広島に長期出張中の息子が

 

週末に帰省したことは

 

前のブログにも書きました。

 

その息子が

 

夜には広島に発つ日曜日のお昼に

 

「呼子のイカを食べにいこう」と言い出しまして

 

息子、呑兵衛さん(夫)、私の

 

3人で佐賀県唐津市の呼子までお出かけです。

 

 

 

 

お気に入りの「歳香亭(さいこうてい)」さんでお食事。

 

呼子大橋を渡って呼子の町から加部島へ。

 

Bb ブ~・・・(車)。

 

日曜だったので、さすがに予約は出来なかったけれど

 

11時開店で11時半くらいに着くと

 

すでにお客さまは何組かいらしたけれど

 

まだ窓辺のテーブルが空いていて

 

すんなりお食事体制となりました~ わーい

 

 

 

 

イカの活き造り~ ハート。

 

中くらい2杯と少し小さめが1杯。

 

3杯のイカが運ばれてきました。

 

活きイカはさばくのも時間勝負で

 

鮮度が落ちやすいと聞きます。

 

呼子の透き通った美しい活造りを作る料理人さんはスゴイ っ!!

 

 

 

 

息子は雲丹も食べたいと

 

「活いかと地うに丼定食(4,200円)」 ↑

いか活造り、いか後造り、地うに丼(加部島の地うに)、豆乳豆腐

赤だし、香物、甘夏蜜柑ゼリー

 

 

呑兵衛さんと私は いろいろいただきたくて

 

「いか活造り定食(2,950円)」 ↓

いか活造り、いか後造り、小鉢三題、豆乳豆腐、いかのつみれ入り吸い物

いかしゅうまい、いかニラまんじゅう、ご飯、赤だし、香物、甘夏蜜柑ゼリー

 

 

 

小鉢三題・・・手前からイカゲソの煮物、イカ明太、いかのもろみ和え。

 

いかづくしの小鉢です。

 

   

 

豆乳豆腐といかニラまんじゅう。

 

   

 

いかのつみれが入ったお吸物といかしゅうまい。

 

いかしゅうまいはひとりに2個。

 

呑兵衛さんと私の分です。

 

地うに丼の定食には付いていない しゅうまい。

 

息子に1個わけて、仲良く半分こで~す 笑

 

 

 

 

いかのゲソやエンペラなどを

 

塩焼きや煮付けに、後造りしてくれます。

 

やっぱり定番の天ぷらをお願いしました。

 

サクサクの衣に活造りとは食感が違う柔らかないか。

 

天ぷらのお出汁でも抹茶塩でも美味しい。

 

 

 

 

デザートの甘夏蜜柑のゼリー。

 

加部島は甘夏の生産でも知られていて

 

甘夏蜜柑の果肉も入ったゼリーは

 

と~っても美味です。

 

 

 

 

歳香亭さんからのオーシャンビュー。

 

呼子の港から出入りする船を見ながらのお食事が楽しめます。

 

 

美味しい呼子のイカをご馳走してくれた息子は

 

家に戻って少し寝て

 

また 広島の出張先に出かけて行きました。

 

次の帰省はお盆休みでしょうか。

 

暑さに負けんごと元気でお仕事しんしゃいよぉ きゃっ 

(暑さに負けないように元気でお仕事してね)

 

 

 

 

 

海上いか処 歳香亭

 

佐賀県唐津市呼子町加部島3668-6地先

電話 0955-82-1818

営業時間 11:00〜18:00

※午後4時以降のご来店は要連絡のこと

定休日はないようです。

 

 

 

 

 

海上いか処 歳香亭 HP

 

 

 

 

 

 

ブログ訪問に感謝。

 

いいね ありがとうございます。

 

 

昨夜半の雨と雷はすごかったですね。

 

一時 朝方避難勧告も出ましたし、びっくりでした。

 

早く梅雨・・・開けてほしいです。

 

 

明日も元気で顔晴りましょ~~虹晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD