ころすけの正直さんぽ(ハゲナンパ師による哲学ナンパブログ)

“モテない自分を変えるため” に2012年夏から始めたアラサー男のハゲナンパ活動である。「ハゲでもナンパはできる!」を証明するため、ナンパを通して人間的な成熟を目指しています。また常識からの解放を目指して現代社会を哲学的に考えて行きます。

~ 初めての方へ ~

まずは☆こちら☆ をご覧ください。

ブログのコンセプトとご案内に関するメインの記事となります。


~ 最新情報 ~

2017/06/19 PC版トップデザイン不具合のお知らせ(^_^;)

2017/03/16 ブログ閉鎖のお知らせ

2016/12/25 「ハゲのルックス理論 」公開しました!


NEW !
テーマ:

こんな遅くにこんばんは、ころすけです!

 

 

去年に体調を崩して実家に戻ってからは、テレビやゲームのある生活になっていましたが、体調がふっかつした今すべてを「封印」することにしました!!

 

 

もう、ドラクエとかスプラトゥーンとかやらん!世界救ったり、ペンキ塗りまくってる場合ちゃう!(笑)

 

 

というわけで、今日からは<ナンパ><誘惑>をいかに上手く行かせるかだけを考えていきたいと思います!!とにかく女性をゲットしたい!それだけ(笑)

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

ども!ころちゃんです。

 

 

「久しぶりのアポを経て落ち込む」といういつものパターンを繰り返したころすけですが、音声を振り返って反省しました!

 

 

結論として<誘惑>としては会話の展開が、全然ダメだなと思いました…(笑)そもそも<誘惑>とは何か?ですが、goo辞書だと次のように書いてありました。

 

 

『[名](スル)心を迷わせて、さそい込むこと。よくないことにおびきだすこと』

 

 

よくないこと(笑)確かに!でも、Win-Winな関係性を作りたいと思っています。女性が嫌がるのに無理になんてしない。この場合のよくないこととは、〇ックスになるのだろうけど、嫌がるのにやってしまっては犯罪なのでそんなことはしません。

 

 

大事なのは、いかに女性のベクトルをこちらに向けて、それを増幅させて、性的方向へ持っていくか?だと思いました。

 

 

そのために本当に基礎に立ち戻ると「マインド」「トーク」を工夫することだと思いました。実は、上の画像は、前回紹介したカードゲームの『スト値チップ』になります。これは、ナンパ師の「マインド」「トーク」「ルックス」の能力を数値化したものです。

 

 

本来、人間の「マインド」「トーク」「ルックス」などは、基準がないので数値で測れないと思うし、女性にどれだけ「適用」できるかが本当の意味での能力だと思います。しかし、今回はゲームなのであえて分かりやすく数値化しました。数値の範囲は(最小)2~5(最大)となります。

 

 

ころすけの場合、もう「ルックス」については、ハゲと年齢を考慮してどんなに頑張っても2~3になってしまうので、「マインド」「トーク」を5にするしかないということ!

 

 

そして、よくよく考えてみると<ナンパ>でも、ころすけとしては、ハゲや帽子の声かけや様々なフレーズを工夫しました。また、自信のある見え方なども研究しました。だから<ナンパ>までのフェーズはなんとか結果に結びついていると思います。

 

 

これと同じことを<誘惑>にも適用して行けばいい!<誘惑>での「マインド」「トーク」とは何か?ということもっと追究する。詰まるところ、振舞いと言葉の研究になると思います!また、心理学など、そういった面も取り入れていき、「ルックス」が2~3でも勝てるスタイルを築こうと思いました。

 

 

このブログを良く見てくれているお友達からもアドバイスと励ましのメッセージも頂けて、1日でふっかつです!命ある限り、頑張ってトライして行きたいと思います。では、また~続報を待て!!

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

はろー、今日はストらずにアポだったのですが、いつもの通り負けてきました(笑)というわけで、今日は愚痴を綴ります…!

 

 

正直言うと、ころすけの連れ出し・アポの成功率は、一般の方々よりレベルが低いです。改めて言いますが、ころすけは、友達の紹介、学校や職場、趣味の友達、サークルを始め、カジュアルパーティー、街コン、出会い系サイトなどで1回もゲットしたことがないのです!

 

 

だから、ナンパに転身してきました。他に道がなかったのです!それ程、恋愛から見放された人間、それがころすけだ!(笑)

 

 

じゃあ、ナンパで初ゲットできた時は?というと、思いの外、そんなに嬉しくなかった?なんでなんだろう…それを言葉で表すのは、難しいですが強烈な感動はなかったです(笑)そして、初めての子は余裕ですぐに去って行きました(〇ックスが下手過ぎたし、ガッツキすぎたので笑)。

 

 

そして、またナンパの旅が始まるのですが、どうしても連れ出しやアポには自信がありません。どうすればゲットの方向へ行けるのか?

 

 

大きくは<告白>と<誘惑>の2パターンだと思うのだけど、今は後者の<誘惑>に挑戦中です!今日もそのイメージでアポしてきたのですが!全く思い通りにならず…<(`^´)>うーん、負けた後は、ふつう悔しいと思うはずなのですが、心境としてはなぜかあっさりしています。

 

 

まあ、飯食べた後、すぐに別れたがっていたので、やっぱり変な方向に行ってしまったのだなぁと(笑)それにもめげず、帰る方向が同じだったので相手宅までしれっとついて行こうと思ったのですが、普通にダメでした(なんとか理由を付けて攻めたのだが、怖い思いをさせたね…)。

 

 

今日、思ったのは、下手な小細工はいらなくて、大きな方針だけ立てて置けばいいのかなぁと思いました。だって、デートって生ものだし、計画通りにいかない!だから<誘惑>の方針で行くってことだけ決めて、あとは状況に合わせて口説いて行けばいいんじゃないかな?と思いました。もちろん、後で音声分析して反省はしますが!

 

 

そういえば、シベリアさんが最近のブログでナンパの「目的」をテーマにして書いていたけど、それも大きな方針だと思います。要は「恋人」にしたいのか?ただ「ゲット」したいのか?…正直、今のころすけは、とにかくゲットしたい!というのが気持ちが優先しているので、素直に従っていこうと思います。ひょっとしたら、ナンパの蔓延する情報に洗脳されているかも、僕…

 

 

とにかく、今はまだ諦め切れないので、これからもアポの中では「挑戦」して行こうと思います。とにかく、今と同じではダメで、言葉やスキンシップや打診などを工夫してどんどん失敗して行こうと思います!もう一歩前に踏み込むことが大事だなと思います。

 

 

また、このブログを見てくれている多くの読者の方々へ、バイキングの小峠ばりのハゲで、地位・名誉・お金がなくて、恋愛の才能から見放されているころすけでも、試行錯誤して上手くスタイルを確立できれば、ゲットまで行けるんだ!と言うところを示したいと思っています。

 

 

まあ、結果、上手く行かなかったら、それはそれでOKということにします(笑)とにかく全身全霊で挑んで何回も死ぬことが、より強い男になることを信じて頑張りたいと思います!まだ、体力と知力があるうちに!

 

 

以上、自分への励ましでした(笑)

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

はろー!ふっかつしたころすけだよ!

 

 

週末はコミケムードで叶姉妹が出展したとかなんとかで騒いでおりますが、ころちゃんはひたすらカンソロの日々を送っております。

 

 

それも、8月は「帽子⇔ハゲ」スイッチナンパを実践しているからです!ちょっとやってみた感想を…

 

 

ムズイはこれ!!(笑)

 

 

単純に「ハゲのまま行って、ハゲネタをかまして、途中さり気なく帽子かぶって魅力アップさせる」というのと、「帽子で行ってネタとして帽子を脱ぐ」というのです(笑)あとは「ハゲのまま」「帽子のまま」も全て織り交ぜて声かけします。

 

 

…といっても、だから何?って感じで、別に普段のナンパとあまり変わらないやと言う感触(笑)ただ、やることが複雑化したので、声かけを変えたり、女性を見てどっちでいくか考えたりやること増えて大変だは!!(笑)

 

 

ただハゲで行く、ただ帽子で行くより、声かけの幅は広がりました。やっぱり、帽子を着脱することでいろいろな自分が表現できます。その可能性を感じたくらいです。んー、しかしやはり大事なのは、最初にどのように食らいつくか?どう和むか?だと思います。<ナンパ>ではそこがメインかな。

 

 

あとは、和んだ後のスキンシップの実践と言うことで、別れ際に軽く肩に触れたり、ネイル見せてもらう時、手を添えたりなど、嫌みがないように自然にやっています。これも、どう結果に影響するかは不明だけど…まあ、<ナンパ>から<誘惑>に徐々に切り替えていく必要があるので、ここも実験中。

 

 

そんな感じでっす、んじゃまた~

 

 

PS なぜか過去最高の結果が出て「1連出し6番ゲ」でした…まあ、即の経験とかはないので、これが最高なんです(笑)…やはり、これで満足しちゃダメでここからいかに最後まで持っていくかということですね(^_^;)

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

台風が過ぎて、次は北のミサイルが上空を通過する予想となっている今夏ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、ここ2日間で、謎の画像を2枚アップしたのですが、昨年ころすけが謎の胸痛に苦しむ中で「最後に何か残せないか?」と思って、試行錯誤して制作した「ナンパのカードゲーム」になります。ただ何もしなかったわけではない!

 

 

おそらく、ここまで“本格的に”ナンパの世界を表現したカードゲームは世界初ではないでしょうか??制作にあたり、いろいろ調べたのですが、見当たりませんでした(ナンパを題材にしたものは、3例くらいありました)。

 

 

本カードゲームは、およそナンパ師たちが平均的に考えるナンパの世界を表現しており、当ブログのコンセプトのような哲学的なエッセンスや偏った考えなど凝った要素は一切入れておりません。

 

 

カードゲームを愛好する者たちへ向けた、健全な本格派ナンパカードゲームになっています。よって、このブログの読者はターゲットではありません。カードゲームを愛好する者たちへ「こんな世界もあるんだよ」というメッセージを発したかったのです。

 

 

「そもそも、何でカードゲームなのか?」と言う点は、ころすけの前々職がゲームクリエイターであり、一時は「ハゲナンパの最強商材」なども考えたのですが、ナンパ商材については、やはりフミトバンク氏のようなナンパを極めた方々へ任せておき、やはりころすけは自分の能力が活かせる「ゲーム」という分野が良いと思ったからです。

 

 

カードゲームと言っても同人なのでほぼ「利益」になりません(^_^;)なぜなら情報商材のように電子媒体ではなく、カードゲームなので製造コストや販売にもお金がかかります。だから、これだけは言っておきたい。「思い」があるから制作できました!

 

 

その「思い」やゲームのルールなどこのブログで紹介して行きますので、ナンパと言う題材に興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

Hi, everyone!!

 

 

というわけで、またまた海外(おそらくイギリス)のナンパ講師Jasonの動画をご紹介します。

 

 

タイトルはなんと!「How Can An Ugly Bald Guy Pick Up Girls?」日本語に訳すと、「見苦しいハゲが、どのように女性をナンパするか?」です(笑)

 

 

日本でも、ナンパの動画教材があったりもしますが、遠かったり、薄暗かったりで全然見えなかったり、何言ってるかよく分からなかったりします。

 

 

しかし、海外では顔出し丸出し完全オープン!(笑)しかも、動画も良くできてます。動画教材のいい所は、音声やパワポだけだと、どうしても伝えきれない女性との距離や振舞い方などを見ることができます。

 

 

さて、百聞は一見にしかずですので、まずは下記の動画の「4:46」からデンマーク人との会話を見て下さい。

 

 

ちょっと見きれていますが、Jasonは堂々とした姿勢でごくごく自然に会話しています。友達と話してるかのごとくフレンドリーです。女性との距離間も最初はこのぐらいがいいと思います。

 

 

ころすけのナンパもはたから見れば、多分こんな感じです。私の場合は、初めは敬語で入りますが、それから少しずつ崩していきます。

 

 

さて、次は「8:26」に合わせてみて下さい。ここからは誠実系で声かけしたり、流れているイマジンの曲を利用して声かけしています。女性の見た目や周りの状況に合わせた自然な声かけで入っています。

 

 

しかし、1個注意してほしいのは、女性との距離が最初からめっちゃ近いこと!!これには理由があって、Jasonは隙あればすぐに女性にタッチします!まずは、距離を少し取った方が無難です(^_^;)ころすけの今の考えでは、タッチするには理由を付けるのはもちろん、別れる時に握手するとか、ちょっと肩に触れる程度が良いと思っています。

 

 

あとは、会話の雰囲気や姿勢を見て下さい。常に自信があるでしょ。これが大事なポイントだと思います!!「自信」=「姿勢」「声の出し方」「自然な身のこなし」というのが分かると思います。それができていれば、例えハゲていても“関係なし”ということです。

 

 

まあ、最初は緊張してこんな感じにはすぐにできませんが、声かけ~和みフェーズは、この感じができれば連れ出し・番ゲは行けます。

 

 

ちなみにころすけが一番好きな子は「16:16」に出てくるCAさんです(笑)

 

 

Jason「ちょうど歩いてたら、可愛い子がいたんで挨拶しなきゃと思って」と言って普通に誠実系で声かけしています。これは普通に日本でも通用しますね。

 

 

ただ、やっぱり海外流のスキンシップは、日本ではちょっと真似するのは難しいかも(^_^;)まあ、やればできるのでしょうが、万が一ナンパ中に問題になった時、触ったかどうかで警察も判断しますから、気を付けましょう。まあ、十分に和めたことが確実に分かれば、肩や手を触ったりしていいと思います。ころすけも、ここは挑戦して行きたいところです。

 

 

最近は海外の動画を結構見ていますが、やはり「誘惑」ナンパです。しかも、声かけ~和みフェーズからすぐにぶっこんでくるのが海外流「誘惑」ナンパの特徴です。まあ、日本でもクラブなどではそうなのかもしれませんが、ころすけのような引きこもり系のナンパ師にはちょっと不向きかも(^_^;)

 

 

でも、まあ「誘惑」には今夏挑戦して行こうと思いますので、それはまた次回にでも・・・

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

はろー、復活したころすけだよ!でも、今日もお家に引きこもってました(^_^;)

 

 

では、6月「ハゲナンパ」と7月「帽子ナンパ」の結果を比較したいと思います。まず初めに言っておく!ノーゲットだ!これが今の俺の実力だ!(笑)

 

 

<6月結果:「ハゲ」ナンパ>

【16日間出撃】

番ゲ:20 (1.25/日)

連出し:4 (0.25/日)

---

アポ:1(JD※China)

生き番:3(JD/社会人×2)

 

<7月結果:「帽子」ナンパ>

【10日間出撃】

番ゲ:14 (1.40/日)

連出し:2 (0.20/日)

---

アポ:1(社会人※Australia)

生き番:3(JD/社会人×2※うち1人Germany)

 

 

結果的には、あまり変わりませんでしたが、やはり「帽子」ナンパの方が、若い子には受けが良いと思いました。上記のデータには記載してませんが、LINE返信率が高かったです(その後死に番化しましたが…)。JDについては、ハゲナンパだと味読スルーが多かったのですが、帽子ナンパだと数回はやり取りできたケースが多かったです。

 

 

だから、若い子にアプローチする時は、一応初めは「帽子」をかぶった方がいい。でも、その後のカミングアウトもあるので、そこはまた別途考えていきます。

 

 

で、注目すべきは「生き番」!まだ連絡が取れててアポの見込みがありそうなものです。この結果は、ハゲナンパと帽子ナンパであまり変わらなかった(率を考えると若干「帽子」に分がありますが誤差だと思います)。

 

 

さて、この結果を踏まえて8月には例の『ハゲ⇔帽子スイッチ』ナンパを実践して行きます!

 

 

上記の結果から、若い子には「帽子」で行って、それ以外は「ハゲ」で行く。そして、状況に応じて「帽子」を脱いだり、かぶったりと臨機応変に自由自在にハゲと帽子を“スイッチ”して行きます!さあ、これからが本番だ!!(笑)

 

 

参考:帽子を自由自在に扱う「ハゲ⇔帽子スイッチ」ナンパのイメージw

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

「ころすけは ばんのうぐすり を使用した。」

「なんと ころすけの 鼻アレは回復した!」

 

 

というわけで、酷い異常状態になり、外で活動できなくなったころすけは、タイミングよく発売した「ドラクエⅪ」を買ってしまったのだ!笑

 

 

かれこれ、2,3週間引きこもってましたが、いよいよ復活です(^_^;)どうでもいいけど、長くゲーム業界に携わっていた経験からも今回のタイトルは名作です!これが、ドラクエの最後となってもおかしくないくらいに!

 

 

「え、そんなことより、ころすけの7月の経験値はどうだったって?」帽子ナンパの成果は、また次回結果報告しましょう!書きたいこともたくさんあるので、またボチボチ更新して行きますのでよろ!

 

 

それと、前哨戦として、久しぶりにシベリアさんとナンパに出てきました。彼がピンチと聞いて久しぶりに会ったのですが、元気に復活してなによりです(^_^)この道も長いので活動を開始したら、すぐに恋人ができるでしょう。

 

 

ころすけが、ナンパの右も左も分からない時に合流してくれたのが彼でした。とても、親切にいろいろ教えてくれて、声かけもできるようになりました。独りでナンパをするのが難しいならば、思い切って合流してみるのも手です。但し、いわゆる「ナンパ師」はいい意味でも悪い意味でも「常人ならざる者」が多いので、距離の取り方は考えましょう!危ないと思ったらすぐに逃げること。経験上は、まあ大丈夫(^_^;)

 

 

ただ、思うのはやっぱり初めからナンパで独りで向き合っていく人と、合流を経て独りになるのとでは、経験の深みは違ってくるかも。なぜなら、声をかけるハードルというのは、尋常じゃなく高いからです。いや、ハードルというか、自ら作り出している「分厚い甲鉄の壁」を消し去ること。これを独りでなくすのはなかなか難しいでしょう(^_^;)

 

 

というわけで、また!

 

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。