小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*- 改め【無いのなら 作ってしまえ ホトトギス】

ママになった小兎改め【toShie*】が、持病をもつ娘の為に一念発起してハンドメイド販売を本格始動!約5年も放置してしまったブログも座右の銘をタイトルに掲げて再開!
やはり私には物作りがご飯です!!
作品や素敵な物、日常を、私らしく楽しく綴っていきます。


テーマ:
こんにちは、一点ものハンドメイド作家の小兎 改め toShie *です!

今年の年末は例年になく寒いですね!コタツに籠りたいです!

と言っても残念ながら小兎宅にはコタツが無いので代わりに電気毛布に包まる日々です(笑)


今回はそんなコタツムリな人でも手縫いで出来る簡単可愛い作品をご紹介♪

じゃじゃん。



小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-




これ何だかわかりますか?


友達にはよくアイスクリームカップケーキキノコみたいだと言われます(笑)


インテリア性も考えてるのでそれでも全然いいんですが…





ぱぱんっ



小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-



正解はミニサイズのピンクッション(針山)でした♪





ちなみにピンクッションは安全性の面で"針が貫通しない丈夫な土台"が大切なのですが、このピンクッションの土台は何かお解りですか?







正解は何とペットボトルの蓋なんです!

私も初めはペットボトルキャップがこんなに可愛く変身することにビックリしました☆



ちなみに作り方もとっても簡単なので今日は

小兎流 ペットボトルピンクッションの作り方をご紹介したいと思います^^



かなりやっつけ感たっぷりですが、説明イラストも入れてみたので参考にしてください汗



--------------------



まずは用意するものがこちら。

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

■ペットボトルの蓋 ※衛生面を考え、しっかりキレイにしておきましょう。
■15cmくらいの丸く切った布(クッション部分用)


■キャップの高さ+1cm×キャップの外周(10㎝くらい)の幅の布(側面コーティング用)

■キャップの底より気持ち大き目の丸く切った布(キャップ底面コーティング用)

■わた (純毛(ウール100%)の毛糸を細かく切ったものでも可)

■ボンド 

■針 


■穴糸などの太めの糸(無ければ普通の糸でも可)

■布用のハサミ
■好みに応じて飾り用のレースやアップリケ等


--------------------



まず直径15cmくらいの丸く切った生地を用意し、縁から2センチくらいのところを太めの糸でぐるっと一周波縫いします。

この糸はあとで使うので両端を長めに残して切ります。cut!

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-


①で作った縫い目を巾着のように絞って袋状にし、中にワタか純毛毛糸を閉じれるギリギリまで詰めれるだけ詰めます。

これは針山らしい丸みを出すためで、少しずつ詰めるのがキレイに形作るコツです。
沢山の綿をぎゅうぎゅうっと詰める為、波縫いした糸はここで丈夫さが求められます(笑)



詰め終わったら波縫いした部分でしっかりと絞り、綿が溢れ出さないように長めに残しておいた糸でしっかりと止めてクッション部分は完成です^^


小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

ワンポイントアドバイス
純毛の毛糸には油分がある為、純毛毛糸を中綿にして針山を作ると、針のサビ防止にもなっちゃいますステッチきらきら




次に、キレイに洗ってしっかりと乾かしておいたペットボトルの蓋を用意し、用意した布でキャップの側面と底面を木工品ボンドで貼って行きます。

貼り方は、まず底面に沿わせて外周に貼り、余った部分に切り込みを入れ、キャップ内部に織り込みます。

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-



小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

底の部分にも生地を貼りましょう♪

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

ワンポイントアドバイス

土台部分の生地の上からも指でムラ無くボンドを塗り込むと、渇いた後はキレイに透明になり、継ぎ目等が目だったり、ほつれる事なくビニールコーティングしたように水や汚れに強い、丈夫で綺麗な仕上がりになります。

上記参考写真の水色のピンクッションにもこのコーティングを施しています。

ただし、元々光沢のある素材や、毛羽だった素材など素材感を活かした方が機能的、デザイン的に良い物の場合もありますので使用する素材に応じてお好みでどうぞ^^ 

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-



キャップが可愛く出来たら内部に接着剤を多目に塗り、先ほど作った巾着を絞り口を下にしてキャップの中に入れます。

きれいな丸みが出る様にしっかりぎゅむっと押し込みましょう。

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-



好みに応じてレースなどをクッションと土台の境目などに飾ります。
針が通る程度の薄さのアイロン転写シール等を貼るのも可愛くておすすめです^^

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

※レースにも土台の生地同様ボンドをムラなく塗りつけると境目がほつれる事なく、キレイで丈夫に仕上がります。
これも生地同様毛羽感が特徴の素材の場合質感が損なわれる場合があります。上記の見本写真のふわふわブレードにはこの加工は使っていません。




ボンドが乾いたら…

完成!!(^O^)/

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-


※内側のボンドが渇くのに時間がかかるので1日くらいはそっとしておいてあげると安心です(笑)

--------------------


こんな感じでとっても簡単ですので手作り初心者の方も是非気軽に挑戦してみて下さい。
針等の作業を大人の方がしてあげればお子様と一緒に作ってみるのも楽しいかもしれませんね☆


お裁縫用は勿論、見た目も可愛いのでインテリアや、ちょっとしたプレゼントとしてもオススメです^^

解りにくい部分や、よく解らない事があればお気軽に質問してください♪
作ってみたよレポートもお待ちしております^^つくった作品を載せたブログ等をご紹介いただけると喜んで見に行きます!!^^







ちなみに小兎はこちらのピンクッションを愛用中です♪

小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

クッション部分は布屋さんのハギレ詰め放題でゲットしたお気に入りです^^
針よりはスプーンを刺したい感じですねスプーン





それにしても、ゴミだったものが素敵に蘇るのってなんだか感動的ですよね!^^

最近「断捨離」という片付け言葉が流行ってます。物へ執着せず、身軽になるために物を手放す事はとても大事だと思いますが、手放そうとする本人がその後、その物をどうするかが問題かなと思います。
ゴミ処理の問題は随分前から長い間叫ばれていることですよね。

日本人のゴミ排出量はなんと世界第二位で、1日に1人あたり1キロものゴミをだしている計算になるそうです!ガーン・・



最近物々交換サイトなどもあって感心させられたのですが、使えるものは大切に使い、自分が要らなくなっても、必要とする人がいればその人に使ってもらう事で、片付けをしつつ、同時にゴミも減らす意識が大切だなと思いました。

そういう意味でこのペットボトルピンクッションも意味があるなと思います。^^

私は一から物を作るのも、何かに改良を加えて作り変える事も好きなので、そういう意味でもやっぱりリメイクやもの作りはやめられませんね


ミンネ

メルカリ 

FRIL 

こちらで手作りに便利な材料や私の作品も販売中です♪




いつも皆様の読者登録、いいね、コメントに励まされております✨❤✨


胆道閉鎖症でも元気いっぱいの笑顔で癒してくれる娘の為、在宅でハンドメイド頑張っております。応援どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)




皆様の作ってみた感想やブログ情報なども是非聞かせてください^^


*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

クラウンブログランキングに参加中です。

よろしかったら、清き“一日一ぽち”
をどうぞよろしくお願いします^^

↓↓↓↓↓↓
小兎の物作りブログ-FUWA FUWA*-

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*




AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

小兎-coto-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。