名古屋の心理カウンセラー小野綾子のブログ

あなたはもっと癒されていいんだよ。
もっともっと自分を愛していいんだよ。
自分の心のなかにある
答えを一緒にみつけるお手伝いをします。

世界で一番自分が嫌いだった私が
自分をまるごと愛せるようになったのも、
実はすべて必然なのです。


テーマ:
年度が変わり、お店や会社など

至る所で新入社員さんらしき方々を

よく見かけます。




名札に若葉マークが付いていたり

「研修生」と書かれていたり


あとはそうではなくても

対応の初々しさや

後ろから先輩らしき方に見守られつつ

接客対応している姿から推測したり。





その新人さんというのは

往々にして手際が悪かったり

対応が上手くなかったり

機転がきかなかったりします。



各種窓口だったり、レジだったり、

新人さんが対応している場面には

高い確率でイライラしている人

見受けられます。




怖い顔して新人さんを睨む人、

舌打ちをする人、

大きな溜め息をつく人、

中には直接文句を言う人も。




確かにね、

いつも受けているサービスに対して

同じ対価を払っているのに

質が落ちるということに

腹が立つ人もいるのかも知れません。



もちろん怒りの理由は

それだけではないと思いますが。





きっと様々な理由で怒っているのです。



分かります、怒る気持ち。


そして、

怒る人がいてもいいって私は思います。





私はこれまで飲食店や百貨店で

販売員として働いていたことがあります。




もちろんそれぞれの場面で

新人の時代を経験し

お客様や先輩に怒られたこともあります。



私の「研修生」という名札を見て

接客を受ける前に「先輩と代われ!」と

怒鳴られた時は理不尽だと思いましたが

(いい思い出ですけど。笑)



私の能力が至らなくて怒られるのは

仕方のないことだと思います。





怒られたからこそ、

「次は頑張ろう」と思えたり

時には反発心が力になることもあります。









怒られる=自分を否定されている




そんなふうに思っていた頃は

怒られるのがとても怖かったです。



だから怒られないように、

機嫌を損ねないように、

怖くなればなるほど萎縮していました。



でも、

怒られたらすべて終わりなのではなく

自分の「至らなかった部分」を

指摘されただけなのであって

絶望する必要なんて無いのです。




そりゃ、怒られたら落ち込みます。

嫌な気持ちになります。

怒られた相手と気まずくなったりします。




でも、

失敗しちゃっても上手くいかなくても

あなたに良いところは必ずあるはず。




怒られることが続くと

自分の良さを見失ってしまいがちですが


そういうときほど

自分の大切にしているものは何なのか?

自分が好きなものは何なのか?



自分の「核」となるものを

見つめてみると良いかも知れません。




もし、

自分の良さを見失って苦しいのなら

カウンセリングで一緒に探しましょう。




きっと見つかります。




世の中の新入社員さん!頑張れ!






今日もお読みくださりありがとうございます!


★【カウンセリング、箱庭療法、コラージュセラピー、電話Skypeカウンセリング、出張も対応可能です。】メニュー、ご予約、お問い合わせはこちらから。


心理カウンセラー 小野綾子
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「あなたに想うこと」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。