看護師を辞めたいほど仕事がつらいあなたのためのお悩み相談室~転職するかどうか迷っているあなたをサポートします

毎日のように、仕事を辞めたいと思い続けていて苦しい
失敗ばかりしていて落ち込んでいる
看護師としてやっていく自信がない

そんなあなたの悩みを解決し、これからの人生を前向きに進んでいくためのお悩み相談を行っています。

ブログでは決して書かない「深い話」を

こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
NEW !
テーマ:

もう3年も経つのに、できない私にがっかり。 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

何年か働き、それなりに仕事にも

慣れつつあると、ある日突然

「!!!」と思う失敗をするときは

ないですか?

 

いつもなら見落とすことのない指示を

見落としてしまったり。

 

点滴の滴下数を勘違いしていたりなど、

普段やらないようなミスをしたとき。

 

あるいは、仲間が自分の知らない

知識を話しているときなど、その場は

とりあえず「うん」とわかったフリを

するのですが、心のなかでは

 

「いったい、この3年間、私って何を

やってきたんだろう・・・」などと悩む。

 

そんな経験はないですか?

 

これは3年目限定ではなく、4年目

だろうが7年目であろうが8年目で

あろうが同じです。

 

自分が知らなかったことを「うわっ!

私、それ知らなかったー!」と素直に

言えれば、まだ気持ちも楽かも知れない。

 

でも、恥ずかしさやプライドが邪魔して、

言えないまま一人、心のなかで

焦ったり・・・。

 

おそらく、そのような悩みを抱えている

方は、

 

「これだけの経験年数があれば、

知っていて当たり前」と、強く信じ込んで

いることが原因かも知れません。

 

たしかに、経験を重ねれば、いろいろな

ことも身につきますが、当然のこと

ながら「取りこぼし」のようなものも

あります。

 

わからないことに気づいたら、

「うわー。どうしてそんなことにも

気づかなかったんだろう」ではなく。

 

「取りこぼしの回収ができる!」

 

という考え方もできますよね。

 

仕事は学び続けていくことが大切なので

あり、終わりはありません。

 

ですから、「もう○年目」「まだ○年目」という

考え方が強いと、逆に苦しくなるのかも

知れませんね。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やる気がでない時期をどうやって乗り越えるのか  

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

何をするのにも、やる気が出ない。

やらなければならないのは

わかっているんだけど

意欲がわかない。

 

そんなテーマでセッションを

することがよくあります。

 

実際に「やる気が出ない自分」を

客観的な視点で見ると、

やる気が出ない自分=「弱い」とか

「悪い」といったレッテル張りを

して いることって多くないですか? 

 

あなたも自分自身を知らない間に

責めていませんか?

 

で、あなたにぜひ覚えておいて

欲しい考え方は

 

やる気が出ない

=どうしたらやる気が出るのかを

考える

 

のような「短絡的な思考回路」は

しないでいただきたい。

ということ。

 

そして、やる気が起こらなくなるまで

がんばり続けていたことに気がついて

欲しいんです。

 

やる気が出ない自分を責めるとか

そういうところばかりに視点を

持っていくのではなくて

やる気が出なくなるまで

がんばり続けてきた自分。

っていうのをね。

 

ちゃんと見てあげて欲しいな。と。

 

そして、やる気が出ないということは

やる気を出さなくてもいい時期なんだと

いうことをきちんと知っておいて

欲しいんです。

 

人間、ほんとにやらなければ

ならないときとか、緊急を要する

ときは「やる気」もへったくれも関係なく、

もうただ単純に「やる気ないけど

やるしかねー」って感じで

意地でも奮い立たせて動くこと

できますから^^

 

だから、「やる気の起こらない時期」を

「次のステージに進むための休息時間」

だと捉えていただきたいなと思うのです。

 

つまり「やる気が出ない」という部分

だけでなく、もう少し視点を広げて

ものを見るということ。

 

以前、クライアントさんにも

お話ししたのですが、

 

「人生ってある意味、長旅ですよね。

たとえば〇〇さんが、北は北海道から

南は九州まで車でドライブすると

しますよね?

 

それを、人生の道のりであると

考えると、〇〇さんは一度もドライブインに

寄らず、 トイレも行かずに旅を

続けるおつもりですか?(^-^)」と。

 

つまり、やる気が出ずダラダラ足踏みを

する時期は、言い換えると身体が

「休みたいよー」と欲しているわけで。

 

そういう身体の声は、無視せずに

聞いてあげることが大事です。

 

気力だけでは、前に進めないんです。

 

しっかりと休息をとって

リセットしてあげる。

 

そして、身体にいい食べ物や

楽しいこと、笑えることを

ちゃーんと取りいれてあげる。

 

身体からのメッセージを

思考の声で抑えつけては ダメですよー。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の目が気になって仕方がない自分が嫌です 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

あなたは、人の目が気になって

仕方がないタイプですか?

 

そして、「そんな自分なんて

すっごくイヤ!」なんて思ってます?

 

実は、そのような状態のときは、

ある「カラクリ」が働いている

場合があります。

 

実は、人から言われる苦言は、

自分が自分に対して言っている言葉と

ほとんど同じなことが多いです。

 

「あの人って、できない人だよね」

「何なの。あのできなさ・・・」

 

そういう言葉は、あなたのなかに

ある言葉が、 周りのスタッフに

反映しているものだと、まずは

考えてみると良いです。

 

つまり、自分が自分の評価を下げて

いる。

 

自分で自分をダメ出ししている

その「癖」を 直すことで、自分も周りも

変わる可能性が 高いです。

 

当然のことながら、陰でヒソヒソと

自分のことを言われていると

へこみますよね。

 

それが、自分でも気にしていた

ことであるならなおさら・・・。

 

だけど、当然のことながら

スタッフたちのところに行って、

「私の陰口を言うのはやめて

ください!」 とは、なかなか

言えないわけですよ。

 

(しかも、得策ではありませんし・・・。

 

だから、まずは、

「自分を責めることをやめる勇気」

を持ってみましょう。

 

そしてあくまでも「自分」に常に

意識を戻していくことが大切です。

 

先輩に怒られたらどうしよう・・・は

他人が軸となっています。

 

つまり、自分の思いがないがしろに

なっている状態。

 

〇〇さんに悪く言われたらどうしよう・・・

と苦しくなる気持ちもわかりますが、

それをやっていくと、人の目を気にして

動いてしまう自分がどんどん強化されます。

 

今、私は目の前にあることを

やることしかできない。

 

と、ことあるごとに意識を

自分に戻していくことが大切。

 

陰であれこれ言う人は、たとえ、

あなたが誰から見ても素晴らしく

できる人になったって、重箱の隅を

つつくようなことを言ってくるもの

なのです。

 

(すべての仲間が。じゃないです

けどね)

 

ほかのスタッフが言っていることで

改善できる方法があれば、

それを取り入れていきながら、

自分がやるべきことを最優先してやる

のが大切です。

 

実は、私も、人の目を気にするタイプです。

はい。今でも。

 

私の場合、どうして人の目を気にする

自分が別に嫌いじゃないかというと、

「人の目なんて多かれ少なかれ、

誰でも少しは気にするんだから、

別にいいじゃん」 と思ったから。

 

もう一つは「言われたことを、

取り入れるか・取り入れないかは、

私が決めることだから」 という

「自分軸」があるからです。

 

そして、「相手は好き放題、

見たいものを言う」 という人間の

特徴がわかってきたから、実際に

私の陰口が耳に入ってきても。

 

それが私にとって、身に覚えのある

ことなら改善をしますが、 ただの

感情論や、今の私の力量でムリな

ものはムリ。というように、

取捨選択をして来た。

 

その方法を繰り返してきたから

なんだと思います。

 

陰でコソコソ言われているとき、

「まさか私の悪口?」と思うことも

未だにありますが、そこに入り込んで

確認するわけにもいかないし。

 

私が完全に制御できるものでも

ないし、制御する必要もないよな。

って割り切って、 「どーぞ、悪口、

言っちゃってください」の領域に

なってきています(笑)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」


看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

私はこれまで職業柄、多くの新人看護師さんを見てきましたが、新人さんの共通点は「がんばりすぎ」だということ。


もちろん、頑張る事は大切ですが、あまりに必死になるのは問題です。


「え?新人の時期って、必死に頑張らなきゃだめじゃないの?」とあなたは思うかもしれません。


しかし、もうすでに新人看護師さんとして働いているということそのものが、頑張らざるを得ない状況になっているのです。


つまり、早く一人前になりたくてすでに頑張っているあなたにとって必要なことは、 「今よりもっと頑張る」のではなく、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ!」という焦り。


「自分だけができないような気がする・・・」などという不安を上手にコントロールしていくことなのです。


この企画では、


・新人さんの悩みを解決する方法

・新人看護師さんの勉強方法にまつわること

・覚えておいて損はない仕事に必要な豆知識


などさまざまなメールを1通1通、こころを込めて、定期的にお送りしています。


このメールを読むことで過剰に不安にならず安心した気持ちで仕事に取り組むことができるようになります。


このメールをお読みいただいている方からのご感想です。


私と同様悩んでいる新人さんが沢山いるんだ、と客観的に自分の置かれてる状況を外から見られたように思います。

このメルマガと共に、看護師になれた喜びと、辞めたいと病んだ数ヶ月と、看護師やっていこうと思った今と、歩んで来たように感じます。

駄目な新人を優しい視点で受け入れて下さるメルマガ、本当にありがとうございました。

 
坂口さんのメールを読んで毎回勉強になります。

状況が想像しやすいし、今日からすぐにやってみよと思える。

後同じ様なときに、あっあのメールに書いてあったよねと振り返りのきっかけになるし頭の隅になんだか残ってる秘密の引き出しという感じです。

きっと坂口さんならではの、視点なんですね。

これからもよろしくお願いいたします。


あなたもぜひ、この1年を乗り切ってくださいね^^


これからも新人教育17年以上の看護師経験がある私にしか 書けないメッセージをお届けしていきたいと思います。


興味のある方は

こちら  からご登録ください。(ご登録は無料です)

2017年度(2017年4月4日~配信開始予定) 


新人看護師さんとして頑張っているあなたを 心より応援しています。


看護師の仕事の悩み解決カウンセラー 坂口千絵


※登録後、すぐに一通目のメールが届きます。


gmailのアドレスをご確認の方は、迷惑メールに入ってしまうことが多いので、迷惑メールをご確認くださいませ。


携帯・スマホからご登録の場合、メルマガが届かない方が多いようですので、以下の受信設定をお願いします。


1:@gmail.comから受信できるように設定

2:「なりすまし」もOKの受信設定


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シーツ交換時のマナー

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

ナースプラス様で、

「看護師コミュニケーション術・

マナー講座」の 担当もさせて

いただいております!

 

今回のテーマは 「シーツ交換時

のマナー」 です。

 

シーツ交換をするときには、

手早く美しく・・・を心がける

ことも大切ですが、

 

「ガチャン!」

 

「ん。最初、どんな配置に

なってたっけ(汗)」

 

「あれ。柵、どこに何本だっけ?」

 

となりがちです。

 

何のことを言っているのかの詳細は こちら から 

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

悩みを解決する考え方とは? 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

悩みを解決したいと思っているのに、

なかなか行動に移せないことって、

よくありますよね。

 

自分の生活習慣を直したいのに、

できなくて悩む。

 

ほんとはやったほうがいいだろうな・・・。

と思うことがあるけれど、

なかなか行動に移せない。など。

 

やろうと思っているのにもかかわらず、

ぐるぐると同じところでできずに

悩んでいるのは、

 

「やらない理由、できない理由」を

考えているからなんですね。

 

人間は、実に巧妙に「やらない」

「できない」を作りたがる生き物

なのではないかと思います。

 

失敗するのが怖いから、やらない。

 

一度もやったことがないからできない。

 

時間がないからできない。

 

方法を知らないからできない。

 

あの人みたいになるなんて

無理だからやらない

 

などなど。

 

気づくと、「それをやりたい」という

思いがあるのに、「できる理由」を

探すことはせずに、自分がいかに

「やらない理由、できない理由」を

並べているかに気づいたときには

驚きます。

 

でも、それでは、前にも後ろにも

進めないですよね。

 

人間は、恐れや不安が過剰に働くと、

防衛本能が作動するので行動や

可能性を制限してしまいやすい

のです。

 

だけど、本当のところは、

やろうと思っていることを

やらない方がストレスが

大きいんですよね。

 

「やるか、やらないかを

ずーーーーーーっと考え続け

ること」は、意外にストレスだったりも

しまう。

 

しかし、どんな小さなことでもいい。

続けられなくてもいい。

結果なんて出さなくていい。

 

そう決めながら、どんなに小さいことでも、

一つ、踏み出してみる。

 

そのことで何がしかの気づきや変化は

起こります。

 

その微妙な気づきや変化を楽しみながら、

次の一手を考えていく。

 

「動きながら考える」

 

その繰り返しが、変化につながります。

 

「やらない理由、できない理由」を

探すのではなく、「やれる理由、

できる理由を探す」

 

そのほうが確実に悩みの解決に

つながるのです。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

失敗を恐れるあなたに伝えたいこと

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

人は誰でも、「恐れ」を抱く

生き物であることはご存知

ですよね。

 

今まで、たくさんの失敗をし、

「また同じ失敗をしたらどうしよう」

という恐れを抱き続ける日々。

 

「私のミスで患者さんをいつか

殺してしまうのではないか」という

不安でいっぱいになる毎日。

 

どうしてこんなこともできないの

だろうと自分を責めた経験も

あったのではないでしょうか。

 

しかし。

 

そんなあなたにお伝えしたい名言

があります。   

 

それは。

 

「転んだ人を笑ってはいけない。

彼は進もうとしたのだ」 

 

この言葉、深いです。

 

人って、誰でも傷ついたり、

失敗したくはないですよ。

 

だけど、うまくいかないことも

たくさんあるし、必ずどこかで

人はつまづく。

 

ただ、つまづいた自分を、

自分で責めてしまいがちですが、

そんなに責めないといけない

理由は何なのでしょうか。

 

だって、前に進もうとしただけ

なのではないですか?

 

このままでいることが、つらいから、

前に進もうとしただけなのでは?

 

うまくいかなくて転んで。

でも、それでも前に進もうとする

その人を、誰が笑うことなんて

できるでしょうか。

 

そんな風にも思うのです。

 

職業柄、看護師さんの悩みを

聞いていると。

 

そんなに頑張っているのに、

どうして自分を追い込むのー(涙)と、

感じることが多いです。

 

医療者のメンタルヘルスって、

大事だな。ほんとに。と、思う私でした。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、あなたがやっていることの〇〇は、はっきりとしていますか? 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

たとえば、今、あなたが仕事に

おいて懸命にがんばっている

ことってなんですか?

 

私が昔、モーレツに、頑張って

いたことは「業務マニュアル」の

作成でした。

 

「嚥下のメカニズム」についての

教材を 作ったり、「新人指導

マニュアル」 (評価表とかチェック

リスト)も作っていました。

 

夜勤者がスムーズに動けるための、

マニュアルなんかも作成していました。

 

そもそも私は「あちこちに存在する

情報を、一つのものに集約させる」

という行為がとにかく好きで好きで、

今でもバラバラの資料を一つに

まとめたい衝動に駆られながら

生きています。

 

で、何かに取り組むときって

あまり意識していないと思うの

ですが、「目的」を持って取り組んで

いますか?

 

私自身、何かをやるときには、

作業そのものがめっちゃ好き!!という

モチベーションで取り組んでいたので

あまり目的を意識することはなかった

のですが。

 

ここ最近、「目的を意識した方が

いろいろと長続きするな・・・」ということに

うっすらと気づき始めました。

 

というのは、たとえば

「〇〇病院に転職したい」という

ぼんやりとした目標ではなく。

 

「この病院では教育体制も

しっかりしてるみたいだし、

心臓外科の勉強を深めて

いきたい!」 などという「目的」の

部分です(題名の〇〇=目的です)

 

つまり目標設定をゴールとするの

ではなく、 「ゴールのその先のある

もの」を、より明確にしたほうが

モチベーションも高まりやすいし、

行動も長続きしやすいんですね。

 

「転職」を例に出すと、ちょっと話が

大きく なってしまうのですが、私が

作った数々のマニュアルの例ですと、

 

①動機

 

自分の好きなこと

(書く、表にまとめる、文書を作成する)

をしたかった

 

②行動

 

マニュアル作成を死ぬほどやった

 

で、①②のままで止まってしまうと、

目標が達成されても、そこで燃え

尽きてしまいやすいのですが。

 

何のために②をし続けたかというと、

 

③目的

 

多くのスタッフに、このマニュアルを

活用してもらい、統一した看護を

行う基盤にしてもらいたかった。

 

スタッフが統一した看護を行うことで、

患者さんへと還元していけるものを

作りたかった。

 

少しでもマニュアルがあることで、

スタッフの労力を最小限に

したかった

 

などという「目的」があったということ。

 

つまり、「自分以外の誰か」のためなら

人は頑張ろうって気になるんです。

 

自分の行ったことが、めぐりめぐって、

スタッフや患者たちの未来へと

つながっていく。

 

それがわかっていたから、

来る日も来る日も、 準夜が終わっても

朝までとか。

 

深夜が終わっても昼までとか。

 

休みの日も一日中、資料を作り

続けられた理由だったのではないかと

思います。

 

あなたが勉強することで、 ほかの

誰を幸せにできそうですか?

 

あなたが係の仕事に取り組むことで、

誰が助かりますか?

 

あなたが、目の前の仕事を

一つ一つ行うことで結果的に

誰の喜びへとつながるんだろう?

 

そういう考え方ができれば、

モチベーションが 高まるきっかけに

なるのかも知れませんね^^

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とにかく不安が強くて仕方がありません

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

あなたが今、抱えている不安が

ふと気がつくと雪だるま式に

大きくなっていることはないですか?

 

一つ不安があると、次から次へと

「あれも不安」、「これも不安」、

「それも不安」、「どれも不安」・・・と、

不安が頭の中を占拠する状態。

 

「不安」そのものは波及する性質を

持っているため、広がっていくのは

仕方がないことなのかもしれません。

 

不安な気持ちを、

 

「そんなに不安がったって

仕方がないよねぇ?」と

必死で言い聞かせてみても、

気づけばまた同じ不安を

持ち続けている。

 

そんなあなたに、お伝えしたい

ことがあります。

 

それは、

 

「行動することで解消する不安」と、

「行動しても解消しない不安」を

見極めましょうね。

 

ということ。

 

不安がとても強いとき、

次の言葉を自分に問いかけて

ほしいんです。

 

「・・・ねぇ。その不安に思っている

内容って、実際に行動すれば

解決することなの?」と。

 

行動を起こすことで解決する

可能性があるのならば、

「どうやって行動するかを考えること」。

 

行動を起こしても

解決できそうにないなら、

「その不安は潔く捨てること」。

 

たとえば、「あれ?家の鍵、

閉めたっけ?」 と思ったとき。

 

実際に家に戻って確認する

という行動をすることで、

不安が解消するのであれば、

家に帰る。

 

でも、「あれ?家の鍵、閉めた

っけ?」 と思ったとき。

 

もう電車に乗ってしまい、

戻るに戻れない状況ならば。

 

潔く、不安を捨てましょう。

ということなんです。

 

延々と悩んでいる人って、

自分ではコントロールできないことまで

悶々と悩む傾向にあります。

 

同じ悩みでも、行動すれば

解決できることと、悩んでも仕方の

ないことをごちゃ混ぜにして、

あれこれと不安がるんですね。

 

ですから、やみくもに不安になる前に、

不安を持っていて解決できることなのか、

そうでないのかどうかをきちんと

分けて考える必要性があるのです。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

注射・採血時に患者さんの不安を和らげるコミュニケーション方法  

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

ナースプラス様で、

 「看護師コミュニケーション術・マナー講座」の

担当もさせていただいております!

 

今回のテーマは

 

「注射・採血時に患者さんの不安を

和らげるコミュニケーション方法」 です。

 

注射や採血は痛みをともなうだけに、

たとえ慣れていたとしても、 不安をもつ

患者さんも少なくありません。

 

患者さんが安心して注射・採血を

受けられるようなコミュニケーション

方法についてご紹介します。

 

詳しくは こちら から

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。