看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
NEW !
テーマ:

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


明日から新年度がスタートしますね☆


新人看護師さんとして働くあなたも。


2年目以降、また新しい年度を迎える看護師さんのあなたも。


新しい環境&ドタバタな毎日・・・が始まるのですね。


くれぐれも体調管理には気をつけて、この1年を乗り切りましょう!


さてさて。4月2日、「看護師を長く続けるために必要なこと」をテーマに、あなたに私からメッセージをお届けします。


メッセージは こちら  からお届けしますね(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●新人オリエンテーションについて思うこと


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


もう少しで4月ですね☆


いよいよ、あちこちで入職時オリエンテーションが行われるのでしょうね。


私も、様々な新人さんの新人オリエンテーションを幾度となく経験しました。


中途採用者もたくさんいましたので・・・


日勤業務の流れ、物品の位置、院内の案内やパソコンの使い方・・・その他諸々・・・一応、さらりと。


こちらの思いとしては「概要」でありながらも、けっこう大切なことを教えているので、「なんとなーく記憶に残ってくれていればいいかな?」と淡い期待。


しかし。


なんとなーくどころか、「教えてもらったような気がしますが覚えていません」という人があとになって続出。


あれ?どして?


他の人が担当したオリエンテーションのときも、私のときも、大体が同じ結果に。


入職して、半年位経った頃。


「ここに来た初日のことを覚えてる?」と新人さんに聞くと。


「全く覚えていません」と。


「へ?「全く」って、全く?!」


「はい。何も覚えていません。すっぽりと抜けています。」


不思議に思った私は、同じ質問を、他のスタッフにもしてみましたが。


ほぼ全員「全く覚えていません」と答えたのには、驚きましたが、とても興味深い結果だと感じました。


新人さんに 「へ?それはどうして?」と聞くと。


全員一致しているのが「緊張MAXで、それどころじゃありませんでした(^^;)」とのこと。


たった1人の新人さんが。ではなく、9割以上の人が「覚えていません」というのですから、いかにオリエンテーションで詰め込んだところで、少しでも何かを習得して欲しいというのは無理なのねー。ということがわかりました(笑)


しかし、オリエンテーションを辞めるか。内容を再検討するか。となると、これまた、システム1つ変えるのには結構な時間と労力がいるのも現実。


なので、その後の私が、新人さんにオリエンテーションをするときに必ず言っていたのは。


「緊張してるでしょー。今日は私、いろいろ教えるけど、全部覚えようとしなくていいから(笑)覚えれるところだけ覚えるだけでいいからね」


と言うことです。


私のいうことなど、新人さんは、全て忘れるであろうことを前提に、

「雰囲気に慣れる」


「新人さんの緊張をいかにほどき、「ここなら働けるかも」と思ってもらえるか」


という視点でかかわることに尽きたような気がします。


なので、確認の意味で「オリエンテーションで説明してもらったかい?」ということはあっても。


責める目的で「オリエンテーションで説明してもらったでしょ?」ということは決してなかったことを覚えています。


ご参考までに(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

●2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」



看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。



2年目以上の看護師さんに向けて、仕事に悩んでいるあなたのこころが「スッ」と軽くなるようなメッセージを1通1通、こころを込めて、お届けしています。


これを読むことで、あなた自身ができそうなことを少しずつ日常生活に取り入れ、楽しみながら実践していくことで、確実にあなたの仕事の悩みが解決していきます


このメールをお読みいただいている方から

たくさんのご感想をいただいています。



色々と視点が見えてきて、自分なりに納得できる答えがだせるようになりました。問題の解決への思考に切り替える事ができました。坂口さんのメルマガを読んでいなかったら、多分ずっと悶々としていたと思いますし、自分を責めていたと思います。ありがとうございました。

はじめまして。参考にさせていただいております。見させていただいて生き方を考えさせられる事が多いです。これからも、前向きに看護師として働いていきます。


坂口さん、いつも素敵なお言葉ありがとうございます。毎回、自分にあてはまるキーワードばかりでびっくりしています。


タイムリーな話題をいつもありがとうございます。坂口さんの言葉が心に染み渡って涙が出てきます。

何度も読み返して、胸がいっぱいになり泣いてしまいました。(中略)坂口さんいつも本当にありがとう。今日もまた号泣しその後ほっこりです。とてもとても救われています。


みなさま、たくさんのご感想を、ありがとうございます。


これからも20年以上の看護師経験がある私にしか

書けないメルマガを書いていきたいと思います。


興味のある方は、こちらよりご登録くださいね。


看護師として頑張っているあなたを

心より応援しています。



看護師の仕事の悩み解決カウンセラー 坂口千絵


※登録後、すぐに一通目のメールが届きます。

gmailのアドレスをご確認の方は、迷惑メールに入ってしまうことが多いので、迷惑メールをご確認くださいませ。


携帯・スマホからご登録の場合、メルマガが届かない方が多いようですので、以下の受信設定をお願いします。


1:@gmail.comから受信できるように設定

2:「なりすまし」もOKの受信設定



2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●医者とよい関係性を築くためには?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ご紹介が遅れましたが、続々と私が担当している記事が更新されていますよ(^0^)


「看護職員の7割以上が疲労感、3割が切迫流産に」ほか


「今さら聞けない入学祝いの常識」


「公私混同を避けるということ」


「上司とエレベーターに乗るときのマナー」


です。ぜひ、チェックしてみてくださいね^^


さてさて。本題です。


看護師にとって、他職種との連携をとることは、仕事をスムーズに進めるうえで、とっても大切なことです。


なかでも、医者という存在は、看護師と切っても切り離せない関係性にありますが、あなたは医者と話すこと、苦手ではないですか?


とくに、2年目の看護師さんや、新人の看護師さんに、「先生、苦手・・・」という方が多いような気がします^^


3月30日、こちらから、医者とのコミュニケーションのポイントについて、お伝えしますね^^


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●全力を出してはダメなんです。


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


一生懸命やっているのに、なんだか仕事がうまくいかないんだけど、いったい何が原因なんだろう?と思うことってないですか?


いつだって自分なりに全力でやってるんだけど、全て空回りしていくんだよね・・・と、もしもあなたが思ってるのであれば。


仕事がうまくいかない原因は


「全力でやっている」あるいは「やろうとしている」から


かもしれません。


どうしてかっていうと、全力でやっているのにうまくいかないのであれば、違うことをする必要性があるから。


問題解決の3つの原則のうちの1つは「うまくいかないのであれば違うことをすること」ですから^^


しかも、毎回全力を出していたら、普通に疲れちゃいますよね(^-^;)


体力も気力も十分に回復しないまま、仕事で再び全力を出してても長続きしないどころか余力がないので自分の心が壊れてしまいます。


仕事というのは、短距離走ではなく長距離走のようなもの。


理想は60%~80%キープ。を心がけたほうが良いでしょう。


自分も周りもそれでよしとすることで意外と事態は変わりますよ(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』

いいね!した人  |  コメント(0)
●これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得


看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口千絵です。


新人教育って、すごく大変だし、難しいと思いませんか?


自分の業務をしながら、

後輩を教育することって、

正直、ほんと、大変です。


私が新人教育を始めた最初の頃はどうやって新人さんを教育したらいいのかさっぱりわからない状態でした。


肉体的にもそうですが、精神的にも、相当疲れていたことを覚えています。


私たちは、看護学生時代、看護に関する知識や技術は一通り、学びました。


でも、スタッフをどう教育していけばいいのかの方法は、ほとんどの方が、誰からも教わっていないのです。


「この指導方法で、ほんとに合っているのかな・・・」


「もっと、他にいい方法はなかったのかな・・・」 と悩み惑うとき。


あなたにとって、このメールセミナーが


「ほー。なるほど!」


「こういう視点で考えればよかったんだ!」


という『気づき』や『ヒント』になれば、新人教育をするときのストレスも少しは減るのではないかなーと思いました^^


人って、それぞれいろいろな人格や個性を持った存在。


だから、「こういう時には、この言葉を使えばOK!」などというものはありませんが、知識を「全く何も知らない状況」と、知っている状態では、全然、こころの状態が違います。


新人さんと指導者さんが、お互いによい関係性と信頼関係が保てたらな・・・という思いで作りました^^


このメールセミナーでは、教育者として大切な「あり方」についてご登録日の翌日12時から7日間、メールを送らせていただきますね。


興味のある方は、こちらよりご登録ください。


プリセプターとして頑張るあなたを 心より応援しています。


看護師の仕事の悩み解決カウンセラー 坂口千絵


※登録後、すぐに一通目のメールが届きます。


gmailのアドレスをご確認の方は、迷惑メールに入ってしまうことが多いので、迷惑メールをご確認くださいませ。


携帯・スマホからご登録の場合、メルマガが届かない方が多いようですので、以下の受信設定をお願いします。


1:@gmail.comから受信できるように設定


2:「なりすまし」もOKの受信設定


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●新人教育の心構えとは?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


看護教育における私の座右の銘は「教育とは奢り高ぶったら終わり」。


それをいつも、指導する立場の後輩に伝えていました。


立場上の上下関係では、先輩、後輩という概念はありますが、人が人である以上、全て人間は地位、名誉、その他のものを全て抜きにして考えれば みんな等しく対等です。


そのことを頭の片隅においておけば、後輩を見下したり、過剰に後輩の反応を伺って、 気を遣う必要がなくなります。


指導の時は実質的に言えば「教える」「教わる」の関係ですが、その根底には 「教えることで私が教わる」 「相手と共に学んでいく」 というのが教育者としての在り方として持ち続けていたい姿勢であることを今もなお、実感しています。


患者さんには優しい態度なのに、新人には厳しい態度で怒鳴っているスタッフを見る度に 「患者さんも人間」「新人も人間」なのに、なぜこうも態度が違うのだろう?という疑問を感じます。


「患者さんのこと、ちゃんと考えているの?!」と、取り付く島もないくらい、新人に怒鳴っている指導者が居た光景。


それを思い返すと、「看護師である前に人であれ」という言葉がいつも浮かび、 身が引き締まる思いをしたことを今更ながらに思い返しています。


新人教育の考え方をこちらでお伝えしています。

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●なにが問題なのかわからないときはどうすればいい?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


たいてい、誰もがひとつは持っている「悩み」。


しかし、実は漠然と「悩み」を抱いている方は少なくありません。


「漠然と」というのは、 「いったい、なにが問題なのか」がわからずに悩んでいるということです。


また、頭の中で、たくさんたくさん、いろいろな考えが浮かんでは消え、なかなか。解決方法にいたらないという方もたくさんいます。


そんなとき、どうしたらよいのかを3月26日20時にこちらからお伝えしますね^^

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●あなたならこの状況をどのように捉えますか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


いやぁ。札幌はつい最近まで「・・・北海道の春、遠し」の状況でしたが、気が付けば雪どけが進んでおり、気温も少しずつ、高くなっています^^


つい先日、公私ともにお世話になった先輩の送別会を我が家で行いました。


懐かしい顔ぶれが勢ぞろい。


先輩は、てっきり私と主人、先輩とそのお子さんとの4人の会食になると思っていたのですが。


私がサプライズで当時の仲間に声をかけました。


集まったのはそれぞれのお子さんたちを入れて、総勢13名!


笑いあふれるにぎやかな会になりましたよ^^


先輩は、みんなが帰宅した後、私と主人に正座したまま深々と頭を下げて泣きながら感謝の言葉をのべてくださり、私も思わず、もらい泣きしてしまいました。


さてさて。本題です。


ナースプラス様で、「「ネガポ」なコトバ」の執筆も担当させていただいております!


ネガティブに思えることでも、視点を少し切り替えるだけで、元気になれる考え方に生まれ変わります。


あなたのお悩みも視点を変換して、不安を明るく吹き飛ばしてしまいましょう!


今回のテーマは 「先輩が指示出しばかりする」 「転職先が決まらない」 「忙しいのに患者さんが話しかけてくる」です。


あなたなら、この状況をどのように考えると元気になれそうですか?(^-^) ヒントは こちら  から!



2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

●失敗してください。


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


人を応援する時、つい、「緊張しないで頑張って」とか、 「失敗しないようにね!」という声をかけがちですよね。


しかし、私の尊敬する先輩 は、「沢山失敗して!」と激励の声をかけてくれていました。


それでなくても、「緊張しないようにしよう」「失敗しないように」と、 プレッシャーを無意識に背負ってしまっていた私は、この言葉で何度救われたことか。


確かに、悪意を持って、失敗して欲しい、とか、緊張してほしい。 とか本当に願ってはいない先輩だからこその、温かい言葉。


声の掛け方だけで気持ちがとても軽くなる体験をしました。


今までそんなことを言われた経験がほとんどなかった私にとっては目からウロコの体験でした。


私の看護師時代は、それを先輩の言葉を見習って、新人さんに声をかけていました。


「とても緊張するんです。」 「いいじゃない。緊張したって(笑)」


「失敗したらどうしよう」 「沢山、失敗して♪」


もちろん、本当に失敗するとまずい場面では使わないですけどね(汗)


「相手が持っている不安や緊張などの感情を否定せず、そのまま認める。」


後輩などに声をかける時に、一工夫の大切さを学んだ出来事でした。



誰も教えてくれなかった、「新人指導・教育の方法」をこちらでお伝えしています。



2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇