絵本の中で旅をする 物語のあるイラスト・雑貨

美術館や絵本や雑貨が好きな
ひとりの時間も大切にする女性へ


テーマ:

絵本の中で旅をする 物語のあるイラスト

遠野かすみです。

今日は好きな絵本のご紹介です。
ラブラブ


ご紹介したいのは、多くの方がご存知のロングセラー絵本、マリー・ホール・エッツ の「もりのなか」です。
 
もりのなか  
「もりのなか」マリー・ホール・エッツ 文/絵 まさきるりこ 訳 福音館書店
 

物語のなかの登場人物に共感した経験は、きっとだれにでもあるでしょう。

自分と境遇が似ているとか、同じ職業だとか、いろいろありますが、絵本のなかの登場人物は、経験や立場やそんなことを抜きにして、自分というものの本質を強く感じさせてくれる気がします


私の場合、「もりのなか」に出てくるうさぎに共感しました。
ウサギ


物語の感じ方は人それぞれで、そのときの気分や状況でも違ってくるでしょうが、
絵本の中に「自分」を見つけたときの安心感は、「自分」をそのまま受け入れてくれる「居心地のいい場所」を見つけた喜びそのものです。


子どもの頃に読んだなぁという方も、もう一度、読み返してみると、新たな出会いがあるかもしれませんよ。


それではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kasumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります