本質を見極める

テーマ:

私たちは一人では生きていけません。

人と関わることでさまざまな経験を積んで生きています。


相手を信じたいけど、何を考えているのかわからない、どうも信用できないという時。

あなたのその感覚は正しいです。

なぜなら、信頼できる温かな心を持った人間は、相手を不安な気持ちにはさせないからです。


相手の本質を見極めたい時、相手に聞くことなく、相手の真意を確かめられるとっておきの方法があります



それは相手の行動です。


私たち人間は、あらゆる思いを言葉で発することができ、それはいつでも簡単にできますが、

実行となると真意や信念が伴いますので、その気がなければいつまでも行動に表さないということになります。


この地球の旅は、あなたにとって意味のあることに投資して、それに必要な行動をとることで体験を重ね成長する場所です。


それらはやがて喜びや感謝へとつながります。


叶えたいことがあるのなら、思うだけ、言うだけではなくて、それに向けた具体的な行動をとることで現実世界に顕現させることができます。



自分は本当は何を求めていて、あるいは、何を求めていないのか、

自分をいい人や被害者に見せようとしたり、逆に大きく見せようとするのは不必要なブロックを持っているためです。


この状態は、本来の姿では生きていないので、何かと不満や不安が募り、イライラしたり、落ち込んだり、

生きること自体に価値を見いだせないので、精神的にも疲れているはずです。


自分本来の姿で人生を歩み始めると、欠乏の意識、不満、不安、批判が減り、人の好き嫌いも、損得勘定で動くこともなくなります。



変容に向けた準備をそろそろ始めましょう。


こうしている間にも、刻一刻と時間は経過しています



覚醒はすでに始まっています。