あなたのクライアント様に出会える!カウンセラーブログの作り方講座

コーチ、心理カウンセラー、セラピストとして起業、開業したい方のための、アメブロのカスタマイズ、ブログの作り方やブログを使った集客のしかたをお伝えしています。また、心理カウンセラーとしての専門性や強みを引き出します。

あなたのサービスの魅力が120%伝わる、
セールスレターが書けるようになる

「お申込みが入らない」「満席にならない」
というストレスから解放される

共感の輪が広がり、あなたのファンがどんどん増える

「一生モノのライティングスキル」がマスターできる文章講座。


写本 -IMG_9084


あなたは、こんなことで困っていませんか?


1. ブログを書くのに時間がかかる!

2. 何を書けばいいか分からない!

3. 伝わる文章の書き方が分からない!

4. 「売る」「儲ける」ことに拒絶反応で書けない!

5. がんばって書いているのに、結果が出ない!

6.もっとサービスの魅力を伝えたいのに、文章力がない!



これらの「困った!」を一気に解決します。


なぜ、文章の悩みを、一気に解決できるのかをこれから順番にお話しますね。


今は、有名人じゃなくても、SNSを使ってカンタンにあなたの存在を多くの人に知ってもらうことができる、ラッキーな時代。


実は、あなたの存在を知らせるためのツールである、ブログ、メルマガ、ホームページ、フェイスブック、ツイッターなどは、「ほぼ文章」でできています。


あなたの存在を告知して、お客様が集まるしくみを作るには、文章が欠かせません。


しかも、単なる美しい文章ではなく、売らずに売れる文章がマスト!


文章ひとつで、夢を叶えることだってできるのです。


こんにちは 


共感されながら「結果」のでる文章作成法、
エンパシーライティングの認定コーチ 星野千加です。


エンパシーライティングとは、たった1枚のチャートを埋めるだけで、今すぐ「心を動かす文章」が書けるようになる文章作成法。



(エンパシーチャート)


私が、エンパシーライティングに出会ったのは、2014年5月。


開発者の中野巧さんの著書「6分間文章術」を、お友達から勧められて、パラパラと読んですぐ、「あ!絶対、これはいい!」と確信しました。


pic_sixminutes


その場ですぐに、エンパシーライティングの講座に申込みました。





理由は、エンパシーライティングの秘密兵器、「エンパシーチャート」を使えば、必ず誰でもカンタンに共感される文章が書けるから。


その頃私は、カウンセラーさんのブログづくりのサポートをする中で、文章が苦手な方に、伝わる文章の書き方のコツを伝えるのに困っていました。


私自身、なんとなくというか感覚で文章を書いていて、それなりに結果は出ていました。


でも、自分の文章の書き方やノウハウを体系化できず、当然クライアントさんに分かりやすく伝えられない、クライアントさんも苦労するという悪循環だったからです。


文章は大事だとは分かっていたけど、肝心の書き方がわかりませんでした。


エンパシーライティングの講座に出て、


コレコレ!
感情論じゃなくて方法論!
うわべを飾る方法ではなく、もっと本質的がところを知りたかったの!
これで、きっとクライアントさんもラクに文章が書けるようになる♪



とうれしくてたまりませんでした。


参加したエンパシーライティング講座では、練習として、私が、その時募集していた講座の告知記事を書きました。


そして書き直したとたん、なんと、定員割れだったのに、みるみるうちに定員オーバーになったのです!


成功事例として、開発者の中野巧さんの「売れる文章術」に掲載されています。






わたしのマンツーマンのコンサルでは、クライアント様とメニュー記事を作るときに、エンパシーライティングを取り入れています。


image


また、これまでにも文章講座も開催しています。





クライアント様も、エンパシーライティングを使われて、どんどん成果を出されているので、ご紹介させてくださいね。


幸運アドバイザー 平部ゆうなさん

メニュー記事を書くにあたり、どのような流れにしたら、クライアントさまの心に響くのか、伝えたいことがあっても、それをしっかりと言葉にして伝えることができるまでに仕上げるのは、難しいです。

しかしクライアントさんの視点で、エンパシーチャートを埋めていくことで、自然と伝えたいことがまとまり、響く、伝わる記事に変わりました。

心情の変化から、流れまで ただ書くのでは同じエネルギーを出していてももったいない。

それを正確に、ムダなく伝えられる記事をつくる。さらに自分の伝えたいことも引き出せまとめてくれる。

素晴らしいツールだと思います。

今でも告知文を書くときなどの 自分の基礎として使用しています。

ただの料金ややり方を記載していただけの記事から、「だれがどうなるか?」クライアントさまのなりたい未来を 伝える記事になり、そこに共感してクライアントさまが来てくださるようになりました。

ラブレターを出し、しっかりOKをもらうような感覚でお申し込みが増えた気がします。

2ヶ月後から、売り上げは15倍になりました。

自分自身も伝え方やテーマがより明確になったので、ブログの記事にも一貫性と 込めるエネルギーが変わってきて、 自信にもつながりました。

記事一つではなく、マインドも変えてくれる 素晴らしいものだと思います。


数秘術占いセラピスト 井川貴子さん

ブログのタイトルを決め、次にブログのメニュー記事を書く前は、途方もない作業に思っていました。

その不安が伝わったのか
「大丈夫ですよ、このシートを使って始めますから^^」
と星野さんに優しく言われ、差し出されたのがエンパシーチャート。

最初は、星野さんの、質問に答えながら、シートを埋めていきまた。

実は、私、今まで直感だけで勝負してきた所があり、長所でもあり、短所でもある「あまり深く考えない性格」をアピールポイントにしていました。

でも、メニュー記事を書くのに、そんな言い訳は通用しませんよね?

ところが、自分では、さほど深く考えたつもりはないのに、エンパシーチャートが出来上がった時には、気持ちの奥から出る言葉で埋っていました。

それを基に、メニュー記事を書くには、バラバラだったピースが繋がって行く感覚で、すんなり、そして熱い気持ちで書けました。

ブログという道具を使って、パソコンの画面の向こう側にいる方に、自分の文章で思いを伝え、共感していただく。

ブログを始め、思い知らされる、文章だけで伝える難しさ…。

その難しさを、簡単にするのがエンパシーチャートだったんですね。

ついつい、自分の強い思いをポジティブに受け止めてくれる人前提で書いてしまいがちですが、ネガティブに受け止める人のことも考えられました。

今でも、記事の内容に迷ったときは、見よう見まねで、付箋に書き出してい
ます。

手順を踏んで書いた記事は、必ず、書いている途中で、グッと胸が熱くなり
ます。


そうやって出来上がった記事は、多くの方からの反応がありますね^^

エンパシーチャートを使用した作業は2時間程でしたが、私の中に深く手順が残っていたようです!


夫婦関係カウンセラー 松尾聡子さん

エンパシーチャートを使ってメニュー記事を作りました。

メニュー記事は、書きたいこと、書くべきことがたくさんあるんです。

金額、場所、カウンセリングの内容など、お申し込みに必要な情報。 未来のクライアントさまに伝えたい自分の想い、 そして、相手の人にが不安に思うことへの答えや安心感も伝えたいと思います。

大事なことを書き忘れるのではないか、伝えたいことが伝わらなかったらどうしようという気持ちもありました。

でも、エンパシーチャートを使うと、最初に書くべきこと、伝えたいことを全部出すので、 それらを逃さずにしっかり書くことができるんです。 必要なことをもらさず書けるという安心感がありました。

また、構造を考えながらやるので、無理やり話をつなげているということもありません。

後で付け加えたい項目が出てきたときも、どこに書き加えればいいのか迷わない。 自分でも納得のできる文章を書くことができるんです。

メールカウンセリングのメニュー記事もエンパシーで書きました。 自分の想いをきちんと伝えたいと思うとき、大事な記事を書くときは、必ずエンパシーチャートを使っています。


不登校専門セラピスト 松ゆかこさん

チャートは、はじめは、全くよくわかりませんでした。

教えていただきながら、メニューに対して、細かく、一つずつ、私の中にある答えを導きだしてくださいました。

未来のお客様に対して、ポジティブとネガティヴな感情に分けて、また、具体的に、どうであるかを、少しずつ、整理しながら、考えられる限り、書き出していったのです。

そして、それを元に、さらに、私やクライアントさんの体験談をいれ、仕上げていきました。

その結果、自己流で書いた時より、読んでいて、グッと引き込まれるメニュー記事が出来上がりました。

チャートがなければ、自分の思考や感情も整理できず、また、どのような流れで、記事を書くかも、全くわかりませんでした。

今まで、「本当は来ていただいた方がいいのに…」と思っていたお客様がいらしたのですが(子どもの不登校などでツラい思いをしているお母様)、自分なりの試行錯誤の発信では、どうしても届きませんでした。

そこで、メニュー記事などを書き換え、そのような、お客様に、私のブログを知っていただけるようになりました。

私の主催する体験会も、お陰様で、今までとは異なり、そのような方に、いらしていただけるようになりました。

また、セッションも、作りあげた直後に、そのような事でお困りの方のお申し込みが入りました。

自分の発信が、届くようになったことが、本当に嬉しいです。


でも、なぜエンパシーライティングは「共感されて、結果がでる文章」が書けるのか、不思議ですよね?


その秘密は、この「エンパシーチャート」にあります。


2014-05-29 11.55.45


エンパシーチャートの使い方のとても分かりやすい動画があるので、ぜひご覧ください^^




(ホワイトボードアニメーション 大橋さん作成)


楽しそうでしょう?


多くの人はパソコンに向かって


・文章の内容を考えながら、
・文章構成にも気を配り、
・表現豊かな文章を書く


すべてを同時進行しようとします。


一見、時間短縮のように感じますよね?


でも、この並行作業が混乱を生み出し、かえって時間がかかったわりには、書けない・・・となります。


エンパシーライティングの文章作成方法は、


1.埋める→内容をとにかく出す

2.貼る→文章構成を考える

3.つなぐ→文章を整えて完成させる



1つ1つの作業を分解して書いていくので、


作業がシンプル!

遊び感覚で楽しい!

気づいたら、心を動かす文章が完成している!



というのが、大きな特徴です。


エンパシーライティングをマスターすると、


・セールス力のある、レターを書けるようになります。

・「お申込みが入らない」「満席にならない」というストレスから解放されます。

・共感の輪が広がり、あなたのファンがどんどん増えます。

・いったん結果のでる告知記事を作ってしまえば、労力をかけなくても売れ続けます。

・必死にブログ更新しなくてもよくなります。

・ブログやメルマガを短時間で書けるようになります。

・思考が整理されるので、あなたのやりたいサービスが、より明確になります。

・売る、儲けることへのブロックがなくなります。

・「あなたらしさ」が、文章となって浮かび上がってくるので、他の人と差別化できます。

・あなたが集まってほしいと思うお客様が自然と集まります。

・人生の質がアップし、幸せと豊かさがやってきます。



講座では、私自身の現役カウンセラーとしての経験と、これまで多くのカウンセラー・コーチ・セラピストさんの起業コンサルをさせていただいた経験を、出し惜しみなくお伝えしております。


午前中は、ご希望の方のみ「秘密のプレ勉強会」を 第1部として開催します。


「秘密のプレ勉強会」では、私がコンサルでクライアント様と必ずやっているワークをします。


文章が苦手な方が、必ずおっしゃる理由の一つに、


「自分のお客様のターゲットが、絞れない」

「自分のサービスの売りが、イマイチよく分からない」


という背景があります。


実は、これって、本当に多くの方が迷い、悩んでいらっしゃいます。


「ターゲットと、自分のサービスの価値を言語化する」


これができていると、


・自分でもイマイチよく分からなかった、あなたのサービスの「売り」がより明確になります。

・あなたのサービスの魅力が、最初の数行で、一瞬で伝わるキャッチフレーズができます。

・キャッチフレーズが完成するので、初対面でお仕事をいただける「自己紹介」ができます。

・告知記事に、よりオリジナリティが出せるようになります。



一日でも早く「売れる文章」を、書けるようになりたい方は、ぜひ、第1部もご参加くださいね^^


日時:2016年7月20日


第1部 10:30~12:30(秘密のプレ勉強会) 

第2部 13:30~16:30(本講座)


場所:麻布十番駅から徒歩1分(詳細はお申込みいただいた方にお知らせいたします)



定員:6名

価格:

第1部 10:30~12:30(秘密のプレ勉強会) 10000円

第2部 13:30~17:30(本講座) 27000円



募集の受付は6月28日20時より、メルマガから受付いたします。


興味のある方はこちらに登録してお待ちください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは 星野千加です。


先日、クライアント様から


「ブログを書いても反応がない」

「お申込みが入らない」



とご相談いただきました。


ブログを拝見して、気づいたことが1つ。


・ブログを書くこと

・メルマガを書くこと

・Facebookに投稿すること


どんな目的でやっていますか?


「書く」「投稿する」ことそのものが
目的になってしまっていませんか?



個別コンサルのクライアント様から、
アップした記事を、添削してくださいと
言われることがあります。


私がよくお返事で書くのは、


・これはどんな痛みを持っている人に
向けて書いた記事ですか?

・この人って、実在する人ですか?

・一番、何を伝えたかった記事ですか?

・どんな行動を促す記事ですか?


ひとことで言うと、


「どんな目的を持って、更新した記事ですか?」


ということなんです。





記事の内容がうんぬん、表現がうんぬんの前に、
「目的」がハッキリしているかどうか?
が大事なんですね^^


・ブログを書く時

・メルマガを書く時

・Facebookに投稿する時


3つの目的をハッキリさせるといいですよ。


-------

1.誰にむけて書くの?

2.何を一番伝えたいの?

3.伝えて、どんな行動をしてほしいの?


-------


まず、


1.誰にむけて書くのか?


ここで言う「誰」というのは、


・実在する、心の痛みを抱えている、
 たった1人の人


今日、私がこのブログ記事を書いているのは、


・ブログを書いても反応がない

・ブログを書いても、申込みがない


と自信をなくしてしまっている
ある1人のクライアント様に向けて
書いています。


でも、きっと他にも同じような
「痛み」を持っている方も
いると思うんです。


たった一人の人に向けて書くから、
刺さる記事になりますし、
同じような「痛み」を抱えている方にも
響くんですね。


2.何を一番伝えたいの?


ただ、自分の言いたいことを
たくさん書けばいいというわけでは
ありません。


人ってね、一度にたくさん言われると、
「結局、どれも受け取れない」んです^^;



だから、伝えたいことがあるなら、
「ひとつだけ」にすることがオススメ!


ひとつだけだから、分かりやすいし、
伝わりやすくなります。


今日のブログで私が伝えたいことは、


「書くときには、目的意識を持つこと」


この1つだけ^^


3.伝えて、どんな行動をしてほしいの?


ブログもメルマガもFacebookも
お仕事のために書いているとしたら、
伝えるだけではなく、


「行動にうつしてもらう」


これが大事。


それには、それぞれのメディアの役割を
しっかり区別することが必要ですね。


私は、


・ブログはメルマガに誘導するため

・メルマガはサービスを紹介し、
 買っていただくため

・Facebookは、人となりを伝え、
 ブログへ誘導するため



明確に区別しています。


それぞれのメディアには、
強み弱みがあります。


それを最大限に活かしつつ、
目的意識を持って、使いこなすことが大事ですね。


つまり、


ブログを書くときは、


「メルマガに登録してもらう」


という行動を促すために書きます。


メルマガは


「サービスを紹介し、買っていただく」


という行動を促すために書きます。


Facebookは、


「人となりを知ってもらい、興味を持ってもらう」

「ブログを読みに来てもらう」



という行動を促すために書きます。


あ、時々、なんの行動も促さない記事も
あ・え・て、書くこともあります。


ただし、それは、
読者様との、信頼関係を強くするという
「目的」がありますよ^^


あなたは、どんな目的を持って、
ブログを書いたり、メルマガを書いたり、
Facebookを投稿したりしていますか?


一度、そういう視点で、
ご自分の記事を読み直してみてくださいね。


7月に、


サービスの魅力が120%伝わる文章講座


を開催予定です。


今日お話した、「目的」を持ちながら、
共感され、伝わる、結果が出る
文章が書けるようになる、文章講座です。


興味のある方は、こちらをご覧くださいね^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは 星野千加です。


先日、スカイプで個別コンサルをしました。


そのクライアント様からは、数日前に、


「あることがきっかけで、

 お父さんのコワかった思い出がでてきました。」


とメールをいただいていました。


だからコンサルでは、まず一番に、
その過去のトラウマを、NLPのセラピーで
ケアするところから始まりました。


カウンセラー、セラピスト志望の方は、
何かしら、過去のトラウマを抱えていらっしゃる方が
ほとんどです。


だからこそ、カウンセラー、セラピストを
目指していらっしゃるのです。


もうクリアになったと思っていた
過去のトラウマは、角度を変えて、
何度も何度も出てくることがあります。


このクライアント様の場合、
ほんのちょっと「角度」がズレて
それが引き金になって、
トラウマがよみがえって来てしまっていました。


辛い過去が出てくることは、
癒しのプロになってもあります。


むしろ、癒しのプロになろうとしているからこそ、
出てきた過去のトラウマだったりします。



その都度、クリアにしていくことで
少しずつ、癒しが進んでいきますね。


まるで玉ねぎの皮を一枚ずつ
はがしていくようなイメージです。


そのクライアント様の言葉で印象的だったのは、


-------

はじめに、千加さんが話してくれた、

「無敵のカウンセラー」の意味が、

分かってきました。

はじめに聞いた時は、

すべて愛で受け止めるとか、

そんなこと無理!と思っていました。

でも、だんだん自分がそこに近づいてるのが

分かるんです。

本当にそうなれるんだなって、

分かってきました。


--------


ということ。


もうかれこれ、4回のコンサルで
たくさん過去のトラウマのワークをしましたからね。


プロになると決めたからこそ、
そのための準備をしているからこそ、
出てくるトラウマばかりだなと思います。


スクールでのトレーニングでは、
なかなかこの「核心」の部分は
扱えないことがほとんどです。



じゃあ、コンサルじゃなくて、
カウンセリングを受ければいいのに、
と思うかもしれません。


そこが、とても不思議なところですよね?


だって、日常生活を送っていく分には、
全く問題ないのです^^;


それくらい、過去のトラウマは
小さくなっているのです。


何度も言いますが、
プロになるからこそ出てくるんです。



そんなわけで、起業コンサルですが、
セラピーから始まる私のコンサルなのでした^^


急がば回れ!


遅かれ早かれ、向き合わなければいけない
課題ですからね^^


個別コンサルは、現在、定員オーバーのため
受付を停止しております。


次回の募集は、7月上旬を予定しております。


募集は、いつもメルマガで募集すると定員に達してしまいますので、ぜひメルマガに登録しておいてくださいませ。


メルマガの登録はこちらから


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは 星野千加です。


ーーーーーーー
ブログが書けない、

パソコンに向かうと、
何かに圧倒される気がして、
気が遠くなるんです。

ーーーーーーー


そんな風におっしゃっていたクライアント様が
いらっしゃいました。


「自分のことを、自分の言葉で表現する」


これができなかったんですね。


理由は、過去の幼少期のトラウマにありました。


過去のトラウマのセラピーをしている時、


「もう私は話さないって決めた!」

「もう私はどこにも行かないって決めた!」



と悲しみと絶望がいっぱいの声で、
おっしゃったのです。


そこには、自分の存在を消す決意をした、
小さな女の子がいました。



それから、数十年が経っているけれど、


あの日から、自分の存在を
消したままだったクライアント様は、


「自分のことを、自分の言葉で表現する」


ことができなくなっていました。


まるで、自分の体じゅうに
重い鎖が巻きついていて、
動けないとおっしゃっていた
クライアント様。


セラピーを何度か重ねていくうちに、


とうとう、重い重い鎖を解いて、
自分を解放できたのです。


そして、とても大きな愛に包まれた瞬間、


ーーーーーーーー

「パソコンは、パソコンじゃなく、
愛を伝えるためのツールなんですね」

『だからラブレターなんだ!!』と
納得しました(^^)


ーーーーーーーー

と、内側からこみ上げてくる想いを
お話ししてくださいました。


頭で理解するのではなく、
癒しの体験とともに、
腑に落ちるってほんとに大事です。


ブログを書くことは、
自分の存在を知らせることです。


そして、ブログを書くことが
ブログの目的なのではなく、
愛(サービス)を届けるための、
ツールのひとつなのです。



それから2ヶ月後、一記事一記事、
丁寧に丁寧に、愛のこもったブログが
書けるようになられました。


そして、驚いたことに、


「千加さん、

私、メルマガも書きたくなってきました。

自分でもびっくりです。」



と!


私の方がビックリです^^


そして、ああ、もう大丈夫だな~って、
思うんですね。


これって、ベクトルが自分から、
他者に向いた瞬間だと私は思っています。


ブログを書くことはもちろん、
カウンセラーのお仕事の本質が腹落ちすると、


いつでも私は愛で包まれていると、
本当に思えるようになるし、


そして、こぼれ落ちる愛を
必要としている方に届けられるようになります。


集客の小手先のテクニックに振り回されたりしないし、
自分のビジネスにスッと一本の芯が通ります。


{5723CA36-AEDF-4A18-949F-902EE530AA24}


簡単に言うと、ぶれなくなります。


悩んだり、迷ったりすることはあっても、
ちゃんと「自分で」戻ってこれるんですね。


「自分で」というところが大事です。


これが本当の「自分軸」だなと思います。


ブログが書けないと一言で言っても、
奥が深いですね。


このクライアント様には、
本当にいろんなことが起こりましたが、
あきらめませんでした。


カウンセラーになりたい気持ちも、
変わりませんでした。


ご自分のミッションへの決意と覚悟が、
どんな時も揺らぎませんでした。


だから、もう大丈夫!


そう思っています。


もしかしたら、
一筋縄ではいかない自分自身に
イライラしたり、
落ち込んだり
自信をなくしたりすることもあるかもしれません。


でも、あきらめなければ、
必ず、目標に近づけるのです。



自分自身をあきらめない粘り強さは、
クライアント様をあきらめない強さに
つながります。


クライアント様を信じる力にもつながります。


苦しかった分だけ、強さに変わる。


すべては、必ず、うまくいきますね♪

あ、でもね、マインドだけでは、
愛を届ける文章にならないことがあります。

文章を書く技術も大事ですよ。

サービスの魅力が120%伝わる 文章講座


次回の開催は7月を予定しています。


文章講座の詳細はこちらです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは 星野千加です。


さてさて、先日、クライアント様から、


「同じ講座の告知ばかりして、

読者様に嫌がられないでしょうか?」



と、ご相談いただきました。


私も、以前は同じように感じていて、
ブログやメルマガで講座を
何度も紹介するのを
遠慮してしまうことがありました。


でも、結論から言うと、全然大丈夫!!!


ただし、工夫は必要です^^


{0F331DDC-028B-4EB6-A2E1-362CE12A30FE}


どんな工夫かというと、


1 切り口を変えながら、告知をする

2 告知そのものが、読む価値のあるものにする


毎月、何かしら講座を集客していても、
読者様が離れていかない方は、
この2つが必ずできています。


言い換えると、


自分のために書くのではなく、
どんな時も、読者様のために
ブログやメルマガを書いている



とも言えるかもしれませんね。


ブログやメルマガを書く時に、
こんなことをイメージしてみると
いいかもしれません。


パソコンやスマホの先には、
読んでくださっている「人」がいて、


講座のお知らせも届くけど、
それ以上に読む価値があった!



と喜んでくださっている^^


それって、どんな文章だろう?って。


そして、イメージする「人」を変えれば、
必然的に、「切り口」も変わります。


たとえば、私の文章講座に
来ていただきたいのは、
ひと言でいうと「文章が苦手な人」です。


でも、「切り口」を変えると


・文章を書くのに時間がかかって悩んでいる人

・文章を書いているうちに、まとまりがなくなる人

・売るための文章を書くことに、抵抗がある人

・何を書けばいいか分からない人

・伝わる文章の書き方が分からない人

・がんばって書いているのに、結果が出ない人

・もっとサービスの魅力を伝えたいのに、
 文章力がないと感じている人

・もっと売れる文章を書けるようになりたい人


こんなにたくさんの「切り口」があります。


ひとりひとりの方が、
講座に申し込む、申し込まないは関係なく
「読んでよかった!」
と思っていただける内容ならば
読者様は、離れていきません。


むしろ、それで離れていく読者様は、
そもそも、お客様にはなり得ませんしね^^;


講座のお知らせの段階から
すでに、講座は始まっている


と私は思っています。


講座の内容を、
少しずつ少しずつお伝えしていくんですもの。


講座に行かなくても、
告知を読んだだけでも「価値」がある。


講座に行ったら、
想像以上に「価値」がある。



これが、理想的ですね^^


切り口って、どうやって変えるの~?!

「読む価値」のある文章にするって、
どうやって~?!


と思う方は、
ぜひ、私の文章講座にいらしてください(笑)


「切り口」も「読む価値」も
自然と盛り込めまれた文章が
完成する方法をお伝えしています^^


サービスの魅力が120%伝わる 文章講座


次回の開催は7月を予定しています。


文章講座の詳細はこちらです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)