ピッピッピ、ドーン

テーマ:
るーの保育園送迎用に車を手にいれました。
しかし、ほぼペーパードライバーな私。
何回か出張教習なるものをお願いした結果、とにかく保育園にはたどり着けるように。

しかーし、先日オット同上でお迎えに行き、さぁ帰ろうと出発しようとしたとき、なぜかブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまい、急ブレーキ!
ガクッと来た衝撃に私がいやーな汗をかいたことはもちろん、後ろに乗ってたオット&ルーも、驚いて息を飲む。
で、「ごめんね、ドーンってなっちゃったね。びっくりしたね。」と謝ると、「どーん、どーん」とその響きが気に入ったのか繰り返し口にするルー。

そして昨日はとうとう私一人でお迎え。
なんとか無事に自宅までたどり着き、うちの狭いガレージでの駐車に四苦八苦しているときのこと。
車ばバックする「ピッピッピ・・・」という音に合わせて、「ぴっぴっぴ、どーん、ぴっぴっぴ、どーん」と口ずさむルー。

「どーん」が気に入ったのは分かったから、頼むからそんな縁起悪いことは言わないでくれ。
こっちはそーでなくても必死なんだよー。
AD

AERA 特集

テーマ:

今日はコドモを実家において、お買い物にお出かけ。

電車に吊られていたAERAの広告を見て、「ぎょっ」っとなってしまった。


特集

「育児でネット買い中毒」

左手でだっこ、右手で検索/育休中なのに数十万の買い物


だって。

え?私の生活、誰か見てた??

私の場合は「左手でだっこ」に、さらに「そのまま授乳」がプラスされますが。(^_^;)


だってさぁ、仕事が休みに入ってからコレといってすることないわけよ。

コドモが生まれてからは、外に買い物に出て行くのも一苦労。

毎日毎日コドモの世話でストレスは溜まる。

で、自宅にこもったままでできるストレス解消っちゃねー。

しかも、子育て便利ツール、コドモ用品などなど、

これまでの生活には不要だったものがいろいろ欲しくなってくるわけで。

購買意欲はとどまるところを知らず。

私も出産してから3ヶ月、どれだけネットショッピングのお世話になったことか。

収入はないのにねー。

それでも社会保険料や住民税を会社から請求されてるのにねー。

さすがに数十万円まではまだ行ってないけど、

この生活が続けば時間の問題ですな。


AERAの記事は読んでないけど、どうコメントしてくれてるのだろー。

責められてるのだろーか、それとも同情されてる?

何か解決案を提示してくれてる?

ちょっと気になる。


AD

激動の2007年

テーマ:

ということで(昨日の続きから・・・)、

2007年は図らずも私にとっては盛りだくさんな年になりました。


2007年になってすぐコドモができたことが発覚。

周囲の人(主に仕事関係)に「コドモができた。」というと、

「えっ・・・(沈黙)。おめでとう・・・でいいんだよね?」と

十中八九確認されて、自分のキャラクター設定を再認識。

口の悪い友人いわく「母性のかけらもない・・・」と。

会社の先輩に告げたときなど、

ストレートに「で、産むの?」って。

産みますとも。産みますとも。

だって、作ってみたんですもん。

いや、ホントにできるもんなのかと思って・・・

過去に婦人科で排卵してなくてできにくいと聞いていたので。

でも、できたのでそういうもんかと。

相手はすでに10年付き合って一緒に住んでる彼なもんだから、

結婚してなかったってだけで、本人たち的には

そんなに驚きもなかったんですが(ま、一瞬動揺はしたけど)

確かに周囲の人からすれば衝撃だったのかもねぇ。


そんなこんなで、

妊娠8ヶ月で婚姻届を出し(事実婚のままでいこうと思ってたのだけど、

新居のローンの関係で敢え無くギブアップ)、妊娠9ヶ月で産休に入り

(産後3ヶ月で復帰を目論んでいたが、保育園が空きなくいまだ育休中)、

産休と同時に引越しをし(3人と1匹には手狭だったため

引っ越そうかと考えていたところ、何を血迷ったか新居を衝動買い)、

めでたく9月に出産と相成りました。


周囲の評価のとおり、コドモは好きじゃないし、子育てなんて絶対ムリ。

とずっと思ってたけど、これがやってみると意外に楽しい。

よく考えてみれば、たまごっちをはじめとする育成ゲーム系は

好きな方だし(長続きしないけど)、犬を溺愛している私たちなので

(小動物という意味では同じ)、赤ちゃんもイケるってのに

不思議はないんですな。

コドモはまだあんまり人間としてのコミュニケーションはとれないので

今のところ飼育係みたいなもんで、実際のところ、

声をたてて笑ってくれる分、精神的には子犬育てより楽かも。


目下の悩みは、ライバルが出現して、

りく(犬)が赤ちゃんがえりしたかのように甘えんぼになったこと。

自分のテリトリーを守るためか、家のなかで

マーキングするようになってしまい・・・ (ノ_・。)

一日も早い両者の和解を望むばかりです。

AD