看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
NEW !
テーマ:

●指導者は何をする人?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


後輩に「新人指導をお願いしたい」と頼むと 「自信がない」という返事が返ってくることが多かったです。


「私はまだ、経験が浅いので」


「やったことがないから」


「仕事がちゃんとできていないし」


そんな言葉が多く聞かれます。


自分も、思わず言ってしまいそうなこのセリフ。


「教育者たるものは、仕事がきちんとできていなければならない」 と思っている人が多いんだなぁ。とに気づきます。


それでは、何を持って「きちんとできている」と言えるのでしょうか?


基本的なことを知っているのはもちろんですが、仕事が完璧にできる人など見たことがありません。


「教えるからにはきちんと教えなきゃ」という考えが、原動力に変えられれば素晴らしいのですが、 「きちんとできなければならない」と相当なプレッシャーを自分に課している人は、つらくなります。


「きちんと教えることができない」と自分を責める。落ち込む。


新人の前で自分のミスを誰かに指摘されると、物凄く恥ずかしく思う。


ミスを隠そうとする。


この悪循環が「やっぱり私には指導はできません」という結論になるわけです。


「人には必ず強みがある」という言葉を聞いたことがあるかも知れませんが、それは本当です。


周りのスタッフも、自分にはない「強み」を持っているので、全て自分の責任。と抱え込む必要はないんです。


スタッフ全体で新人を育てる意識を持てればいいですよね。


私なんて、自分のミスを指摘されたら、何て言うと思います?


新人の前で「ほら、いいチャンスが来た。こうやって私のように、ミスをすると、こういう結果になる訳だ。それを目の当たりにした訳です。なので気をつけようねー♪」 と笑い飛ばすんです。(いつも、ではありません)


下手にプライドを持つと、「がーん」と落ち込みますけど、プライドは捨ててます。


自分にプラスにはならないから、そういうものを捨てる勇気は潔いです。


私が基本的に自分を責めないのは、「欠けている部分を補えるだけの強みが自分にはある」 という自信があるからです。


やはり、強みを伸ばすことって大事ですよね。


自分も、他人のことも。


そして、教育者とは何をする人か。


私は「教えながら学ぶ人」だと思っています。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ナースプラス様で、「「ネガポ」なコトバ」の執筆も担当させていただいております!


ネガティブに思えることでも、視点を少し切り替えるだけで、元気になれる考え方に生まれ変わります。


あなたのお悩みも視点を変換して、不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!


今回のテーマは 「訪問看護をやってみたいけど、できるか不安」「土・日曜日に休みたい」「ICU病棟で忙しい」です。


あなたなら、この状況をどのように考えると元気になれそうですか?(^-^)


ヒントは こちら  から!


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●落ち込んでいる人のこころに寄り添うということ


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


仕事をしていると、幾度となく落ち込む時ってありますよね。


昨年の年末が近くなる頃、あるクライアントさんから SOSの連絡が来ました。


話を聞かせていただくと「あららららー・・・それはちょっとまずいことになりましたね・・・」という内容。


私でさえも「あらららら・・・」と思うのですから、当事者のクライアントさんが プチパニックに陥るのは仕方ないよなぁ・・・と思うような内容でした。


起きてしまった出来事に対し、 早期に体制をどのように整えていくのか、スタッフの周知はどのようにしていったら良いのかなど、 細かい対処方法を一つ一つお伝えしましたが、 後はクライアントさんの心をどう立て直すかということがメインとなるわけです。


クライアントさんの周りで起こったことは危うく取り返しがつかなくなるような出来事でした。


でも、取り返しのつかなくなるようなことでも、その後の対応策で今後、このようなことが起こらないためにはどうしたら良いのか。


そして、クライアントさん自身がこれから先、どういう在り方で、 そして、どういう心持ちで前に進む必要性があるのかということもお伝えさせていただきました。


私は次のようにクライアント様に伝えました。


「今回の件は、きっと、落ち込むんだろうと思うんです。 この状況であれば、たとえ落ち込むなと私が仮に行ったとしても、きっとやっぱり落ち込んでしまうでしょう。 だからまずはしっかりと落ち込んでください。無理に自分を励まさなくてもいいですよ」って。


だって落ち込むような出来事なのに、「落ち込まないで」っていうのはやっぱりどこか無理がありますものね(^-^;)


でも、どうしたらいいのかわからないとか、やっぱり誰かの力を借りたいと、クライアントさんが思ったときにはいつでもご連絡くださいね。 という話をしました(そのクライアントさんとは、まだ契約中ですので)


クライアントさんは、私に連絡をする前よりは「そうですよね。そうですよね」と、落ち着きを取り戻してきました。


やっぱり、誰かに話すだけでも、全然違ったようです。


しかし、話す内容が内容なだけに・・・。 ということで、クライアントさまが、私のことを思い出してくださったのはありがたいことでもありました。


元気のない人に「がんばってよー!」「そんなに落ち込まないでさぁ!」とか。


「いつか時間が解決してくれるのさ」は、確かにその通りなんですし、 相手を奮い立たせるためには時に有効かもしれません。


でも、元気なんて、到底出るわけのないパニック的な状況で「元気出してよー」は 相手のその時の心の状態を否定し、ないがしろにしてしまう場合があります。


どうしていいのかわからない。やっぱり誰かの力を借りたい。 と、クライアントさんが思ったときにはいつでもクライアントさんに寄り添える私でありたいなと改めて思えるような出来事でした。


突発的なピンチ!にも対応しています。

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●新しいことを始めようとするときに感じる不安について


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


新しいことを始めようとするときは、何かと不安がつきまといがちです。


私はかなりの慎重派タイプですので、これまでは「始めるか、やめるか」を考えるだけで時間がどんどん過ぎていくといった経験が多かったです。


しかし、ここ最近は、いろいろと不安はありながらも、「ま。やってから考えよ・・・」と思い、できるだけ「始めることができる」ような選択肢をとるようにしています。


もしも、自分がした選択が「望み通り」になることが最初からわかっているならば、不安はほとんど出ないはずです。


しかし、未来がどうなるかなんて、誰にもわからない。


わからないからこそ、不安になるのだろうし、「未来」と「不安」は、ある意味、セットでついてくるものなのだろうとも思います。


しかし、「不安を持ちながらも、まずは始めてみる」という経験そのものが、自信=自己信頼への道へとつながるのではないかと思いました。


なぜなら、「結果がどうなるかわからないものに対して行動を起こした」。


それが、どんな小さなことであれ、その積み重ねが無意識に記憶の中に刻まれているのではないかとも感じるのです。


自分を信じる心が育つのは、どうなるかわからない未来への不安がありながらも、「まずはやってみる」という日々の行動があるからこそなのかもしれません。


たとえ、自分の選択した道が不本意なものだと感じても、長い目で見ればきっと、必要な経験なのでしょうし、「何も行動を起こさないよりはマシだった」という視点から考えると、後悔も少ないのではないかと思います。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●苦手な患者さんとの接し方、どうしてますか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


以前、ナースプラスさまで、 「どうしても苦手な患者さんの対応はどうする? 」 についての記事を書かせていただきましたが、ぜひぜひ補足してお伝えしたいことがあります。


あなたににとって、苦手な患者さんってどういう患者さんですか?


苦手な患者さんを受け入れられないときの考え方を4月16日、 こちら  からお伝えしますね(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●一回で覚えられない自分が情けないです


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


仕事をしはじめてから、なんとなーく、こんなことを感じていませんか?


「学校で習ったことや教科書やネットで調べたことが全然通用しない世界だ・・・」


「っていうか、今まで勉強してきたことって何だったんだろう・・・」


・・・みたいな。


見聞きしてきたことと、実際に体験してきたこととの違いに愕然としていることも、もしかしたらあるかも知れませんね。


そんなあなたに4月15日の20時に私からメッセージをお届けしますね(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』」


今年、新人看護師さんとして入職される方、あるいはすでに入職されている方向けの無料メールセミナーをお届けしています。


私は、これまで20年以上、看護師として仕事を続ける中、新人教育のリーダーとして非常に多くの新人さんを指導してきました。


当然のことながら、新人さんは一人ひとり、違う個性を持っています。


しかし、いわゆる「先輩たちから嫌われやすい」新人看護師さんの特徴は、大体、一致しています。


それって、どんな新人さんだと思いますか?


このメールセミナーでは、新人看護師さんであれば誰もが知っておいてほしい7つのポイントを、7日間に渡ってお昼の12時にお届けします。


これを知らなかったがゆえに、新人さんが損をしてしまう・・・。ということは、どうしても避けたい!!という一心で、メールセミナーを作成しました。


せっかく、一生懸命、頑張っているあなたが、「7つのポイントをうっかり見逃していたばっかりに!!」という初歩的なミスは、正直、どうしてもしてほしくありません。


最終日翌日には、このメール講座をお読みいただいたあなただけの特典もご用意させていただいておりますので、ぜひ、この機会にご登録くださいね。


ご登録は こちら  です。


ご登録後、すぐに登録完了のメールが届きます。もしも、届かない場合は、まず、迷惑フォルダを確認してください。

それでも届かない場合は、一度、こちらの登録を解除してください。

そして、以下のように、受信設定のし直しをお願いします。

1:@gmail.comから受信できるように設定。

2:携帯・スマホの場合、「なりすまし」もOKの受信設定。

3:その後、再登録する。

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」


こんにちは。


看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

私はこれまで職業柄、多くの新人看護師さんを見てきましたが、新人さんの共通点は「がんばりすぎ」だということ。


もちろん、頑張る事は大切ですが、あまりに必死になるのは問題です。


「え?新人の時期って、必死に頑張らなきゃだめじゃないの?」とあなたは思うかもしれません。


しかし、もうすでに新人看護師さんとして働いているということそのものが、頑張らざるを得ない状況になっているのです。


つまり、早く一人前になりたくてすでに頑張っているあなたにとって必要なことは、 「今よりもっと頑張る」のではなく、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ!」という焦り。


「自分だけができないような気がする・・・」などという不安を上手にコントロールしていくことなのです。


この企画では、


・新人さんの悩みを解決する方法

・新人看護師さんの勉強方法にまつわること

・覚えておいて損はない仕事に必要な豆知識


などさまざまなメールを1通1通、こころを込めて、不定期に送らせていただいています。


このメールを読むことで過剰に不安にならず安心した気持ちで仕事に取り組むことができるようになります。


このメールをお読みいただいている方からのご感想です。


私と同様悩んでいる新人さんが沢山いるんだ、と客観的に自分の置かれてる状況を外から見られたように思います。

このメルマガと共に、看護師になれた喜びと、辞めたいと病んだ数ヶ月と、看護師やっていこうと思った今と、歩んで来たように感じます。

駄目な新人を優しい視点で受け入れて下さるメルマガ、本当にありがとうございました。


あなたもぜひ、この1年を乗り切ってくださいね^^


これからも新人教育17年以上の看護師経験がある私にしか 書けないメッセージをお届けしていきたいと思います。


興味のある方は、こちらよりご登録ください。


新人看護師として頑張っているあなたを 心より応援しています。


看護師の仕事の悩み解決カウンセラー 坂口千絵


※登録後、すぐに一通目のメールが届きます。


gmailのアドレスをご確認の方は、迷惑メールに入ってしまうことが多いので、迷惑メールをご確認くださいませ。


携帯・スマホからご登録の場合、メルマガが届かない方が多いようですので、以下の受信設定をお願いします。


1:@gmail.comから受信できるように設定

2:「なりすまし」もOKの受信設定


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


私が以前、コーチングのインストラクター養成講座に参加していたときに 1人1人、数十人の前で実技を行う場面がありました。


その時にインストラクターの方が言っていた何気ない一言が、 「これって新人の反省のときに使えるわ!(・∀・)」という風に思い、大好きになりました。


その言葉は。


「「よかった所と、こうすればもっとよくなる」という改善点をこの方に伝えて下さい」


通常、私たちが新人の反省をする時、 「よかった所はこういう所だけど、悪かった所はここだよね」 という言い方をしがちです。


しかし、「悪かった所」は、指導者の「主観」が入りがちですし、新人のやる気を失わせる言葉でもあるのです。


過去を振り返り、原因を探すことだけに焦点をあてるのではなく、 「こうすれば、これから先はもっとよくなる」と、未来に焦点を当てることは 期待感のある表現方法だと思っています。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●やる気が出ないとき、どうしてますか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


やらなければならないことがたくさんあるのに、どうにもやる気が出ない・・・。


そんな時ってありますよね。


できればやる気を出して物事に取り組みたいと思っているのに、なかなか進まないとき、どうしたらいいと思いますか?


まず覚えていて欲しいのは、「上がれば下がる」「下がれば上がる」という原則があるので、モチベーションが下がるときはあって当然のことだということ。


やる気を持ち続けられること自体が不自然。くらいに考えておいた方がいいかもしれません。


一日のうちだって、やる気があるときもあれば、そうでないときもありますし、やる気が1週間以上も出ないことだってあります。


もしも、あなたが「・・・やる気が出ない・・・」と悩む場合。


ここ数ヶ月、すごく無理をして、頑張り続けていなかったかどうかをチェックしてみてください。


もしも心当たりがある場合は、逆にやる気を出そうとするのはやめたほうがいいです。


なぜなら、疲れた身体は一度休めてリセットさせる必要があるから。


なので、やる気が出ない状態が続いているときは「リセット」の時期なのかもしれません。


逆に締切りが迫っているなど、「やらなければならないこと」に手をつけたいのに「ずっとやる気が出ないんだけど・・・」という場合。


まずは、やる気が出なくてもいいので5分間だけでも取り組んでみてください。


「やる気」は行動することによって、脳の側坐核という部分が活発になり、やる気がでるのです(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇