手作り どくだみ化粧水

テーマ:

たまには女の子らしくお化粧品のお話なんかを。

あっ、でも最近は男性用の基礎化粧品もよく売れてるらしいから、こんな化粧水くらいから始めてもよいかもです。

そろそろ化粧水がなくなりそう。しばらく使っているLANCOME HYDRAZEN LOTIONも悪くないけど、何かいいのはないかしら。とインターネット上でサーチ。たまたま見つけたのが手作りの「どくだみ化粧水」。どうやら肌質が改善するとインターネット上のあっちこっちで話題になっているらしい。お手軽に作れて、美白効果・保湿効果バッチリと聞けば試さねばなるまい。とインターネット上のレシピを元に初手作り化粧水挑戦。

私の材料はこんなかんじ。
・焼酎(360ml瓶入り) 
・どくだみ茶(どくだみ100%のもの) 4パック
・グリセリン 35ml
・詰め替え容器 100yenショップで購入

作り方も簡単
1. 焼酎とどくだみ茶を詰め替え容器に入れて1週間冷蔵庫で寝かせる(どくだみエキスを抽出)
2. 1にグリセリンを加える
できあがり。冷蔵庫で3週間くらいもつらしい。

加えるグリセリンの量によってシットリかサッパリかを調節もできる。インターネットで見るには5%くらいが普通で、グリセリンを多めにするとシットリ感が増すのだけれど、あんまり多すぎるとグリセリンがお肌の水分を逆にとってしまことになってよくないらしい。最初は少なめにして、ちょっとずつ増やしていって自分の最適を見つけるのがよいかな。

今日で使用開始から1週間。コレ、かなりいい!今までいろいろ高級な化粧水使ってましたが、たぶんそれよりよい。どくだみ茶は飲んでもからだにいいものだし、グリセリンも天然素材。加えて焼酎も好き(←これは美肌と関係なし)。毎日バシャバシャたっぷり使ってももったいない感がないのが多分精神的にもストレスフリー。大げさか。

注意事項としては、日持ちさせるためにはアルコールがよいらしいけど、アルコールが肌に合わない人はだめだし、どくだみに反応する人もいるらしい。どくだみエキスが茶色くて独特のニオイがあるので、これがいやな人もだめかも。私的には、顔中にバシャバシャした後、唇をなめると甘くてそれもおもしろい。

もともと私のお肌は年齢の割りには頑張ってくれてる方だと思うけど、この1週間しっとり感がぜんぜん違う。お肌が健康になったかんじ。上記の注意事項さえ大丈夫であれば試してみる価値ありです。

ひとつだけ困ってること。私の作った化粧水約400ml、これを3週間でどうやって使い切るか。ひとにあげてもしものことがあると困るから、それもちょっとねぇ。最後にはいっそのこと飲んじゃうってのも・・・ダメだよなぁ。

AD