フリー

テーマ:

5月31日

本来は、田植えを終えたばかりの「農業体験」のここまでの感想を交流する会を行うはずだった今日。

しかしながら、コミュニティ・ベーカリー「風のすみか」のアルバイト説明会が本日開催され、ゼミのメンバーの何人かはそちらに参加したいということで、「感想交流」は次の機会に…。ホントに楽しく、スムーズに終わった田植え。みんなの感想も聞きたいし、何であんなに心と体が良く動いたのか、みんなで考えたい。


というわけで、本日はフリーに。

田植えの疲れもあるのかと思ったけど、みんな元気。「Mくんの家に泊まったから、Mくん家から来た」というHくん、Yくん。遅くまで話をして盛り上がったらしい。疲れの心配なんて無用なんだね、君たちには…。


そんなエネルギーあふれるメンバーたち。午前中はみかわっち先生と勉強。横でゲームをしているメンバーもいるのがコスモ風。勉強とゲームというなんか相反する感じのするモノが共存しているからおもしろい。

午後は外にも遊びに行ったんだけど、ちょっとここでトラブル発生。なかなかメンバーたちで「やりたいこと」が一致しない。ドロケイがやりたいメンバーとかくれんぼがしたいメンバー。ちょっと前までは、こんなトラブルは起こらなかった。それは、人数が少なかったから。誰かの意見を押し通すこともできた。今はメンバーの数も増えて、それぞれいろんな考えがあってなかなかまとまらない。でも、いろんな意見や考えを表明しあい、うけとめあいながら、納得のいく答えを探していくことはとても大切なこと。大変なことだけど、これからいっぱい意見をぶつけ合いながら、他者とつながりながら生きていけるチカラをつけていって欲しいと思う。

AD

田植え2日目

望月の自然からエネルギーをもらったかのように、みんなすこぶる元気。
昨年の2倍の田んぼを2日目の午前中には植え終わった。
植えてしまえば人間にできることは多くはない。
余った時間を使って草刈にせいを出す。
AD

今日も満足!ラーメンマップ!

テーマ:

5月24日

日の企画はラーメンマップ。コスモのメンバーも慣れ親しんでいる街、吉祥寺のラーメンを食べ尽くして、自分たちのおすすめラーメンマップをつくっちゃおうというこの企画。おいしいラーメンが食べられるとあって、みんなも毎月楽しみにしている。食べると満足してしまうので、マップづくりがついついおろそかになって…。単なる「食べ歩き」になっているといううわさも…。


回「調査」に訪れたのは、吉祥寺の老舗「○ープ軒」。

みかわっち先生も含めた10名で店に向かう。ふつうに歩けば15分もあればつくのだろうが、コスモの場合は途中で追いかけっこが始まったり、興味あるお店にふらふら…と吸い寄せられていったりでなかなか前に進まない。25分程かけて店の前に到着すると、すぐに「何名様ですか?」と元気に声をかけられる。ん?こちらからは店員さんがまだ見えていないのに変だな…。よく見ると、店の中の壁がガラス張りになっていて、まだ外にいるお客さんまで見えるようになっている!なるほど!さすが行列のできる人気店。店内に居ながらにして、行列の長さが確認できるようになっている。そんなことに感心しながら、案内されるがままに店内へ。カウンターだけのこれまたシンプルな店内。人気店だけあって、10人なんて入れない。お客さんが食べ終わって席を立つのを待つしかない。

○ープ軒


ウンターの席からラーメンをつくっているのを見るのってなかなか楽しい。一日に何百食とラーメンをつくる店員さんの作業には、熟練した職人のような独特なリズムがある。どんぶりにスープを入れ、麺の湯を切り、具を持ってお客さんへ。一連の流れがとてもスムーズで見ていて小気味よい。鮮やかな手つきに見とれているまもなく自分の前にどんぶりが…。

ラーメン


ったそのスープは、豚骨をベースにしたしょうゆ味(?)。そう聞くとこってりとしたラーメンを想像しがちだけど、その実は結構あっさり。でもコクはしっかりとしている。ちょっと縮れた麺によく絡む。具はシンプルにもやしとのりとチャーシュー。そのシンプルさが「基本で勝負!」という感じで、逆にいさぎよい。最近のラーメンのようにこってりしていて味が濃ければOK!みたいな感じがしなくて、何とも落ち着いたおいしさ。


てメンバーたちの評価はいかに…。

実はこのお店、インターネットで調べてみると、好き嫌いの評価が分かれるお店。メンバーたちの評価もその通りの物になった。おいしかったというメンバーもいれば、「ちょっと味が薄いというか…」というメンバーも。僕(スタッフ)はかなり好きでおいしいと思うのだけど…。まあ、みなさんも実際に足を運んで確かめてみてください。


ってきてからはいよいよ今週末に迫った「田植え」の準備会議。さあ、張り切っていくぞ!

お店

テーマ:

5月23日

お店企画。準備会議までした割には…

いくら話し合っても、客がいないという決定的な問題点は克服できなかった…。

新しく、TくんとAちゃんが出店するなど、お店はたくさんあるのだが…。

それぞれが看板を出したり、「いらっしゃいませ~」と呼び込みもしている。

小物の店があったり、ギター教室があったりと品揃えもバラエティーに富んでいるんだけど…。

コンピューターゲームを使っての「toto(サッカーくじ)」や、カードを使った賭など、賭博が多かったのは

不況の世の中を反映してるのか…。


コスモ通貨「マメ」もそんなに今回は回らなかったけど、新しいメンバーたちが楽しそうだったのはよかったね。


次回はなんとかお客さんを増やせる工夫を…。ん~。



食事会だ!

テーマ:

5月20日 食事会

餃子混ぜる

日はゼミナールと一緒に食事会。自分たちで食事を準備して食べてゲームして楽しむ会。

メニューは餃子に、餃子の皮チップスに、アイスクリームに、フルーツポンチ!ちょっとバランスは微妙だけど、朝から買い出しにいって、刻んで、混ぜて、包んで、焼いて。

餃子

きた餃子はこんな感じ。「餃子横置きご飯」。

みんなで作ったかいあって、かなりおいしい餃子になった。

普段、包丁なんて使っていないメンバーも、やってみると結構上手。

「よし、もっと細かくしてやる!」なんて、かなり細かなみじん切り。

なめらかな「餡」がおいしさの秘訣か。

食事会

イスクリームも「○藤家の食卓」の簡単レシピでできあがり。

これが結構イケル!

餃子の皮チップがいいアクセントになってこれまたいい。

仕上げは、フルーツポンチですっきりさわやか。


事のあとは、ハンカチ落としやトランプのゲームをして楽しんだ。

また、たのしく、おいしい会を開こうね。

劇団マーチに食事会準備に冒険旅行会議

テーマ:

5月19日

劇団マーチ

曜日は劇団マーチ。今日から本格的に「大きなカブ」に取り組もうということになった。ストーリーから台本をおこし、人形を作り、練習をし、さらに台本を詰めるという作業手順らしい。今日は、台本づくり。大ざっぱなストーリーに台詞を増やし、ふくらませていく。「ここの娘の台詞はおかしいよ。“やったー”じゃなくて“すごい”でしょ。自分で育てたなら“やったー”でもいいけど、娘が育てたんじゃないんだから」などなかなか国語的にも感心させられるような議論になったりして面白かった。

劇団人形

日は先生の益子さんが実際に使っている本物の人形を持ってきてくれた。本物はやっぱりすごくて「生きているみたいだね」「こんな感じの人形を作ろうよ」なんて話になる。俄然、メンバーたちの目が輝き、ノッてくる。本物のチカラはすごい。


日のゼミナールと合同の食事会の準備もした。最近顔を出していないメンバーなんかも来てくれるといいな。


月の終わりからは夏の恒例行事「コスモ冒険旅行」が始まる。ということは、そろそろ準備が必要。場所は四万十川と決まっているがそれ以外は何も決まっていない。今年は参加者がフェリーの予約から始まり日程などすべてを自分たちで決めようと、実行委員会を立ち上げた。今日は地図で四万十川を調べたり、キャンプ場がどこにあるのか調査したりした。だんだんとワクワクしてきたぞ。


響とポップ

うそう、コスモ発案の風のすみか定番メニュー「スマイルパン」。まだ、ポップもつくっていなかった!!見かねた、ミシェルことHくんがつくってくれました!カラフルでポップでいいじゃないですか。みなさんも「風のすみか」にご来店の際は「スマイルパン」をよろしくお願いします。