お世話になっている

日経DUALさんの記事。

 

ユナイテッドアローズ初の女性執行役員

山崎万里子さんのインタビュー

「育児と仕事を続けるコツは正しい夫選び」

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=9689

 

 

仕事人としての意識や振る舞い方は

とっても共感できるし、

わたしも大好きなユナイテッドアローズの

初の女性執行役員ということで

応援したいのですが

 

”育児と仕事を両立できるかはただしい夫選び”

”夫婦ふたりで育児は無理”

”保育園に送ってしまえば、あとは祖父祖母がやってくれる”

 

という感覚は

『仕事は趣味』と言い切っている

山崎さんならではの発言だな、と。

 

 

近くに頼れるご両親がいる環境で働ける人は

本当に少数派で、

とっても幸せなことなのだと思うのです。

 

わたしは送り迎えからPTAまで

全部自分でやってきましたし、

実家にも夫の家族にも頼らずに

育児をやってきました。

 

当然育児優先なので

仕事はバリバリ!というわけにはいかなかったし

夫はサービス業なので土日も休みではなく

夜も遅いことが多かったです。

 

それが”夫選びを間違えたのよ!”

と言われている気がして、

正直 気分がわるい(笑)

 

 

こういう立場になる人ほど

夫婦ふたりで育児も仕事もできる環境を

つくるために尽力して欲しいのです!

 

(嫉妬も入っての発言ですが)

この勝ち組感満々の感じ、ムカつく・・・

絶対、この人の部下になるの、やだ・・・

(正直な心の叫び)

 

 

まだまだ日本の女子が無理なく自由に

育児や仕事ができるには

時間がかかりそう。

 

だからこそ、環境に期待せずに

ビジネスマインドを持って

自立する必要があると思っています!

 

ぜひ、みなさんのご意見をお聞かせください!

 

 

 

 

 

かとうはとこの塾

数字とマインドの両面からあなたの夢への『仕組みづくり』をする3ヶ月です。

詳細はこちらから↓↓↓

「さいごの自分さがし塾」やります。 - 社会派女子量産計画

グループセッション第1期は募集終了しました。

第2期は2月末〜の予定です。

 

♪読者さん増えてます♪ かとうはとこのメールレター。

 

「1週間で起業家マインドになる!〜夢ある主婦のススメ〜

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv

 

 

 

かとうはとこ ディレクション

高品質な子供用ドレス専門ブランド「Cotori」

 

 

 

 

 

 

 

 

AD