WKE Stage1 Level2 DVD到着

テーマ:
あらら、そしてまた時は足早に過ぎ。

先週、WKE Stage1 Level2のDVDが届きました。

WKEに申し込みをしたのが9月初旬、すぐにLevel1が届いてからかれこれ1ヶ月半。
2ヶ月弱買うかどうかを逡巡し見続けたSample DVDから引き続いて
同じような内容を見ていたこともありLevel1は親子ともどもすでに見尽くした感がありました。

そして、Level2。るーは早速はまってます。
'Hello Song'はもともと保育園でもやっている曲みたいで最初から振りつき。
Transportationの'Let's go Let's go...'という歌もすでに一緒に口ずさんでます。
この1ヶ月半で、日本語の発語もとても増えて、たくさんおしゃべりするようになったので
英語の方も口にすることも増えてきたようです。

そして、Level2では私も学びが・・・。
ジーンズのStone Washって、本当に石で洗ってるんですね!
オットに聞いてみると「知ってたよ」って。えぇ、これって常識?
親にも勉強になるLevel2でございました。
AD

WKE進捗状況

テーマ:
WKEを入手してから2週間、どのようにルーが遊んでいるのかをまとめてみます。

DVD:その日によって見るトピックは違いますが、ほぼ毎日見てます。お気に入りは、Open Shut ThemとFruits Song。

Sound Playboard:3日に1回くらい気が向いたときに遊んでいます。カードはすべて机の上に広げて、次々に取り替えて遊んでいきます。まだ上手に挿せないので、カード交換は私ですが、几帳面なるーは思いのほか上手に小さな赤丸を見つけて自分で押しています。

Puppet:相変わらずパペットあまり興味がないようです。男の子だからかなぁ・・・。どちらかというとサンプルでいただいたMimiの紙人形の方が好きなよう。ちなみに出して許されるのはMimiとManiのみ。
Pepiは口が開いていて、中からフルーツを取り込んで食べたフリできるので、おもしろがってフルーツをYummy Yummyと食べてみせたら、恐ろしいものでも見たような顔をして「Pepi、ばいばい」と退去命令を出されました。

Fruits Toy:木製のフルーツのおもちゃで"Apple Please"とか言いながらやりとりをするのが好きです。一昨日、ひとつずつフルーツを取り出しては"Mimi"、"Zizi"、"Pepi"と言って いるので、何言ってるんだろうと考えてみると、Fruit Songに出てくるキャラクター別にフルーツを分けているのでした(Apple, Orange, GrapesはMimi・・・というように)。コドモの記憶力っておそろしー。

Picture Books:何回か読んだかなー程度です。DVDではお気に入りのHello Friendsもまだ"What's your name?"、"My name is..."のやりとりができないので、イマイチ遊べません。

CD類はほとんど手をつけていません。車の中でちょっとかけたくらいかな。
ってことで、少しずつですが早くも効果はあるようで、最近はDVDを見ながら真似できるようになってきました。

今のところは気に入って遊んでくれているようなのでよかったです。
AD

Sound Playboard

テーマ:
WKEのStage1にはPractical ToyとしてSound Playboardというおもちゃがついています。
付属のカードを差し込み、絵をタッチするとその単語を発音してくれたり、クイズができたり、ゲームをすることができたりします。

他の人のBlogなんかを見ると、タッチする部分が小さくて2歳児には難しいかも。と書いてあったので、るーにはまだ早いかなぁと思ったりもしたのですが、結構いけました。

すぐにカードを次から次へと代えたがるので、こちらがカードを取り替えてあげるのが面倒ではありましたが、思ったよりも上手にボタンを操作して遊んでいました。
るーは間違うと、"uh-oh-!"といわれるのが面白いようで、わざと間違ったボタンを押しては、ひとりでゲラゲラ笑っていました。

ちょっと間違った使い方な気もしますが、楽しそうなのでOKってことで。
AD

Worldwide Kids Stage1

テーマ:
申し込みから数日、早くもStage1のセットが送られてきました。
黄色い大きなダンボール箱にいろいろと教材が詰まっています。

早速箱を空けて中身を取り出す。
るーとりく(犬)はすでに大騒ぎです。
出てきた4体のヌイグルミ。
今までサンプルDVDを繰り返しみていたせいで
るーはしっかり名前も覚えています。
青い地球儀のバッグから取り出したところ・・・
MimiとMani(ネコの兄弟)までは大丈夫だったのですが、
どうもPepi(コアラ)とZizi(きりん)は苦手らしい(顔が怖い???)。
袋から出したとたんに、「ないない」といってすぐに閉まってしまい、
ムリに出そうとすると怒られました。

DVDはまだ一通り見るには集中力が途中で切れますが、
果物のおもちゃもPractical Toyも気に入ったようです。

Worldwide Kidsはじめました。

テーマ:
2歳の誕生日のプレゼントにベネッセのWorldwide Kidsという英語教材を購入しました。
2年間のプログラムで20万円弱。
決して安い買い物ではないと思うし、その価格の分の効果を回収できるかというと、正直そんな気はしないわけですが、きっとこれからもルーと二人で持て余す時間を埋めるためにf^_^;いろいろな知育玩具的なものを買い与えるだろうし、それが英語のものであってもよいかなと思い決断しました。
実際、1ヶ月くらい迷ったんですけど。小さいときから情報を与えすぎのような気がして。

でも、英語に関しては実際に自分が日々困っていることであり、できるにこしたことはないのでできるだけ環境は与えてやりたいなぁと思ってました。
児童英語の専門家ではないので、何が一番よいのかは分かりませんが、自分自身の実感としてこればかりはオトナとコドモでは吸収力が違うわけで。
実際、私はオトナになってから2年、オットは5年、海外で学生生活を過ごしましたが、悲しいことにバイリンガルというには程遠いです。

ルーの場合は、ありがたいことに保育園でも少しですが英語教育を取り入れてくれているので、単語だとか英語耳とかは少しできているのだと思います。
今のところ、英語で言える言葉は・・・

この3つは保育園で覚えたのか、日本語より英語の方を先に口にしました。
Fish
Car
Apple

色シリーズ
Blue
Green
White
Yellow

後は、WKEのサンプルDVDで覚えた果物シリーズ
Banana
Orange
Grapes
Pear

他に、挨拶を中心に
Hello
Good Morning
Good Night
See you
Thank you
Please
open
up
down
Let's go

参考までに書いておくと・・・
有名どころのDWEや通学の英語教室も考えたんですが、帰国子女の友人にも聞いたところ、サンプルを見た限りでは自宅学習の教材はWKEが一番よかった。との意見もいただきWKEに決定しました。
ま、DWEはこちらも別の友人に聞いたところ初期投資が70万円超だったとのことで、価格的にあきらめざるを得ないわけですが。通学は2つのスクールを体験してみましたが、日本語でも殆どセンテンスでしゃべれない2歳児には少しまだ早い気がしました。アウトプットを増やすためには、どちらにせよそのうち必要になると思うんですが、まだ今はインプットに集中してもよいのかなと。

ルーの英語の成長記録も引き続き綴っていきますー。