選ばれるカウンセラーになるための 〜人の悩みをサポートする技術〜【相談心理学】

カウンセリングをもっと学びたい!クライアントに結果がでない、どうすれば悩みが解決するの?これまで3,000人以上の相談を受けている、心理カウンセラーの視点から、選ばれるカウンセラーのための、悩みをサポートする技術を配信しています。


テーマ:

 

■予約が入らない間は何をするべきか?

 

相談心理学 伊藤です。

 

私の活動の中心はクリックこちらのブログですが、まぁ、今のところカウンセラーとして一本で全国へカウンセリング活動できるまでになっています。


とは言っても、受付開始後5分で満席とか、予約が取れないカウンセラーとまではほど遠いですよ。上を見れば、私よりも何十倍と活躍されている方もおられるわけですから。カウンセラーとしての立ち位置は、そこそこの位置と言っておきましょうか(笑)

しかししかし、この「そこそこ」までに行くには、時間な相当がかかりました。最初は予約が入りませんからね。それでまた焦るんですよね。カウンセラーとして私は素質がないんじゃないかとか、存在意義まで否定されたような感覚になる時期もありました。(この辺りのことはまた詳しく解説します)

そんな時期を超えて、カウンセラー一本で食べれるようになるまでにの前に、予約が入るカウンセラーになるために「何をすればいいのか?」をお伝えします。

この予約が入らない時期は「何が一番伝えたいのか」を考えてみてください。何が一番伝えたいのかは自分の感情とつながる作業と言い換えてもいいのかもしれません。感情と繫がるあなたの想いは何か?ですね。

ブログをされている方がほとんどかと思います。


感情と繫がるあなたの想いは、思考よりも先に感情が走りますので、気持ちの入った文章になります。文章に気持ちが乗るわけですから、その文章に読んでいる方の心に響きやすくなるわけです。その結果、この人に相談したい!となり、予約にも繫がりやすくなります。

伝えたいことは、心の中から沸き上がるもの。頭で伝えるのは沸き上がらせるもの。この違いは、相当大きいように私は感じています。

心から湧き上げることを探る。そしてそれを伝える。

沸き上がる想いから書く文章は、あなたの心に共鳴する未来のクライアントの心に届きやすくなります。その積み重ねが、ご予約に繫がります。無理矢理、思考で沸き上がらせた文章は、心のエネルギーが奪われていきます。ブログを書く作業と同時にカウンセラーとしての活動も長続きしません。

集客に焦る気持ちがあるかと思いますが、焦りから思考を振り絞って書く文章よりも、私は何を伝えたいのか?と自問自答して、自分と向き合い、伝えたいことを探る時期にしてみてください。

ちなみに私は異業種交流会とか人に会うことよりも、この何を伝えたいかを自問自答しながらここまで来たように思います。

何を伝えたいのかを探る作業は、自分に問われる作業。まるでカウンセリングを受けているように、私が問われます。本当にカウンセラーとして活動したいのかなど。原点にも返れますので、ある意味怖く、ある意味、自分を深められることになるかと思います。

集客のためというよりも、カウンセラーとしての活動の原点に振り返る意味でも、この時期に何を伝えたいのか?自問自答してみてください。


伝えたいことが曖昧→伝わらない→予約が来ない→焦る→頭で考える→クライアントに伝わりにくい→心に響かない→集客に時間がかかる→モチベーションの低下

伝えたい想いがある→気持ちが入る→文章に気持ちが乗る→クライアントの心に響く→予約に繫がる→モチベーションアップ→さらに集客に繫がる→カウンセラーとしての想いが強くなる→カウンセラーとして活動の域が長い


このような構図になるような・・・。

 

こちらの記事はメルマガからでも読めます!

 

 

■選ばれるカウンセラーになる秘訣 無料メルマガ ■

悩みをサポートする技術・傾聴のコツ・カウンセラーに必要なスキルなど、配信しております。読むだけでカウンセリング技術がアップするメルマガです。
クリック選ばれるカウンセラーになるための無料メルマガ登録フォームへ

 

■ 相談心理学ホームページ■

クリック相談心理学ホームページへ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■カウンセラーのあり方 〜生きていく中で必要な存在〜

相談心理学 伊藤です。

人には、自分の身として考える相手ではなく
あなたの身になってくれる存在がいるのといないのでは
生き方が変わるぐらい大切なことです。

あなたの身になって、感じたり、考えたり
そんな相手が生きるためには必要なんだと思います。

そんな存在のひとりとして
カウンセリング活動していきたいと感じた
昨日の名古屋カウンセリングでした。


この記事はメルマガからでも読めます!


■ 選ばれるカウンセラーになる秘訣 無料メルマガ ■
悩みをサポートする技術・傾聴のコツ・カウンセラーに必要なスキルなど、配信しております。読むだけでカウンセリング技術がアップするメルマガです。
こちら選ばれるカウンセラーになる無料メルマガ登録フォーム  

■ 相談心理学ホームページ■

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■生き方を追求するために夫婦問題に取り組む カウンセラーの2つの視点

相談心理学 伊藤です。

夫婦問題を専門に相談を聞いていると、どうしても、私の生き方を考えざるを得なくなる。夫婦問題の根底にあるものは、私がどう生きるか。

だからと言って相談者に、夫婦問題はあなたが生きることを考えなくてはいけないでは、先走りで、相談者には届かない。もっと極端な場合、夫婦問題は、横に置いて、あなたの生き方を考えましょうではナンセンス。

夫婦問題に取り組みながらも、その方の生き方を考え見つけるサポートをしている。

どのように生きていくのかというちょっと遠い視点を持ちながらも、目の前の夫婦問題にどう取り組むのかを考える。

このふたつの視点を持つことが、カウンセラーとして大切な視点。


▶︎この記事はメルマガからでも読めます!

■ 選ばれるカウンセラーになる秘訣 無料メルマガ ■
悩みをサポートする技術・傾聴のコツ・カウンセラーに必要なスキルなど、配信しております。読むだけでカウンセリング技術がアップするメルマガです。
こちら選ばれるカウンセラーになる無料メルマガ登録フォーム  

■ 相談心理学ホームページ■
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。