていますか?


次に失敗をしないためには、どのような方法で振り返ればいいのかを 5月18日、 こちら  からお届けしますね( ´ ▽ ` )ノ

ご登録がお済みでない方はこの機会に登録くださいませ^^


※「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」にご登録の方にもお届けします。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

● 仕事もできず、不器用な私が嫌で嫌でたまりません


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


仕事を器用にこなせる私なら、どんなによかっただろう・・・


明るくて、愛嬌があって、先輩たちから好かれる看護師だったら・・・


どんなに楽に生きることができただろう・・・。


そんな風に感じた経験はありませんか?


実は私は、家族や親戚、仲間たちからも、「生きるのが不器用だよね」と、言われ続けて今に至ります(照)


私自身も生きるのが器用だとは全く思っていず、「ムリ、ムダ、ムラ」の3Mを地で生きているような人間です。


あなたがもしも、ご自身のことを「不器用だ」と思っているのだとしたら。


ひとつ、お聞きしたいことがあります。


「あなたが不器用でよかったことが、仮にあるとしたら、どんなことですか?」


実は、不器用な人は、とても律儀だったりします。


人との接し方や仕事のこなし方、取り組み方が、丁寧だったり、あるいは、自分のポリシーをきちんと持っている人であるともいえます。


話は少し、変わりますが、私が以前、働いていた職場に非常に仕事ができる先輩(Aさん)がいました。


Aさんは26歳で主任になり、あれよあれよという間に師長になり、副看護部長→看護部長の役職に就きました。


私が社会人として働き始めてから20年近く経って、別の大先輩(彼女も今は、看護部長です)と話す機会があり、 Aさんの話題になったとき。


「Aさんは、「仕事ができない人の気持ちがわからないんだよね」と言っていた」という話を耳にし。


「ああ・・・そうだったのか・・・」と、何だか複雑な思いになったことを覚えています。


それがいいとか悪いとかの問題ではありませんが、「じゃあ、仕事ができない私にあるものって何だろう?」と、考えたとき。


やはり、あり得ないほどの失敗をし続けてきた分、学びの「深さ」があるよな。と思いました。


そして、仕事ができなくて悩んでいる看護師さんの辛さや苦しい気持ちを、私なりに理解して、サポートをさせていただきたいな。という気持ちもあります。


逆にいうと、不器用じゃなかったらこの仕事はしていませんでした。


不器用だったからこそ、共感力が身について、私の「強み」になった。とも考えると、その力は、この仕事に非常に生かされていると今では思っています。


器用であることがよいわけではないし、不器用だから悪いというわけではなく。


不器用だからこそ、人の痛みを理解しようとする。


不器用だからこそ、人の力になりたいと思える。


不器用だからこそ、人のこころに寄り添うことができる。


そんな不器用なあなただからこそ、持っている強みが必ずあるはずです(^-^)


自分の強みを見つけたいという方は、こちらで必ず見つかりますよ^^


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

● 同期の新人はいろいろな技術を身に着けているのであせります


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ある日、病棟内、もしくは病棟の異なる同期の新人看護師さん同士で話をしていると、 「周りが自分より、いろんな看護技術の経験を積んでいるのを聞いて焦る・・・」と思うことってないですか?


「・・・もしかして、自分は周りよりも遅れをとっているんじゃないだろうか?」


「このままだと、他の新人の子とどんどん差がつくんじゃないか?」 と、不意に心配になってくることってあるかもしれないですね。


あなたはどうですか?(^-^)


5月15日20時、焦りや不安でいっぱいなあなたに こちら  からメッセージをお届けしますね^^


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

● 新人看護師さんの口癖とは?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


新人看護師さんに多くみられる「口癖」があります。

何かを報告するときに必ずと言っていいほど出る言葉。

「○○さんが××なんですけど・・・」

「△△しようかと思っているんですけど・・・」

つまり、「自分の考えを最後まで言わない」んです。

その理由は、

①自分の判断に自信がない→判断してもらうのを待っている

②相手が何かを指示してもらうことを無意識に待っている

こんな感じでしょうか。

で、この「〇〇なんですけど・・・」という言い方は、その場は楽なんです。

自分も相手も。

聞けばすぐに答えが返ってくるので、言葉のキャッチボールがスムーズ。

そして、いつも多忙な看護師さんの場合、新人さんが結論を言わないうちから、「うん、そうだね」「いや、こうしてみたら?」と、即答する場面が非常に多いです。

ただ、できる看護師を育てたいのであれば、「考える力」を身につけてもらうことが大切です。


じゃあ、考える力を少しずつ育てるにはどうするか。

私の場合、新人さんに「〇〇なんですけど・・・」と言われても、敢えて、ワンバウンドも、ツーバウンドも入れていました。

※ただし、言い方によっては「きついイメージ」になるので、実際には「ユーモア」や「笑い」をここでは存分に入れます。

パターン①
「○○さんが××なんですけど・・・」

「田中さんの熱が下がらなくて、水分も摂ってないんですけど・・・」

「そうか。報告してくれてありがとう。それで?」

「えっ?いや・・・その・・・」

「熱が下がらなくて、水分を摂っていないから、何?」

「何かした方がいいかなーと思って」

「それで、あなたは何をしようと思っているの?」

「今まで冷やしていたので薬を使いたいんですけど・・・」

「うん。それで?」

「どうやって指示を確認したらいいんですか?」

「すごく明確になったね。それは○○するのがいいよね」


パターン②「△△しようかと思っているんですけど..」

「この薬を使おうかと思っているんですけど、医師の指示がないですよね」

「うん。それで?」

「どうしたらいいかと思って。」

「あなたは、どうしようと思っているの?」

「うーん。先生に確認してもらったらいいのではないかと思っています。」

「うん。いい結論だね。きちんと考えられているよね。それで、他には○○という方法もあるよね」


(・・・などと続きます)


パターン①②の場合も、意図的にかなりクッションを入れています。

ここでの私の意図は

1)何を言いたくて、私に報告してきたのか

2)新人は、何をどこまで考えているのか

を明確にすることです。

それがはっきりする段階まで引っ張ります。

で、引っ張ることができてはじめて承認し、自分の意見を言います。

「自分で考える力」

これは、これからの時代に必要な「創造性」にも繋がります。

「意図的に引っ張る」こと。

他にも様々なパターンがありますけれど、これ、ものすごく大事です。

忙しくて、そんなやり取りをしてられない場面も多々あります。

むしろ、そっちの方が多かったです。

なので、1日1回。を目標にするのも、ありかもね(^-^)と思うわけです。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇