いやぁー、よかった。稲本!
途中出場、点は取れなかったものの気持ちの入ったプレー。
やっぱり、いいねぇ、イナ。
出られてよかった!

勝てなかったのは残念だけど、不思議と「悔しい」という気持ちもない。
だって、あれじゃ点入んないでしょ。
FWがFWとして仕事しないんだもん。
柳沢へなちょこだし。
高原打たないし。
ほんと、何やってんだか。
あれで勝とうと思ってる方が不思議だよ。
玉田も大黒も結局何もできなかったし。
後半最後のみんなの足が止まって、相手DFもほとんど動けてないって時に
玉田と大黒フレッシュなのが二人居てそれでも何にもできないなんて。
そんなFWいらないよ、ほんと。


川口も相変わらずのファインセーブの連続でよい仕事してたし、

久しぶりの加地もよいクロスあげてたし

ヒデも気合入ったシュート放ってたし

シュンスケだって熱を押して頑張ってた。

でも、結局は実らなかったねぇ。

どんなに頑張ったって、結果としては、成果なし。

ってことで、とりあえずの収穫はイナがWCでピッチに立てたことっ。
で、期待どおりよい動きをしてくれたこと。
ブラジル戦、ま、希望は捨ててないとは言え難しいね。
とにもかくにもWCでブラジルと手合わせできるってことがまずは幸せと
思って全力を尽くしてもらいたいもんだ。

へたれFWの皆さん、応援する方だって4年に1度のチャンスなんです。
お願いだからたまにはちゃんと仕事してくれーーーー!!!

AD
オーストラリア人の同僚に。
「ごめんなさい、日本負けちゃったみたいね。私、テレビ見てなかったんだけど。でも、みんな見てたみたいで昨日はみんな眠そうだったわ。でも、オーストラリアっていつも弱いらしいのよ。」 と非常に申し訳なさそうに言われた。(もちろん英語で・・・)
くそぉ。
オーストラリアなんて、Football=Soccerでもないくせに。
(オーストラリアではFootballとは、Rugbyほかいくつかの球技を指すらしいというのが彼女の説明)

うーーー。

オーストラリア戦、俊輔のゴールは誤審だったと審判が謝ったというのは嘘だったとか。
http://germany2006.nikkansports.com/local/f-sc-tp5-20060614-0060.html
だとすれば、そんなよくわからない嘘をついたオーストラリア選手って いったいなんなのか。不思議。
個人的には、アレがノーゴールになっていれば、もしかしたら逆に日本は勝っていたんじゃないかと思ったりもする。
あの人たち先制すると守りきれないくせに、形勢不利なところではどたんばにはやたらと強かったりするから。

嘘をついているのは審判なのか、オーストラリア選手なのかは定かではないけれど、
しかし、この審判、
「一方、日本選手に対しては「マナーの良さをほめたい。相手チームにも、審判にも、応援団にも尊敬の念を抱いているように思った。最後の9分間に3ゴールを決められたのに、最後までパニックにならずに一生懸命やっていた」とコメントした。」
なんて、泣かせるじゃないの。
ええ、何しろサムライですから。
礼儀正しいのが身上ですの。
弱いけど。
それでもサムライですから。
AD

敗戦から一夜明け

テーマ:
目が覚めたら実は悪い夢だった・・・なんてことはなかったなぁ。
何しろ、間の悪いことにこの1週間同居人が出張中のため、
りくは同居人の実家に預けているところ。
つまり、私は一人。
昨夜は一人で2時まで反省会。
そして今朝おきてもまたTVとともに反省会。

何が悪かったのか。
どうすれば、違う結果になっていたのか。
答えはたくさんありそうだけど。

なんかさ、今の日本代表ってアンバランスよね。
FWはことごとく決定力がない。
DFは層薄い。
MFだけやたらといる。
この際さ、いっそのこと、
中田、中村、小笠原、福西、小野、稲本、遠藤
(中田浩はいらない)
ぜんぶ出しちゃうってのどーよ。
3-7-0
ダメ?
その方が、少なくとも夢は見れそう・・・。
どーせ高原なんて枠とばないし。
柳沢なんてシュートうつ気もないし。
打ったら打ったでひょろひょろだし。

今、韓国勝ちました。
アンジョンファン欲しいなぁ。
くれないかなぁ。
いいなぁ、幸せそうだなぁ。

ジーコ、次は頼むぞ。
せめて、せめてはるばる現地に応援に行っているサポーターが
恥ずかしくならないような試合を。
そして、稲本出してくれ。

はぁ、私は明日はオーストラリア人とテレカンだ。
やだなぁ、"Congratulation!"とか言いたくないなぁ。





AD
はぁ。あぁ、はーーーぁ。
ため息をどれだけついても気持ちは治まらないねぇ。

最後の10分で3失点って、ねぇ。
すっかり勝った気でいた。
ほんと、なんで?としか思えなかった。
ピッチに立ってた選手も同じ気持ちだったのかねぇ。
あの混乱した中の1失点から気持ち立て直せなかった。
いたい。
この3年間ずっと見守り続けてきたチームの、
そしてずっと楽しみにしていた初戦だったから。
しかも、この負け方はいたい。

ただね、
ま、このチームずっとこんな感じだったよね。
いきなりあのFWの決定力が高くなるわけないのさ。
最近、マスコミにだまされかけてたけど(笑)
今日だって、実際は俊輔のラッキーな1点しかないわけで
それでも39分まで勝ってたのが幸運だった。
実際見ててイライラして何度叫びそうになったかわかんないさ。
思い出せば、柳沢と高原なんてもーーーうっ、
ぜんぜん信用できないFWだったわけさ。この3年。
それが突然ここに来てねぇ、ねぇ。
いきなりうまくなるわけないわけで。
ヒデだって落ち着いていて、安心できるものの
シュートはヘタだし。

でも、そんなチームだけどここまで来た。
で、あと2戦を勝ち抜けなきゃ、そこで終わっちゃう。
まだ終わりは早いと思いたい。
まだジーコジャパンを見てたい。

だから、
あと2戦、どんな泥臭くてもいいから、絶対勝ち抜いて!!!
怒ってたねぇ、ヒデ。
いやぁ、そりゃ怒るでしょ、ヒデ。

開始2分で点が入った時には、
「とりあえず今日は、あんまりムリしないで怪我せず行こうよ。」
なんて余裕かましながらテレビ見てたんですけどね。
ダメでしたね、まったく。

小野、稲本が出たんでそれは嬉しかったんだけど、
3-5-2から、4-4-2
で、4-5-1まで行かないと
イナの出番はないのかよぉと思ったら、WC本番は厳しいねぇ。

しかし、いつもながら日本代表、波がありすぎね。
できるときとできないとき。
というよりは、やるときとやらないときなのか。

ま、本番がよいときにあたりゃ、それで文句はないですが。
でも、ここ最近を見ている限りオーストラリア、クロアチア共に勝てない相手ではないのよね。
2戦連勝、で、コンフェデの再現でブラジルと引き分け。
なんて、あと1週間夢くらいは見てもよいよね。

あぁ、楽しみだ!