SNSなどを見ていると、ちょいちょい目にするのが、批判コメント等に対して、自分の正当性を一生懸命主張する人たちです。

 

 

「こんなメッセージをもらいましたが、私はその件に関してこう考えてて・・・えーとつまり、私は悪くないんです!!」のようなノリですかね。

 

 

私も、趣味でブログを書いていた時期は、反論とか、自分の行動の正当性を主張したりしていた時もあるのですが、最近はそういうの面倒くさくなってきちゃいましてね。笑

 

 

心身を崩してしまった経験を2回して、やっと懲りたといいますか、どーでも良くなったと言いますか。苦笑

 

 

あ、いや、まあ「今は」ですよ?

また反論したくなる時期もあるかもしれないけど・・・と、予防線をガッツリはっておきます。笑

 

 

 

 

チューリップ チューリップ

 

プライベートの友達付き合いでも、仕事上のつながりでも、なんでも同じなんですけど、私の事を悪く言う人に対して割く時間っていうのが、もったいないと思うんですよね。

 

 

というか、自由じゃん?相手が私の事をどう思うかなんて。

それを修正する権利は、いくら私に関することとはいえ、私にも ないと思うのです。

 

 

私の行動に関して、相手が不快に感じる権利も尊重してあげたら良いと思うのです。

 

 

 

そりゃ、事実と違う事を言いふらされたりしたら、「そんな事してないよ」みたいな事は、もしかしたら言うかもしれないけど・・・。

 

あーでも、言ってた本人には言わないなぁそれも。

怒ってる本人以外に聞かれたら修正するぐらいかしらん。

 

 

自分が本当に やったり、言ったりしたことに関して悪く受け止められた・・・のようなことは、放っておくに限ると思うのです。

 

 

なんかね、私が、そういう人たちに対して、時間や心を割くのがもったいないというのが一番の理由だけど、

 

 

私がそのまま嫌われ役でいる事で、相手の何らかの欲求が満たされるなら、そういう役に立ち方もあるんじゃないかなーなんてことも考えたりするんですね。最近ですけど。

 

 

せっかく、相手が私に腹をたててて、怒りの感情を吐き出してるのに、そこに自己保身の言い分なんか主張しちゃったら、相手の排泄欲は、不完全燃焼なのではないかと。笑

 

 

 

チューリップ チューリップ

 

 

もちろん、私だって

「この人には嫌われたくない!」と思うような人 相手なら、何か対策をとろうかとか考えると思うんですけどね。

 

 

よくよく考えてみると、外野からブーブー言ってる人たちって、私が嫌われても痛くもかゆくもない人達ばかりでしてね。

 

痛くもかゆくもないんだったら・・・そのまま嫌われとけって思うんですよ。

あ、ちょっと、かゆいぐらいは あるかもしれないけど。笑

 

 

その人たちには 「嫌いな人・ムカつく人」 が必要なんだろうから。

私がそこで、嫌いな人の役を買う事で、ヨソに被害が広がるのを食い止める役割を出来る・・・かもしれないじゃん?と。笑

 

ある意味、社会貢献になるかもしれないじゃん?と。笑

 

 

私にとっても、その方がメリットが多いわけで。

 

その人たちに反論したりする事にエネルギーを使うより、私が好きだなぁと思っている人や、私の事を好きだと言ってくれる人に使った方が、楽しいわけですし。

 

 

あらまハート

これも「win-win」のひとつじゃない?笑

 

 

なんかね。

 

そういう風に考えるようになってから、「人に嫌われる」という事も、イヤじゃなくなりましたよー。

 

ああ、私今、世間の役に立ってるわ。

って、思っておけば、結構楽しい♪笑

 

 

これって、自己犠牲とはまた、違うんだなー。

 

 

なんとなくのニュアンス、伝わります・・・?

ホント、こういう時、言語化が苦手って、はがゆいわぁ。苦笑

 

 


メルマガ、LINE@では、ブログより先に新しい情報などをお知らせしています。

購読は無料です。お気軽にご登録下さいね♪

 

メール メールマガジン

 

LINE LINE@

友だち追加

 

 

お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
>>お問い合わせフォームへ

 

※頂いたメッセージ、コメント等は、全て読ませて頂いていますが、お返事は出来ない場合もございます。
また、許可なくブログやメールマガジンに掲載させて頂くことがありますので、掲載不可の場合は、その旨を記載しておいて下さいネ。

 

 

昨日は、お勉強に行ってきました♪

 

↓これ

 

1503012373097.jpg

 

私が「投影」について話をするとき、「投影とは?」の説明を自分ですることを放棄して、リンクをさせてもらってるあのお方。笑

 

超ベテランカウンセラー根本裕幸先生の心理学講座に行ってきました~。

 

 

昼の部「女性性をもっと開放する」

夜の部「自立から相互依存へ」

 

両方に参戦して参りましたよ♪

 

 

「女性性の開放」・・・今の私にはめっちゃ必要じゃない??って思って参加したんです。

 

 

夜の部はね、私って自分は依存に傾いてると思ってたから、あんまり自分に関係ないと思ってたんですけどね。

 

 

せっかく都会に出るんだから交通費の元をとるために 自立タイプの相談者さんが来た時に活かそうと、お勉強だと思って行ってきたんですハート

 

 

・・・そしたらねーー・・・。

えっと、流れ弾に当たった。笑

 

 

まあ、正確に言えば、誰かの流れ弾に当たったわけでもないので「全員に向けて撃たれてる弾に命中した」ってだけなんだけども。笑

 

 

自分の中では、めっちゃ「流れ弾に当たった」気分なのです。

 

 

普通に座学の講座でね。

泣く時間が与えられるような講座とかってわけでもないのに、号泣しかけて、涙を押さえるのに必死でですね。

 

 

ハラハラと涙を流す程度に留めておくので精一杯でしたわ・・・笑

 

 

えっと、出かけなくてはいけないので、レポは、次回に回します。笑

 

 

 

 

facebookブログ更新情報や 近況報告のためのFacebookページを作りました。

「いいね!」して下さると嬉しいです♪

富田れいこFacebookページへ

 

facebookFacebook個人アカウントはこちらです

 

 

お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
>>お問い合わせフォームへ

 

 

※頂いたメッセージ、コメント等は、全て読ませて頂いていますが、お返事は出来ない場合もございます。
また、許可なくブログやメールマガジンに掲載させて頂くことがありますので、掲載不可の場合は、その旨を記載しておいて下さいネ。

 

 

「カウンセラーだからって、エラそうに!」

 

 

たまに、リアルの知人にそう言われることがあります。笑

(陰でね。笑)

 

 

 

 

えー・・・。

 

 

それは違うよぉ・・・。

 

 

 

 

 

あのね。私は、


「カウンセラーだからエラそう」
なんじゃなくて、
 

 

「もともとエラそう」
 

なんだよラブラブ

 

 

 

態度も身体も元々デカいんだよ(^^)

 

 

甘く見てもらっちゃー困るなー笑

 

 

 

 

 

ついでに心もデカくしとくわ♪

 

 

 


メルマガ、LINE@では、ブログより先に新しい情報などをお知らせしています。

購読は無料です。お気軽にご登録下さいね♪

 

メール メールマガジン

 

LINE LINE@

友だち追加

 

 

お手紙 すべてのお問い合わせはこちらからお願いします
>>お問い合わせフォームへ

 

※頂いたメッセージ、コメント等は、全て読ませて頂いていますが、お返事は出来ない場合もございます。
また、許可なくブログやメールマガジンに掲載させて頂くことがありますので、掲載不可の場合は、その旨を記載しておいて下さいネ。

 

 

「被害者になりたい人が、加害者を作り出す」

 

 

意味わからん。なんじゃそりゃ。

なんでもかんでも私のせいにすんなや。

 

・・・昔の私はそう思ってたんです。笑

 

 

でもねー、やっぱ、そうかも。

私が加害者を作り出してるっていう場合もあるなぁ~・・・なのです。

※全部とは言わないですけどね。絶対に。

 

 

今回は、それを、私の実体験から解説してみようかなと。

 

 

「その理由は、“波動共鳴の法則”、“引き寄せの法則” で説明できるよ」 と、言われれば、まあ、そうかもなんですけども、その辺は 他の詳しい人に説明をゆずるとしてですね。

 

 

今回は、あえてスピリチュアル的な要素を一切排除して、説明してみました。

 

私的に実感してるのは、こういう話です。

 

↓

 

チューリップ チューリップ

 

 

うちの娘は、歌うことが好きです。

 

プロレベルとかって事ではなくて、「カラオケ」とか、「家で」とか なんですけどね。

(プロになることも、ちょっとは期待してるみたいだけどね・・・w)

 

 

 

彼女に私のiPadを貸すとですね、YouTubeの再生履歴がこんなことになって

 

20170815124420.jpg

 

再生履歴が彼女の見た動画で埋め尽くされて、私の繰り返し聞きたい音楽の動画を、履歴から追えないぐらいにしてしまいます。笑

 

最近は、もう一度聞きたいと思った曲は、こまめにお気に入りに追加するようにしています。笑

 

でね。

このぐらいの話だとSNSのネタにして終わりなんですけどね。

 

 

 

とにかく、歌声がデカすぎるんですよ・・・。

 

いやもう、

騒音レベル、公害レベル。

 

 

ホント、聞いててストレスなんですぅ・・・。

(↑割と切実。笑)

 

 

でね。もちろん私も我慢するような性分ではないですからね。

苦情を訴えるわけです。

 

 

「近所にも丸聞こえだよ」

 

から始まって、

 

それでも聞いてくれないから、

 

「ホント迷惑なんだけど」

と(^^;

 

 

うるさくてストレスなのか、いつまでも私の訴えを聞き入れてくれない悲しさからくるストレスなのか、よくわからなくなってきました。笑

両方だな(笑)

 

 

最近では、娘が帰宅して、部屋に入ってから、

歌声が聞こえてきた途端

 

速攻で「うるさい」と、LINEしています

(  ̄∇ ̄)笑

 

(娘の部屋は2階で、私の部屋は、その真下なので、よっぽどでないと わざわざ階段を昇って部屋にまで行って怒ることはしません。しんどいから。笑)

 

 

Screenshot_2017-08-15-13-21-57.jpg

(図1:私と娘のLINEトークの画像)

 

 

ナンバリングした意味は、特にないですけど(笑)

 

 

 

もう、ここまで来ると、私の感情も病的になっています。

 

だんだん、自分から騒音をキャッチしに行ってるのです。笑

 

 

前だったら、全然気にならなかったボリュームの歌声でも、ちょっとでも聞こえてこようものなら、図1のようなLINEを送るんです。

 

(あ、ナンバリングした意味あった。笑)

 

 

「娘の歌声」に反応するセンサーが、異常なほど敏感になりまくっているんです。

 

 

 

チューリップ チューリップ

 

 

・・・こんな風にですね。

 

自分が被害者の立場にいたい時、私たちは 被害を受けた出来事に関して、ついつい、被害センサーの感度を、めっちゃ上げにかかります。

 

 

センサーの感度が鈍いままなら気づかなかったことも、最大限に拾ってくる能力をゲットしてしまうんです。笑

 

 

つまり、

「自分が加害者を作る」

の意味は、

 

 

「火のない所に煙を立たせる」

という事ではなくて

 

 

「放っておけば問題ない煙も いち早くキャッチして、大騒ぎする」

と言えるのではないかと思うのです。

 

 

「小さい出来事を大きくしている」

と、とらえることも出来るし、

 

「出会う必要のない出来事を上手に見つけてくる」

というケースもあるのではないかと思います。

 

 

有名な心理カウンセラーの心屋仁之助さんは、それを 「スタンプカード」 に例えていました。

 

スタンプカード・・・作ったら、貯めたくなっちゃうじゃん?

 

 

 

「自分のせいで、加害者の素質がない人に、悪いことをさせるようになってしまった」とか、そんな風に考える必要は全くないです。

※「だめんずメーカー」のようなケースは、別ですよ?

 

 

 私のケースで言うと、 『私の潜在意識が 娘に大きな声で歌わせている』 なんて考えなくても大丈夫 だけど、そこに過剰に反応して娘を加害者扱いしている私がいる事に関しては、私がどうにかしなくちゃいけないですよね・・・。

 

 

「自分が加害者を作る」 の意味って、こんな感じで受け止めておけば、十分です。

 

 


メルマガ、LINE@では、ブログより先に新しい情報などをお知らせしています。

購読は無料です。お気軽にご登録下さいね♪

 

メール メールマガジン

 

LINE LINE@

友だち追加

 

 

※頂いたメッセージ、コメント等は、全て読ませて頂いていますが、お返事は出来ない場合もございます。
また、許可なくブログやメールマガジンに掲載させて頂くことがありますので、掲載不可の場合は、その旨を記載しておいて下さいネ。

 

言いたくないのに言ってしまう「悪口・批判」をやめる方法


 

 

いやまぁ。

「自戒を込めて」って感じの話なんですけどもね。

 

 

 

 

グチ、悪口、誰かを責める・・・etc

 

 

何かしらのネガティブモードになりたい時に、人は、どうしても

「被害者の立場」でいたくなります。

 

 

きっと、罪悪感とか後ろめたさ が、そうさせるんだと思う。

 

うん。私もそうです。笑

 

 

「悪口は良くない事だけど、あの人がこんなにひどい事するから、仕方ないのよ!」

のような気持ち。

 

 

誰かのグチを聞いていても、

私が言っていた悪口を思い出しても、

みんな、相手がどれほど悪いのかを、必死で伝えようとします。

 

 

「ああ、そんなにひどい事をする人なら、悪口を言っちゃっても仕方ないよね」って、

 

聞いてもらってる人からの免罪符が欲しいんですよね。

 

 

あ、いや。

自分からの免罪符ですよね。

 

 

 

なんかね。ふと、

「その大義名分、いらないくないか?」

と思ったのです。

 

 

 

自分がネガティブモードになるためには、

自分は被害者の立場にならなきゃいけなくて

 

 

加害者を造り出す必要があって

 

 

「私は可哀想」

な状況を作らなくちゃいけなくなっちゃってるんだと思う。

 

 

もうそれ、いらないんじゃないかな?

 

 

しょーもない事でも、堂々と、大手を振って、ネガティブになっちゃえば良いと思うのです。

 

 

 

そしたら加害者を造り出す必要なくなっちゃうじゃん♪

 

 

 

自分を被害者にする必要もなくなっちゃうじゃん♪

 

 

 

ネガティブ現象ややこしくしなくて済むじゃーーーん!

(  ̄∇ ̄)

 

 

 

もっと、「人でなし」に なっちゃえば良いって事ですかね。笑

 

 

 

現在受付中のサービス
【 心理カウンセリング 】
リボン 心理カウンセリングメニュー

【 アメブロカスタマイズ 】
リボン  富田のカスタマイズブログへ >>

【 お問合せ 】
お手紙 すべてのお問合せはこちらからお願いします

 

 

メルマガ、LINE@では、ブログより先に新しい情報などをお知らせしています。

購読は無料です。お気軽にご登録下さいね♪

 

メール メールマガジン

 

LINE LINE@

友だち追加

 

 

facebookブログ更新情報や 近況報告のためのFacebookページを作りました。

「いいね!」して下さると嬉しいです♪

富田れいこFacebookページへ

 

facebookFacebook個人アカウントはこちらです

 

 

 

※頂いたメッセージ、コメント等は、全て読ませて頂いていますが、お返事は出来ない場合もございます。
また、許可なくブログやメールマガジンに掲載させて頂くことがありますので、掲載不可の場合は、その旨を記載しておいて下さいネ。